FC2ブログ

ラノベ感想会〜幼なじみが絶対に負けないラブコメ2〜

本読みました。


幼なじみが絶対に負けないラブコメ2巻です。
早々にコミック化したり1巻の展開的にもものすごくパワーのある作品です。
復讐をテーマにした本作前作の引きからどうつながっているのか。

見事逆襲し芸能人の妹分が登場してからの今回は、さっそく後悔の念を投入しつつ急遽舞い込んだ芸能界復帰如何のストーリー
その間うずまく新キャラと幼なじみ達の暗躍思考戦いが描かれています。
改めて見るとラブコメらしからぬキャラクターに構成内容ではあるんですよ。
基本的に人物の会話が剣呑としているしマウント合戦が重めに設定されている。
中身のない会話というのがあまり見られず一つ一つに意味を持たせたラブコメとしては重めの展開。
重めといってもシリアスというのでなく軽妙な、というより重厚な重みを伴っている、気がする。

お話の展開は見事、というか構成をよくもっていったなと。
芸能界と対立してエンタメ部との闘いまではよくある展開なのですがそこにおいて二面的な構造と勝者を作り出している。
今までスポットの当たらない場所で動いていた幼なじみがやはり強いし負けないのだなと。
描写は省略されているものの物足りないという気はしませんでしたし腑に落ちる展開になっているのが不思議。

こんな納得のいく展開ではあるものの唯一腑に落ちないというか理解しづらかった部分が味覚音痴。
壊滅的な味覚音痴は数あれどこの作品の幼なじみの数少ない欠点として設定されている味覚音痴はワケが違っていて。
おいしいマズイが反転しているわけでもなく味がわからないわけでもなく、ゲテモノ食いでありながら通常の食い物は口に合わない、タコさんウィンナーに至ってはトラウマを持つほど…というトリガーが非常に理解しづらく共感しづらい部分である。
本作の"記憶喪失"の決め手になったりさりげに活きていた食生活への配慮などちょくちょく出てくることはあれど、この特殊すぎる味覚音痴はやや意味の理解が難しい。
まったく法則性なくこれなら相当苦労してそうなものですが…これに関しては重要性の割に特にエピソードがないので他と違ってそういうものとして受け入れる必要がある。
読んでて理解が難しかったのはその辺くらい。

2巻にして強さがボンボン出てくる作品なので出頭からここまで掴めるのはすごい。
1巻のタイトルエラーの評判がちと痛いですがそこは頑張ってほしい…
なんだかんだで高校生にして小金持ちな理由ができたのを利用した次回の海回もたのしみだぞ。

星いつつ。

今回はここまで。お相手はクズにさえ理由がある…さぶでした。
スポンサーサイト



さむいやんけ!

さむいやんけ!!
もう冬なので。

今年は気圧もやばかったので冬もヤバそうですよね。
令和たんは何かを用意してくれているっぽいですし降ってきますよ氷。
死者が出る。

季節感もへったくれもない環境ではありますけれどもぶろぐとか柄だけでも残していきたいですよね。
イベントを大事にするラインだけは防衛していきます。

今回はここまで。お相手は級休さぶでした。

しあんしなんしはん。

常に考え事をしている。
歩くときでも食べるときでも何も考えていないという時がない。
なにかにつけて今ここを通ったらこの匂いがしたけど何があるのかとか道行く人の着こなしとか、会話のねつ造とか広告の色とか何かと気になっている。
何もしないという時は意識して思考のスイッチを切るくらい何も考えていないときがない。

創作している人とかはなんとなくわかるような気はするのです。
日ごろから情報を取り入れて創作に変換していくってあたりで。
それを四六始終やっているおかげで逆に注意散漫になる。

これだけ脳を使っていると心配になることはありますよね。
睡眠時以外そこまで酷使するものなのでしょうか。
通常は割と緩めに使っている気がする…
ちょっとよくわかりませんね。

私がやたら大食に思われるのはこれのせいなのでは…?
ならハロウィン限定バケツポテト食べてもいいでしょ…

今回はここまで。お相手はアイドリングでカロリー消費できるわけでもなし、さぶでした。

フリー紹介な2。


20本溜まったので出ました。
この1週間はずっと見て書いて出してます。
初日で10本出せたのがかなり謎で普通にやってたら時間あっても5本くらいです。
というか徐々に長くなってるのがよくないのです。
30秒くらいで作ってたのに1分とか行くようになってるじゃん。

できるだけな、小さくまとめよな!

今回はここまで。お相手は時間を制限していないばかりに…さぶでした。

偽りなく。

大体飾らずに色々やっている。
飾り気がないことと隠さないことは違うような気もします。
多少はお外に気を使うべきなのです。

冬になって気づいたのです。
外行き用の服がなくなってきたのだ…

今回はここまで。お相手は今年終わるよ…さぶでした。

PCは割れるから。


そういえばコイツ描いてたなって。
自分で描いた絵なのにネットの海で探さなくてはならない絵って存在するんですよ。
デスクトップ移行してから少なくとも2回はデータが飛んでいるので。

私の描いたイラストはローカルに沈むことがないのでネットのどこかにはあるはず。
…なんですけどね。

今回はここまで。お相手は覚えてなければないのと同じ、さぶでした。

投げ捨てたものが帰ってくる。

企画モノですね。
普通に個人で作品出すよりやることがはっきりしてる分作業効率とか質とかもわりかし良好にできるんですが、量が多いと自分の常設タスクができませんよね。
あんまり期間あけても今度はやる気が消失しますし短期できっちり仕上げていきたいんですけれどもね。

現状最も優先度が低くて重いのが動画なんですね。
動画はなんとなく週に一本出してるだけで別に出さなくてもよいとは思っている。
イラストはコスト軽いし枚数出したいしそれなりに出しておきたい。

しかし今やってるのって動画なんですよね。
動画を投げ捨てて動画をやっている。なんでや。
画面素材を自分で作らなくてもよいとはいえ本文は出してますよ、一番苦手な本文パートだよ放送もできないし。

苦手を賭して手掛けたタスクの先には何があるんでしょうか。
コトノハロウィンはできるのか。後半へ続く。

今回はここまで。お相手は20%終わってると考えるとみゃあ…さぶでした。

ハロエレ。


エッレバスのハロウィンスキンが来たので買いました(即断)
バレンタスキンでかなり初期に実装されていてからの掘り下げなく二度目のハロウィンです。
元の衣装が衣装だけにあまり変わり映えしないように見せかけてな…おみ足がな…

今回のハロウィンで実装砲艦のハロウィンスキンがそろい踏みとモニター艦にはトリックの気があるのでしょうか。
最近は周回する海域とかないのであまり使ってあげてないんですけどォ稼ぎの必要が出てきたらよろしくね。

今回はここまで。お相手はエレってるさぶでした。

宣伝ノック。


こんなことをやっていたのですよね。
とりあえず10本ツクリマシタ…
あらかじめ時間制限と30日以内の活動ってあたりで制限かけてはいるのですがあと最大で45本くらい見ないとなんですよね。
見ないとっていうのはアレなんですけども。

紹介動画作るってことはそれなりに情報収集しないとですし、紹介というより若干コピーして演じさせるっていうのを入れてるというかでして。
知ってる人ならともかく知らない人だとインストールに時間かかったり文章出てこなかったり…

調声がきつい。

今回はここまで。お相手はこれから休日はこれです、さぶでした。

ラノベ感想会〜絢瀬さんは貢ぎたい!〜

本読みました。



ついったのイラストレーターによる宣伝漫画が強烈な印象を残していたので買いました。
案外イラストレーターが漫画描いて宣伝するといったことは珍しいことでして。
amazonでも宣伝に気合入ってるヨ的な気になるラノベですね。

突然モテて美少女に告られまくるけどそいつらは中身がアレだった…という女難を巡るお話。
言うまでもなくついったでも受ける強烈なキャラクター性のあるヒロインが掴みとして飛んでくる。
あらゆる親愛の表現を金銭の譲受で表現する女、ガチストーカーで束縛性女、駄妹、マニアック調教女と上々な仕上がり。
ついでに主人公も脳内が下半身でエラいことになっている。

今回は顔見せ回といったところで特に起伏なく突然の女難とヒロインとの交流がメインとなるなんというか久々のあたまわるい系ラブコメ。
GA文庫によくあるようなというかGAあんまり読んだことないんですけど…とにかくキャラが強い。
主人公なんかは序盤から読むのがおっくうになるほどきもちわるいのですが、後半になるにつれて徐々に思考がまともになるというか価値観をとうとうと説く様子は素行はともかく好感が持てる。
ヒロインも思ったより早くかわいげを見せてきて拍子抜けではあるものの多分これ以上の限界を期待するのはギャグ作品に毒されている…

作中あらゆる動機が終始あやふやではあるもののプロローグと割り切ればそれに見合った勢いを感じます。
色々やらかしてはいるんですが一貫性ある行動が非常にわかりやすくて一発として強い。
とにかくヒロインの印象を強く残そうというやり方や価値観のようなものが見えてくるのが嘘偽りなく良いと思うんですよ私は。
ある意味奇行同士のぶつかり合いに見えてそれぞれの価値観のすれ違いすり合わせを描いた単純な作品なのかもしれない…?

タイトル的にメインが一人みたいですがヒロイン四人進行でやっていくようなので裏側が見えてきてからが本番のような気がします。
久々に通なラブコメを引いた気がしますね。

星いつつ。

今回はここまで。お相手は絵師がずるい、さぶでした。

ITじゃない方の。

映画JOKER見ました。
バットメン知らないですけどそのヴィランの誕生秘話とかなんですよね?
初代の役者がトんでしまったというのもこれでしたっけ…

えぇ。聞いていた通り無敵の人。
思い違っていたのは壮絶に失っていくものではなく最初から無かった、という点。
認知されなかった存在が徐々に浸透していく過程において、皆が笑うものを笑うのなら誰しもJOKERになりうるといったお話でしょうか。

洋画ですし基本的に作品経験が浅いゆえ、何を書こうとも書けるものでもないんですよね。
でも感想って普通自分が思ったこと書けというところでナニカシラの引用とか不要なのでは?
特に感じたこととか主観でどうなの?って言われると書くことはないし、人はそれをおかしいと言うんです。
個人的にはカタルシスとかは何もなく誰も救われない話だよなとは思いますが。
だってアレで何が変わるわけでもなく人類滅ぼさなきゃいけないレベルだし…
感じ方まで人に合わせいとは無理なお願いですもの。

私がJOKERになりそうだよ。

今回はここまで。お相手は何分無敵、さぶでした。

かないくみこ。





久々のワンドロ始める時間を1時間勘違いしてかつ30分遅れで始めていたので23時までに30分で1枚ずつお題キャラ。
東方キャラを改めて描くとデフォルメしやすいというか元のデザインのよさに驚かされるやつ。
原作絵のシルエットとキャラの表現しやすさ情報量までかなりレベルが高いですよね…
個性的なキャラデザする時はデフォルメしやすいかどうかを考えるといいのかもしれません。

今回はここまで。お相手は余裕のないワンドロ×3、さぶでした。

白みどり。


秋ではない秋です。
看板しました。

今回はここまで。お相手はサムィさぶでした。

セルザリアン。

ルンファ4クリアしました。2部。
ハードモードでやってると敵の攻撃密度と耐久がえぐすぎたのでさすがにラスダンではのまるにしましたよ…
ドッジロールもないのにフルパワーガンジョンしてはいけない。

久々にこの手のゲームやるとやりこみがすぎるのでどこかで区切りをつけたいですよね。
でもケッコンも女性主だしやりこめないですよねなんてことだ。
せめて本作メインヒロインのセルザを仲間に…することろまで…

感想した感想を書こうと思ったんですけどこのゲーム特に終わりがあるわけでもないスローライフゲーなので特にはないですね…

今回はここまで。お相手は次はポケモンだ…さぶでした。

はなばなしい。


謎会話シリーズ。
会話が成立していない…今日のゆっくりさん30点。

今回はここまで。お相手は地球上に存在しない会話すぎるさぶでした。

うにうにぎり。


ナニカを忘れていると思ったらこれですよね。
描いて即終了したからよー

ちょっとしたデフォルメならこれくらいでもいい気がしますがもっと動きつけないと。
魚をもっとうまく描きたい。

作業はここまでやるではなくここまでやっていい、にするととても早く終わる気がします。
オーバータイムはジエンドにゃん。
残業は作業の領域でもやらぬ。

今回はここまで。お相手はダイホンします、さぶでした。

赤茶ん。


タイム的都合により廃棄する。
背景コミで最初から考えておけばよかったのでは?
そうでも線画から直接起こすとな…さすがに背景ある時はむりむり。

今回はここまで。お相手は形からしてわからないよ、さぶでした。

農耕4。

台風でPCの電源引っこ抜いてたのでルーンファクトリー4をやっちゃってました。
ずっと…やっていた…

この手の農シミュとかRPGってやっちゃいけない系のゲームなんすけど。
やりこんじゃうから…
でもしれーっと一時間くらい触って、んーやること、なくない…?ってなったんですよね。 

ストーリー進むからそのたびにやることは増えるんですけど、その時点ではできないとか稼ぎ期間が挟まったりで常にやることがあるわけでもない…
かつての記憶以上にスローライフ。

割と早い段階で放り出されるから効率化とか考えてRTAとかやりたくなりますねこれ。
むむ、楽しみ方ってどんなんだっけ?と思いつつ。

今回はここまで。お相手はバグ枠のために女主人公を決めたさぶでした。

りりり。


ただかわゆい何かを書きたかったというナニカです。
なんとなく出来上がるのです。

今回はここまで。お相手はおえ終えさぶでした。

ラノベ感想会〜彼女が俺を暗殺しようとしている〜

本読みました。


先月の電撃新刊ですね。もう今月の電撃新刊が出ようとしている。
タイトル読んでのごとしラブコメです。
あまあまよりもちょっとしたハラハラを求めて購入に至った次第です。

伝統女子高の共学に伴いこの春一から高校生な強面の主人公がある日突然"告白"されて、というお話。
とまぁ告白の内容というのはお察しできる通りというかそれがタイトルにもこの作品のテーマともなっているのですけれど。
……その主題が延々と出てこない。
結構ずっと平坦な描写が続いていく、ラブコメと言ってしまえばそうなんですけどキャラ紹介ですらないような前フリがとっても長い。
長いのに本書ラノベとしても薄い部類の200ページ弱であるゆえ半分過ぎたあたりでようやく本題に入ってくるあたりでどうやってここから面白くなるんだ…と思わされてしまう。

実際オチであるところもえらく淡泊というか拍子抜けでまさかオカルトはないやろと思ったらオカルトだったという話。
主要な人物の掘り下げがまったくされていないので"殺す"動機も説得力に欠けるし、どんでん返しも予想がついてしまうのが残念ではありましたね…
話として面白くないわけではないと思うのですが急転直下というわけでもなくメリハリがついていたわけでもなくなんとなく走っていたらもう目的地ついちゃったあっそう…みたいな感じ。
伏線とか"殺す"ことの動機以外は割かしきれいに並んでいるんですよね。友人君の幽霊が視える話とか、夏服の話とか。
肝心の部分が落ちてるせいで、というわけでもないけれど納得はできる…できる…うん…?となってしまった印象。

所々の文章表現とかはステキで構成も思い切った切り飛ばし方する気配を感じるので尺が決まった原作映画とか舞台向けの作家なのかなーと。
消化不良とも面白くないともならない携帯食かな?といえるような単に小食な作品でした。

星みっつ。

今回はここまで。お相手は単に小柄、さぶでした。

ボイロふぉーちゅん☆(43)


ふぉふぉふぉーちゅん。
効果韻。
定番の組み合わせで定番のやり取りをかませてみました。
大体こんな感じだった気がする。

約束の地げ。

今回はここまで。お相手はうみうしさぶでした。

冷蔵庫封印。


封印されし冷蔵庫の右側。
なんかですね、昨日描いた人も151cmで三つ編み差分ありでヘアピンでそれで清楚なんですよ。
色々共通点があるようですね。
なぜか好きなキャラの身長が151cmであることが多い。なあよしのん。

アフレコがとっても苦手なことがわかる1枚です。
いかに何も考えていないか、反省しなしあ。

今回はここまで。お相手は右そらし目っぽさ出てるよさぶでした。

みーと。


描いてしまいました。
ハッシュタグもつけて…
描きやすい位置にいるのが悪いんだよ…

最近見始めたんですね。
一年活動してる割には動画のアーカイブも少ないし追いやすいし最前線だし。
Vの者とは言いますけど普通におもしれーやつでヤバかったです。
個人的にデトロイトの鼻もちならん刑事を粉砕してシャーオラからのつば吐きが好感度高かったです。あそこでかーっぺッッは出ないよ普通。

今回はここまで。お相手はさすがに雑談まで追わないよ!さぶでした。

₫津丸。

本は出ましたがネタが出ません。
軽いジャブ石でぶんぶんしてれば取り戻せるのか。
頭を使うよりなんか作った方がいいのかなとか時間コントロールして作るやつをどうにか…

リミットつけてやるれんしうをやらねば。

今回はここまで。お相手はバーチャル清楚に学ぶさぶでした。

コトフェス3出。


コトノハーズフェスタ3もおつかれさまぞく。
頑張りました。
前回の1.25倍刷ったら前回の1.25倍持ったのでかなりお勉強の成果が表れているようです。反省してください。

開幕で1プレイしかしてないイーゼルぶっ壊れたり、相変わらずイベントの三分の二くらい謝り倒してたり常にぎひぃであったんで余裕をもってサークルをこなすといったことをしたい。
部数に関してはもうあきらめるしかないんです、増やせない事情がある。
ただこれを続けてしまうと信用問題に発展するわけででもこっち的には宣伝とかの数字見て判断してるから現地でいくらどうだろうと増やす判断には至れないというかそんな感じ。
ついったの数字は当てにするなというんですけど少ない方なら当てになるって言ったじゃん…

会場の様子は広くなった分余裕はありましたね。
普通の地方同人誌イベントって感じ。
あれくらいゆったりしているとよい。サークルはもっと頑張らないといけなかったんだけど…私は死んだし。
というか私以外のサークルの部数はとても多く見える現象が発生したというか実際多かったし閉会まで持たせるとこのが多かった印象。
第一・二回の焼野原を鑑みるとマジかよって感じなんですけど…結構ボイロ系は強気の傾向があるのでしょうか。
私のお勉強が足りないだけ。

設営は前回のコルクボードとかあいぱっよはやはり好評であったのであまりいじっていない。
イーゼルがパカパカしちゃったのはマステでカバーしましたけどボンドで固定すればイケると思いました。
次からはボンドが必要ですね…ってそんなハズないので。
イーゼルはオシャレですがちゃんと裏側が固定されているものを選んだ方がよい。

お品書きは一種しかないので強気に値札とか無しでやってはいるのですが、やはり5人に1人くらいにはお問い合わせをいただいてしまう。
1種しかなくても裏側にしてると新刊既刊がわかんないとか情報量がどう考えてもお品書きだけではカバーしきれていないようです。
本の近くにちゃんと値札とか置いてあげるとそういうのはなくなりそうですね…1種しかなくても必要なのか値札…
つってしばらく1種が続くと思うし新刊以外を出す気がないのでこれは改善に上げられるのか微妙でございます。
現状そこまで支障が出るわけでもないしスルーしてもしなくてもーんでもストレスは減らしたいしねー

端席隣をもらうの居心地が悪いとは言いますけど、やはり良い立地ではあるので見つからなくて困ったとかは前回も今回もなさそう。
今回スペース番号自己主張させるなんか作ってたり流れに合わせてさりげなくコルクボードの角度変えてたり見やすさ考えてたけど島中行かないとそういうのはわからないですね。
大きくなるとポップが立つのでしょうけどアレ絶対かさばるし邪魔だからな…
机上でどこまで改善できるかやっぱ条件変えて試していくしかない。イベントに参加しろと。
でもやっぱり端席隣は居心地は悪い。

色々な反省点は見えてくるのでイベントは参加してなんぼやなと。
でも一番の反省点は私自身の活動が浮き気味であることだったので存在を見つめなおしたいですね…

今回はここまで。お相手は次回イベント決まってないよ、さぶでした。

いおぶぃふぇ3前。


明日です。
ですよ。

微妙に準備の足りない参加になる気配がアリアリですけどまぁなんとかします。
とりあえず会場に着けるようにな…

今回はここまで。お相手はおつりぃさぶでした。

今します。

イベント前なので宣伝とかしてました。
宣伝しかしてない。
むしろ宣伝もしていない…?

イベント前の宣伝とかどれくらいやればいいのかわかんないし、バチバチ。
今回はものすごい持ち帰れる準備があるし体を鍛えた方がいいな…
よゆうなので…

今回はここまで。お相手は持ち帰りのさぶでした。

茜コトノハロウウィン。


赤色も。
なんでこんな面白みのない構図で棒立ちしているのかというと立ち絵だからです。
動画で使う予定だからです。
公式のハロウィン絵が出てくれたことで衣装を考えなくてよくなったよやったねとか思ってないですけど、どうせ今年もハロウィンでなんかやるかもしれないなら素材から作ってイメージ作っとけと。

ちょっと赤色は単体で描いてる時の色合いとかのバランスが苦戦しまくって、ヨシツギ神はおそらくセットで並べて描くようなデザインをしているわけで単体難度がSSS級になってたわけで。
ギヒィイイイイとしながら色置いたり情報量足したりしてなんとかなんとかしておりますが、都合元のデザイン活かしきれなさ過ぎてちゅらみを感じる主におみ足。

人が描いたデザイン描くとなんとなく強くなった気分になるので、頑張って自分から出そうというのでなく見て取り入れる動きを中心にやっていこうと思うのです。
いいんだよ見て描いて…しっかり特徴をとらえて描こうな。

今回はここまで。お相手はスィー取られるさぶでした。


東方のCBCB。


はいリリースされました。東方CB。
東方知ってるなら興味本位だけでやってしまうご時世ですゆえ。
ちょっとキャラが出揃ってないので本腰入れてやろうという容量に到達していないのですけれども。
色々触ってみた感じゲームとしてのUIとかキャラの動かし方はかなり易しめにできていて触りやすかったです。
東方がなんとなくさっくり入ってくる。
深入りした時に良い感じに衝撃を受けるようなカドが立たない東方コンテンツだと思います。

ごくごくふつうのゲームになってるんでまず早苗さんを実装してから物を言います。
すごろくだけにさいです。

今回はここまで。お相手は博麗神社が売りに出されている…?さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境