ちっひイリュージョン。

blog-kankore17sum2004_2017083123414654f.jpg
デレステも2周年近いということで気合いの入ったイベントを入れてきました。
まぁやってることは不評なグルーヴなんですけれども。

blog-kankore17sum2003_2017083123414463b.jpg
そして突然共通衣装が追加されました。
紫を基調としたアダルティな感じですね。
アクロスが大人組に似合わないという不満を解消しております。
しかも実質無料ではなく額面無料でつまり、配布されました。
これは実質給料なのでは…?という血迷ったPが現れるなど。

blog-kankore17sum2001_2017083123414174c.jpg
とときんフェスも唐突に開催。
3か月おきだったフェスが前倒しになったんですかね。
多分この夏っぽい十時さんを2周年にかこつけて出したかったのであろう。
衣装がスウィッチーズ系統で腐りにくいスキブだったので引きに行った結果勝ちました。やったぜ。

blog-kankore17sum2002_20170831234143750.jpg
30連で新規2枚だったので言うことはない。
フェス後の限定を回したい気分なので三日後に備える。

blog-20170831.jpg
というわけで引いたので描きました。
恐ろしい衣装なんですよこれ、フリルゥ!
ピック引くたびに描く義務が発生するのでガチャとイラストはセット、なおフェスみくは。

今回はここまで。お相手は出たから描く、さぶでした。
スポンサーサイト

ボイロふぉーかすっ(22)。



後夜祭動画、普段ぶろぐでやってる反省会をやってもらいました。
反省会なのでオチはないし限りなく雑談です。
いわゆるファン向けの内容である。

ここでやることを動画でやると言っても大分盛り込み損ねた物があるようなないような。
なのでちょくちょく補足をしておきましょうか。
まずアメフラシの誤字とか花火のアレとか。
誤字はともかく花火は技術的なものですからね。よくわからんことになっていたのは間違いない。

コント解説に関しては自分が見たいなって思う要素を詰め込んだだけなので、要は私を楽しませる動画がもっと増えろというやつです。
ボイロふぉーかすっ自体も私が見たくて作ってるので言ってしまえば、求める要素がある作品が継続的に投稿されるのであれば私は作らなくてもよいのです。
自分が楽しめるもので楽しませることができるならそれにこしたことはございません。
視聴者の方には感謝の意を表します。

反省会やるにしても上手く中の人感出さないように台本作るのが大変でしたね。
どういう風に受け取られるかはさておいてそこそこ上手く語れているのではないでしょうか。
でも作っててはぁー後夜祭でやるとか言わずに普通にぶろぐでやればよかったーとか思ってましたからね。
おそらくこういうのはもう作らないので基本ぶろぐでやるということで。

今回はここまで。お相手は汎用性の高い爆発スチル、さぶでした。

ミサミサ。

ミサミサが飛来していたんですけど割とどうしようもないですよね。
アラートを受けたら着弾点から逆を向き伏せて目と耳をふさぎ口を開く、その際腹を地面につけないといった行動をするべきなんでしょうけど割とどうしようもない。
どうしようもないですけど日本人は大半が無関心ですからね。
長く生きようとしてるのに死に急いでる感じですよね。
死んじゃうよ。

といいつつ私もこの蒸す中動画編集してるわけですが。
7月前に予想していた通り環境が悪すぎて集中できません。
そもそも今になって編集してるという事態を当時は想定していなかったので、劣悪な環境でもゆっくりやってればよかったのです。
現実にはなるはやでぶんなげるためにちょっと頑張らないといけないという。
死んじゃうよ。

結局いつでも死の間際をさまよっているので少しでも生きながらえながらゴキゲンにやっていかねば…

今回はここまで。お相手は明日には滅びてそう、さぶでした。

ジャンルはホラーでは。

blog-yukk.jpg
本日はこのゆっくりの夏休みというアプリゲーをやります。
スクショを見る限りでは箱庭でゆっくりを眺めるだけのほのぼのゲー的アトモスフィアを醸しているのですが、CERO:B
若干のゴア表現がある…ゆっくり…あっ。
てな感じでもう帰りたいんですけど、一応プレイします。

まだこのゲームはβ版らしく色々未実装部分が多いとのこと。
まぁどうせ眺めるだけならそこまで求めない。
ちなみにUnity製、スマホのゲームとしては珍しいですよね。
でもUnity製のゲームだとあからさまにわかるゲームは…という風潮がありますからね。既に不安ですね。
まずはほのぼのモードというのをやってみましょうね。

blog-yukkussuu.png
もう帰っていいですか。
なんだこの生首。
ゆっくり、ゆっくりなのか。
でもなんかコレジャナイ感がすごいんですけど…

率直に言うとまったくかわいくないですよね。
本家も憎らしさはあるものの一定のかわいらしさはあるのにこいつからはまったくそれが感じられない。
というか怖さすらある。

このゲームは3Dマップを歩き回ってこいつらと交流を図るんですが、そこら中に大小さまざまなこのクリーチャーがはびこっています。
しかもしゃべります。聞きなれたゆっくりボイスではなく何か別の合成音声で。
内容はおなかすいただのねむいだのどうでもいいことなんですけど群れに近付くとあたりからささやきのような声が聞こえてきて怖いです。
無駄に地面にいると汚れるというこだわりを見せているので野生のは小汚いです。えぇ。

こういうのは観察対象になにかしらの魅力があればどうでもいいんですけど、個人的には耐えがたき気持ち悪さしか感じないモノであった。
というか元ネタがあるのになぜここまでイメージと乖離しているのだろうか。

そしてもう一つのモード、ゴアモードが存在する。
こっちは武器や爆発物を扱うことができそれをゆっくりに対して行使する、というだけのモード。
当然はじけ飛ぶし色々もげる。
昔Flashでこんなんあったなといったところ。

ゆっくり愛好家的には一切受け付けないゲームでした。
ゴアじゃない普通のモードもクリーチャーがかわいくない。
アレなゲーム特有のチュートリアルなしで突然フィールドに投げ出される不親切仕様も完備。
マイクラ並みの自由度があればよいのだが本作にはそれもない。
β版だからしょうがないかもしれませんけど、これがどういう方向に発展するのかよくわからない。

評価点はそれなりの種類のゆっくりがいること。
しかし東方キャラを元にしているはずなのに再現度が低い。
アリスがアリスだと分からなかったというか金髪キャラは全部別キャラに見える。
喋ってる内容がそれっぽいからわかるレベル。

こんなゲームよりスマホのスタート画面をゆっくりがはい回るガジェットが欲しい。

今回はここまで。お相手はスクショデータが全部消えてました怒さぶでした。

西方再打通!欧州救援作戦E-3,4。

艦これイベントやります。
やるんだよ。
今回は前段作戦後半になります。
容赦ない札が甲提督を襲う!といっても困るのはE-5以降なのでこの段階ではさして困りませんが。

blog-kankore17sum2002.jpg
E-3です。
連合艦隊海域にて輸送と攻略のダブルゲージ。
まず輸送ですが輸送連合よりは機動部隊で輸送するのが正解。
航空巡洋艦や大発揃ってれば輸送量も十分ですしS勝利も狙える。
ものすごい遠回りするもんだから中々かったるい。
私がやった時は√制御がはっきりしてなかったのもありますけど、多分輸送じゃなかったらそんな感じなのかな…

blog-kankore17sum2001.jpg
なんとか壊す。
ボスにつきさえすれば成功させやすいですけど道中が長い。長いのだ…

blog-kankore17sum2003.jpg
そしてこちらが戦力ゲージのボス。
新型の駆逐艦がヤバい。
駆逐とは名ばかりで実質回避の高い重巡みたいな性能してるので半端な火力だと倒し損ねるし余裕で装甲抜いてくる。
しかも数が多い、やめろ。

blog-kankore17sum2004.jpg
√の関係上戦艦空母の火力がうまく引き出せないし道中も長いしでかなり長引きました。
今回の中では一番厳しかった…

blog-kankore17sum2005.jpg
熟練艦攻です。
噂によるとこれとE-7甲でもらえるものがほぼ同一。
対潜値に圧倒的な差がありますが、現状対潜は数値よりも装備そのものに影響されるらしいので大鷹に載せるにしても上位艦攻載せた方が良いらしい…97式と違って必須じゃないし。
普通に対潜させるならソナー爆雷積むし使いどころさんが求められる。

blog-kankore17sum2006.jpg
E-3を甲で攻略する意味があるとすればどちらかというとこちらの新アイテム。
今後実装される装備改修に使われるので数あれば便利便利。
なんですけどうちだとまずその改修任務を出せるかどうかがね…いい加減噴式ジェットを…任務進めるのに必要な鳥海また間違えて解体しちゃったじゃん…

blog-kankore17sum2007.jpg
はい気を取り直して前段最終海域E-4です。
本作戦準難関と言われております。
ここは戦力のダブルゲージで1本目はさほどでもないんですけど2本目がね…

blog-kankore17sum2009.jpg
1本目も2本目も低速戦艦ガンガン組み込めるので道中は比較的楽。
基地航空隊出せるので制空もそこまで要求値は高くない。
2本目はあきつの烈風で取りに行けるくらい。
特徴としては√制御緩和のために欧州艦をある程度組み込む必要があること。
まぁうちはかなり揃ってるし問題はない。

blog-kankore17sum2008.jpg
いつものかませですボス前配置ではないのでさっさと流してやります。

blog-kankore17sum2010.jpg
問題はこっち。
仏陀の深海棲艦ですよ。
耐久700超はともかく普通の艦だと装甲がほぼ抜けないんですよ。
しかもギミックは存在しない。
甲やるんだったら装備と艦揃ってないと攻略は困難を極めます。
最低限装備改修か、運改修どっちかは必要。
運は幸運艦採用でまだなんとかなりますけど、それで装甲抜けるかも運ですからね。

blog-kankore17sum2012.jpg
しかしE-3よりはあっさりぬけられる。
同航戦、昼間にボス以外は全滅かつこちらはほぼ全員動けることは前提。
カットイン艦並べるよりかは連撃でも削れるようバランスをとった方が安定する。
もちろん夜戦高火力艦の運改修していればそのような必要はないけれども。
割合ダメもきっちり取ってるとカットイン刺さった時の撃破率が上がるので、妥協しない方がよい。

blog-kankore17sum2013.jpg
仏陀戦艦である。
性能的には金剛型改二を耐久寄りにした感じ。
うちは金剛型が2セットいるので高速戦艦枠はあまり必要ないのですが…どこで使うのかな。

blog-kankore17sum2014.jpg
前段オワリ。
私的にはもう次で松輪掘れたら終了でいいので実質あと1海域。

blog-kankore17sum2011.jpg
攻略中に新艦出たし枠もそろそろ危険。
サバサバ系でイカしてるじょ。

今回はここまで。お相手は道中長い海域はNG!さぶでした。

Heart of Garaxyをやります。

blog-hog001.jpg
放置系シリーズです。
定期的に送られてくるやつです。
数字が増えるゲームは好きですけどシミュは中々厳しいんですよね。
なぜなら色々数値の項目が多くて中々言語の壁がアレだからですね。
そろそろ日本語のゲームが欲しいぞ。

blog-hog002.jpg
まぁやるんですけど。
シミュ特有の細かい文字が躍っていてなんのことやらわからない画面です。
このゲームは惑星を開拓し施設投資をしながら資源を集め、植民地船やウォーシップなどを生産しその規模を広げていくゲームになります。
惑星ごとに資源の得手不得手があり惑星ならではの開拓方針を取ることも必要になってきます。
例えば鉱物資源は取りやすいけれどもその採掘施設を動かすエネルギーが確保しにくい星、惑星の大半を占める水、からあらゆる燃料を生産できるけど施設を建てるための鉱物が一切取れない星などですね。
船の研究を進めるとそういった星同士で交易を行い強みを生かした生産が可能になります。

blog-hog003.jpg
そしてこちらが交易画面。
輸出入する資源量と交易惑星を指定しておけば自動で回してくれます。
惑星間移動時間や輸送量上限は船のスペックに依存するため造船の研究も必要になってきます。
交易以外にも戦闘船による他惑星侵略もこの画面で行います。

blog-hog004.jpg
リサーチ画面で渡航技術を進めているといける惑星が徐々に増えていきます。
進めていると赤文字の惑星が出てくるのですがこちらは他国が直轄している領土になります。
一応別に用意されている貨幣のステータスで資源の交易ができるのですが、それだけですね。
基本的には侵略対象。

blog-hog005.jpg
してこちらがリサーチ画面。
リサーチポイントを使って各項目ごとの生産効率を上昇させたり新施設の開放を行うことが可能です。
ポイントは研究施設を作っていると資源と同様に増えていきます。
序盤は燃料系が不足しがちなのでその辺をふってやると動かしやすい。

主要画面の紹介を終えたあたりで感想ですが、今までやった中ではシミュ要素が強くて完成度が高いです。
できることも多いし効率考え出すと結構遊べます。
基本放置で忙しい部分はないですしたまに触る程度でそれなりに楽しめるのではないかと。

UIのアクセシビリティは悪くないし、ごちゃっとしがちな交易画面も艦隊に名前を付けることで管理もある程度可能。
その辺でストレス感じないのは評価点ですよ。

まぁ放置ゲーなので基本は何もしない時間のが多い。
シミュだったら普通だし施設や船の建造は一瞬で終わるからある程度はマシなんですけど、それでも待ちは多い。
そしてこのゲーム倍速がない。
なので時間がある時にガッツリ触るプレイスタイルには多分向かない。
作業の合間とかに眺める程度のプレイスタイルが理想でしょう。
クッキークリッカーはそこにクリックするという作業を混ぜることでどちらのプレイスタイルにでも対応させていた可能性…?

とこんなところでしょうか。
シミュゲーはおぜんとう使うからもっとゴリラできるとなおよい。
頭を使いたくない。

今回はここまで。お相手はもっと簡単にインフレさせたいさぶでした。

ボイロふぉーかすっ(21)。





本日は2本上がってます。
ひじき祭参加作品2本目の海のお話。
そして別に後で上げてもよかったけどどうしても海のお話の前に上げておきたくて急いで作ったやつ。

ひじきの裏話は反省会でやるとして説教のやつでも書きますか。
こちらはゆかりさん@話を聞かないシリーズで茜ちゃん編として考えていたものになります。
構想そのものは帰省していた時に思いついたのですが、台本を書いたのは今日です。
ジャストインタイム方式での生産になっております。

なんで海より前に出したかったかというと、海より前というかおもてなしの直後に並べておきたかったんですね。
当初ではそこそこに語った後茜ちゃんをそのまま放置していくというかわいそうなオチだったんですよ。
ですが普通にかわいそうなのと全く書けなかったので、冒頭のお買い物と結びつけてオチに繋げてみることにしたら結構しっくりいった。
そこでメッコールネタを入れていたので前のお話と近い方が良いかなーってことで急いで作りました。
間の悪いことにひじきが挟まっている…というか本来は1本目と2本目の間で投稿するつもりなかったんだけれども。

あとは茜ちゃん埋めたせいでグループ制御が面倒になりました。
普段は+と-いじるだけだから数値変えずに楽をしていたのですが、数値もいじる羽目になった。
編集もゆっくり拍手くらいしかやってないしそこまで時間はかかってませんが。

尺をついった尺にするために大分詰めた配置だったり調声早めにしてたりする。
今回も結構台本詰めることを意識してたのに普通にやったら2分強くらいありましたし。
今思うとやはりレタスはどうやってあの尺であの内容にできたのかと思う。
うんレタス…レタス…レタスでも探すか。

今回はここまで。お相手はゆかあかの絡み…さぶでした。

ぼっけなすー!

艦これ記事とかお題箱記事とかが詰まりに詰まっている状態でしてー
いっつもなんか作ってるから…
実は艦これイベント目標到達したから全て記事にしてしまいたいのですが。
明日は動画だしいつになるんだ。

お絵かきしました。

blog-ぼっけなすー
強欲と自愛の女、藤原千花。
先日のかぐや様におけるメインヒロイン()。
主人公(男)のママであり主人公(女)の時々人間扱いされない親友。
た の し い

最初はなんか碧陽学園生徒会議事録シリーズ、通称生存の椎名真冬さんを久々に見かけて描こうかと思ったのですが描いてるうちになんかこいつ似てるなって。
頭にでけーリボンついてるやつは大体友達なんでしょうか。
デフォルメする上でこいつ中々特徴がなくてですね。
制服も週刊連載しやすいように簡略化されてますし、校則厳しくてワンポイントもないしそもそもカラーイラストの資料が少なすぎて色すら微妙にわからないし!
表情工夫した方がまだキャラ個性出せたような気がします。

石上君、好きなんですけど石上優で検索しても彼は出てこない。
なぜかAAは豊富なのでそっちはやたら目にします。
頑張れ石上君。

今回はここまで。お相手はYOの表情、さぶでした。

天才達の知的なラブコメである。



とのことで前々から某氏の推しで気になってたかぐや様は告らせたい、読みました。
現在は6巻まで発売中でございます。
ちょうどニコニコさんのポイント有効期限がせまっていたので全巻購入ヤッター。
ヤンジャンの本ってワンコインなんですね、お求めやすい。

こちらどんな作品かというと、恋愛優位性に従って二人の才ある男女が相手に告白させるべく知略を巡らせる…といえばなんかすごく知的レベル高そうな感じですが実際にはすれ違いに勘違い、異分子介入によるイレギュラー渦巻くギャグラブコメです。
いわゆるシリアスな笑いを積極的に展開していく系の作品ですね。
基本的にはコメディですが決める所は決めていくメリハリのつけ方が印象的な作品でもあります。

本作最大の特徴としてはやはりタイトルにもある通り天才たちの恋愛頭脳戦。
映画一つ誘うにも高度な読み合いに腹の探り合い、入念な準備、駆け引きなどが展開されていきます。
その合間に見える滑稽さや男女問わないキャラクターの可愛さを引き出すことが本作における頭脳戦です。
率直に言えば絵に関しては怪しい部分が多い、ですが台詞選択やコマの使い方等の構成がよく練られており面白さは損なわれておりません。

コメディの構成にはかなりセンスを感じる作品ではありますが、定番の流れを作ることに重きをおいている印象。
似たようなコメディ傾向である『ヒナまつり』あたりは定番の流れを作らずにほとんどセンスで構成されていることを感じるのですが、こちらは物語の展開自体は基本を押さえたものとなっております。
本作における定番の一例としては「お可愛いこと…」と言われないように色々倒錯した結果誰かが「お可愛いこと」になるって感じですね。
他にも会長と書記による特訓シリーズだったり恋愛相談シリーズだったり定番を作っております。
いわゆる絶望先生における「絶望した!」ですね。
おそらく週間と月間の違いによるものですが、定番ネタっていうのがあると今回も始まったって感じがしますよね。
そういった安定した作風も特徴。

後半に行くにつれ作画がデフォルメかかっていくと共にキャラクターの性格も可愛くなっていきます。
特にかぐや様なんかは大分お花畑になってしまわれて…
キャラ背景にシリアスさが混じってきたり物語が進んでいく空気が漂っておりますが、ここで崩していくのか変えてくるのかが見所ですね。

こんなところで感想文はおしまい。
久々のポイントの有効活用!
コメディ作品は外すと目も当てられないですがこれはあたりでしたね。
『ぐらんぶる』とか『あそびあそばせ』、『女子高生の無駄づかい』あたりも個人的には推していきたいですが、ちょっと癖が強くて…
かぐや様が好きなら『ヒナまつり』も好きだとは思いますが。
気になった方は検索してみてね。

今回はここまで。お相手はやっぱり石上君…さぶでした。

ボイロふぉーかすっ(20)。



です。
なんか作ってないととにかく溶けるので出るものなくても作っていく。
基本創作したくない勢ですが義務的にやらないと永久に何もしなくなるのです。
今回は料理をテーマにOMOTENASHIをします。

台本書いたとき大丈夫かな?と思いましたけど、出来栄え自体はいつも通り。
ちょっとというかかなり既視感を覚える流れ。
いや気にしないようにしましょうか。

作画崩壊した素材を再利用していく。
うちの素材は音声除いて自作ですからね、一回きりの素材だろうと描いているわけで。
ちょっともったいないですよね。
初回の動画で使ってたゆかまき立ち絵とか背景とかはあれっきりですからね。
隙あらば使いまわしを狙っていく台本作りを心掛けてゆきたいですぞ。

メッコール、実は飲んだことがない…?あるかもしれないけど記憶にはございません。
今見つけても甘味料まみれなので私は飲めないと思いますけれども。
ではなぜこれを知っているかというと…入ってくる物なんですこういうネタ的な物はどこででも。
販売場所一覧を調査しているサイトがあるのが驚きでしたよ。
マイナーなくせにネタ度が高い製品特有のアレ。

次は金曜日のひじき動画ですかね。
それだけ期間あったらまたなんか投げられそうですが…後夜祭の反省会動画作っとかないとすぐに出せないですよね。
裏話のストックいうほどないのでやる意味があるのか疑わしくなってきましたが、まずは書いてみよう、しゃべらせてみよう。

今回はここまで。お相手はこんなんが20作品目…?さぶでした。

ショートにする努力。

かきだめして動画作ってるとどうしても台本を作る期間が開いてしまうわけで。
毎回書き始めでまよいまよいしてしまうのです。
基本的に長いのは作りたくないので短めなものを意識するんですけど中々うまくいかないんですよね。

動画時間にして1~2分程度で作るとなると大体フレーズにしてうちだと20~30フレーズくらい。
流れとしては

テーマ提起(1文)

尺稼ぎ1(10文)

尺稼ぎ2(10文)

オチ(6文)

くらいでやらないとスマートにいかない。
尺稼ぎは煽り合いとか言葉遊び、唐突ボケなどの短いフレーズの応酬で小オチをつける。
ポエムとかはいれても1回。被せ天丼も狙えるならやってもいいけどツッコミを上手く動かす必要がある。

短い方が作成する負担も小さいしまとまってるから個人的には良い出来栄えになるんですが、台本がちょっと難しいですね。
勢いで書いてしまった方が上手くいくことが多いから思いついたらもうがーっと書いちゃうのが良いのかもなぁ。
書いて書いて慣れるしかないんだよー

今回はここまで。お相手はキャラ崩壊しちまうだろ、さぶでした。

てぃあ!

唐突にコミティア行きたくなったので行ってきました。
当日朝9時にプリキュア見終わったらTLになんかRTが流れてきてですね、気付いたら乗ってましたりんかい線。
準備も何もしてなかったおかげでタブの充電20%だったし、携帯忘れたし、お金も崩してない。
ついでに行くはずだったサークルもすっぽかしましたてへりんこ。

blog-tea121.jpg
ってな感じで若干怪しめの参加でしたが、買うものは買った。
デフォルメの着眼、これだよこれ。
デフォルメイラストに関する考察とかテクが書かれている。
基本kawaii。
デフォルメ絵描きとしてはこれだけのために駆けつけてもよかったであろう。

他の本はコメディ系中心にわらわらと。
新規開拓のつもりだったのですが実際に購入した本の大半が、東方や艦これで聞いたことのある作家ばかりでして。
帰って作家名見て初めて気付いたんですよ。
開場ではまったく気づくことなく自然に手に取っておりました。
やっぱオーラが出てるんですね。

ティアは初参加だったわけですけど、オリジナルオンリーの即売会、これ魔力が強い。
全体的にクオリティの暴力で会うもの全てが欲しくなりました。
オリジナルジャンルって言ってしまえばほとんど商業と変わらないわけで。
実際会場に出張持ち込み所もあるし、プロはもちろん準プロも紛れ込んでいる。
描きたいもの描いてるだけあって作品の持つ強さは二次とは段違いです。
作品との出会いの場としてはこれほど良い場所はないので次機会があれば準備をして臨みたいところ。

今回はここまで。お相手はサイン本貰ったけど実は商業やってること知らなかったです…さぶでした。

ボイロふぉーかすっ(19)。





第三回ひじき祭始まりましたー
動画投稿始めた時点での目標だったので、私的にはここが一つの節目と考えております。
まぁまだ頑張るけども。

で、コント解説の裏話ですが…せっかく後夜祭なんてものがあるんだから動画でやりましょうかね。
こことかついったでは結構書いてきてるし今更な内容もあると思いますけれども。
今週末にはもう一本の方が上がるので今度こそ大人しくしてましょうかね。
終わった後の台本も考えとかなきゃですし。
しばらく通常営業で。

今回はここまで。お相手は100コメント御礼、さぶでした。

西方再打通!欧州救援作戦E-1,2。

艦これイベントやってまーす。
今回は…報酬艦や装備に特に感じるものがないのでE-5までやったらやる気なくなりそうです。
山風と松輸くらいでいいかなみたいな。
とりあえずやっていきましょう。

blog-kankore17sum1-001.jpg
E-1はいつもの潜水艦掃討です。
さっそく海防艦の出番ですね…というとこなんですけどさすがにフル投入は耐久面で厳しめである。
せっかく全員90以上にしたんだけどもー

blog-kankore17sum1-002.jpg
不思議な形のマップですね。
最近多いんですけど右半分が完全にいく必要のない構成です。
過去のレア艦が落ちるようですが、基本的に用はない。

blog-kankore17sum1-003.jpg
なんかいつもの人じゃないですね。
前にも登場している…?かもしれないけど覚えていない。
甲だととにかく耐久が高いので装備が揃っていない提督はさよならーです。

blog-kankore17sum1-004.jpg
攻略中に明石が落ちました。
なんと今まで明石の2隻目を所持していなかったんですよね。
ようやく6隻泊地修理できる…できる…

blog-kankore17sum1-005.jpg
破裂させました。
もっと海防艦使いたさあったけど道中が割と厳しいんですよね。
耐久17は舐めている数字です。

blog-kankore17sum1-006.jpg
今回の報酬は海外製艦載機および空軍戦闘機です。
スピットファイアとE-7甲の報酬を除いてコレクターズアイテムなので結構どうでもよい。
これがモチベーション低い理由である。E-7ヤバいし。

blog-kankore17sum1-007.jpg
次です。
通常艦隊でゲージを割りに行きます。

blog-kankore17sum1-008.jpg
ギミック解除するとボス前で近道√が解放されるのでまずはそちらから。
んでここ久々にPT小鬼が出ます。
存在を忘れ去られたのかと思うくらい久々の登場ですが、中々に鬱陶しい。
こいつら出るのにレ級は5-5から出てこないやさしさ。

blog-kankore17sum1-009.jpg
綾波型の新入り狭霧さん。
ボスマスではドロップせず道中のみで出現するちょっと胃の痛くなる出現条件。
攻略中にドロップすればいいかなくらいで挑むと気が楽である。

blog-kankore17sum1-010.jpg
新型のネ級flagが出てます。
当たれば倒せるので道中が問題な海域。
先制対潜艦入れたけど正直必要なかった気も。

blog-kankore17sum1-011.jpg
英国の空軍機スピットファイア。
名前がかっこいいね。

夏は序盤から厳しめです。
どうしても息切れするんですよねぇ。
適当にゴール決めとかないと。

今回はここまで。お相手は旗風いればもういいかな…さぶでした。

誤認識で殴り合う。

気付いたら音声認識を利用してスカイプ通話などができるようになってました。
つまりゆかりねっとやNAMAROID経由でボイロちゃんにしゃべらせることができる。
すごいすごいぞ。
滑舌悪くても代理で喋ってくれるから私いらない!

既にこれを利用したマルチプレイの実況動画が上がっているわけですが。
実質これは中の人の実況プレイとかわらないわけで。
元々実況プレイに適性がない人は今まで通り普通に編集した方がいいですよね。
編集できない合成音声実況とか(笑)。

実況強い人だったら字幕も出せるし音声認識使いこなせるなら楽に作れそうですが。
ちょっとした気分転換くらいには良いんでない?

今回はここまで。お相手はフィルタ駆使すればSEもながせる!さぶでした。

ボイロふぉーかすっ(18)。



なんかサムネがいつもと違うやつが投稿されました。
はい、本日東京に帰ってきて早々にリハビリで作りました。
リハビリイラスト作ったついでに帰省ネタで一本。
ひじき祭まで何もしない詐欺第二弾。

私も先日まで帰省しておりました。
しかし今年は広島にはまったく滞在してないんですよね。
ずっと瀬戸内の島で料理作ってるだけでしたし…
広島は夜行乗るために駅通っただけである。

動画内で広島ネタ使われてますが、私が思いつくのはこんなところ。
というか地元民でもこんなもんなんじゃないの…実を言うと私がよくいるとこは三次とかいう島根に限りなく近い隔絶された盆地なので市内とも文化が合わなかったりするし…
野球はやってましたし見るのも嫌いではないですがプロはあんま見ないので選手には詳しくはないです。
ただ周りからの情報でそこそこ事情は知ってて、球場行けばプレーに関する感想は抱くし、カープの応援はそこそこできる。
動画でもほんとはチャンテ2を茜ちゃんにやらせてみたかったんですけど尺の都合で。

今度こそひじき祭まで何もしないでおこうね。

blog-yue.png
それとこちら。
ついででアレなんですけど前々から応援している投稿者さんの投稿数が100本になりましたので記念絵を描かせていただきました。
ついったには100本投稿に合わせて投げつけていたんですけどちょうど島だったんでね…
2週間前には描いてたけどこっちにいる時に投稿されなかったのでわざわざイラストだけタブに入れて持っていってたりする。
結果的にサプライズになったと思われる。
わーい。

今回はここまで。お相手は100本投稿とかいつになるんだ、さぶでした。

雨雲を追いかけて。

東京に帰ります。
今年は短めでしたね。
まぁ帰ったところで特にやることはないんですけども。

久々に広島駅行ったら南北自由通路とかできてるし、新幹線口きれいになってるしで変わってるもんですね。
永久に工事が終わらないとされてる新宿と比べれば変化はないほうですが、1年で大分変わるもんだなと。

で東京はしばらく雨なんですよね。
帰る前も雨だったし、すごい湿気てそうだなぁ。
不快指数MAX気味な気配を感じますけど、残りの作業やっとかないとね。

今回はここまで。お相手は台本すらかいてない!さぶでした。

ニコ生々。

ニコ生が延長、予約とか無料になるらしいです。
ようやく時代に合わせたスタイルになったということですが。
今更出た人が帰ってくるかなぁ。

私は他知らないしニコ厨なので、なんともいえませぬがよくなるのならよい。
ニコ生のメリットとしては圧倒的日本人の多さと、特有の文化形成ですからね。
合わなきゃ他いくでしょう皆様は。

今月末にある大規模アプデでまたなんかありそうですね。
前にも書いた通り動画アーカイブとして頑張ってもらわないと・・・

今回はここまで。お相手は引くほど続けていくスタイル、さぶでした。

所属ジャンル的な。

最近話題になっているフランちゃんがFGOのキャラという話。
私はむしろあっちのを見たことがないのですが、それは完全に閉塞してしまっているからでしょう。
ゆかりさんもゆかりさんだったりと、東方方面は若干困惑しながらも受け入れているようです。

描くイラスト考えるときに所属しているジャンルみたいなの気にしちゃいますよね。
私の場合元が東方で今がボイロ、ちょいちょいデレマスって感じです。
私的には今も東方にいるつもりなんですけどついったのフォロワー構成的にはボイロ、なんでしょうね。
もっと言うと東方よりデレマスのが多いのでは・・・?

こっちがフォローしてる人は今も昔も東方関係が8割だから若干内と外とのイメージの乖離が。
でもボイロばっかり描いてそうですけど、実は4枚に1枚の割合で東方絵は描いてます。
つまり約月1の頻度、そこそこです。
月1しか投稿しない東方絵描きもいるから私も実質東方絵描き。

まぁ描く側が何描いてようと、絵柄から入った人はよほど方向性が変わらない限りなんでも良いでしょうしね。
そうでない人はよくわからないけど、少なくとも私は見る側に合わせてジャンル寄せようとかはないですし。
むしろ別ジャンルに興味もってもらえるようにするダイマ方針だし。

こいつ懲りもせず別のジャンル描いてんな・・・って時はあたたかく見守ってあげてください。
そして別の世界を知っていただければ幸いです。
さぁ一緒に落ちよう。

今回はここまで。お相手はこれが喧伝というやつ、さぶでした。



置いてきた仕事がある感覚。

帰ってます。
相変わらず何もないし、今年は作業環境もないので暇が極まる。
デレステ協力も豚イベなので走るというのもないしなぁ・・・
バンドリもいつものだしソシャゲに走ることもできぬのだ。
結局艦これも回線弱すぎてだめだったし。

作業したいな。

今回はここまで。お相手はシナリオ@書けません、さぶでした。

ボイロふぉーかすっ(17)。

今週のです。
今日から帰省なので外からの更新なんですがなんと、モバイルだとツイートリンクの埋め込みができないしニコニコのタグも使えません。
いや手打ちならできるけど覚えてないし、タブだと面倒だよ。

というわけで今回のはプラナリアです。
過去動画のマキさんの台詞が元ネタ。
両性具有ってことで使ったネタだったんですが、調べたら理想の引きこもりとか環境に弱いとか使えそうなものが出てきたのでやってみました。
結果として意味不明な動画が出来上がりましたがまぁ。

形式としてはコント風というわけでもなく日常というわけでもなく、だからといってサイエンス風でもない存在そのものが不安定な形式。
ちょっと編集やってる風だけども大したことはやっていない。
ナスのとことかカメラ制御でなんかやりたかったんですよね。
途中で面倒になってはぁー!いつもの手抜きでやる~でやりました。
編集ってなんだろう?

台本作成は・・・6月頃?だった気がします。
収録してる時になんでこんなん作ってんだろと思ったので期間はそれなりにあいていたような気はする。
助長にだらだら日常会話してるシーンがあったのでばっさり切ったり、まぁこれも構成で悩んだといえる。

んで、動画時間も長い。
大きくコンセプトと外れた作りだったのでこういうのはもう作らないかな・・・
次回はもうひじき祭になるので、まずはコント解説をお楽しみにいただければなと。
海の動画も9割方できてるのでちょい間をおいて投稿すると思います。
とりあえずは2本よろしくお願い致します。

今回はここまで。お相手はプラナリア出てなくない?さぶでした。

ゆかゆゆー

帰省前最終日。
作業自体は明日の昼頃までできるのでギリギリまでやっていこうかと思いますが、まぁそれでいいものができるわけでもな。

お絵かきしました。

blog-20170810.jpg
お題箱を募集したらカブトムシに囲まれているゆかりさんというお題が飛んできたのでゆかりん描きました。
きっとこっちではないのだろうな、と思いつつカブトムシに囲まれている姿を描きました。
カブトムシを描くのが面倒だったから都合のよい設定を持っているキャラを選んだわけではない。

ちなみにこっちではないゆかりんだったらマキビートルに囲まれたゆかりさん描くつもりでした。
誰かやるべき。

今回はここまで。お相手は甲虫王者ムシキング、さぶでした。

ボイロふぉーかすっ(16)。



はぐの日だったので作りました。
大人しくしているとは。

唐突に作ったものですが実は結構打算的なところがありまして…
大きな目的としてはひじきにむけて私の動画投稿者としての活動を周知させること。
今までのイラストとかの活動で開拓してきた市場があるのですが、ニコニコだけでは決定力に欠ける。
実際動画知らなかったというコメントも見たことがあるので、ダメ押しの意味も込めてついったで動画を投稿してみました。
動画投稿を継続していたことによる積み重ねもありますし反響も概ね期待通り。
印象付けとしては成功したといえるでしょう。

うちの動画は決定力はないけど割と人を選ばず、特定層に向けた中毒性のようなものはあるので1番にはならなくても添え物的な立ち位置につきやすいと考えています。
つまり固定ファンを逃さず、浮遊層を獲得するような立ち回りが重要です。
とにかく継続、周知、これしかない。

色々と応援してくださる方もいらっしゃるので頑張っておかないといけないかなって。
ちょっと最近は欲を出した活動方針。
機を逃さず動いていきたい。

今回はここまで。お相手はいずれ背後から刺すための動き、さぶでした。

ゴミ箱に救済を!

WoTとかいうゲームはまだやっているのですが、最近はLTルート進めながら破裂するのが常。
いい加減別ルートもみたいなぁというところで、英国のMTと第二TDのbuff情報が来ました。
次々回にはくるのかなぁ。はよ来てほしいなぁ。

と気になる内容は主に以下の通り。
・センチュリオン系統の砲塔装甲buff
・ゴミ箱√の7.9.10の主砲追加。

センチュの砲塔強化はまぁ一歩前進といったところ。
この車両乗ってて砲塔スッパスパだからダメっていうことはないんですよね。
拡散ひどすぎて、弾が当たらないんですよ。
あとリロード長いおかげで金弾も使いづらい。
一番の不満点がその辺なのでそこだけ改善してくれれば速度も装甲もいらないんですけど…
中Tierあたりまでのイギリスらしさがないのがなぁ。

ゴミ箱√は高機動で大口径砲打てる感じに調整。
雑に俯角も10度取れるようになって、産廃は砲塔が180度回るように。
その調整により産廃は仰角より俯角が取れるわけのわからん車両になりました。
こんうぇいに追加された5.5Inch砲は単発600を50kmで運んで俯角10度の全周砲塔でぶっぱできる。
口径でかいセンチュみたいな感じで使えて面白そう。
しかし貫通200しかないHESHが気になる…産廃と違って威力も770しかないし150㎜のHEより使えない。

チャレンジャーは32ポンド砲追加で大幅に貫通と単発が改善してTier7TDの中では上位に入れそうな感じに。
全周で高機動貫通220単発280のそこそこレートが弱いはずがない。
相変わらず隠蔽はアレだけど。

あれ、チャリオティアはなしなのかい?
あの子拡散と照準時間と俯角のせいでものっそい使いづらいんですけど…
しかも同格にスコGとかいう隠蔽以外完全に上位互換のアレがいるからせめて当てやすさくらいは改善してほしいんだけども…
俯角か照準関連どちらかでも改善されないかな。

イギリスは遅れてやってくる感じです。
ゴミ箱ルートは個性出て面白そうなので先に進んでみようかな。
TDが日の目を見ることはないでしょうけど全周高火力高機動なら…楽しいのではないだろうか?

今回はここまで。お相手はHE使ってるのに15㎝より弱い…?さぶでした。

湿球計。

湿度90%とかまじかよ。
この空気こそが非常に不快。
台風接近の本気というやつです。
たった一晩でしけったマイルームが素敵なサウナに早変わりふざけんなよ。

暑さには慣れてきましたが湿気にはなれることはありません。
高温多湿の熱帯=ウリンリンを体現したかのような環境下に長く身を置くと腐ります。
防腐剤が必要です、具体的には肉的な。

まぁでも今週末の帰省に引っかからなくてよかったのでしょうか。
妙な動きをされないように祈りつつ、動画を作りましょう。

今回はここまで。お相手はおいしいご飯を…を…さぶでした。

ボイロふぉーかすっ(15)。



連日投稿。
前回に引き続き地獄のような雰囲気の動画です。
先日レタスとキャベツについての動画が欲しいと言われたので作りました。
姉妹オーダーでしたが茜ちゃんはえび漁船に乗っていたのでゆかりさんと葵ちゃんの殴り合いです。

多分この組み合わせが一番早く作れます。
調声ほぼ不要な葵ちゃん、調声もやりやすく話上で動かしやすいゆかりさん、即興会話劇に必要な要素全てを兼ね備えている。
これに慣れると、関西弁とかいう最大の武器を持ってるけど関東人にとっては両刃の剣な天然姉とか、色々な意味で使いづらさトップクラスのパツキンとか使いたくなくなりますね…
でもいたらいたで話広げやすいし決めるとこは決めてくれるので局所的な投入を検討すべき。

さて思い付きで休日潰しましたがここからしばらくお休みです。
ひじきの動画もう一本の作業があるのと、11日からは帰省で動画はおろか今年はPCも触れないからですね。
既に作ってあるストックの動画をぶんなげたらあとはもうひじきまでなーんもしない。

まぁそろそろ粗製乱造と思われてもおかしくないわけで。
ブランドイメージ戦略的に供給を絞ることもたまには必要です。
ネタの心配は今のところないような気がするので、しっかり取れそうな形にしていこうかなー

今回はここまで。お相手は結局4時間かかる、さぶでした。

ボイロふぉーかすっ(14)。




パーティクルの練習になんか作りました。
ですがパーティクル以上に文章の表示の方が時間かかったやつです。
2分の動画にものすごい編集時間かかったんですけど。

海老の伏線とか茜ちゃんの独り語りとかやりたかっただけなので正直なところ動画としての面白さはないですね。
明日からはちゃんと予定通りの動画作りたいですー

今回はここまで。お相手はアドリブ台本に期待してはいけない、さぶでした。

ボイロふぉーかすっ(13)。



今週のでし。
琴葉姉妹の劇場だヤッター
そのようにみせかけて販促動画となっているようなきがしなくもにあ。

台本書いた時期が先週なので割と最近です。
大分投稿日と台本の時期が近づいてきました。
しかし次の動画ではまた巻き戻る。

これボイロ2における関西弁がどんなもんなのかっていうのを出したくて作ったんですよ。
でもいい感じに繋げていける話が作れなくてお蔵入りかなと思ったんですけど、ちょうどいいところに死にすぎ茜ちゃんというネタがあったのでアイデンティティと絡めつつこのネタを出せて満足です。
台本書いたときは微妙かと思ったけどできたものはそれなりだと思う。

琴葉姉妹のポテンシャルを生かしきれないのは相変わらずなので色々試しつつやっていきましょうかね。

今回はここまで。お相手は関西弁とは、さぶでした。

よりたのよしのばあや。

デレステ走って走ってようやくこんびによしのんに到達しました。
ということで

お絵かきしました。

blog-20170803.jpg
誕生日を完全に忘れていた、というか知ったのが23時だった。
のでイベントSR絵をここに。

今回のこんびによしのんはよいですね。
コミュ見てないから何とも言えないけど。
しゅがはとお買い物ですよ。
コミュ見てないから何とも言えないけど。
そなたとせんべいとお茶ですよ。
コミュ見てないから何とも言えないけど。

上位SRがしゅがはとかならもうちょっと頑張ったんだけどもねぇ。
まぁ一応走ろう走ろう。

今回はここまで。お相手はこんびに表記、さぶでした。

胃に穴が開くとどうなるの?

ストレスで石を飲み込んだジュゴンではありませんが胃炎になりました。
思い当たる節が多すぎてどれが原因だか全く分かりません。
タスク抱えすぎによるストレスか、見切り品のナマモノを踊り食いしたからか、強炭酸ペプシを時間がないからとイッキしたからなのか、暑さによる睡眠不足なのか、気まぐれに空腹時にエナドリ流し込んだからか。
いや…というかこんだけあったら全部原因だろ、胃が壊れてもおかしくないわ。

基本健康オタクな私がこんな生活する羽目になったのは全部夏が悪いんですよ。
睡眠不足や妙な食品類で正常な判断力が失われて全てがどうでもよくなってしまった。
なんだよこれブラック企業かよ。

もう生きてるだけで真っ黒なのでこの夏はひたすら動画と素材作ります。
書いてる途中で迷うこともありましたけど結局私が面白いと思ったものは出していくしかないのです。
キャラ崩壊なんてそもそも台本上で動いているという設定があるんだから気にする必要なんてなかった。
キレ気味になりながら台本を書いていきましょう。

今回はここまで。お相手は自身に都合のよい設定を作るのは重要である、さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境