2015艦これ春の陣E-6~いつもどおり~

fc2ぶろぐ機能のamazon商品タグ挿入が上手くいかないので、ラノベ記事が書けておりません。
まぁ無くても文章だけ書いておけば調子よくなった時に後付けすればいいんですけど。
というわけで艦これ記事で更新します。
航海日誌は追記からどうぞ。



blog-kankore15spe-6007.jpg
というわけでやってきましたE-6。
前回冬のE-5同様連合艦隊マップとなっております。
前評判的にちょろいとのことだったので今回は甲で攻略を目指していきます。
甲報酬のドイツ製レーダーが量産されるようになるのはいつになるか分かりませんからね…
というかオイゲン量産可能になったら重巡の火力がインフレしそう…

blog-kankore15se-6mem1.jpg
第一艦隊編成。
なんと前回イベントと同じである。
資源消費が少なく掘りにも攻略にも有効な編成です。
火力と耐久が足りないと思われるかもしれませんが、そんなことは特にありませんでした。
むしろずほとりゅほの搭載数の関係で制空が怪しい方が問題でしたね…

前回との変更点につきましてはフィット砲を採用しました。
前回イベ後になんとなく沢山作って改修しておいたんですよね。
命中検証でほぼ同じ口径のパスタ砲も入れてみましたが気持ち当たらないので、火力欲しいなら46砲乗せる方が良いでしょう。
パスタ砲に命中-補正あるのもあるでしょうけど。

blog-kankore15se-6mem2.jpg
第二艦隊編成。
カットインオイゲン旗艦で適当な駆逐軽巡雷巡2ですね。
駆逐は片方対空カットインにすると少し安心。
護衛退避もあるので駆逐艦は対空カットインの方を上に配置してやります。
夜戦で雷巡に何とかしてもらうだけの簡単なお祈りゲーなので他は割と適当に編成しても大丈夫だと思います。
……まぁもうちょっと本気で組むのなら駆逐艦はもっと火力の出る子で、軽巡は改二勢で夜偵持たせるといいでしょう。

blog-kankore15se-6mem3.jpg
決戦支援艦隊編成。道中支援は無し。
育てたのに結局今回出番なかったのでここで使ってみました。
主砲は例のごとく命中検証で色々変えて積んでますが、支援1回しかこなかったのでよく分かりませんでした。

同艦を育てておくメリットは札付き海域や支援で同じ艦を運用できることですね。
大和型とか複数持ちしてると攻略にも支援にも使えておおいにはかどるでしょう!
金剛型だと改と改二で燃費が大きく変わるので目的に応じて使い分けができるのも利点。

blog-kankore15spe-6008.jpg
機動部隊か水上打撃部隊かで上√と下√に分岐。
能動選択でどちらの編成でも中央√の派生が可能です。
上√は夜戦マスがありますが、ボス前以外で特に事故要素が無く支援入れなくても8割方安定します。
仮にボス前で事故っても護衛退避させる余裕があるので今回は水上打撃部隊が安定でしょう。

潜水艦デコイを利用した中央√も削り時には有効かもしれません。
下√も編成は大したことないのですがこちらの編成が脆いので若干不安定です。
どれにせよ道中支援は不要です!

blog-kankore15spe-6006.jpg
前回から続投戦艦水鬼さん。
相変わらずの耐久と火力で艦これというゲームがなんなのかを教えてくれます。
今回撃破時は小さいのを連れてくるでもなく分身するでもなく前のマスから空母の人を持ってきただけでした。

blog-kankore15spe-6005.jpg
あっちょっとこういうのは無しで…

blog-kankore15spe-6004.jpg
リテイク。
編成が微妙に変わってますがさしたる問題ではござらんでしょう。
支援入れれば今回結構な頻度で夜戦までにボス以外の敵を掃討してくれるので、撃破に至るかは雷巡の状態次第となります。
護衛退避してても割と撃破できちゃったりするので試行を重ねてみるのが大事かもしれませんね。

blog-kankore15spe-6003.jpg
新たな水上機母艦秋津洲かも。
かもかもかもかも。
カンストまで演習旗艦にしましょうねー

blog-kankore15spe-6002.jpg
完走した感想。
とりあえず全海域甲難度で通せたので満足。
大規模な作戦でしたが全体的に甲難度でもゆるめで非常にさくさくいけました。
E-1は若干苦戦しましたがアレは睦月型でやったからで…それ以外の海域は1~2時間で攻略できるくらいでした。

難度システムはやはり好評。
艦これのゲームシステムは昔から変わりよう無しのダメシステムと言えるくらいなんですが、難度だけは昔から良い調整してくれます。
任意で選べるようになったことでその調整のうまさはより現れていると思います。
前の記事でも書きましたが丙での出撃制限緩和はその中でも良い調整の仕方だと思いました。

新システムの能動選択。
連合艦隊しかり弾着しかり初見せのシステムはたいがい空気なんですよね。
空気というか意味が無いというか。弾着は修正されて使えるようになりましたが。
今回もその例にもれず空気…ではあったんですが提督してる感が出てて良かったと思います。
どこかの書きこみにもありましたがどちらを選んでもきついけど、自分の艦隊に合った選択ができるという使い方になることが期待されますね。

報酬はいつものように駆逐艦だらけでなく戦艦空母大放出で提督のモチベーションは高かったのではないかと思います。
私的にはそこまででも無かったですが。
駆逐艦はドロップ限定にしてほしい人だけ掘るとかにした方が良いですね。
いつもよりお得感強めのイベントでしたね。

blog-kankore15spe-6001.jpg
とまぁ最後に掘りの成果。
眼鏡は火力の証なのか高速戦艦トップの火力を持ちます。
ゆーちゃんが欲しかったんですがね…掘りはまだまだ続くでしょう!

今回はここまで。お相手はそれでは隠居に戻ります…さぶでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境