ラノベ感想会~異世界Cマート繁盛記5~

本読みました。


Cマート5巻です。
気持ち刊行が空いた気がしますがGJ部が早すぎただけでこれくらいが普通でしょう。
この作者だけで見たらほぼ毎月出てるし…早すぎる。

今回はミツキ大明神回。
いやぁ…これが超スペック女子高生。
個人的に好きなキャラです。
主人公を手の内に入れようとする理由がお金を持っているからですからね。
その辺普通に惹かれてるエナと対比されているのか。

マレビト君割とDQNで好感持たれるようなキャラではないんですけどむしろこれだからこそ、何も考えずに読めるのかもしれない。
基本的にはまいっかで済まされるこの作品特有の雰囲気を作り上げる要因にはなってる気がします。
何も考えずに書いていそうというのは悪いところにあたりそうですが、こちらも何も考えなくていいですしね。
作中で何が起きようといつも通りさっくり読んでいければいいと思います。

星いつつ。


今回はここまで。お相手は前よりイラストが輝いている…?さぶでした。

スポンサーサイト

わーいわーい。

blog-20170228.gif

今回はここまで。お相手はYYさぶでした。

ふぁんふぁんふぁん。

blog-drstfanfun.png
ふぁんふぁんふぁんが終わりましたふぁん。
こんなふぁん順位のあたりやる気ふぁんふぁん無いですね。
26000ふぁんふぁんPtあたりでやめましたふぁん。
ふぁんふぁん12万位あたりも最近のふぁんイベントにしてはボーダーふぁん低かったみたいですしふぁんふぁんやっぱ藍子ふぁんが上位じゃなかったふぁんからとかまことしやかにふぁんふぁんささやかれております。
ミスを許さない新ふぁんふぁんスキル藍子先生だったりふぁんイベント曲がそれなりにふぁんふぁん難しいのもあったのかもしれませんが。

本日のアップデートはコミュ追加にイベント曲追加、イベント告知復刻ガシャとこれまたそれなり。
サイキック美少女の譜面はよかったな…もうPa譜面しか信じられない。
復刻はかのcoの女王擁するナイトメアガシャということでまたも悲鳴が上がると予想されます。
いっそのこと私も回してやろうかと思いましたけれども。

blog-drstglyoshi.png
次のイベントがこれなんです。
依田さんが上位報酬のアレです。
えぇついに走るイベントがきましたね。ラブレター以来だぁ。
ぐるーぶというのが面倒なんですけども…できる限り触っていこうそうしやう。

正直イベント走る余裕があるのか微妙というのもあってアレというのもあるしぶれぶれです。
ですがここでやらなかったらもうイベントまともに走らないと思うしここらでかましておいた方がいいですね。
腐った無償石を全て天に返すほどの勢いで、やれるといいなぁ…

今回はここまで。お相手は端末不具合だけは起きてくれるな、さぶでした。

迫力出ないよ。

お絵描きしました。

blog-20170219.jpg
お題消化「HP32000×3のガーディアン」
なんのことやらわからん人これですね。
グランディア3のやたら強いボス…誰が覚えてるんだこんなの。

最初このボスの名前で調べた時まったく画像が出なかったのですが今調べたら出るようになってました。
どういうことですかぐーぐるさん。
メルククリスタルで検索したら宝石ばかり出たじゃないですかぐーぐるさん、聞いてますかぐーぐるさん。

まったく頼りない検索エンジンさんは置いておいてお題やら色々は左側のぶろぐプロフのご要望から受け付けているので、どしどし嫌がらせとして送り付けてきてくださいまし。
華麗なスルーを決め込むかもしれないしやるかもしれないアレですよ。
皆もアレアレ作戦です!

今回はここまで。お相手はこういう時こそペン変えよ、さぶでした。

サービス業に感謝を捧げる日。

なんかもう色々とアレだったので健康ランド行ってきました。
プレミアムフライデーだから・・・というわけではありませんけども。
今回は夜割なるものが適用される時間を狙ってみました。
金曜日の夜は特別な気分に浸りたいじゃあないですか。

夜だから、なのに?結構空いていましたし夜の露天風呂というのはやはり風情がある、気分よく過ごせました。
気分はよかった、よかったのですがここ最近の精神的なだるさは正直解消されていない。
長期の休みになるとすぐ壊れるんだなこれが。

でも何か食べている時が一番なんか安らいだ、そういうのに気付けただけよかったです。
解決には至らずとも何かしらの変化を感じられる余裕が必要。
根腐れしないように新しい水と交換していきましょう。

今回はここまで。お相手はタフになりたいさぶでした。

偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E-3。

blog-kankore16wine-3-002.jpg
今回のイベントも最終海域。
いつもの連合艦隊…の前に輸送をこなす必要があります。
ダブルゲージというわけではなくちょっと特殊な輸送。
現時点で突破率6割を超えている海域だし余裕でしょ!

blog-kankore16wine-3-001.jpg
はい、本格的な攻略の前にイベント任務をこなしてこれを作る必要があります。
難度選択後に出現するので海域出る前に見ておきましょうね。
しれっと出現する上に出現タイミングが出撃前なので攻略wiki見てないと分かり辛い。
このユーザーに対する厳しさが艦これだよ。

blog-kankore16wine-3-003.jpg
輸送作戦は通常艦隊か輸送連合艦隊が選択可能です。
輸送する彩雲は空母もですが潜水空母にも搭載できるので潜水艦隊で攻略してしまいましょう。
今回とっても潜水艦大活躍。
観測機無改修なら3枠積まないとそれるらしい。今度から改修しとこ…

blog-kankore16wine-3-004.jpg
さっくり運んで完了。
ここで無駄にボス判定負けするとまた資材と彩雲消費するので支援はしっかりね。

blog-kankore16wine-3-005.jpg
輸送が完了するとこのようにマップが生えてきます。
こっちが殴り合いマップ。
以降水上打撃機動部隊編成だと西側に出撃できます。

ざっくりいうと機動がボス向け、水上が道中向け。
……なんですけど機動は道中2戦増えて燃料ペナによる事故率が跳ね上がる割に利点がボスの制空のみとまったく割に合わない。
水上でも…というか水上は最短なら燃料ペナ無いし装備揃ってれば制空も簡単に取れるのでどの場面でも大安定です。
両方やってみましたけど個人的には水上一択でしょうか。空母の開幕航空戦は思ったより恩恵がなかったですしね。
私は行動半径6以上の艦線もネームド陸攻もありますけど、なかったら水上のボスマス制空が怪しくなるので乙でもかなり厳しいと思います。
装備揃ってれば楽できるいつもの艦これだ!

blog-kankore16wine-3-013.jpg
blog-kankore16wine-3-012.jpg
編成はこんな感じ。例によって後撮りである。
乙作戦のため高速統一縛りがないのでせっかくだから装甲と火力の限界に挑戦しました。
一応大和型は補強増設で穴開けてあるので高速にもできるようになってたんですが…今回その必要はなかったですね。
前々のイベントからアイオワ級の強さを知ってしまったので積極的に運用していきます。
資源だけはあるんだよ。

雷巡も制限ないので使い放題。
道中潜水艦もいないから蹴散らし放題です。
空母は観戦キャリアァ。岩井爆戦あるので一応攻撃参加させてます。

高速縛りなら軽空母はりゅほづほで戦艦は金剛型かビスですかね。アイオワも使える。
イタリア戦艦は育ってない…改装設計図必要だからまだ放置している。勲章集めサボってるから…

blog-kankore16wine-3-006.jpg
ボスはまさかの双子。
HP800難度不変と相当な数値。
当然のように超固いのでじっくり削っていきましょう。
と言ってもこの超火力編成なら結構S勝利できたりするんですけども。
双子なのに1枠だし!とは誰が言ったのか。

blog-kankore16wine-3-007.jpg
ゲージ破壊可能になると一人死にます。
耐久は減るけど火力と装甲が上がるいつものパターン。
今回ギミックが任務として出現するようになり可視化された…のですが効果は不明。
装甲低下ギミックも別に存在しあまり可視化されたメリットがないような…

blog-kankore16wine-3-008.jpg
撃破ー
今回ボス到達が非常に安定しているのとA勝利でもレアドロップがあるということなのでギミック解かずにひたすら殴ってました。
T有利かつ第二6隻生存かつ残りボス1隻かつその体力3割以下の条件が重なると装甲下げなくても倒せます。
そういえばソナーに特効あるらしいのですが、ボスの装甲抜けなければ意味がないらしく結局利用してませんね。

blog-kankore16wine-3-009.jpg
乙以上報酬彩雲。
今回装備報酬に違いがあったので丙を選ぶ機会がありませんでしたね。
堀を考慮して甲でなく乙にしてます。前回やらかしたからね…

blog-kankore16wine-3-010.jpg
報酬の双子の片割れイヨさん。
相変わらず潜水艦は衣装がドスケベですね。
ここまで来たらもう片方も拾わないと…

blog-kankore16wine-3-011.jpg
全作戦終了。えっこれだけ?と思ってしまうのは毛根が残っていない提督だ!
ここ最近は長いこと多かったしこれくらい短いといい感じにお休みできますね。
とはいえ結構掘ったりしてるのでなんだかんだで掘らないイベント海域と同じくらいぐるぐるしてますけど。

完走した感想ですが、潜水艦大活躍。
今までは所持率を考慮していたのかまったく出番がなかったですが、前回からちょいちょい出番が増えてきて今回はメイン級の運用が可能になっていました。
さりげに雷巡もフィーバーできたりとやっとすべての艦が活躍できる段階に入った感じでしょうか。
ちょっと空母が微妙だったけどたまには空母ゲーじゃないのもね。

空襲なかったし基地航空隊では局戦が出番ありませんでした。
まぁ正直前回の防空が余計だったのもあって今回の方がよかったですよ。
次回以降防空周辺でどういう調整してくるのかが運営の腕の見せ所ですね。
また空襲で防空強制とかだったら評価が下がりますよ。

輸送中心で地味~かと思われましたけど最後で存分に殴り合いできたし、短いながらも艦これの要素詰め込まれてて楽しめました。
その分装備の充実が要求されてていつも以上にサボっている提督には厳しかったんじゃないかな。
前回イベント後に実装されたジェット機が必要な場面なかったしそっちは次回以降でしょうか。
ちょっと編成任務こなせなくて詰まってるので次回までにどうにかしたいところ。

今回はここまで。お相手はいい加減偵察機改修、さぶでした。

泳ぐ切り身。

ついにきました鼻がヤバい。
もう二度と外に出ないと心に誓いそうです。
苦しくなってきた。

お絵描きしました。

blog-20170222.jpg
アレルギーではないですが猫の日なので猫耳としっぽをはやした何か、を描きました。
最近ケモしか描いてない気がしますよ…
するっと描ける絵がこんな感じ。
うむ、なんかほしいね。

今回はここまで。お相手は切り身が泳いでいる、さぶでした。

偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E-2。

blog-kankore16wine-2-001.jpg
今日も攻略やっていきます。
例によって読まない黒板ですけど本海域は輸送作戦、連合艦隊出撃です。
大発ドラム缶を引っ張り出しつつ出しつつ。

ただ今までのイベントと異なり輸送護衛部隊で出撃しなくてもよい、海域です。
機動部隊や水上打撃部隊での攻略が可能ということですね。
輸送に特化しない分TPゲージの減りは少ないですが道中が比較的安定させやすいと。
道中やボスが厳しい代わりに大量に輸送して試行数を減らすか、試行数や資材消費が増える代わりに道中ボス安定を取るか択が取れるようになったわけです。
札が許す限り状況に合わせて使い分けていくのが良いですね。
無駄に長くやってるだけあってうちの鎮守府は戦力豊富ですしね。活かさない手はない。

blog-kankore16wine-2-002.jpg
輸送連合艦隊だと比較的編成が緩めの上√、それ以外だと戦闘マシマシの下√。
いずれも高速統一が条件。まぁこんなとこで低速艦の出番はないので速力変更を使うまでもないでしょう。
しかし緩めの上√といえど甲作戦だとやってみた感じまったく進める気がしなかったので乙に変更。
2戦目の雷撃が痛すぎるのに数を減らせないのが主な撤退要員。
支援確実化すれば行けそうですけどキラ付けが面倒なので下げた方が早いと判断。ここ最近はすぐ逃げる。

乙でも編成さして変わりませんでしたけど比較的敵の火力が落ち着いてるのかすぐに大破したりはしなくなりましたね。
その他のマスもまぁうんうん…
TPゲージが25%を割ると輸送√がなぜか遠回りになるのでそこからはボス到達が安定しやすい機動部隊に変更します。
艦載機と空母が揃っていると乙ならば制空は全て確保できるので非常に楽。
やっぱり正規空母は強いんだよ。

blog-kankore16wine-2-005.jpg
いうわけで終了です。
色々事故が起きてスクショが取れておりませんでした。
ボスは連合だったりしますが特にいうことは無い。

blog-kankore16wine-2-004.jpg
報酬の神風型4番艦イケメンを手に入れたぞ。
こいつも次回までにはレベルを99に…朝風は97で間に合いませんでしたけど演習システム変わったしこれなら…!
あと潜水艦電探とか。使い道?

今回はここまで。お相手は次は削りからしてせこい作業、さぶでした。

コウション。

知ってましたか?2月最終週です。
色々と締め切りが早まる月なだけあってすぐに終わります。もう終わります。
来月からアレだもんなぁ。何があるんだよもう。

しかし関東にまったく雨が降らないなと思ってたら突然やってきましたよ。
1~2時間程度の通り雨みたいなもんなんですがそりゃもう強いのが。
気温も上がってきて干からびそうになってたところでちょうどよい、ちょうどよい…?湿気が来たと。
こもってると天気も関係ないとお思いでしょう。
むしろ環境変化には敏感になるんです…

そろそろ花粉も飛んでくるしより厳しい季節になっていきそうですけれども。
はぁ~~もう目や鼻から汗が止まりません。
滅びないかな…

今回はここまで。お相手は過激派、さぶでした。

偵察戦力緊急展開!「光」作戦 E-1。

blog-kankore16wine-1-003.jpg
この通り26が拾えたので艦これイベントようやく始められます。
夏の時は潜水艦だしこれ以上増やしてもなぁと思って堀らなかったんですよね。
これ以上スク水のヤバい奴はいらn…ということではないんですよ。
最近は薄い本以外での潜水艦需要が増えてきましたし、中の人もアレですしね。
これで心おぎなくイベント開始というわけだぁ。

blog-kankore16wine-1-001.jpg
今回も当然のように鋼材をカンストさせつつイベント開始です。
結局1週間も掘ってたんだな…
本イベントは全3海域で構成される小規模イベント。
作戦名の通り偵察だしこんなに資材は使うことないでしょう。

blog-kankore16wine-1-004.jpg
戦艦無しの通常艦隊、基地航空隊有。
いつものE-1ですね。
もう艦これイベントも何度目だってくらいやってますけど、実はこの大淀さんのほとんど説明読んでないんですよね。
だ、だってwikiから読むでしょう…?この説明あてになるんだかならないんだかわかんないし…

blog-kankore16wine-1-005.jpg
1-6のような輸送作戦。
つっても私1‐6とか行ったことないんですけど…ボス戦無しのゴール地点に辿りつけばTPゲージが削れると、そういう海域らしいです。
潜水艦需要が高まったと書きましたがさっそく潜水艦攻略が可能です。
道中の空襲マスを無視できゴール前の潜水艦でもほぼ無傷と良いことずくめ。
一部通常戦闘マスでは被害可能性がありますが基地航空隊が出せるので適当に出しとけば問題ないでしょう。

blog-kankore16wine-1-006.jpg
TPゲージを削り切っても終わりというわけではなく0にした状態でもう一度ゴールにたどり着いてようやくクリア。
潜水空母が5隻いれば出撃3回で終わります。
ちなみにこの海域までに入手できる潜水艦は168・58・8・19・401・まるゆ・ゆー・26の8隻。
内、潜水空母になるのが5隻…って全部やないかーい、ということで26を入手したばかりの私は4回出撃しております。
それでも4回…最近のイベントはE-1でも結構ボスいかないといけない傾向だったので、この少なさは初期のゲージ回復有の頃を思い出しますね。

またクリア可能状態になるとマスが増えマス。
前回から引き継がれるマップ変化要素。
空襲マスはともかくMマスは通常戦闘が行われるので基地航空隊でも出しておきましょう。

blog-kankore16wine-1-007.jpg
よさげな瑞雲。
最近瑞雲は改修で要求されたり制空補助したり索敵したり特効あったりと、しれっと必要数が跳ね上がってる気がします。
これは攻撃的な瑞雲なので普通の攻略に使っていきたいですね。

blog-kankore16wine-1-002.jpg
掘り作業の副産物。
かなーり前にものすごーく久しぶりに通常海域に実装された子です。
イベント海域では初実装じゃないかな。多分。
当然隠居生活していた私は持っていなかったのでイベントで落ちてくれると図鑑埋めがはかどる。
まぁ色々と改二艦をスルーしている時点で図鑑埋めとか今さらですけども。
拾えるものは拾っておきましょう。

既に3分の1攻略とかもうこれ明日には終わっちゃうんじゃないかな。これはイケる?勝ったなガハハ。
最終海域のボスの硬さ聞いてるとそんな気は全くしませんけど負けたなガハハ。

今回はここまで。お相手は噴式ジェットの出番はなさそうですね…さぶでした。

リクエスト紹介。

放送でリクエスト呼びかけたら結構いただきまして、ありがたいことですが使えないのも結構混じっているようなそんな感じでして。
まぁそんときはそんときでここで紹介しつつお答えできない理由を添えつつ上手い感じで逃げられればなということではなく納得いただければと思います。
どんな内容であれ何かもらえればありがたいですしそのためのなんでも、ですからね。
客の注文にクレーム添える店員みたいな態度ですけどお客様は神様的に殴り返していただければ、と思います。

お絵描きしました。

blog-20170217.jpg
そんなわけで早速消化していきます。
こんなまほプリが終わった後に、リコ未来ではなく、マスコットである畜生を、描いてきました。
元がマスコットということでデフォルメしても変わらないという新鮮な題材でしたね。
最初癖で耳を大きく描いてましたけどなんかマウスっぽくてアレだったので、やっぱり元の動物をきちんと見ておかないとダメですね。
もさもさぼてぼて感出したかったけど上手くいかなかったね。
塗り方考えないといけないな。

blog-20170218.jpg
見ての通り「けもフレが流行ってしまったことに困惑しているサーバルてゃん」というお題を描きました。
はい、困惑したのは私の方でこのサーバルはどう見ても激昂して興奮してますね。
原作知らないのでこんな表情させてよいものかと、血の気の多い野蛮人フレンズにエアプかよとか言われて叩かれないかという
不安がものすごく、ものすごくあるのですけれども。

このフォーム設置したときに絶対けもフレ関連の何か来るだろうなとは思ってたんですよ。
案の定来たわけですが、私このけもフレ、一切見てません。
流行りものに乗れないかわいそうなフレンズというのもありますけどまったく琴線に触れなかったフレンズ。
元の作品を知らないで二次創作するのは私の方針に反するのですが、リクエストなんか受けておいてこれ描かないの?って舐められるのもなんかアレなのでとりあえずぶつけてみました。
とりあえず知らない作品だったり理解ができない系だとこうなります。

ということをお伝えしつつ目安箱は皆様のご意見を常時受け付けておりますので、私に喧嘩を売るつもりでぶんなげていただければと思います。
リクエストというのは戦いなんですよ。相手を納得させたら勝ち。
お願いではなく白手袋をたたきつけるつもりでお願いします。

今回はここまで。お相手はなぜこんなに好戦的なのか…さぶでした。

こんなところ。

blog-stage.jpg
さっそくご意見いただいたのでどうにかしましょう。
と言いつつここで晒す時点でアレですね。まったくやる気がないですね。
これは描けと、描けということなんでしょうか。
おお?覚えとけよ。

今回はここまで。お相手は作成中、さぶでした。


木曜日のゲーム話題。

・艦これのお話。
艦これイベントと行きたいところですが、今回は全部で3海域の小規模イベント。
そして最初のとこでちょっと堀をかましてるので攻略開始は来週くらいでいいかなーと。
にーむーはどうしても欲しいというわけではないですけど中の人的に持っておきたいですよねうん。
増えた潜水艦はどうするかな。

・戦車のお話。
WoTの9.17.1テスト鯖ちょっと見てきました。
今回は独車両中心に性能調整・新独重戦車ツリー追加+UI更新とか色々。
性能調整には誰もが望んだチュリオンのレート向上と速度上限解放!
しかしレートが向上したところで相変わらず攻撃力最下位であることに変わりない。
個人的にその辺よりかはひどすぎる拡散と妙に遅い照準の方が気になるのでbuffは体感し辛い気がする。

独車はぐりれちゃん以外はbuffなんですけど弱くもないどころか、Tier9のトップクラスに位置するE75やE50にまでそれが適用されているのはなぜなんだ。
それ除けば割と微妙だった豹√や中戦車Leo√はかなり良くなった気がします。
さりげにVKMなんか正面85mm傾斜になって同国HTより硬くなってますよね…相対的にPantherががっかりになってる気もするけど。
Leoprotの俯角が8度になったことでAMX30の存在意義がほぼなくなったというのはちょっとかわいそう。

しかしこんだけbuffが、しかも忘れられてたチュリオンまできてるのにごみばこはなんで放置されてるのかな…
いつか来ると信じて開発だけ終わってるからね…!

・デレステのお話。
協力ライブが終わりMas+が実装されてドレスショップが実装されて、さらには新特技。
今週だけで怒涛のアプデ祭…なんですけど大分賛否分かれてます。
他のゲームみたいに糞運営ってつくほどではないですけどなんでこんな焦った実装を?といったところ。
もうちょっと練ってればいつも通りちひろ有能とかで終わるようなことばかりなのでいささか疑問。
時期的にアレなのかもしれませんけど珍しく迷走してる感じ。
…次回イベントの報酬はちょっと期待してますよ。

今回はここまで。お相手は日重の榴弾プレイ楽しい…さぶでした。

苦情箱。


色々役に立ちそうなので目安箱を開設してみました。
こんなイラスト描けよ、とかアレ使ってぶろぐ記事作ってみてとかなんかあれば書いていってください。
普段の感想とか苦情陳情等も受け付けているのでご自由にどうぞ。

まーこれ使ってあわよくば楽をしようということですね。
作るという段階よりもなんかやること考えるという方が個人的には面倒なのでなにかしらきてくれれば非常に助かる。
描きたいものが多すぎて辛い…といったことは私にはないのでね!
いっつも描きたいものないしむしろ定期のネタにしょっちゅう困ってるくらいだよ。
ということなのでよろしくお願いしますね?

今回はここまで。お相手はPC版ならぶろぐの左にリンクも設置してあるんですよ…さぶでした。

都会っぽくない…?

blog-chopi.jpg
チョコピザなんてものを焼いてやりました。
深夜の夜に生地を練り上げ寝かせて伸ばして焼く。
前にオーブン使ったときは火力が不安だったのでちょっと上げたらこれだ!
無難に甘かったです。甘ければもういいよ…

blog-20170214.jpg
今年は非常にテンションが下がっていたのでイラストのテンションも下がってるというか覇気が感じられない。
まったく頭が働かなかったしもはや何が描いてあるのかすら分からない。
やる気がある時にもう一度やってみましょう。

今回はここまで。お相手はまだ生地が残ってるんだけども…さぶでした。

うねぇ~

デレステにいよいよmas+がやってきましたよ。
やった、やった。
高難度譜面に挑み続けるのがなんとなくゲームって感じでしょ素敵です。
STG出身だとすぐこういう思考になるのです。

なんか定期的に入れ替わるっぽくて今回は4曲。
一応全部クリアはしましたけど要求アピが高すぎるのとSmilingとおねシン以外はちょっと繋げないのでスコアがじぇんじぇんでませんね…
というのも新規実装のスライドフリックが中々に曲者でして。
始点と終点にしか判定がないですがLNと比べて若干判定が厳しくよくわからんちんになりやすいんです。
これは慣れればよいか…

曲毎の雑感はおねシンは25強くらい。スライドの接続も素直で難しい配置もない。すぐフルコンできそうでした。
Smilingは27弱くらいでしょうか。スライドの判定が厳しいのでスライドからの単押しがちょっと不安定。まだフルコン狙える。
夢色は29中レベルくらい。とにかく末端フリックの向きがいやらしい上に接続フリック、スライド拘束も多用されており中々曲者。クリアは安定するんですけど全然つながらない。
アタポン…クリアだけなら29中。スライドのおかげでムズムズが余計複雑怪奇に。何回かやってたらなぜか取れましたけど。それ以外でもリズムの難しい配置が相変わらず存在していたりと今回の実装では難しいと思われます。
しかし最後のスライドはどういうことなんだ。

こんな感じでランダム選曲が実装されたりと色々にぎやかになっております。
Mas+チケットはちょっとお高いですがまぁリハチケでも遊べるので毎日そこそこお楽しみできそう。
最近ではトワレとかくらいしかやることなかったですからね…!
どんどんやっていこう。

今回はここまで。お相手はこれからのイベント曲はスライド出るのか…さぶでした。

みん!

お絵描きしました。

blog-20170212.jpg
アニメ4話で着てなかったので。
なぜ今?

今回はここまで。お相手は最初はでかい帽子が描きたかったんだけどな、さぶでした。

このす。

艦これイベント解禁!…してます。
しかしまだやっておらぬ。
最近のイベントは初日から動いてないですね。
だって…だって…

このすばの原作がやっと買えたんです。
というか買った。
あまりにも今月どころか来月まで出る本がだらしないのでもうね、普通に買いましたよ。
なぜか6巻以降がなかったので5巻までしか買えてませんけどもね。

それをずっと読んでいたわけですよ。
そりゃ艦これやる暇なんてないですよ。戦車もプレ垢せっかく貰ってたけど全然プレイしてませんとも。
まぁ例のごとく途中から買い始めたようなのはここでは扱いませんけど。

原作読むとアニメが大分構成いじってることが分かりますね。
さくら荘と同じような感じですかね。アニメのが大分分かりやすくまとめられている。
アニメから原作だと原作序盤は断片的でテンポが悪く感じないこともなかったですかね。
個人的にはこれをアニメ見る前に読んだとしてもまぁ…普通かな?と思うくらい。

ただアニメ1期以降…というか原作でもキャラが固まり始めた4巻あたりから軌道に乗り始めてくる。
コメディ作品としてバカテスやベン・トーのようなインパクトやキレのある文章ではないですが、巻を追うごとにキャラそのものが生き生きしているんですね。
まぁ言ってしまえば文章表現自体は物足りなさを感じるまでありますがキャラパワーがそれを補って余りあるほど強い。
ハマると読み続けてしまう作品の典型という印象でした。

あとスニーカー文庫の本とかそれこそハルヒぶりくらいに読んだんですけどこのレーベルはイラストの構成が贅沢ですね。
漫画で表現してきたり見開きで演出入れてきたり大分大胆なことをかましてます。
まぁその辺ラノベだから許される表現とも言うのか、個人的にはちょいグレー。
過激な描写を徹底して避けるあたり角川さんはそういうのが厳しいのかこの作家さんが書けないのか。

しかしこれ読んだ後だとアニメの構成はまとめられていながらも原作最新刊まで読んでいる人を意識してるんじゃないかなーと思ったり。
この文章からアニメであんな演出になるのか…ってとこも結構あるし声優さんのアドリブもかなり入ってんなーとか。
結構色々楽しめちゃうんじゃないかな。
2期はどこまでやるのかわっかりませんけどまだ楽しめそうですしこのまま見ていきますよ。

今回はここまで。お相手は徹底した距離感の変わらなさ、さぶでした。

協ラ!

2度目(転生後)の協力ライブがやってまいりました。
このイベントデレステにおいて唯一のマルチ要素であり皆で楽しめるイベントですね。
実際にはアイドルを一人ずつ出すこと以外まったく協力要素が存在しないので、ギスギスライブになることはありません。

しかしこの協力ライブキャラバンイベントより若干報酬アイドルを集めづらく、報酬が担当でもない限りさして周回する意義が薄いものでして。
特訓アイテムが出やすいという特徴はあるにしろスタミナ効率もファン効率もパレードに劣るのでやっぱり周回する必要はないんですね。
ドロップもproでも出るときは出るしmasでも出ないときは出ない。
つまりこのイベントの真価は3Dライブプレイによるアイドルダイマです。
なんと半強制的に知られていないアイドルの魅力を見せつけることができるのだ!

ついでに他のPが出すアイドルを眺められます。
スクショとかはあっても動いているのを見る機会はめったにありませんからね。
引けなかった限定アイドルを見せつけたり見て傷口を深めたり…といった楽しみ方ができるのがこの協力ライブというイベントになります。

blog-drstkyoho.png
blog-drstkyoi.png
blog-drstkyou.png
blog-drstkyohe.png
こちらが今回の編成。
ほとんどの属性曲はセンターメインで映されるので積極的にダイマアイドルを置いていくべき。
ラブレターやjttf、あんきらのような少数MVもあるので見せたいのはできるだけ中央に持っていきましょうね。
順位を気にするならリーダー枠が負け確っぽいポジションなのでNやRを据えるのがお勧めです。
まぁ順位でそこまで報酬変わんないしもういよいよ適当でいいのかもしれない。
そもそも2Dでやってる人のが多いしダイマ自体効果が怪しい…
pro以下なら3Dでやってる人がmasよりは多いと思うのでメイン会場はそっちでしょうか。

今回は特技レベルほとんど10にしてあるので結構順位上のことが多いですね。
日菜子とかだとフェス限にも余裕で殴り勝てるのでちょっと気分が良い。
ただSRだと特技10でもやはり勝てない。
前よりは勝ちやすくなったような気はしますけど…

こんな感じで適当にやっております。
ガシャバトルに勝てないのでなんかもうずっとこの編成が続く気がするんですよね。
聖のSRが来ればなぁ…

blog-drstkyoa.png
今回はここまで。お相手は、なんか今回君出過ぎじゃない?さぶでした。

こんてぃにゅー。

こうしてぶろぐを毎日やってるわけですが、まぁよく面倒とか更新ヤバいわガハハとか言ってるんだから別に毎日やらなくてもいいのでは…?とか思いますよね。
イラストの定期投稿だって趣味なんだから好きな時に適当にやればいいのにとかよく言われます。
まぁそうなんですけどね。

正直なところ私自身文章書いたりイラスト作ったりするのがさほど好き、というわけでもございません。
書かないと、描かないと死んでしまうなんてことはまったくないしむしろ何もやらないで筋トレとかゲームやってる時の方がよっぽど楽しいと思います。
しかし3年も5年も続いちゃってるんですよこれが。よくわからん。

この続いちゃってる理由というのは別に暇だからとかそういうのではなく、まぁ暇だけど…一応ファンの存在というものがあります。
ネットとかで何もやってない人にこういうことやってるんだーとか言うと結構不思議な顔されますけど、そういう人たちと決定的に違う常識がそこです。
この広大なネットの海でなんかやってると一定数ファンのようなものがついてくるんです。
よく自分の作品を需要がないとか言ってる方いらっしゃいますけどありますからね。
そういう人たちに満足いただくためにある程度のクオリティの作品は出しますし、飽きさせないために継続してできるだけ早く作品をお出しする義務がこちらについてくるわけです。

その義務をこなしてキャッシュバックとしてこちらが得られるのは小さな承認欲求です。
いただいたらいただいただけお返しします。
なかったら当然まぁやる気なくなるので大きなことやろうという気は起きなくなりますが。
私はその承認欲求が結構欲しい人なのでその繰り返しで生きていると言っても過言ではない。
描かなくても死にませんが生きるために描いているんです。
描くことが生きがいとかそういうわけではなく、生きることが描くことなんですよ。

こうしてインターネットで何年も活動してきているわけです。
創作が楽しいとかそういう感情でやっているわけではないのでいささか不純と言われるかもしれません。
むしろ創作なんて苦手でできないことばっかで楽しくないし、よく周りの連中はこんなこと息をするようにできるなとかいっつも思ってます。
しかしそうやって苦しみぬいた創作でなにかしらの感情を持ってくれる人は確かに存在したんです。しかも少なくない。
ファンの存在という感情よりも明確な動機だからこそ私は続けられる、続けてしまったのでしょう。

おかげさまで漫画に始まり東方箱庭シリーズ、ボイロgifと大きな作品、出せています。
私的にはクソゲー記事もボイスmodも大きな作品です。
皆様には色々いただいておりますしこれからも毒を吐きながらなにかしら出していければなと思います。

今回はここまで。お相手は慣れで初心を忘れてはいけない、さぶでした。

見てきて。

同じことを続けていると脳が委縮すると言いますが今がまさにその状態でして。
比較的多くのことをやり遂げてしまった状態なのでやる気がしない。
かといって新しいことを考えるような刺激がないんですよね。
そんな時こそ筋トレだ。そう筋肉は常日ごろから変化し己の体を支えている。
日常に変化が無いというならば自分との戦いを始めればいい。
昨日の自分に打ち勝ち筋肉の限界を超えた先にこそ新たな自分が待っているのだから…!
筋肉こそまさに変化の象徴…明日への一歩なのではないでしょうか。さぁさぁ筋トレしましょう。筋肉を鍛えてみんなハッピーになりましょうよようよう。

お絵描きしました。

blog-20170207.jpg
マキさん導入記念&自作WoTボイスmod宣伝なアレです。


DLはこちらから!!!!



ゆかりさん https://goo.gl/YU6Gja

弦巻 https://goo.gl/oAVxPM



このボイスmod使って誰か動画作ってくれてもいいんですよ…

と静画のキャプションをコピペして楽をしつつイラスト、描きました。
戦車は赤の国のアレを基にしてますが色々くっつけたり省略したりデフォルメちっくになってます。
デフォルメ戦車がふわっとしたこのイラストのテーマになってます一応。

描き方塗り方はこんなもんかこんなもんかと色々手探りしつつやってます。
しかし相変わらずやることが少ない。
線画あたりに工夫してみると結構クオリティ高くというかキメラてぃっくなオリジナリティ出せるような気がするのですけれども。
線画に手を加えるかぁ…めんどくさ大変そうですけどやってみようかな。
何やるかはわっかんないけど。

次回はVTイラストになるんじゃないかな。
赤色のイラストができます。多分。

今回はここまで。お相手は最初はサムネサイズで作っていたけれども…?さぶでした。

WoT戦車ミニレビュー~3~

今回はWoT戦車ミニレビューです。
そこそこ乗ったけど上手く使えなかったアレとか茜ちゃんやるほどではないソレの供養をしようという記事でございます。
色々広く乗ってますからね。せっかくだからまとめていってやりましょう。

○T-34-3 中Tier8MT
マッチング優遇付きの車両が欲しかったので買った車両。
そこそこの車体装甲と固い砲塔、まぁまぁの機動力でおなじみの122㎜砲を搭載してしまっているのでお強い。隠蔽も地味に高い。
MT同士の殴り合いにおいて単発、隠蔽の高さでアドバンテージを取りやすい。
俯角3度だったころは中々癖が強いと言えたが5度になってからは普通に強戦車と言えると思う。
特定条件下なら前線を張れないこともないが貫通が175で金弾も例のアレのためそこは察するべき。中華の特有の持病も当然ある。
最近は固くて弱点が小さい戦車が増えたので嫌になってくる。

○Charioteer 英Tier8TD
回転砲塔でイケメンなTDが欲しかったので作った車両。
軽快な機動力でオードナンス砲を振り回しHESHで火力の上乗せもできるとスペックだけ見れば強い。
確かに強いが実際に使ってみると俯角やら微妙に遅い照準やら照準拡散やらが地味にきいてくる。
TDとしてみれば明らかに火力が低く前述のやりづらさ含めて良さを割と相殺している。
何よりスコGのせいで最近は存在意義が危ぶまれている。
隠蔽と機動力くらいしか勝ってないんですけど…

○AMX13F3 仏Tier6SPG
中Tier帯のSPGということでとりあえず残してある車両。
高火力高隠蔽高機動なSPG。
特に癖もなくHunmelと並んで普通に使いやすい。
よく動いて隠蔽も高いため終盤でも働きやすい。
SPGの枠を超えたプレイができるので結構楽しいと思う。

○Strv m/42 瑞Tier5MT
瑞典MT√の通過点。
榴弾砲除けば同格MT最高単発の主砲に加え俯角が15度も取れることが特徴。最高速は控えめなものの加速は良い。旋回はよくない。
高単発の割には精度も良くあてやすいし俯角のおかげで撃つ場所も選ばない。
同じ高単発の榴弾もちとMT比較すると安定性において優れている。
装甲と旋回の関係上引き気味で支援する運用が主。
Tier5MTの中では一番使いやすくて強いと思う。
しかし同じ車体なのに次で隠蔽が激減するのはなぜなのか。

今書きたかったのはこのくらいかな。
回を追うごとに雑になっていく気がするけれどもまぁ上手く使えてないし…
34‐3あたりは気に入ってるのでもうちょっと頑張りたかったんですけどね。
環境が悪いよ環境が。

今回はここまで。お相手は描くのが大変そうなのから書いていこう、さぶでした。

弦巻レビュー。

ちまちまやってた弦巻ボイスmod制作が終わりました。
時間かかったの音声素材集めなんですけどね。
一番最初のリネームの恐ろしい作業と比べたらイベント設定するだけだし素材さえあればそこまで難しくなくなったと思います。
使ってみたらさっそく音声鳴らないアレがあるし微妙な出来の素材はあるしでまだまだ公開は…もうちょっと待ってね。

弦巻いじって分かったんですけどなんかゆかりさんとはまた違いますね。
はっきり言って調声が難しい。
ゆかりさんは結構適当な設定で適当にしゃべらせてもいい感じにしゃべってくれたんですけど、マキさんは発音が奇妙だったり不自然さがすごい。
抑揚の数値結構高くしないとちょっと棒読みがすぎるかな。
この辺システムボイス向いてないと言われる所以でしょうか。

元の声が既に高いせいか高音ですごいかすれるのも気になりますかね。
高い声は出しづらいので変声期の子を扱うがごとき慎重さを求められます。
高さは1.5くらいが実質上限だと思います。
それより高くすると発音できなくなる。

上手く調声すればボイロ民安らしいよさは出るんですけど超ムズイです。
マキ単体実況あんまり見かけないのもこういうところあるからだろうか。
個人的には音量1.5話速1.2高さ1.0抑揚1.2くらいがしっくりきた設定。
他の部分はどうでもいいんですが抑揚は高めにしないとやっぱりね。

琴葉姉妹とかは適当にやっても簡単にいい感じの声が出ると聞きますし初心者は琴葉がお勧めなのでは。
きりたんなんかもすごいですよね。発音がすごい自然。
とにかくマキマキは使い辛いので他のボイロ触ってからあるいはセットでって感じ。
まぁ好きな子買えばいいと思うんですけどね。
ボイロはいいですよ!ね!

今回はここまで。お相手は粗雑なボイスは自然にしゃべる、さぶでした。

ラノベ感想会~女神の勇者を倒すゲスな方法 「おお勇者よ! 死なないとは鬱陶しい」~

マキマキでボイスmod作ろうとしてますが中々喋らせたいことが思い浮かびませんね。
この子ゆかりさんほどシステマチックな台詞はなんとなく合わないし、どうにかしてプロテインボイスを活かしたいところですが。
音声素材作るのが大変なんだこれがぁー

本読みました。


えんため大賞応募作からファミ通文庫特別賞「女神の勇者を倒すゲスな方法」。
昔恒例儀式だったえんため大賞からひっさびさに引っこ抜いてきました。
最近は異世界異世界でもうだめだぁ…とか言ってる場合ではもうなくなりました。
このすばみたいな作品もあるのだと知った今なら異世界ファンタジーという領域に踏み込んでいけるのではないか。
そう思い購入した次第であります。

本作は異世界に召喚された主人公が魔王軍の参謀となりDQ界勇者のごとく無限に湧き上がる刺客を退ける、というお話。
死んでも死んでも教会で蘇り難度でも襲い来る、そんな勇者を倒すにはどうすればいいの?という題材に真面目に取り組もうとした作品ですね。
主人公が敵側につくといった珍しいというか今ではむしろそっちのが主流なんじゃないかというくらい見かける設定ですが、まぁそんなこと言いだすと異世界ファンタジーは全部アレのパクりだとかいうことになるので見たことあるような設定には触れない方向でいきましょう。

殺しても死なない勇者を倒す方法、当然死なないのだから肉体ではなく精神をやっちまおうということでありとあらゆる手段を使って勇者を追い詰める主人公の行動はまさに王道から外れた所業。
鬼畜のあの人とまではいかずとも中々に悪くない性格をしていらっしゃる。
いっぱしの高校生というには少々行動にスキがなさすぎるような気はしますが。
ゲスとはいっても一般の良識の…良識…?まぁ範囲内でしょう。
そこまで行動で気分が悪くはならないはず。物足りないとも言えるかもしれませぬ。

教会で蘇る仕組みやらの世界観設定やら主人公の能力の使い方、勇者を倒す方法におけるロジック等が結構上手く説明されているんですよね。
ガバガバ理論展開やら魔法的な何かとかゆるふわとかで適当に済まさないあたりが私的に評価が高い。
倒せない勇者を倒すという世界の理に反した目標に向けて堅実に向かっていく印象が強かったです。
この辺が高校生らしくないという所以でしょうか。
横道にそれずに作品としても目標を達成する手堅い作りを感じました。

その設定やらロジックの堅実さの代償にキャラクターが少々弱く感じました。
なんとなくですけど会話が少ない。
会話があっても読者と主人公の理解を進めるようなものが多くキャラクターの魅力を伝えるにはちょっと弱かったかな。
純真幼女やら毒舌メイド、チョロイン勇者その他脳筋な魔王軍など表面上のキャラクターは分かるけれどもそれだけ。
キャラクターが作品で生きてる感じはしなかったです。

不快なキャラクター、あるいは不快に思われそうなキャラクターはいませんがこれは敵にあたる大司教にも言えることでして。
勇者がかわいくてちょっと魔が差しちゃっただけのおっさんなので悪役としては印象が薄い。
ちゃんと職務はまっとうしてるしお偉いさん方に邪魔だと思われてるだけで割とまともな人ですからね。
大司教の傍ら裏では幼子を辱しめていたり特権階級特有の下卑た笑みとか浮かべてたらもうちょっと印象が悪かったかもしれない。
まぁそこまでいくとゲスで通っておきながら割とマイルド思考な主人公よりゲスさがましてしまうのですが。

キャラクター関係に弱さを持つものの話や設定自体はしっかりとした作りで堅実な異世界ファンタジーとなっております。
主人公の修行にて筋トレに対する冒涜のようなシーン、アレは許せませんが!!!!そ、そんな短時間で出来上がるまがい物の筋肉なんて…筋トレの神に失礼だと思わないのか!!!
筋肉に対してさほど思い入れのない大多数の読者にはまったく関係のない話です。
イラストも瑞々しくて素敵ですしね。美少女inスライムもあるよ。
今回が導入ならキャラを押してきそうな次回以降に期待できる作品かな?

星よっつ。

今回はここまで。お相手は主人公の泣きボクロがセクスィーさぶでした。

ダイズのチカラ。

お絵描きしました。

blog-20170203.jpg
久々に通常営業のイラスト。
昨日はセッツブーンだったのでなんかそれっぽいのを。
それっぽさしかないので東方です。

色遣いで大分勘を忘れているようで中々思うようにいかないですね。
全体的にすごい薄い気がする。
まぁ毎回描き方忘れるし次回もまた違うテイストに仕上がっていくでしょう。

次回はマキさんの何かでも描きましょうかね。
使ってみて初めてこのキャラのことをあまり知らないことに気づいてしまった。

今回はここまで。お相手は鉛筆ツールに感動、さぶでした。

マキマキマキ。

blog-turumakimakimaki.jpg
先日のこのさわが好評をいただいたので民安さん買いました。
まぁアレの反響がどうであれちょうど本日でゆかりさんを迎えて1年になりますので、新しい子入ってるよシャチョさんってことです。
これを使って何をするか…?そんなものないよ。

導入にあたりバックアップとか作成してて気づいてしまったのですが、私どうやらゆかりさんのアクティベートキーをどっかやってしまったようで。
別PC移行してしまうとゆかりさんだけ引き継げないことになってしまいますね。
導入しようと思ったら同じ女をまた買わなければならないのである。
これは数年後に響きますね…

琴葉さんも買おうかと思いましたがちょっと考え中。
なんかきっかけあれば買いますけどとりあえずね。
弦巻な作業でもやっておきましょう。

今回はここまで。お相手は通常営業に戻るのが大変では、さぶでした。

このさわ。

ぐえぇ…2月も2日目だよぉ。
最近作業中にものすごい肩がこるんですよね。
ずっと同じ姿勢だと結構つらくていい加減座椅子がほしいなぁと思いつつ思いつつなんですけれども。
このままだと肩がもげてしまう。

お絵描きしました。

blog-nuruco.gif
完成しました。
総フレーム70で3秒くらいのじふアニメーションとなっております。
2コマ打ちなので実際に描いたのは35フレームですね。
4キャラ分描き切ったったぞ。

もう進捗上げてる時に書くことは書いたと思いますけど、無駄に大変でした。
どうせ1フレームしか表示されないからとものすごい勢いで手を抜くしペンツールが慣れなさすぎて頭がおかしくなりそうだった。
まぁでも私の絵が色ついて動いてるというのは中々良い気分なようなそうでもないような。

背景を動かすつもりでしたがもうそこまでいったら動画じゃない…?
なんとクリスタさんは動画出力にも対応しているのでやろうと思えばできるんでしょうね。
音とかはどうすんのか知らないですけど。

アニメーション機能は触ったの2回目ですがおそらく、おそらくアニメ作る際にまったく困らない程度の機能がついています。
ただお遊びじふ程度だとかなり持て余すしむしろわけわからんくなる。
勝手にフレーム補完されたり超迷惑。
まぁ割とガチ勢な方にも満足いただけるツールだと思います。
ぜひぜひアニメ作ろう。

今回はここまで。お相手はこれ見てこの程度なら自分でも作れるんじゃね…?とか思え☆さぶでした。

楽をしたい!

自動で着色してくれる便利な妖精さんが公開されていたので私も楽をしたいですからね、試してきました。
これで色塗ってくれれば私いらないのですよワハハ。

blog-hijisen.jpg
blog-nousen.jpg
blog-hinasen.jpg
で出来上がったのがこちら。
色指定はしてませんけど…せめて色を塗ってほしいな。
でもでもちゃんひなは結構塗ってくれておりますね。
水彩っぽくてなんか前の塗り方みたいですけど。

ちょっと私の線画と相性が悪いみたいで大体の線画は上二つみたいな感じになります。
元々そんな凝った塗りでもないしこれで楽をしようなどと考えてはおりません。おりませんよ?
水彩っぽい塗りの人は結構近い塗りにしてくれるんじゃないかな。

線画持ってる人はなんか塗ってみると楽しいかもしれませぬよ。
http://paintschainer.preferred.tech/

今回はここまで。お相手はスライムがぶちまけられたような塗り、さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境