FC2ブログ

メルスト4周年んー。



メルクストーリア4周年ですってよ。
最近はPC版でも遊べるようになったんでそっちで細々とやってます。
まさかアニメ化するとは…って言ったけど去年アニメーションは出てたんですよね。
あんスタコラボでちょろっとやってたけど声がつくってことかな。

相変わらず良いゲームなんでね。
毎月良質なテキストが見られるのが非常にありがたい。
キャラも増えてるしそれに伴ったキャラシナリオもどんどん広がってますしね。
メルストは資産。

はぴえれ他作品がどんどん倒れていく中このゲームだけ残り続けてるんですけど…
なんとかこのまま残っててほしいよなと思いつつ。

今回はここまで。お相手はイラスト集が欲しいと言いつつ3年がたったさぶでした。
スポンサーサイト



パチョリナレッジ。

ラジオ企画の補足とかしたので制作が伸びます。
ネタははな!仕事してる時に考えればいいんだよ!
ほほほほほほ!

お絵描きしました。

blog-2018130.jpg
パチュリーがゲシュタルト崩壊した時のイラストです。
低音ボイスのむきゅんむきゅんが聞こえてくる。
線を一本で繋げて描けないので雑に見えるのではないかという結論に至ってしまった。

普段と色味を反転させて反映させてみてます。
不安定さが出るでしょう?
まぁそもそも線画が不安定なんですけど。
もっと形考えて構図作ろう。

今回はここまで。お相手はパチョリ描いたのいつぶりだ…さぶでした。

崩せ双子アトリエ。

全力でリディースールをやってます。
終わったらなんとなくで総評やるとして…いつ終わるんでしょうか?
フルプライスゲームのボリュームに圧倒されつつ、去年のネプテューヌ記事見ると40時間とかかかってるしそんくらいか。

多分もう10章って終盤なんですけどこっからが長そう。
というのも戦闘やらずに調合ばっかやってたおかげで戦闘がきっついんですよね。
いやアトリエってメイン進めるだけなら基本戦闘やらんでもどうにかなるバランスではあるんです。
でもさすがに敵のスピードが上がってくると先に殴られてぼっこぼこや。
それでいい装備揃えてとかやってるとやはり時間がかかる。

どうやらこのアトリエも周回しないでのんびりやってていいようなので、キャライベント進めつつじっくりやっていこうかなと。
コンシューマのゲームは崩すのが大変だ…

今回はここまで。お相手はひたすら裏で崩す…くずすう…さぶでした。

ボイロふぉーちゅん☆(3)



今週のです。
日曜日には間に合わなかったよ…
うだうだしてるうちに編集モチベーションが下がっていって始めるのがとても遅くなったのが原因である。

設定補完回というかそんな感じ。
あかりちゃんを案内しつつ動画の背景を紹介していくという謎のコンセプト。
全体的に適当な話が続いてます。
コント寄りの話もやりたいですねぇ。

編集速度をもっと上げていきたいという話。
手を抜けばそれだけ早くなりますけども。
基礎動作の精度を上げていきたい。
上げるためのは編集イメージを明確化してその形になるように作業を並列化できるとこはしていくとかですね。
言葉でいうのは簡単だけど並列化て。
TLのいったりきたりをできるだけ減らす…それくらいでいいかな。

来週はラジオ見ていきたいですがやっぱ時間かかるよなぁ。
保険で短いの作りつつ並行で…って感じでできるかな。
画面構成次第。

今回はここまで。お相手は運勢次第です、さぶでした。

あおりあかり。

blog-2018127s.png
はい。

今回はここまで。お相手は作業したいシリーズ、さぶでした。

アズレンねぷねぷこらぼ!

blog-azurnnep-001.jpg
アズレンでねぷねぷコラボが始まりました。
あのゲーム海外人気すごいらしいですからね。
特にアズレンなんかものすごいパロディまみれだし空気感似てますよね。
ある意味似たもの同士のコラボになります。
しかしタイトル絵の女神悪そうだな…また偽物なんじゃないの?

blog-azurnnep-003.jpg
コラボストーリーはいつもの落下系主人公から始まりBGMまでネプ仕様。
母港画面でゲイム業界の各都市のシェアが見えてくるBGMが流れているあたり分かってます。
ただ開幕落下系ならノワール下敷きまでがテンプレなんですが今回は海が舞台なので着水しちゃってるんですよね。
ここがちょっと惜しいです…いやノワールといっしょに落ちてくるし別にいいけど。

blog-azurnnep-004.jpg
でやっぱり偽物を張り倒すストーリー。Re1で見たぞ。
アズレンは鏡面海域っていうのがあるのでそれを使ったコピーさんですね。マジェコンヌではない。
とまぁコラボストーリーはネプ本編を圧縮したようなシナリオ。
日本人ライターが書いてるのか日本語まともだしキャラもちゃんと立ってるし安心して読めるのがよかったです。

海域の方はノーマルは4~5章突破レベル。
EXは道中9章程度でボスはなんだアレ…歴代イベの中では一番難しい。
うちの端末だと止まるレベルで弾が出てくるのでまだクリアできてないんですよね、ハンデ枠…もとい重巡枠あるし。
海域ドロップは装備外装箱なので周回はお好みで。

blog-azurnnep-002.jpg
今回コラボで実装されるのは女神のSSR4種と人間形態SR4種ですね。
うちSSR4種とSR2種が建造限定になります。
多い…多くない?
一応ピックアップ率はいつもよりお高めになっているのでコンプは不可能ではないぞよ。
期待値的には170連くらいらしいですよ?

そういえばアズレンは結構往年の人気声優出演してますがネプの女神勢の声優陣だとベールさんの中の人しか出てないんですよね。
候補生だとギアちゃんとかユニとかあとさりげにマジェコンヌとか出てますけど。
中の人ネタは使えないな!

blog-azurnnep-010.jpg
ということでこちらが現在のコンプ状況。
パプハピックアップをすり抜けてSSRは3種、SRはピックアップ通りブラン引けてますね。
1週間後にピック入れ替わりなのでせめてぱぷはさん引いとかないと大変なことになる。

blog-azurnnep-006.jpg
というのも衣装を買ってしまったんですよね。引いてないのに。
女神衣装は4種…本編ゲームが関係なければ女神カワイイで金出せるというネプ民の心の隙間をついた効果的な売り方である。
本編ゲームはね…いつもぶれぶれだし新作出ないし…

blog-azurnnep-009.jpg
衣装は背景付きってことで女神のお部屋がついてきます。
某緑の女神さまの狂ったお部屋もきっちりついてきてるので好きなお部屋で選んでみてもよいかもしれません。

blog-azurnnep-005.jpg
コラボ家具セット。
家具コインが1000を超えていたのでセット購入。

blog-azurnnep-007.jpg
したものがこちらです。
快適度は4あがりました。
ダイヤ家具のターザン…クレーンがちょっと評判良いので買ってみましたがこれは楽しそう。
おっほおっほ。

そういえばコラボ艦の性能ですけど…全体的に面白い。
ネプの主人公補正とかブランのベールシナジーとかスキルの原作再現がよくできてる。
ただ全弾発射が確率発動だったりそもそも存在しなかったりするので癖は強いですね。
ファンなら愛で運用しろみたいな意思を感じるコラボキャラらしい性能。

実装はこんなもんですかね。
ボイスも新緑だし気合い入ったコラボである。
まだガチャバトルに勝利できてないのであとは祈る。

今回はここまで。お相手はブランの衣装だけ買えませんでした…さぶでした。

ボイロ調声やら段階やら。




最近イチオシの人のこの動画見てたら作りたくなりました。
普段よりカワイイ寄りで作りました。
調声適当だけどまままま。

調声はクオリティを上げるのにどの段階までやるかっていうのを最初に決めないといけないわけで。
フレーズごとにこの段階設定するというわけではなく1フレーズそのレベルでやったら全体をそのレベルでやらないと違和感が出ちゃうんですよね。
なんというか全体のつながり的に。
個人的に階層として大体分けるとこんな感じ。

Level1 アクセント・ポーズ
Level2 話速
Level3 抑揚
Level4 高さ
Level5 抑揚変化に対応した高さ調整
Level6 感情及びそれに伴う各パラメータ調整
Level7 より臨場感のあるモーラ(句)挿入・分割

まぁ手を抜く時はLevel1ですよねという。
Level6までなら慣れと耳でどうにかなりますけどLevel7をやるにはボイロの仕様とか発声の仕組みを知らないと手を出せない。
しかもボイロによってその仕様も変わってきますし、段階ごとのやりやすさも違う。
いわゆるベタ打ちに強いのはLevel1段階がやりやすいというやつですし、自由度が高いというのはLevel6あたりが動かしやすいというやつ。

ベタ打ちに強くても自由度が低いというやつもいる。
きりたんとかあかりちゃんはベタ打ち強いですけど自由度は少ないですよね。
弦巻とかはベタ打ちきっついけど自由度は高く上の段階でやりやすい。
琴葉は自由度もベタ打ち難度も高いオールラウンダーしかも2はしかも感情付きみたいな印象。

そんな感じで調声もどこまでやるか線引いてやると編集モチベーションとか速度も変わって来るんじゃないですかね。
仕様理解してれば先にも進めるんでしょうけど…声月の仕様本に期待だぁ。

今回はここまで。お相手は声テクはボイロ音屋のついったを眺めよ、さぶでした。

活字を活かす。

最近本を読んでない。
電子とか関係なく本を読んでいない。
目に入る情報がついったに寄りすぎているような…
機械学習でビッグデータ収集してるAIじゃないんだぞ。

本というのはなんだかんだで知識の集合体なわけで。
ネットで全て見られると言ってもそこにはその分野についてのまとまった知識が集合しているのです。
情報の密度についても書かれていることに関しては申し分ない。
筆者の主観や編者の作為含めて理解を進めるのにはやはり本媒体が私は今でも強いと思うんです。

理解度においても光で表示された文字を眺めるより反射で見える文字を眺めた方がより効果的とも言われます。
ちょっとかさばるけどそれはそれで理解を助けるアイテムとして今でもよく機能している。
最近は活字足りてない気がするしいい加減補給しないと…
知識を収集するなら本を読む、この習慣を忘れないようにしたいですね。

今回はここまで。お相手はブクブクブークさぶでした。

ぷれらじ。



ラジオ企画のプレ的なもの作ったんです。
いつもより話速を10%落として音声だけ流してみただけのアレです。
これは…途中で聞くのが飽きるんですけどぉ…

まぁ音声出力を1本にしたり手を抜きまくってますけど。
会話の間の調整だけではない何かがある、長い会話を聞かせる工夫をしなければなりませんね。
コント解説の時はジングル挟みつつなんかごまかしごまかしやってく感じでどうにかしました。

今度は長い会話をできるだけ聞いてもらう工夫。
目的は雑談を作業用BGMにしていくこと。
調声、話題、あるいはBGMの力を借りる。
BGM…BGM…雰囲気に合いそうな適当なの探しとくべきか。無音か…

よし、ちょっと他の動画パクってこよう。

今回はここまで。お相手は作業用ラジオを作ろう、さぶでした。

ススメシンデレラ道。

デレステキャラバンに代わる新イベント『ススメシンデレラロード』が開催されております。
なんかモバのイベントを彷彿とさせるようなイベント名通り声がついていないアイドルを主軸にしたイベントですね。
デレステには声無しは出ないとまで言われておりましたがSSRが実装され全員のモデルが実装され、ついにコミュも来ました。
声無しの人々にもようやく日の目が!モバP以外の人にも知ってもらおう!

blog-drstsidou.png
ということで今回は茄子さんとか岡崎パイセンとか葵さん乙倉さん、アヤこずえの二つのコミュが来ております。
当然ポポポだけどちゃんとキャラストーリーがついている、これだけでもありがたい。
……まぁコミュは読まないんですけどね!

blog-drstsindoro.png
イベントそのものは曲やって前に進んでいくすごろくのようなものをやるというもの。
進行できるマスは消費スタミナ・スコア・他ボーナスで決定します。
ボーナスの内容はスタラン合計数やVoDaViの数値、ボーナス曲、特定のアイドル編成等々止まったマスによって異なります。

止まったマスごとに一々特効編成違うとかめんど…と思うかもしれませんけどやってみた感じわざわざ完璧に合わせなくても曲と特化ボーナス合わせとけばそれなりに進めるのであんま気にしなくていいかと。
スタラン合計75で組んでもスコア下がるしやりやすいのでやるのが良いんじゃないですかね。
むしろスタラン編成はそんなに効果ないんじゃないかな…

これもスタラン15作るには比較的楽なイベントなので担当アイドルでも来たらやってみるとよいのではないでしょうか。
少なくとも運要素はないですしね。後半のEXとか100マスあるらしいし楽ではないけど。
モバの使いまわしじゃない新規SRイラストとか来るとか来ないとかあるし新規で来れば…くればなぁ。

今回はここまで。お相手は雪の話…?あぁ!積もったよね!さぶでした。

周回促進システム。

アズレンのお話。
ドイツイベ後半あたりから周回のモチベーションがかなり低下しているわけですが。
初期からやってれば大体出尽くしてるしレベルもほとんどカンスト近いとかでですね。
通常海域も敵が強くて周回もなぁ…っていうところで大陸では随分前から実装されてる海域危険度システムが実装されました。

こちらボス討伐するたびに被ダメが減少し最大14%の効果を発揮するというシステム。
9章あたりからオートだとガチ編成じゃなきゃボスきちゅいよっていう感じだったのでこれでボス含めた周回がやりやすくなったと。
9-3でレア泥出ずにずっとこもってる状態だったけどちょっとは楽になったかな。
ボス泥で確率高まってるというわけではないから結局は周回しないとですけど。

あと日本で実装されてないのはカンスト艦の経験値を分配するアレ。
もう分配しようと育てる艦がいないよ状態になりつつありますが…もったいない気分を少しでも解消できれば。
エロい艦だらけで少々モチベ低下感じてきているところです。
ここはひとつバレンタァ衣装でも…

今回はここまで。お相手は中華姉妹改造はよはよ、さぶでした。

ためすあかり。

週末入って精神状態があいまいな状態が続いているんですがどうも投稿前後はふわっとしちゃいますね。
目標が定まり切らない感じではありますし何かしら決めていかないと…
新企画の構成とかも出してかないとね。

お絵描きしました。

blog-2018120.jpg
首から看板を下げたデフォルメっていいよねという話。
いや、首どこだよっていうツッコミもありますけども!
たまに空白を生かしたイラストを頑張っては空白恐怖症に陥るというルーチンを繰り返していきたい。

最近前が隠れたイラストを描きすぎて胴体部分の存在を疑ってしまう。
もっと隠さずにさらけ出していきたい。
前に前に、もっと自分を出して。
装飾が見えなくて悲しい思いをする人もいるのだから!
最後に装飾いっぱい描いたのいつだったかな…と思いつつ。

今回はここまで。お相手は看板が似合うお嬢様、さぶでした。

ボイロふぉーちゅん☆(2)



イラストと前後してこちらがあがります。
今週は茜先輩と遊びます。
来週は葵先輩がしっかり教えてくれるでしょう。

最近新しい編集をするとこがなくて画面がマンネリング。
ネタそのものもマンネリングしちゃってるのでせめて画面くらいは新しいもの見せたいですよね。
でもネタで新しいことやらないと画面で新しいことなんて思いつかないよね。
ネタも思いつかないんだから新しいことなんてできないし画面で新しいことができない私の新しいことってネタなのか画面なのか新しい編集っていうのは新しいネタがないと

某所ではボイロ劇場台本シャッフル企画なんてものが勃興していたりですね。
私も年末年始にタイマンでやりましたけど新しいことやるにはまさに最適だったりね。
参加者も読ム-1より多かったりさ…なんか…笑いを題材にするのって難しいのかな…
私はその読ム-1で頑張るとして、そっちは外から眺めてみます。

今回はここまで。お相手は葵ちゃんの台本カンガエテナイ…さぶでした。

天竜は…

艦これのお話。
まだやってるんだよ!
先日改二が二隻同時実装ということで改造しておきました。

blog-kankoremura.jpg
まずはこちらの村雨さん。
改造設計図が必要だったんですけど…
最近流行りの多機能化改装で大発はもちろん司令部が積める、先制対潜もできる。
見た目色々とごちゃごちゃしてますね。
元祖イチソ艦こと白露型も改二残すところいっちばーんとスープちゃんになりました。
駆逐改二姉妹で艦隊したい。

blog-kankoretatni.jpg
で、龍田さん。
こちらこのレベルになるまでずっと遠征で未改造でした。
設計図はいらないようですがバーナーが必要で。

blog-kankoretatu.jpg
それがこうなる。
やはり最近流行の多機能化改装。
搭載0から3になったのとオートジャイロが積めるようになりました…多摩改二もそうだけど何に使うのだろう。
大発で遠征がはかどるようになったくらいなのではないでしょうか。あと対潜と。
しかし見た目が全然違うぞ。さすがに5年前の絵柄とはねぇ。

最近改二ペースが早まってるので設計図消費が追いつかなくなってきてる感。
でもこんなに早めてくることはなかったんでゆくゆくは初期からいる艦全て改二も夢ではない。
雷電はよ~はよ~

今回はここまで。お相手はそんなことより第二次はよ、さぶでした。

双子の弟?



ちょっとついった動画の仕様について検証したくなったので思い立ったことも含めて作ってみました。
具体的にはハッシュタグの仕様とか再生数表示とか。
ついった公式クライアントは自動再生機能がデフォルトでONになってるので検索で引っかかるたびに再生数が水増しされる説。
だとすればまったくあてにならないのだが…元々ついったは動画サイトじゃないしまぁそれはどうでもいいのだけれど。
プレビューに対する再生の割合とかを見たかった。

ボイロの二次設定というか結月の中の人たる石黒さんと公式絵師である文倉先生が生み出した結月ゆかり双子の弟というキャラがいるという話。
東方における半公式サークルが出したオリキャラというかそんな感じの位置付けになりますね。
私なら絶対に輸入しない設定ですがせっかくついっただけで上げるんだからと使ってみました。

思春期の男性キャラ使うんだからとたぎった感じも出していきましたよ。
個人的に下ネタエロネタ変態は嫌いではないのです。使わないだけで。
双子の弟界隈がどういう使い方してるんだか知らないですけど性欲に溢れた感じの子はいるのだろうか。
私が使うと地獄のようなバカさ加減になりそう。あの結月の弟ですからね。

ニコニコには多分上げないのでついったで供養してくれればいいと思います。
妙な調声も含めてやらんことをたまにはやるのだ。

今回はここまで。お相手は葵悲しみボイス音量低くない?さぶでした。

急増しているペア勢。

東方人気投票やってました。
http://toho-vote.info/
しれっとね。
困ったことに何に投票したか全く思い出せないのですが、最近はついったという便利なツールがあるので投票日にさかのぼればあら不思議、投票したものが





あるんですねあははー
キャラはもうなんというかいつも通りですね。
新作枠で矢田寺さん入れておきました。憑依華はやってないので天空璋からですけんども。

曲は一部しかないけど…一押しはキュアリアス上海古牌ですねあれすき。
最近の曲は印象に残りにくいというか、ずっと聞いてても飽きない曲って感じであんまり入れてませんね。
1面とかタイトル曲みたいなさわやかイメージの曲が基本的には好きです。

もう14回だってよ。
私はぶろぐ始めた時くらいに投票始めた…?のかな。
キャラ人気というのは古参に偏るものですが最近の東方は入れ替わりがあるしどうだろう。
新規勢も強そうだしぃ?
結果を待て。

今回はここまで。お相手は支援イラストを一度も描いていないのでは…?さぶでした。

ドーガ経営改革?

先日新シリーズを始めたところなんですけど、そろそろ固定層で固まってきてしまった感。
安定感からボイロ劇場における無冠の帝王じみてきたので若干の経営改革が必要なのではないでしょうか。
おんなじことずっとやるのも悪くはないんですが、一定以上の支持を受けたら次の段階に行かなくてはなりません。
地盤づくりに大分奔走してきましたが上の方に伸ばしていってもいいのではないかと。

やるとすれば多角化か垂直方面の強化。
多角化だと実況方面に行くとか非実況で別ジャンルに挑戦するとか。
実況は…スタイルはある程度想定できるんですけど見せるものがない。
何やるにせよ劇場同様かなりシンプルな実況に仕上げる感じになるのかな。

非実況なら解説とかラジオとか?
解説は別に専門ジャンルなんかなくとも調べたいこと調べてまとめるみたいなそんなやり方でも通用しそうです。
ネタまとめるのにも役立ちそうです。
ラジオは内輪向けの形式になるのであんまりやりたくない。
やると割と面白そうではありますが。

垂直はイラスト力ですねイラスト力。
前々からずっと言ってるけど動画の評価に対してここが不足気味です。
動画関係なしにここは強化しないと一応本業の活動ですし…っていうところがある。
意識してやっていかないとうまくならんからやはりしっかり投稿続けていかないといけない。

そんな感じでなんかないかなとシリーズ始めてから考えているわけです。
現シリーズ並行しつつ月1くらいでなんか単発で出せないかな程度のものなんであくまでも副次的なものとして。
結果出すには時間かかるだろうしあんまり期待はできないけど、新しい空気入れるには良いはず。
どんな感じでやっていくかな…

今回はここまで。お相手は漫才のことも考えろ、さぶでした。

ボイロふぉーちゅん☆(1)



唐突に始まる新シリーズです。
まぁそろそろ開始しておかないといい加減動画の作り方忘れそうだったので。
タイトルはいよいよ略称が思いつかなかったので語感で決めました。かわいくしすぎちゃったかな。
あかりちゃん主人公なので☆です。
当初の目的であったタイトル短縮はどこに行ったのだ。

初回は洗礼です。
基本の組み合わせをしばらく試していく感じ。
まずはエンターティナーゆかりさんと語らわねば何も始まらないので。
しかしこいつトークマウントの強さがすさまじいな。
マウンティングゴリラだよ。

あかりちゃんは単発でちょくちょく試運転しておいたのでキャラ方向性は固まっております。
他と被らないように気をつけながら動いてくれればなぁとまぁゆかりさんの血統をひいてるのでその辺は大丈夫でしょう。
声のイメージ通りかわいくあざとく、人気者になるのだ。

編集はちゃんと入れました。
ここ最近入れなさ過ぎたどころか無でしたしね。
あぁでも画面編集はそこそこ入れてましたか。
SEをちゃんと入れたという方が正しい。
まぁ完全に無音よりは入れた方がよくはなりますよ。当然です。
SEをボイロにやらせてるという兄貴の噂を聞いたので一度見てみようかな。ちょっと参考にしてみたい。

調声は変に凝りすぎた。
思い通りにしやすい姉妹と同じ感覚で他のボイロやろうとすると微妙になるのでやはり必要なのは基礎力です。
特に必要なければベタ打ちでいいよという正論を感じた。
きずゆかは特に凝っても変化が出しにくいし頑張るのは癖の強い弦巻とか、幅が広い姉妹で良いですね。
話速の感覚くらいは掴んだ方が会話のテンポよくなるしそれはやった方が良い。
前半の語りがいまいちだったし長文がやっぱ課題かなー

次回はあかあかの予定。
今まで後輩としてやってきた彼女も先輩役として。
どう動いてくれるかな。

今回はここまで。お相手はできるだけ早く進めよ、さぶでした。

ラチェクラりめーく。

PS4ラチェクラTheGAMEクリアしました。
そこそこの稼ぎ込でも1日かそこらで終わるくらいのボリュームというと短く聞こえますが、初代リメイクであることを考えるとこんなもんでしょう。
というかアクションゲームでそんなにボリュームあってもって感じですしね。

やはりPS2ローンチタイトル初代正統派リメイク、アクションの基礎中の基礎がしっかりしている。
豊富なアクションに快適なプレイ環境、そしてギミックをこなすことでの爽快感、これが全て揃っているんです。
シチュエーションに応じた武器を切り替えて攻略していくっていうラチェクラ伝統の要素はしっかり組み込まれているため、攻略中同じアクションが続いて単調になるといったことはありません。
武器弾薬のリソース管理も必要なくリトライペナルティも無し、絶妙な敵密度と配置による難度もあって攻略できた時の爽快感は一塩。
まさに正統派アクションゲーといったところ。

私はPS2の3だけクリアして1と2は動画勢、それ以外はやってないというシリーズ履歴。
次世代機ラチェクラは当然初めてだったわけですが、そこからするとやはりグラ演出面での強化がめざましい。
威力も高くて範囲も広くそして爆発、ランチャー系は最高ですね。

あと個人的にスナイパーライフルでスナイプできるというところが感動した。
PS2時代だと描画範囲の都合交戦距離が近すぎてズーム機能が完全に死んでましたからね。
一応ズームすると火力が上がるという仕様ではあったんですが、悠長に覗いてたら死ぬ距離だったので他武器が無い時に覗かずに撃つとかいう使い方しかできませんでした。
次世代機になると遠くの敵も描画されて敵に気づかれない距離から狙い打つということが可能になっているんです。
スコープ覗いて弱点撃つとクリティカルになるなどスナイパーらしい特性も付加されていてですね、状況に応じた武器の切り替え要素がより強くなっていました。

どの武器も得意な状況が異なりこれ一本でよくね?ということはなくどれでも出番はある…コンバスター以外。
初期武器のハンドガンに相当する武器ですが序盤ですら威力が低い、そして射程が中途半端という微妙な武器。
レンチ投げと体感射程変わらないし他の遠距離攻撃武器入手したら使わなくなります。
ラチェクラシリーズの初期武器は弱いのが伝統みたいなとこあるからね…

不満点とするなら惑星移動後のラチェットのドヤ顔がカットできないこととステージの各所からすぐに船に戻れるようなギミックが存在しないことくらい。
そこまでマップ広くないし戻れなくともまぁ問題はないですけども。
基本的にはストレスフリーのゲームである。

これ2とか3のリメイクもやるのかな…ぜひともプレイしたいですが…?
ソニー初期のゲームは今でもやりたいものが多いですしあの辺のゲーム復活しろ復活しろ。

今回はここまで。お相手はオープンワールド化はしなくていいから…さぶでした。

アホ毛という欲。

PSplusでラチェクラがフリープレイになってたのでずっとやってましたぁ。
無料トライアルがまだ残ってたのでとりあえずそれで。
やっぱストレスないアクションゲームは純粋に楽しいという気持ちが湧いてくる。
他にもディスガイア5とかフリープレイなんですがこれはやりこみがメインだし期限付きだとアレですね。
フリープレイ情報でまた好きなのあったら500円くらいなら出しちゃうかもしれない。

お絵描きしました。

blog-20180111.jpg
アホ毛を描きたい欲があったのでアホ毛を描いてました。
ダッシュボードで揺らしたい系の人々。

最近の傾向として線がまともに引けない。
なんだこれは。
技術というよりイメージが思うようにできてないのが大きいのかもしれない。
形があやふやだから線もあやふやになっている。
像がしっかりしないと先に進めない。

余白が気になる病。
背景がまたわからなくなってしまいました。
大胆なキャンバスの使い方はどうしても…できない!
背景の資料を探そう…探そう…

今回はここまで。お相手はアホ毛欲満たされてないさぶでした。

新井が悪い線。

blog-18111.jpg
進まなさがヤバいし線が全然引けないよ~
キャンパスサイズを変えるとというか小さく描こうとするとなんか全然描けなくなるんですよね。
ストローク自体は同じはずなんだけど…
腕を使わずに描いていないのが丸わかり!

今回はここまで。お相手は絵の進捗とかいつぶりだよ、さぶでした。

ゴリラ的創作。

気付けば動画も大分日の目を浴びるようになってきてました。
初期の方で1週間で再生2000もいけば上々だとのたまっておりましたが、半年にしてそこに到達することも増えてまいりました。
視聴者プールが変わってなければおよそ10人に1人が見てくれてるってことです。
最近は投稿者も視聴者も少しづつ増えてる感じはしますが。

後発に追い抜かされながらもマイペースに自分の作品貫き通しながらやってこれましたよ。
それもひとえに応援してくださる皆様のおかげ…
私の場合は動画投稿自体は半年ですけど、イラストの方で3年ほど下積みがあったのでまったくの0からのスタートでなかったのが初期の励みになりましたよね。
逆に言えばそれがなければここまでこれてないわけで。

動画に伴ってイラストの方もあっちでは見てくれる人も徐々に増え。
イラストの力で増やしてるわけじゃないからくしくも、私の憎む乗っかってる、状態になっちゃってる気がしなくもない。
ただ私の場合他のイラスト投稿者と違って動画と合わせてようやく戦えるというレベルなんですよ。
それくらい活用したっていいじゃないですかと。
見る人増えたら増えたでその分上手くならな…って感じだしバランス的に絵の方も頑張らな…

相変わらず活動方針は日常に新鮮な驚きをってことで、やっていきます。
前を走る者を絶対に許さない、後から追いつく者は出る前に摘む、この気持ちは大事にしたいですね。
創作には殺意と気迫、これがあれば迷うことはない。
人気になるのではなく人気者に殴り勝つそんなのを目指して。

今回はここまで。お相手はこれがジャングルの創作だ…さぶでした。

わかる麻雀。

久々に麻雀打ってました。
定期的に打ちたくなる定期。
多分半年前くらいにもやってる気はするんですけど実質数年ぶりです。

久々に打つと役とか牌効率が死んでいるのはもう仕方ない。
加えて点数計算はもはやかいめつなわけですが、前よりは盤面が見えていた気がする…
完全なる素人よりはましなレベルで楽しく接待できる感じですかね!

そして対人ゲーは最近回線的な問題で戦車すらやってないので麻雀でこれも久々に人の思考に触れる。
悪態しか出なくなる前に対人を磨いておくべきである。
ふれあいがまったく足りない。

今回はここまで。お相手は止まる捨て牌、さぶでした。

発想を喰らう妖怪。

よし、今日は1日中寝ようと思ってたので1日中寝てました。
定期的に脳が死んでしまうのでこうなる。
そういう時はひたすら創作あさりすると幸せになれる。
というかしないと経年劣化していくので触れなければいけないのだ。

普段ゴキゲンなものを作ってるからといっていつもそれしか見ないというわけではないんです。
良いものはジャンルにこだわらずどんどん見ていくべきです。
見たくない物は見なくてもいいですけど見られるのであれば積極的に。

同じものを作るにしても最後にモノを言うのは引き出しです。
話作り始めると必要性を感じさせられますぞー
引き出しの多い饅頭になりたい…

今回はここまで。お相手は呼吸をするようにディスるさぶでした。

正月ガッシャァン。



はい、というわけで2度目のご理解です。
無料10連期間とぐぐぷれ割引の時を狙ってやってるので比較的負担が少なくなっている…比較的。
なんか天井目指すと300連やっても限定2種引けないのでそういう物なんだと思います。
そもそも1種類目出るまでに286連かかってるあたりで既にかなりドブドブですけども。

赤系振袖は全て限定なのでヤバいですね。
あと振袖が来そうなアイドルはあずきさんと丹羽さん、あやめ殿くらいで前者二人は赤か黒っぽい
その辺が恒常で実装されなければあらゆる人が死ぬ。

あとついでにかな子も引けましたね。
この子和風っちゃ和風なんですけど和風曲は死ぬほど合わない。
というかメイドなのでメイド衣装と合うんですよね。
しかしこのメイド衣装というのがフェス限十時限定島村とこれも限定だらけで殺意が高い感じになってたりするんですよ。
たまたま私は全員持ってたりするんですけども…怖い。





でいつものもやりました。
どうも線が安定していませんね…
どの情報残すかとかが分からなくなっちゃってる。
動画ばっかやってないでちゃんと描かないと…

今回はここまで。お相手はこれは動画やりながら絵を描くとかこれは手書き劇場しか…さぶでした。

枯れ木も山の賑わい。



去年末に開催告知がなされた読ム-1グランプリがいまいち広まっていないようなのでちょっとした宣伝動画を作りました。
こういう無名のイベントは運営だけじゃなくて参加者も頑張らないとどうも盛り上がらずに終わってしまう。
私が知ってる漫才系投稿者の方は興味を持たれているのが確認できるので参加側はしっかりしそうな気配はしております。
ですが正直運営の作った動画のクオリティが高すぎてそれで終わりじゃんという流れが来ている感はなくもない。

漫才というか純粋なコメディ系の動画はどうも人の目にふれにくいジャンルではあるんですよね。
私が動画投稿初期から言ってる同系統投稿者全然増えねぇっていうあたりもあるし。
やっぱハードルが高いという印象が強いんでしょうか。
実際にやってみると漫才とか言っても曖昧だしもうちょっと緩めの認識持ってもいいと思うんですけども。
この大会も間口広げてやってるので興味持たれたら挑戦してみても…いいのではないかなー

今回はここまで。お相手は賑わいにならんことを、さぶでした。

気分屋さん。



今回はなんと台本をいただいて動画を作っております。いえーい。
活き活きとした葵ちゃんでした…!

編集は画面を動かすことに注力してなんもやってない。
BGMはおろか最後のチンもない。つまりSEも存在しない。
体と環境に優しい天然由来の素材で構成されております。

代わりにというか調声頑張りました。
普段はベタうち至上主義ですがせっかくテンション上げていける台本、やらねばならん。
50動画で培ってきた調声のノウハウを結集させました。
ツッコミ役の葵ちゃんは激しい声が出せないので茜ちゃんで物まねするとか、ハ行単音で高さ出したり無撥音声音とか。
姉妹は自由度が高い調声ができるので抑揚変化にも十分対応していける感じでしたね。
話速とか抑揚もちょいと気を使って、この辺はいろんなしゃべりきいてると感覚でやっちゃうので慣れでやっていたような気もしますが。

いつも作ってるのと雰囲気は似てるんですがやっぱりちょっとコントよりってことで、やらせ感を出していこう…と思ったんですけど結局いつもの間で通しちゃいましたね。
時間が長くなるとテンションの波がぶれぶれになっていくってとこがあるのでキチンと全体の緩急意識しないといけないんです。
そういうところでいつもの間の取り方でやってると駆け足すぎて印象に残る部分が減っちゃうんですよね。
台本再構成してる時に緩めるところ間違えちゃったかなという感じ。

意識して間をきっちり取ったのも一応作ったは作ったんですけど、無音だとこういうところがやっぱ辛いかなってSE麻薬の重要性。
笑いが起こるか起こらないかでツッコミの間合いが変わってきますからね。
それがどこか、とかは分かるっちゃ分かるんですけどそこまでしてやりたくないっていう妙なプライドがあるんですね。
特に最近は直球にこだわりすぎているきらいがある。
直球でも勝負になる環境になったというのが大きいんですが…変化球も投げないと腐っちゃうよと。
読ム-1では総合的に出していければなと。この経験のおかげでそういう台本は作れたし。

立ち絵、も背景も新しく描きました。
立ち絵はちょっとどてらが使いづらそうだったので使いやすそうなのをと思って。
腕パーツ分けたおかげで差分作りやすくなりましたしこれからは作っていけるといいなと。
……実は動画初期の方でも結構腕差分作ってましたけどね。
旧型式だと描くたびに全部書きなおしだったから後から面倒に…これがレイヤ構成の問題ということだ。

こういう経験はどんどんしていきたいですね。
色々試せるとこで試せと。

今回はここまで。お相手はコラボで実験とか失礼じゃない…?さぶでした。

限限限世。

デレステの年末フェス後の限定ガシャ更新があったんですけども。
毎年フェス後の更新は戦々恐々とした様子でして。
今回もその例にもれず新スキル実装と相成りました。

まず一つ目は報酬追加センタースキルに特技をリピートする特技。
センタースキルはネタスキルですけど特技はカバー率が確実に上がる特技。
スキブやオバロ、4秒スコアを外してまでスコアタ編成には入りませんが、放置編成には有効そう。
まったく情報集めずに印象だけで言ってるので実はよくわかんないんですけどね。

もう一つは一色編成でライフ40%上昇センタースキルにライフ値が多いほどコンボナ係数が増える特技。
いわゆるライフ版プリン、特技の方もライフ上限突破仕様追加や回復アイドル強化の時点で予想はされてたものです。
例によってなんも調べてないので係数がわかりません。
センター配置するとアピ値下がって本末転倒だし使うとすればオーランとセット、こっちもスコアタには入らないんじゃないかなぁ…
フェス限より強いなら使う価値あり…というか月末コンボナをまずどうにかしてくれ。
フェス限が三色限定発動ではないがためにこんなことに…

新スキルはそんな印象なんですけど、最大の衝撃は選抜されたアイドルですよね。
なんと限定枠で鷹冨士茄子さんが来てしまったのです。
限定は声有からしか来ないなんてなかった。私も死にました。

そしてもう一枠はかな子…限定2週目だぁ…
限定2週目ないなんてry
はい、今後はどの方向から限定が飛んできてもおかしくなくなったので月末の度に誰かが死にます。
さよなら~

今回はここまで。お相手は夏イヴじゃん…さぶでした。

すし詰メロン。

初詣に行ってきました。
しかしおみくじ引きに行くだけで初詣と言って良いのだろうか…?
一々詣でるのが面倒だから新年のこの時だけ神との縁を結びに行くということで問題ななな。

今年も例年通り神田明神。
ただここ行くとアキバ探索がメインになりますよね。
コミケ6日目が大抵開催されてて人もとんでもなく多い。
行った人なら分かると思うんですけどメロン1号店は滞在してるときっと病気になる。
新年は多分皆暇なんでしょうね…

そろそろ通常営業が始まりますし気合いを入れつつ入れつつ。
あぁもうだめだ…

今回はここまで。お相手は急激な冷え込みが襲う、さぶでした。

2018今年もセピア。



新年のあいさつをボイロちゃんにやっていただきました。
今年もよろしくお願いします…これ何回書いた?

新年ネタでなんかやろうとは思ってたんですが特にやりたいネタもないし、こんな動画で新年の抱負なんか語ってもなぁという感じはしたので台本はかなり難航しました。
じゃあやらんでええやん…って感じですけど投稿が3日空くともう長い間上げてない気分になるのでしょうがない。

やる方向に舵を切ったところで初期方針案は三つ。
一つ目はゆかりの1人漫談、二つ目はゆかり+1人で無茶ぶり新年ショー、三つめは本採用となった5人全員出演の日常的な何か。

構成としてはゆかりとの対話5セット+オチ。
この連中は会話パターンが大体決まってるのでそれに沿って並べていく感じですね。
煽り合いが始まるマキと変化球気味な茜は考えるのが大変ですが、あかりと葵は基本素直なので楽。
そんな基本パターンを最初にお見せしていこうとそういった趣旨の動画になっております。
ただ次シリーズの主役はあかりにしようと思ってるのであんまりゆかりとの会話は重要ではなかったかもしれない。

編集で今回初めてPSDtoolkitを導入しました。
立ち絵配置と更新がものすごく楽になりましたね。自作立ち絵使ってるなら導入すべき。
しかしこいつ配置してるだけでものすごいメモリを食うので3つ以上で動作がガックガクになりますね。
立ち絵を3つ以上表示している状況というのをまず控えるべきなんですけど…
メインじゃないところはメディアファイルで置き換えたり表示していない時はTL上から片づけたりとこまめな気遣いがいるのかもしれない。
2人までならまだマシなので普通に使う分にはいいのかな…

おっと忘れる所だった。
立ち絵全リニューアルしました。
並べるとめっちゃ絵柄が不安定です。左右反転のバランス壊れてます。
でも一応目的通り画面上に5人並べられるようになりましたよ。
スリム化は成功してるしレイヤー構成ちゃんとしたおかげでいつでも書きなおし自体はきくしあまり気にしないことにする。
あとは視聴者側が慣れてくれればな…といったところで。

今回はここまで。お相手は台本書くのつらーい、さぶでした。

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境