ボイロふぉーかすっ(5)。



先週の続き上がりました。
妙なところにこだわって編集大変に感じたけど、実際は深夜の作業で疲れてただけで大したことはしてない気がします。
現実大したことしてなくてトークライブ並に薄味な仕上がりになっております。

5本目の動画なんですけどこの台本書いたのはトークショー後編の台本ができる前、つまり2本目の前なんですよね。
これ作る間にさらに8本台本書いててもはやこの台本を書いていた時の記憶がありません。
時間的には3週間くらいのはずなんですけどね、空気感とか忘れてると編集の時にあばばばばっば。
まぁ先に先に書いているおかげでできたこともあるし、小粋な演出もなくもないので新しいの上がったら過去のものを見返してくれてもいいんじゃないかなぁ。

さて次は週末の月頭か月末になる感じです。
台本8本も書いたからにはやっておかないといけないことがある。
琴葉の立ち絵も描いたし。
いつもより短いから音声作業楽だといいなぁ。

今回はここまで。お相手はサムネ選定にもはやこだわりが感じられない、さぶでした。
スポンサーサイト

動画的都合による線対称性。

blog-aoaka.jpg
新入りできました。
姉妹作る上で思ったんですけどこいつらの髪飾りって左右反転すると同じ動画内で逆についてることになっちゃうじゃないですか。
というかそもそも非対称のデザインだとそうなってしまうわけで、動画と相性が悪いんですよ。
動画的都合で向きを固定するとは限らない場合はできるだけ非対称にならないように気を付けなくてはならない。

というわけでそれを考慮しつつ作ったのが上の姉妹のような何かなんですが。
衣装はもとより、髪飾りの有無や向き以外で個性を出すにはどうすればいいかと考えた結果こうなったわけです。
……こいつらは誰だろう?

まぁ左右反転への対応はこれで問題ないとして…髪飾りレイヤー分けして左右で使い分ければいい?マジかよ面倒だな。
というものの1レイヤ追加するだけだからそこまで大変ではなかったりしますが…
動画内で今のところキャラの立ち位置が左右行ったり来たりする状況がないのであまり気にすることはないだろう、という判断。
ヘアピン統合してしまったゆかりさんはともかく姉妹は後からでも対応できるしそんときはそんときでやっておけばいいかな。

今回はここまで。お相手は左右反転できないゆかりさん、さぶでした。

誰だかわからないとか言っちゃいけないやつ。

とんでもない雨にとんでもない暑さで死んだ。
どこに行ってもベッタベタ。
湿度が高くてしっとしと。
世界のすべてが憎々し。

お絵かきしました。

blog-20170621.jpg
お題からぴにゃこら太に埋もれてる綾瀬ほのかさんということで描きました。
デフォルメきかせて完全に埋めてやろうかと思いましたが多分それは予想されていたので申し訳程度の変化球。
いわばストレート系の変化球、ツーシームとかムービングファストというやつ。

この綾瀬さん、デフォルメにするとですね、ありすと区別がつきにくいんです。
というかフリスクメンバーは柚以外難しいんですよ。
ちょっとビジュアル的に個性が…単体だと余計に…
なんというかユニット単位で初めて力を発揮するようなそんなメンバーだったりするので今度からはセットで描こう、そう思いました。

お題に限ってなんか手を抜いてない?と思われそうな感じなんですけど、そりゃ気軽に描けるもの優先でやりますしスイスイスーイとやったらあとはぽーいですよ。
基本的にキャラ絵が多いですししっかり見せられるような描き方を試したりもしてるので決して手抜きではないということを念頭に置きつつ見てください。見てください。…見てください。

最後にお題への誘導して私の仕事は終了…です。
https://goo.gl/forms/1pk84Q0Hp3J3Iw3D2

今回はここまで。お相手は赤ぴにゃ黒ぴにゃは存在しない、さぶでした。

お早目の作業を。

暑さがヤバすぎます。
ついに来てしまった真夏日観測。
PCの耐久値と私の集中力が削がれていってしまう。

現在色々整ったので大量の作業を計画しております。
まぁ動画のアレですけどできるだけ暑くなってないうちにやらないと色々と怖い。
ノートが生きてればできるだけそっちで作業することでリスク分散できたんですけど…
タブ?アレは作業するもんじゃあない。

というわけで突然の暑さの到来で若干焦り気味になりつつ作業を進めております。
少なくともテキスト書くのとかは暑い中やりたくないですしね…音声作業はもっとやりたくないし。
ノートが生きてればな~~~~

今回はここまで。お相手はバックアップを頻繁にとるさぶでした。

YPT。

blog-drstypt.png
デレステYPTイベント始まりました。
見ての通りいたいけな少女達が教育上よろしくない曲を歌って踊るヤバいイベントです。
まぁヤバいってだけで走りませんよ。
でもヤバいですよね。わかりますかね。

なんと今回のMVは全員が個別の動きで舞台上を駆け回ります。
つまりコンシューマと同等の挙動が解禁されました。
VR曲であるYPTが来ることとちょっと前に低スぺ端末を切り捨てていたのである程度予想はされておりましたが、ついにスマホという端末で来るところまで来ました。
元々可能ではあったものの低スぺ勢のおかげで実現できなかったという事情があったので思い切った選択。
これから来るミリシタも個別モーションが売りでしたしデレステも同等のスペックで勝負にいくということでしょうか。

同時にこのライブビューイングの衣装がドレスショップにて実装されました。
共通衣装でお値段据え置き2500ジュエル+チケ。
最初からこうしてれば初動も間違いなかったでしょうけど結果的にこのタイミング実装も悪くなかったのでトントンといったところ。
期間限定でもないしまたガチャ回す時にでも買っておきましょう。

年が変わってから人が変わったようにアレな運営でしたがここ最近でまた人が変わったような運営になりましたね。
ガチャが相変わらずアレですけどもまだまだ続ける意思を感じますしお付き合いしていきましょう。

今回はここまで。お相手はイベント終わったらまた1か月おあずけという事実、さぶでした。

ハヤテのごとくっていう作品。

の最終巻が発売しております。
連載13年、作者も散々ネタにした通り打ち切りスレでよく話題に上がっていたタイトルながらよくもまぁここまで。
私も追いかけて12年くらい?経ってましたねぇ。
まぁ色々なことがあったようななかったような。

最終巻の感想を書くのもアレですよね。
まぁ終わってみれば悪くない作品でしたよ。
このエンディングも10年前から想定していたものでしょう。
案外あっさり終わりました。

長年集め続けてきた作品が終わりましたしなんかあるかというとそうでもないです。
むしろようやく終わったかと。
ここ5~6年くらいは完全に無意味な話が多かったしその長い期間は作品を惰性で読ませるに十分な期間でした。
惰性でいよいよ最終巻、お疲れさまともいう気にはならないですねぇ。

もう何度も言われてますけどアテネ編以降はいらないんですよね。
最終巻のエンディングもおそらくそのあたりで行われたであろうもので、アテネ編後にそのままくっつけても違和感ありません。
そうですまったく違和感ないんです。
つまりヒロインとの距離もハヤテ自身も何も変わらずにずっとやってきたわけです。
そこがいらないと言われる所以。
同日発売のかくしごとの新刊の内容が連載を終わらせられない作家は3流だ、とかラブコメは2コマで終わらせる話を引き延ばす作業だとかいう内容だっただけに余計そう感じる。

でも一応ハヤテのごとくという作品は終わったわけで畑先生の次回作に期待するかと言われるとそうでもないのです。
作画が厳しくなってきたとかそういうのもありますけど、なんかもう作風そのものが時代に取り残されている感が強い。
漫画の見せ方から話の作り方まで2004年当時から何も変わっていないのです。
長期連載しているとどうしてもマンネリ化するし長くクリエイターという職業をやるなら切って離せない問題であります。
今でも現役のベテラン作家さんたちはそのような問題に直面しながらも、持ち味を生かしながらも新しい流れを取り入れることで今でも現役でいられるのです。
もちろん失敗してしまう方もいらっしゃるし変えなくても通用してしまう荒木先生みたいな方もいらっしゃいます。
しかし畑健二郎という作家は12年見続けても変化がないように思えます。

よく比較される久米田師匠は変化による失敗も成功も経験している。
あの先生はかなり特殊にしてもどちらにせよまったく変わらずにやっていけることは非常に稀。
どちらにせよ変わらない変わっていないと感じさせた畑先生の次回作が読みたいかというと私は別に…となってしまうわけです。

結局ハヤテ読者が使い古したような文章を書くだけになりましたが、長く読んできた作品だからこそ終わってから不思議な気分にさせてくれるものです。
今はその気にならないけども数年後にまた読み返してみたいと思える作品ではあったと思います。
とりあえず今は本棚を空けるためにひと時の別れを。
また時が来たら電子書籍で会いましょう。

今回はここまで。お相手はこれが漫画界の恐ろしいところなんだよなぁ、さぶでした。

水属性の巫女。

動画も4本目ですが安定してご好評いただいております。
まぁでも当初の予定より投稿ペースが早くこのまま続けてると息切れするのは間違いないですよね。
ひじき祭くらいまでは頑張ってその後はちょっと緩めたいと思っているんですが、どうでしょうね。
私のことですからやらない詐欺になるかもしれないし普通にネタ切れ起こしてるかもしれないし。
どちらにせよ区切りまでは予定通りに進めていきたいなと思いつつ。

お絵かきしました。

blog-20170617.jpg
定期早苗の月ということで今月は水属性の早苗さん描きました。
最近は見てない感じの雰囲気ですね。
寒色気味のイラストを描く機会が意外に存在しないのでこの機会にできてよかったかな。

モチーフもしっかり描いたイラスト作る時はキャラの雰囲気寄せないと微妙になっちゃうんですよね。
私の場合主線しっかりとしたキャラに主線がないモチーフ描くことが多いのでいまいち全体としてしっくりこない。
主線しっかり描いたモチーフ苦手なんですよね…その辺は東方ミディッチュで散々見せてきたしいかに線が引けていないかわかるだろう?
とはいえ描かないと雰囲気合わせるも何もないので意識して描いていきたいですけど…デフォルメでキャラ以外をしっかり描く人あんま見かけないしどんな方向性でいくかいまいち定まらないんだよな。
まずは線を引く努力、これを怠ってはいけないのだ。

今回はここまで。お相手は水没感足りないよね、さぶでした。

ボイロふぉーかすっ(4)



新たな動画が投稿されました。
6月下旬に投げようかと思ってたらなぜか先週のボイロ劇場動画の投稿数が異常に多く、私の動画が新着から消滅してしまっていたので慌てて投稿しました。
元々一本の動画で投稿する予定だったものを長いという理由で分割したので、妙なオチ方してるのはご愛敬です。
というわけで後半パートがあります。どんどん琴葉姉妹の出番が後ろ倒しに。

今回の動画はSEもりもりです。
SEはセンスがいるので使用する際には気をつけなければならない。
ネタの切れがない分色々補いました。
探してたあの音とかが見つかったのでぽんぽん使っていきますよー

ひじき祭までに3本予定していたものがあったのですが予定していない台本が3本できてしまってます。
もしかして予定変更して予定外の方を先にやったほうが良いのでは…
なんにせよ今のところは台本の余裕がかなりあるので、書けるうちに書いておきたい。
ネタは必ず枯渇するものだ。搾れるうちに搾るのだ…

今回はここまで。お相手はなぜか2分24秒、さぶでした。


地面にめり込むほどの。

お絵かきしました。

blog-2017614.jpg
お題フォームより「ジャンピング土下座してるプリキュア描いてください」
先週のお話でいちかが世界的JCぱちしえキラ星シエルに弟子入りを懇願する場面。
予告の時点で話題になっていたので私のところに早々に舞い込んできておりました。

白黒の線画でそれなりの迫力があったのでそれでもいいかなと思いましたがとりあえず惰性的に色を塗ってしまいました。
表現上アリだと思ったらそちらで行ける強さを求ム。

プリアラはですね、顔芸も評判ですがお菓子作りが良い感じにお話に絡んでいてプリキュアって感じです。
戦闘時に魔法使いより魔法使いしてるというのも女の子らしい。
キャラバランスがかつてないほど取れているような気がするので毎週見てて面白いです。
だからニチアサ、見よう!

今回はここまで。お相手はなんといのりさんが、さぶでした。

VOICEROID2をレビューしてみよう。

と、いうわけで先週買ったボイロ2の使用感的なものを書いてみましょう。
もう色々動画とか出てて見てる人はしゅごいとかしゃべりが自然!と好意的な感想を持つのではないでしょうか。
実際このアップデートは画期的で調声の幅が広がっただけでなく、投稿者的にもエディタ機能が大幅に拡張されて素材制作がやりやすくなりました。
拡張された機能として代表的なのはマルチボイス、ボイスプリセット、音声の分割保存ですね。
そしてボイロそのものにも感情パラメータが追加されたと中々たまらない出来。
こんなところでその辺を触った感想を見ていきましょうか。

続きは追記からどうぞ。



続きを読む

ついったさんよぉ。

ここ最近ついった公式が余計な機能を足してくれていることは評判ですけれども。
それでも私は使ってきたわけです公式を。
しかしそろそろ私も不満が勝ってしまうのではないかといった状態でして。
外部に移行したい気分です。

具体的には以下の3点。
1.TL上へのいいねの侵食。
2.ユーザー名も勝手に含める検索。
3.新着ツイートのハイライト。

1はフォローしてる人のいいねが勝手にTL上に流れて来るやつ。
いわゆるいいねしたものがランダムRTと化している現象。
私はあんまりいいねしないというかしてもRTとセットのことが多いんで、他に表示されてもそんなには困らない。
しかし本人の意図せぬ場所で見たくもない女性声優のおっかけとか性癖が私のTL上で暴露されてしまってます。
助けてくれと言いたくなる。
昔のツイートアクティビティとして分かれていた時はよかったのですが…

2は検索ワードがユーザー名に含まれていた場合そのユーザーのツイートが全て表示されてしまうこと。
例えばなんか気になる作品名調べた場合にユーザー名に@~~勢とか発売!とかついてるとそのユーザーのツイートごと拾ってしまう。
創作者的には自分のアカウントが引っかかってエゴサができない。
明らかに不便、というか昔は分かれてたのになぜ今はこのような仕様になっているのか。

3はしばらくTL追ってなかった場合に一部ツイートを上方にもってくる機能。
特に重要なものが流れてくるわけでもなく適当に拾ってきている。
しかも同じツイートだろうと容赦なく拾ってくるので時系列がめちゃくちゃになる。
設定でOFFにする項目があるのにOFFにならないなどもはや嫌がらせでしかない。

もうね、ヤバいんですよ。
百歩譲って1と3は改良、として認められなくもないんですが2は明らかに不具合なのに少なくとも2年以上はそのまんま。
技術的に不可能というのは過去にはできていたのだから通らない。
外部クライアントなら1と3が消え去るのでもう移行してしまえばそれで解決なんですよね。
検索はどうしようもないみたいなんですけど…

アプリ版はまだマシだしPC版だけでも外部使ってみようかなって感じです。
まだピンとくるものがないから何とも言えませんけども。
面倒じゃないのがいいな…

今回はここまで。お相手はだいじょばない、さぶでした。


人生シミュ。

blog-groundlife.jpg
なんだそのゲーム。

blog-groundlife2.jpg
というわけでやってみました。
睡眠時間、お仕事の時間、リサーチの時間をいじりながらあとは眺めるだけ。
それぞれ睡眠時間は主に活力幸福値に影響。
お仕事は収入と体力、幸福値に影響。
リサーチはスキルの成長速度、幸福値活力に影響。

年齢を重ねるごとに贅沢になったり活力が落ちたりするので、良い住まいに変更したりエンゲル係数を上げてやると幸福値が上がります。
活力は全体的な成長に影響するため基本的に高く保ちたい。
といったところ。

いかにもドイツ人が好きそうなゲームです。
このゲームお金の項目がありますが貯めても実績解放以外の意味がないので昇進するためには限界まで切り詰めて活力値とリサーチ上げないと、リーダーシップが100にとどかずCEOになる前に昇天します。
プログラマールートは1回しか試してないのでなんともいえませんがインターンで収入が0になるのと要求されるスキルの数が多く厳しい。
メカニックスキルはわけわからん。
幸福値もやってれば勝手に上がりますがこれも実績解放以外に無意味な数値。

クッキーみたいに完全放置というわけでもないし微妙な立ち位置。
ただやっているとむなしくなってくる。
後半のいくらやっても経験値が入らず成長しないまま時間だけが過ぎていくのが辛い。倍速がほしくなってくる。
いくら頑張ってもハンバーガーじゃ収入500$越えないしプログラマだと睡眠時間削らないとキャリア追いつかないし、一生独身だしで幸福とは何かを考えさせるゲーム。
石油掘り当てるイベントでもないとやってられない。
そんな悲しきシミュでした。

今回はここまで。お相手はたからくじシミュより現実を知れる、さぶでした。

ファンファンファンなファン。

blog-drstprf.png
先日のパレードでかりんちゃんのファン、集中的に増やしてました。
なんか桜の頃走ってた時に親愛上げついでに編成に入れてたっぽくて最初から3万人くらいいたんですよね。
当時はSRコンセ、しかも7秒でおそろしく使いづらくてすぐ外したんですけど今回は秒数被りのオバロと一緒に入れていけたので安定してファン稼ぎできました。
かりんかりん卯月カナのりこの固定編成でずっと回って大体一人当たり20万人くらい。
全体動員150万くらいまでやってこれなのでスタート地点に立ってないとはいえ200万は遠い。
やっぱり5人揃えないとその辺は届きませんよね。

blog-drstprf2.png
ちなみに今回のパレードでは一切増やしてませんがパッション上位は既にこれだけいます。
トリコロないとずっと全体かPa曲で楽曲回してしまうので偏ります。
特に日菜子と芳乃はSSRが2人、芳乃にいたってはスタラン15SRがいるので偏るのは必然と言える。
最近はユッキ引いたり巴もSSR追加されてたのでファン増やそうとユニットに入れてたりします。
とはいえパレード以外で増やそうとか考えてはいけないのかもしれない。

blog-drstprf3.png
PaCuに比べてCoは悲惨。
Co曲選択率が低いというのとそもそも頭揃ってなくてスコアが出ない。
加えて常時編成にR聖がいるのもある。
常時とか言ってる割にファン数上位ではないのは桜の頃でスコア効率上げるために外してたからですね…
代わりに入ってた回復黒川さんがすごい伸びてしまってます。

まぁPa以外はファンがばらけてるので未SSRアイドルが実装されても1から稼ぐことは少ない可能性は高い。
特にCoは未SSRアイドルが多いのでいつ来ても安心…聖、七海、茄子、千秋さんはいつくるのか。
ファン数100万以下は人権がない世界だと一説で言われていますが到達しても特訓アイテムがまったく足りないんでね。
その辺のバランス考えながらやっていきましょう。

今回はここまで。お相手はファン比率はCu:Co:Pa=2:1:3、さぶでした。

熱帯になってきた。

なんか妙に疲れました。
空気が薄いというか止まってるだけで体力が奪われる感じ。
ドレインだよドレイン。吸われてますねこれは。

最近PCのファンがやかましくなってきて怖いんですよ。
動画とかやってるとエンコードの時が心配ですよね…
まぁ私が作ってるやつは2分程度ですしエンコも5分程度で終わるんですけど。
CPUを使う作業はこうなってくるとリスクと隣り合わせになってくる。

そしてまた定期、冷房はよがやってくる。
順調にいけば来年にはこの環境とおさらばできる…と思うのでPCの安全は保たれる。
……その代わり通信環境が不安定になるかもしれないけど。
なんにせよ今は環境改善に向けて頑張る時なので今月いっぱいは気をしっかり持たなくてはならないのだ…

今回はここまで。お相手はやるだけやるさぶでした。

ボイロふぉーかすっ(3)。



投稿されました。
ボイロ2が発売されたから頑張って作った…というわけではなくものすごく暇だし涼しかったのでサクサクと時間を溶かして作りました。

blog-voi2.jpg
で、今回から調声にボイロ2使ってます。
ただし調声に使っているだけでボイロ2を使っているわけではありません。
なんでこんなとんちみたいな言い方になるかというと私が今回買ったのはボイロ2琴葉姉妹なんですね。
ゆかりさんと民安さんはボイロ2の機能、マルチボイスの拡張プラグインとして入ってるだけで機能そのものはEX準拠なんですよ。
つまりボイロ2は使っているけどボイロ2の機能が搭載されている姉妹は使わずにEXの2人で作ったということです。ややこしい。

ごたごた書きましたけど見てる側はかなりどうでもいいことですね。
結局EXで作ってるから何も変わっていないかというとそうでもない。
調声機能はボイロ2準拠なので結構EXと発声に違いが出ている。
詳しいレビューは後日やりますが、過去のボイロ、特に弦巻がかなり自然にしゃべるようになりました。
お前そんな声出せたのか…ってくらい使用感が違う。
そのおかげでものすごい調声に戸惑いました。
個人的には前のたどたどしい感じがよかったので弦巻はEXで別途作った方がいいのかなぁとも思う。

動画の前半はその関係で声が不安定。
後半になると大分慣れてきて良い感じの声が出せてるんじゃないかな。
エディタ機能含めて次回のクソ長い台本までには慣れておきたい。

今回はここまで。お相手はまた2分以内に収まらなかったわガハハ、さぶでした。

おわり。

blog-omanju.jpg

お絵かきしました。

blog-20170608.jpg
美少女というのがよくわからなかったのでそれっぽい色合いで描きました。
お饅頭栽培。

久々に絵を描いた気がするので初投稿気分です。
最近立ち絵しか描いてなかったし気分転換になったような気がします。
しばらくはお題消化しながらゆるゆると。

今回はここまで。お相手は大体この(´・ω・`)さぶでした、

第六回 魂のステージ審議会。

はい、そこそこの投書をいただいたので答えていきましょう。
前々から日付欄の横の時間見る限り連投されているように見えるんですが、ためたネタを大放出してくださってる感じなんでしょうか。
こんなののためにためておく必要はないと思うんですけどなんせよありがたいことです。
ちゃんと答えられるかはさておいて。

blog-tmst4-001_2017060712142604a.jpg
あるかないかでいえばある。
でもまぁ生放送とかぶろぐとかやってる都合なんかやるにしても配信できないか、とか記事にできないかとか考えちゃうのでなんかもうゲームをやるのに自分がやりたいからっていうことがないんですよね。
世間ではSwitchな感じですが個人的にはPS4。
PS初期のアクション、クラッシュバンディクーのリメイクがようやく出るらしいじゃないですか。
初代だけやりこんで2と3はフリーズしてプレイできなかったというアレがあるので、珍しくやってみたいという気持ちがある。
サルゲッチュとかも出してくんないかな…あざとい感じで。

blog-tmst4-002_20170607121428974.jpg
私肉は基本よく焼きです。
人に出す時は半生で出しますけど、ある程度歯ごたえがついてたほうが好きです。
市販で売ってるような肉はサシが少ない赤身肉が多いので半生でも大分硬い気もしますけどね。
だからといって牛刺身にするほど鮮度がいいわけでもないし。
やっぱりよく焼きだよ。

blog-tmst4-003_20170607121429beb.jpg
私JCなのでよくわかんないです。

blog-tmst4-004_201706071214311ad.jpg
常に女子中学生の気持ちになることです。
男子はやっぱりまだまだ子供ね、というちょっと大人びた子供の思考をしていれば大体達観できるし子供だからよくわからないところはよくわからないで済ませられます。
たまには相手に目線を合わせてあげたり少しだけ欠点を匂わせるような振る舞いもよいでしょう。
そうやって男子を勘違いさせているうちに同性ににらまれる可能性があります。
しかしあなたの毅然とした態度、嫌がらせにも負けずに食らいついていく姿勢にいつの日か友情が芽生えることでしょう。
そして同窓会で久しぶりに会った時お互いに家庭を持った今からあの日を振り返り、あんな時もあったよねと互いに笑いあえる、そんな物語があってもよいのではないでしょうか。

blog-tmst4-005_201706071214322b1.jpg
デフォルメ描いてる人にそれを聞いていいのでしょうか…?
隠すことでもないし言ってしまうと人体パーツ全てが苦手です。
あと無機物も苦手です。動物も意味が分からないし背景も描けない。
では何が描けるんですか?と言われても何も描けないとしかお答えできない…
だからといって練習するわけでもなくだらだらと描き続けた状態が今です。
こんなことにならないように。

blog-tmst4-006_20170607121434a3d.jpg
やるじゃん。
広島の外人はブラウンさんいなくなってからよかったりパッとしなかったりすぐ帰ったりする人が多かったですね。
つまるところ他の球団と同じ状況だったわけですけど、ここ最近は当たってる外人が多い。
今年も強いぞカープなのでこのままトントンといってあちらの赤の球団と対決してほしいところ。

こんなところでしょうか。
時事ネタだったり普通の質問だったりいろいろありましたね。
すごい普通の質問コーナーの様相を呈してきている。
記事作成依頼とかはそうそう来るものではないでしょうしね。普通はこうなる。
先に言っておくとシノアリスはやりません。もう一番面白い瞬間を逃してしまったからね。

というわけで今回から例のボイロ劇場のネタも募集枠に加えつつやってるんでなにかあればまどうぞ。
ご意見番

クイックアップデート。

WoT9.19がきてました。
うん…早くないですか君。
鯵鯖9.18来た時点で既にテストしてましたからね。
一月程度で来るのもまぁ、うん、うん。

今回の更新点は恒例の車両HD化に加えミッション関連のUI改修やらランク戦の実装やら。
HD化で中華ISの車体下部が厚くなったようですがそんな気にすることでもない。
UIはよくなったのか悪くなったのかわからん。
タブが増えてアクセシビリティはよくなったけど見づらくなったかなって感じ。

おそらく大きな変更としてはランク戦でしょうか。
Tier10限定のいわゆるレート制のガチマッチ。
試合結果やレートに応じてポイントがもらえてそのポイントで上位の拡張パーツを購入したりできると。
強いプレイヤーはより強く、弱いプレイヤーでも延々やってればそれなりの恩恵を得られると。
なにより同レート帯で試合が組まれるのでアレな味方を引いて辟易することが減るというのが大きいと思われます。

私はさして興味ないというかTier10持ってないし。
レート毎で試合するのは前々から望まれてましたしよいのではないでしょうか。
ただまぁ上手いプレイヤーは当然ランク戦に流れてランダム戦のアレなプレイヤーの濃度が上がりそうですね。
アレなプレイヤーは最初はレートやるけど勝てないから結局ランダムに帰ってくるでしょうし、ランダム専の私が困ることは多分ない。

このゲーム自体最近の自走砲の調整でLTMTに非常に乗りづらくなった都合モチベが落ちてるので割とどうでもよい、という思いは強い。
ストレス下でときおりそこそこの満足感が得られればよいと思う。
そういうアメムチのバランスを自分で取っていくとなんか抜けられない何かがあるといえばあるし。
ストレスゲーを楽しむ心意気は大事。

今回はここまで。お相手はスターンさぶでした。

描いたり書いたり。

上半期終了、マジかよって感じですけど経ってましたね。
特に何かした記憶はないのですが、PCデータ吹っ飛んだり久々にコンシューマゲー(PC版だけど)やってたりイラスト描いたりしてましたね。
最近だと動画作ってたり…まぁこれは思ったより力になりそうなので続けていきます。養分となれ。

毎日ぶろぐやってたり定期的にイラスト更新してたり放送してたりなのにまた新しく始めるとは思いませんでしたね。
一つ一つは違うことでも繋がっていたりするのである意味必然とも言えるのかもしれません。
テキスト→絵と来たら次はもう動画でしょう。うごうごですよ。
間にプログラミング入ってたらゲームになるし、つまるところ創作してると動くものが作りたくなるのだ。

個人的には表現したいテキストがあるのに漫画では表現できず、できることで表現するにはどうすればいいかってところでボイロ動画にいきつけたのは大きな収穫でした。
音声と立ち絵作るだけなら私でもできるしこのことに気づくきっかけになったHYK兄貴やとくにないです氏の動画には感謝しなければならない。
5月頭の即売会参加してて私のやりたいことをやるのは漫画じゃ無理だな、とも感じさせられましたしね。
漫画は他の人に任せた方がいいなって。

まぁこれの反動というか漫画は描く気がなくなりました。
なんというか私の創作の表現手法としては不適切だから…ですかね。
私の書く力と描く力は動画の方が生かしやすい。
物理媒体にしにくくなってしまったのは少々残念なところもありますけど…一応なくもないけど困難であるというところ。
この新たな武器をもってなんとか皆さまに楽しんでいただけるよう善処していきたいですね。

今回はここまで。お相手はネタがなければ描けばいい、ネタがあれば書けばいいさぶでした。

ボイロふぉーかすっ(2)。



投稿しました。
前回の続きというか残りカスのカッスカス。
ほんの少しだけ演出の強化を図っております。
BGM問題は指摘されてますがまぁ…前回の記事で申しあげたとおりであります。

SEというか音声関連は中々思ったようなのが見つからないし画像と違って探すのが面倒なんです。
見るだけならすむことを聞かないといけませんからね。
2分の尺があったら2分とられるしイメージに合わなかったらまだまだあさる。
自作した方が早いのではと思う始末なので音声系はあまり期待してはいけない。

次回は素材制作とか投稿頻度の調整的な意味でちょっと間をおきます。
あんまり高頻度で投稿してしまうとそれを維持しないとなんかアレになっちゃいますからね。
間をあけすぎて期待度を高めるでもなく適度な間隔で投げられればなと。
まぁネタが尽きるのは間違いないのでその辺どうするかですよね。

動画自体は台本・素材制作除けば調声に1時間、音声設置に1時間、立ち絵設置に1時間、ちょこちょこ編集に1.5時間といったところでしょうか。
無理ない作業計画だと約二日くらいでしょうか。
台本作業はネタ思いついてれば5分尺くらいの文量なら2時間くらいで描くんですけど、ネタを出す時間はそこに含まれていないので非常にばらつきがある。
その点で安定した供給ができるかはネタが安定して思いつくかにかかっている。

とりあえず8月半ばにボイロ非実況祭があるのでそれに向けて調整しつつ作っていきたいと思います。
まだ2か月半ありますしその間のネタの出し方を考えておかないとね。

今回はここまで。お相手は期待してはいけないオチ、さぶでした。

この圧迫感。

blog-vf2mumu.jpg
編集してるとアホみたいにウィンドウ開きまくるじゃないですか。
画面が足りないんですよね。
24型HDのごくふつうのディスプレイなんですけどこの圧迫感。
ボイロが増えるとさらに圧迫されるんだからヤバいですね。

動画進めてる時は進捗でごまかしていけるからいいですね!いいですね?
音声制作もそうですけど立ち絵設置するのも面倒だしこれはやっていられない。
外部の補助ツールは次回以降に試すとしてどのくらいツールに頼れるのかが気になりますね。
字幕つけないならそこまで恩恵ないような気もするんですけど。
正直調声が一番手間だからその辺は…ボイロ2のエディタに期待しちゃうぞ。

今回はここまで。お相手はパーフェクト無言放送しよう!さぶでした。

ネタ切れ間違いなし。

blog-vf3daihon.jpg
ネタを思いついたので深夜の台本作業しました。
次回はショーの後編というか台本の残りカスやって次々回制作の予定。
既に長いしもはや尺通りにやろうなどと考えてはいないのがうかがえる。
今度はちょっと雰囲気を変えてやってみようと思うので5分くらいまで長くなるかもしれない。

この前投稿したのですが、思ったより反響をいただいてありがたくもかたじけない武士の気持ちです。
自分でもなんでこんな話が描けるのか不思議ですが、多分これからもこんな感じの話を作っていくのでお付き合いいただければと思います。
既視感がある間やセリフ回しが見られるというご感想をいただいたりしますが、お察しの通り色んなものパクってます。
ニコニコには7年くらい住んでますからね。そりゃ色々影響受けますとも。

更新ですが一応イラストメインでやっていくとして不定期な感じになると思います。
さすがに編集はともかくネタ出しを定期的にやっていけるほど物書きの頭ではない。
1か月に1本ならまぁ…って感じですがそんな長期間指定してもできるのはアレですからあえて指定せずに気まぐれということで。
実況にしなかったのはそういう定期更新を義務化しない意図もあったり…
とりあえずこれっきりということにはせず次回以降も前向きに進めていくということで。

今回はここまで。お相手はもっても5本目くらいまで…かな?さぶでした。

やるきしめりけ。

6月です。じめあつ。
梅雨入りはしてないっぽいですが、何もなかった空に突如として現れた雨雲が渋谷に始発ホームで見かける酔っ払いのごとくシャワーをあびせていたようです。
数分というか数十秒の降雨だったのですが音がすさまじかったですね。渋谷じゃないけど。
このまま色々な意味で試練の季節に突入していきます。

なんか動画作ったりなにやらやってるんですが私の方もまだ落ち着いた状況とはいえないんですね。
適度な緊張感を保ちつつこのまま7月くらいまではなんやらかんやらがまとわりついてきそうです。
色々作ってるのはある意味逃避といえないこともない。

今のところ特になにかやってみようとかはないので少なくともこの夏は平常運転で進行していくと思われます。
カタがつけば精神的に自由になれるので気持ちだけ精力的になれるとは思うのですが。
まだまだわからないところなのでとりあえずは現状維持の平常運転ということで。

今回はここまで。お相手はモチベをもちつもたれつさぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境