舞台裏な。

せっかくの休みですがたいして絵描いてない気がしますね…
ラフさえあれば出来るんですよ!
でもそれが中々面倒大変で…
多分一番労力割くのラフなんじゃないでしょうか。
そういえば基本裏でやってるのであんまり見せることないですね。
というわけで今回は私が普段どうやってラフ作ってるか書いていきたいと思います。

blog-15218a.jpg
まずテーマを決めてなんとなく形を作っていきます。
今回は背面・ヨツンヴァイン。
テーマが決まってないとここで詰みますが、テーマが微妙でもこの後詰みます。
私は大体シチュエーションとかイメージをテーマにしてやるんですが、今回はキャラポーズで。

blog-15218b.jpg
キャンパスの補助線みたいなのを引きます。
この補助線で三分法とかN字Z字とか意識してるか確認してます。
デッサンのずれがあったら直したり。
そしてキャンパスに奥行きができるように構図を作っていきます。
今回まったく背景もシチュも意識してなかったのでこれを参考に背景でっちあげていきます。

blog-15218c.jpg
キャラの書きこみ。
明確なイメージを持たないままやってるので大体こんな感じ、くらいしか描いてないですね…
描きたいものがはっきりしてる時はもっとしっかり描きます。
こんなんでもいつもよりはしっかり描いてる方ではあるんですがね!

blog-15218d.jpg
背景をでっちあげます。
ただぐちゃっとしただけに見えますが実際そうです。
テーマをポーズとかにしてるとここで詰みます。詰みました。

blog-15218e.jpg
色を仮置き。
ここらでイメージを確定させます。
キャンパス全体で違和感がないか確認。
そしてペン入れと。

絵の作り方は色々あると思うんですが、私の場合感覚でとらえたものを理論的に形にするって感じです。
まずイメージを得てそれを形にするために色んな法則を当てはめていくみたいな。
ラフを放送とかでやらないのは色々考えることがあるからですね。
放送とかでラフ描ける人って感覚でとらえたものを感覚で起こせる人なんじゃないでしょうかね…
描き慣れればそこに近づくこともできそうですが、まだまだですね…!

今回はここまで。お相手は似たような構図描いたような…さぶでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境