幻想人形演舞!その二。

早くも第二回です。
ですがストーリーの方は検証ばかりで遅々として進んでないんですよね…
もうクリアして図鑑完成とかしてる方いたりするんですよね…同じ時の流れなのにすごく差を感じる。

さてさてプレイにっきは追記からどうぞ!
ネタバレを含むので未プレイの方はご注意ください。

blog-gsneb2-1.jpg
魔法の森から帰ってきたら自転車修理が終わったということで、自転車を入手。
これで陸上ならどこでもブイブイ言わせられます。
紅魔館を目指すには霧の湖を通らなければならないそうで。
しかし霧の湖へ行くには細い木が邪魔で通れない、永遠亭の兎に売ったという木こりマシーンが必要だと。
だから永遠亭に行け、と超回りくどい感じで永遠亭を目指すことに。
目的のためにとんでもない回り道をするのはRPGの基本ですよね。

blog-gsneb2-2.jpg
とりあえず行く前に慧音先生に会っておけとのこと。
どんどん目的のための手順が増えてますね。
というわけで人里へ。

blog-gsneb2-3.jpg
寺子屋に行ってみると慧音先生は不在。
子供たちに事情聴取をかますと阿求邸にいるとのこと。
阿求邸に直行。

blog-gsneb2-4.jpg
戻ってきました。
これからそこにいる人にお話聞いてすぐ出ますけど。

blog-gsneb2-5.jpg
永遠亭で事案が発生している模様。
それはついさっきここに来た人にできることなんですかね?
ものすごく気が進まないけど引き受けます。

blog-gsneb2-6.jpg
道中にて狼女に絡まれる。
手持ちが草の根ネットワークの皆さん。仲良しでなにより。

blog-gsneb2-7.jpg
というわけで迷いの竹林入口に到着。
なにやらものすごくあせっておられる様子。
だからそれは普通の人間に(ry

blog-gsneb2-8.png
迷いの竹林。安心安定のループマップとなっております。
仕掛けはたけのこの数に注目。
この数が三の倍数ということで時計をイメージすればいいかと。
この仕掛けはもう色んなゲームの迷いの竹林で散々見てきましたからね…すぐ分かります。

blog-gsneb2-9.jpg
やっときましたよ。

blog-gsneb2-10.jpg
なぜか実力試しということでてゐと勝負。
出会う人ほぼすべてに喧嘩を売られる世界、それが幻想郷。

blog-gsneb2-11.jpg
えーりんえーりん。
お医者さんです。

blog-gsneb2-12.jpg
はいはい、いつものいつもの。

blog-gsneb2-13.jpg
うどんを軽くひねってやると今まで知らされていなかった問題、を知らされる。
姫様とその天敵さんが屋敷内で暴れてるので止めてほしいとのこと。
この主人公、こんなことに巻き込まれてるうちに死んでしまいそうなんですが…

blog-gsneb2-14.jpg
紅魔館を目指してるのにいつのまにか喧嘩の仲裁をしています。
当初の目的を忘れそうですが、しょうがないので止めにいきましょう。

blog-gsneb2-15.jpg
もこたんストップ。
この立ち絵の角度がいいですね。イケメン。
若干同じ台詞の中で口調が定まってないことはありますが、興醒めしてくれたのでお帰りいただけました。目的達成です。
この辺、というかこのゲーム全体を通して不意打ち気味の連戦があるので何か建物に入る前には準備しておきましょう。

blog-gsneb2-16.jpg
代わりにやってきただけですが、お礼をいただけます。
お宅の兎さんが買っていった木こり人形が欲しいのですが…
というわけで木こり人形をいただいてここを出ます!
しかしなんでこんな竹しかないとこで木こり人形なんて必要だったんでしょう…?

blog-gsneb2-17.jpg
竹林を出ると魔理沙さんが。いやぁ奇遇ですね。
これはもしかして…

blog-gsneb2-18.jpg
ここでメイガスナイトが流れます。
良いアレンジですわー
魔理沙はシチュエーション、キャラ共に優遇されてますよね…!

blog-gsneb2-19.jpg
舐めプをかましたら中々の強敵でした。
何よりきついのが魔女人形共のタイプが非常に分かりづらいこと。
人形劇でもパチェのタイプは初見殺しでしたね…
慧音は義理堅いからな!とお礼をたかりに行くことを勧められます。
しかし人形演舞記事書いてから一切の戦闘画像がありませんね…

blog-gsneb2-20.jpg
そしてたかりに行くとお礼を言われます。
そしてスキルカードを入手。
本家?で言う所の技マシンですね。
スキルカードの活用ができると戦闘難度が大分変わるのでしっかり集めときましょうねー

紆余曲折を経てようやく紅魔館を目指すことに。
若干目的を忘れてましたよ…
というわけで以下次回。

おまけ。

blog-gsneb2-21.png
迷いの竹林にて。
ここからいけるのは実は永遠亭だけではありません。
兎がいないこのマップから南に行くと雰囲気が違うマップに出ます。
そこでしか出ない人形が3匹いるのですが…なんとここへ行く方法一切のノーヒントになります。
たけのこの意味が分からずごり押しで道を歩んできたもののみに発見できる隠れすぎマップです…
私も生放送でコメントいただかなかったら普通に見逃してましたね…全パターンの道試すのに割と時間かかりました。

ここからはここまでで行ける草むらのエンカウントテーブルになります。
レア人形は大体5%前後の出現率ですね。
ここまでで永夜組と星蓮船組、神霊廟組は全員揃いますね。
同じ勢力はまとまっててくれるので非常に集めやすい。

三の道
blog-gnebEn3.jpg

四の道
blog-gnebEn4a.jpg

命蓮寺
blog-gnebEnmyo.jpg

命蓮寺裏墓地
blog-gnebEnmyod.jpg

命蓮寺裏洞窟
blog-gnebEnmyoho.jpg

迷いの竹林
blog-gnebEnmyta.jpg

迷いの竹林奥
blog-gnebEnmyto.jpg

永遠亭周辺
blog-gnebEneien.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境