FC2ブログ

ラノベ感想会~物理的に孤立している俺の高校生活3~

なんか作った後は暇だろうと何もしないことが多いですよね。
連続でひたすら作り続けている人は何が原動力なのか。
えぇ、楽しいんでしょうね。

本読みました。


物理的に孤立してる3巻。
今回は文化祭編でえんじゅさんと友達作りRTA対決するお話。

前半はごく普通に文化祭へのやりとりと文化祭当日の人研の活躍が描かれる。
異能が結構空気だったり毒がすさまじい勢いで吐き出されてたりしながら平坦に進んでいく。
しかし後半で匂わせていたたズレのようなものが表に現れ、今まで自分たちに友達がいなかった理由を改めてつまされることとなってしまうのである。

山場が全体的に少なく主題がほぼ後半に集約している。
主人公の距離が遠いからか基本的には会話がぎこちなく展開に発展性がなければそれが延々続くので、少々物足りない。
ただしエリアスとの会話に限っては幼馴染ということもあり割と盛り上がった会話になる。
前回がエリアス回だったのもあって今回は前半がスカスカな印象を受けた。

後半部ではえんじゅとの友達作り対決が佳境に入りどことなくズレていたものが表出してくる。
一度はあきらめるもののえんじゅとの反省会を経て再チャレンジすることになり、ようやく前に進むことになる。
展開が急というわけではないけれどもいかんせん友人候補の大福や一身田さんが外部の人間すぎる。
ぼっち目線から非常にリアリティはあったけれども創作の人物としてはどうなのだろう?

本作のヒロインはヒロインというより割と友人の立ち位置にいることが多いんですが、えんじゅさんはその中でも宿敵と書いて友と呼ぶポジに近い人。
男女間の友情を書いている作品ってのも珍しいですね。
前2巻では主人公の背中を押すことが多かったですが今回は互いが相手を激励するシーンが描かれる。
どこまでも共謀者でありぶれない姿勢であり、ようやく互いに一歩進みますが次回以降はどうなっていくのか。

星よっつ。

今回はここまで。お相手は恋愛フラグを立てている場合ではない、さぶでした。

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境