ラノベ感想会~ガーリッシナンバー 2~

デレステ超久々のぐるーぶいべんとです。
これ長いんだよなぁ…と言いますけどね今週はアレ期間で連休なんですよね。つまり暇。
とりあえずここぞとばかりに無償石を使っておきましょう。どこまでいけるかな。

本読みました。


絶賛放送中なガーリッシナンバー小説版2巻です。
アニメの前日譚で今回で1話の直前までの内容が書かれてます。
千歳が役をもらってステージの上に立つまでですね。
ちょっと八重との関係が悪くなったりならなかったり、普通にへこんだりアニメの姿からは想像できないような姿を見ることができますよ?

アニメと少し食い違っている部分が見受けられますね。
まず一番目につくのが千歳の性格でしょう。
アニメ見てからだと大分大人しく思える。
性格ゴミクズなのは変わんないですけど…原作は周りの上手さにへこんだりしてますね。
アニメでも3話で同じようにできてないことを初めて自覚、みたいな話がありましたがその前にもそんなことをやってるんです。

アニメが図太すぎるような気もしますが短期間で、いったい何が。
いや、短期間というかアニメとこの前日譚の時間差0ですよ。直後から始まってるわけだし。
ガハハなスタンドでも宿ってしまったのか。

あと京と誰だろう?と思いながらも面と向かってお話する場面があるんですよ。
するとアニメで京が登場したシーンで「誰だこいつ」はちょっとおかしいような気がします。
名前は知らないにしても一応会ってはいるはずですが。
忘れた可能性もなくもないですけどね。……千歳だし。

なんか微妙につじつまが合わないながらもここからアニメに繋がっていく展開はなんとなーく分かったかなと。
千歳の望むキラキラの世界は来るんですかねぇ。
アニメもえらいことになってるので見ていきましょう。

星よっつ。

今回はここまで。お相手は原作は私服のパターン超多いよ、さぶでした。
スポンサーサイト

ラノベ感想会~生ポアニキ パンプアップ~

指先が冷たすぎて連打がきかなくなってきました。
もう夜は窓開けてる場合じゃないですね…
それはそれとして本がたくさんかえた…うれしい…

本読みました。



今日買った本じゃありませんけどやっと読めましたよアニキ。
2年越しの新刊になります。
担当が変わったために続刊が出るはずではありませんでしたがファンの反響が大きかったので出しましたと。
こういうこともあるんですねぇ。だって面白かったからね。

今回はアニキとの暮らすことが自然となりつつあるユウスケ君が色々あってイケメンTuberとユリをかけて勝負するお話。
彼女の隣に立つため、漢になるため、カッコよくなるためアニキと筋トレです。
マッチョに近道はないし筋肉は裏切らない…最高にカッコいいユウスケ君の雄姿を見よ。

ラノベ主人公は努力せずに無条件にモテる、そういうのが読者にウケるんだと、どっかの社長が申しておりました。
本当にそうなんですかね。そんな主人公に読者は感情移入できるのかなと私は思いますが。
この作品の主人公ユウスケ君はなんの取り柄もない上にゲスで助平…とんでもないですね。
しかしアニキと出会って、筋トレを始めてから変わりました。
その成長が今回のラストで見られるんですけどこれがね…すごい。もう。アニキじゃなくても惚れるわ。
私はこういう主人公のが良いと思うんですけどね。

2巻ではアザミシーンが多め。
抱かれたりにぎにぎしたりこてりんとしたり。
この子キャラ設定からしてあざといですけど、これはかわいいのでしょうがない。
メインヒロインなユリは出番は控えめ。1巻でもアニキのが目立ってたような…
じゃあユリの魅力がないかというとそうでもない。
要所要所できっちり読者にアピールできてるし、ラストではアサウラ先生にしては珍しく?恋する女の子を描いてます。
これ読んでると女の子が筋トレする描写があるんですけど、なぜかその辺の挿絵がないんですよね…後ろから眺めたくない…?

新キャラのロリは…なぜ出たんだろうな?と思うことは無いこともない。
前回の扶助解消の刺客ではあったようですが早々に撤退。
落とし前としてジュンイチにトドメを刺すわけですが、主人公とはあまり関わらないんですよね。
作中通して重要な行動はしてるので印象には残る。
しかしjsだし今後出しづらいだろうなぁ…今後があればの話ですけど。

また今後が期待できる終わり方でしたがまぁ今度こそ出ないかな。
出るとしたらラブコメ寄りになるんだろうなぁ…この作者ラブコメ苦手だった気がするのでちょっと心配…
読むと筋トレしたくなるし料理も作りたくなる作品です。
なんかすごく健康になった気がする!ひょー!

星いつつ。

今回はここまで。お相手は読むプロテイン、さぶでした。

オレンジパンプキン。

日ハム日本一!
ゆうわけで赤い方は負けてしまいましたとさ。
ちょびちょび見てましたけど今年は面白い試合の連続で。
エンターティメントベイス・ボールとしては最高の年でしたね。
これは野球人気再燃か?するとやきうのおじさんが幸せな世の中に…活気のあったの時代に。

お絵描きしました。

blog-20161030_2016103000165864d.jpg
バランスお試し期間。
久々に描いたよ。
世の中はハロウィンだからそれっぽくパンプキンヘッド。
あれ…?月初めにも同じようなことした気が…

今回はここまで。お相手は中々絵に戻れないさぶでした。

ガーリッシュ ナンバー4話感想文。

ガーリッシュナンバー4話見ました。
開幕妄想だよ。
千歳イケイケです!

ネタバレしにくい感想文は追記からどうぞ。

続きを読む

筋肉式思考法。

なんか最近まともな記事をお送りできてなくてごめんなさい。
本日はアレです。ご本を読もうと思ったんです。
待望の生ポアニキの新刊が2年越しに発売してるんですよ。先週。
非常に楽しみにしてたんですよこれ。なんたってアニキだから。マッスル。筋肉。パッション!

もう眠いし5000字だしデレステとメルストのイベント同時進行だしで、どんどんアニキがタスクの奥底に沈んでいくんです。
あと楽しみにしてた本って読むのがもったいなくてどんどん後回しにしちゃいますよね。
なんかこの気持ちまったく理解してもらえないんですけど、本は一度読むと減るのです。
減らないけど減るんだよ。気持ち的に。すり減ってしまう。
あの楽しみにしていた気持ちを大事にしていたいというある種の防衛本能がはたらいた結果なのかもしれませんね。
いつでも思い出にしていればきれいなままですからね。ぴゅあぴゅあはーとなあの頃です。

もうちょっとで5000字が終わると思うので今週のイラストは多分大丈夫です多分。
アニキも読まなければなりませぬ。
あー…筋トレしとけばこんなことにならなかったのかなー
皆さんもマジステキハートビートな筋肉をつけておきましょうね。

今回はここまで。お相手はゴリラはやさしい、さぶでした。

J2tFとか。

blog-drstproo.png
はい、イベントまだ終わってませんけど私的には終了しました。モウイイデス!
前回の4割くらいしか稼いでないですけどこれは余裕ですね。
石が余ったので枠拡張と女子寮にあてました。
デレステの無償石と言うのはスタミナ回復かプレイ環境構築に使えばいいんですよ。
ガシャ~~~??!??!?!?!??
どうせ引こうと思ったら3万は入れるんだから入れておけばいいと思うんです。

このゲームの課金者がやたら多い上にかなり気分よさそうな理由が分かりました。
アイドルマスターというジャンルはPが課金して支えるコンテンツという地盤ができていること。
そして課金した分はそれ相応にPに還元されるということ。
ゲーム内コンテンツはもちろん、リアルのLIVEやCD、イベントの充実っぷりがすごい。

こればっかりは実際に見てみないとわからない世界ですね。
課金というと闇に包まれたイメージがありますが、きちんとあるべき場所に還元される構図が出来上がっているのが分かります。
さすがに長生きしているコンテンツは違いますよ。
だから排出率1.5%でも…だぃじょぅぶでぇす…

blog-drstj2tf.png
今回はここまで。お相手は来たれ同僚、さぶでした。

魂が求める。

書く内容考えてたけど忘れるってありますよね。
しょうがないじゃない、なんかものすごい頭痛がするし目がしぱるし。
どうせガチャやりてぇ…とかそんな話です。

そうですもう同じような生活繰り返すとまったく活力が生まれないんです。
常に新しい刺激を求めなくては魂が腐り落ちてしまう。
人はそれを体を動かしたり旅したり創作したり浪費したりはたまた人とかかわることで補給してきた。
しかし負の循環に入ってしまうとそんな気すら起こらなくなってくるのだ。

そこでガチャを回す、というのが現代においてかなりお手軽な新鮮な刺激なんですよ。
つってね。
ないんです機会が、お金が。
年末まで耐えられるかな。

今回はここまで。お相手はつぎ込むところにはつぎ込むべきだと思うさぶでした。

電子機器ground。

win10やめたい…最近切実に思うようになってきました。
無料アップデートから大分経ちましたね。
7のUIをかなり引き継いでいるのもありさすがに慣れてきました。
使いづらくはないし中々悪くない、と思っているんです。
ですがそれ以前に致命的な問題が発生してるんですよ。

ネット接続が頻繁に切れる。
なんか一定の周期でインターネット接続を勝手に切っているようなんですよ。
他の端末では問題なくつなげるのでwifi側に問題があるわけではない。
では使ってるノートのデバイスに問題が、というわけでもないっぽいです。
OS側でなんか妙な設定になってるらしい。

その辺の設定をいじってはみましたが一時的に改善するもののOS更新のたびに再発するのでもうなにがなにやら。
もうとっくにダウングレード期間も終わってますし、こいつとはノートが逝ってしまうまで付き合うことになりそうです。
あとなんかchromeと相性がよくないのかよく強制終了するし、そこまでEdgeを使わせたいのかと。

その関係でサブノートが使いづらくてウェブブラウジングはタブレットがお友達になりそうです。
タブも最近調子悪いですけどね…言ってしまえば作業用PCですべて事足りますけども!
電子機器に囲まれすぎてなんかもう分業しないと気が済まなくなりますよね。
PC増やし続ける人の考えが今は分かっちゃいますね…ダメだわこれ。

今回はここまで。お相手は世の中が便利すぎる…さぶでした。

経っていくぞ。

カープが勢いに乗っている中絶望先生見てました。
ニコ生で一挙やってたんですよ。
今から見ても声優豪華だなとか先進的すぎる演出してんなとか何度も見ることで色々なものを発見できそうな感じがしますね。
最近見てるアニメはなんというか…発見も何もないしなぁ。
一度原点回帰してみるのもいいのかもしれません。

btw,新型nexusがなかったことになっているらしくて…
端末課金はどしたものかと。
そこそこ評判よくてデレステも問題なく動くらしいmediapadあたりがいいのかな。

でもなぁ課金したいしなぁ。
年忘れにガシャしたいじゃないですか。
今年はどこまでやろうかなやろうかなと考えつつ。
年賀状の季節になっちゃったなぁ…

今回はここまで。お相手は夜のポムの樹Lサイズチャレンジがきいているさぶでした。

ほわぁ。

10月はかなり本を買ってしまう月の予定であります。
今月は結構サンデー系列で本を買っているものが多くて。
畑先生に久米田先生に若木先生と、昔から買っている作家さんの新刊が出てるんですよ。
この3名はサンデーとは切って離せない、私の漫画歴において大きな割合を占めている作家さんたちです。

で、買った本を続けて読んでいたわけですけど。
……まぁ何がとはいいませんが他の2作に比べてある1作が非常につまらない…!
他の2作が非常に面白いところに入ったのもあって余計そう思える。
しかしそのアレも最終章に入っているはずなのにまったく盛り上がらないし…どういうことだし…
やっぱ完結させる作家と惰性で続けている作家は違うということなんですかね。
次で50巻迎えるというのにまだ終わる気配ないし…ちゃんとしてくださいね。

お絵描きしました。

blog-20161021.jpg
そんな流れとはまったく関係ないイラストを描きました。
季節感も緊張感もありませーん。
でけーリボンとほわな感じが出したかった。

白背景でどこまで気合い入れられるか試してみたんですがこりゃだめだぁ。
あまりにも弱い…
もう線画を太くすればいいのか細くすればいいのかわからんとです。
塗りは面白いと思うんですけど線画に面白さがないですね。

デフォルメ全体のバランスを見直すのも手ですねー
というかキャラ魅せるんならもっと顔大きく描かないとダメでしょ。
今気づいた、気づいちゃった。やだ、マジ目のつけ所シャープじゃない?
この等身もどっかで使えそうなので使う場面を考えて採用してみましょう。
使いどころ間違えているだけでこれはどっかで通用するはずだ。

次回は…最近まったく描きたいものがなくて投稿頻度が落ちてますね。
なにかしらやる気のないものを飛ばす可能性が高い気がしますよ…?
ぐえー

今回はここまで。お相手はあのなんというか浮かんでる物体とは、さぶでした。

ガーリッシュナンバー 3話感想

ガーリッシュナンバー3話見ました。
アニメというと3話からが勝負です。
ここからどんな話になっていくのかなーと思いつつ視聴継続か切るかを決めるわけです。
ガーリッシュナンバーはどうなるの?

ネタバレしにくい感想は追記からどうぞ。

続きを読む

電子書籍再び。

レポート用の課題図書、というやつがたまたま楽天電子書籍に転がっていたので購入しました。
ポイントで買ったので実質無料。ここでも実質無料とかまるで電子書籍は無料みたいだぁ。
実際セールとか頻繁にやってるし安いですよね。
重版かからないのに安くして大丈夫なんでしょうか。作家さんが心配ですね。

前回ニコニコで電子書籍デビューした私はあまりの使いづらさに言葉にはせずとも白旗を上げておりました。
今再び楽天koboにて電子書籍に挑戦します。
例によってデスクトップ版です。
……前に教えていただいたこともあって薄々感づいてはいます。
でもそれでもデスクトップ版で、デスクトップ版でレビューします。
PCで電子書籍を読むとどうなのか、それをお伝えしなければならない。
それでは張り切ってどうぞ。

今回電子書籍を読むにあたって使用しているのは楽天koboデスクトップアプリ。
当然ですが楽天電子書籍で買った本を読むことができます。
買った本はアカウントと紐つけられてライブラリに並んでいきます。
ここまではどのアプリも同じでしょう。ニコニコはそのライブラリに相当するとこが超見づらいですけど。

で買った本を読むわけです。
あっちと違ってラグみたいなのはないですね。アプリですから。
機能も多いですね。
全文検索とかコメント挿入とか文字サイズ・フォント変更、背景色変更と電子書籍ならではのものがくっついてます。
なぜか手動でしおりは挟めませんが。

しおり検索とかあるのでおそらく何本も差し込めるとは思うのですけど、デスクトップ版はドッグイヤー機能がオミットされているようです。
スマホアプリ版はできるみたいなんですけどね…なぜなのか。
それと文字の拡大縮小はできますが特定位置を拡大はできません。ニコニコで言う虫眼鏡機能がありません。
今読んでるのは活字本なのでそこまで困りませんけど漫画だと困るんじゃないだろうか。

他にも気になることが。
読んでいる位置が%で示されてページ数の表記がないんですよ。
章ごとのページ数は示されるんですけどあくまで『章』で区切られていて、全体でどこのページなのかは知ることができません。
設定で変えられるのかと思えば言語設定しか存在しませんでした。
ページ数参照するときどうすればええねん…

ページ送りは先ほども申したようにラグなどはございません。ある方がおかしいんですけど。
矢印アイコンクリックする以外にもマウスホイールで送ることもできます。
ただそのマウスホイールがあまりにも敏感でですね。
軽く回すだけで2~3ページ一気にめくれ上がることがあります。
正直まぁ使い物にならないわけでページ送りは基本的にクリッククリック、あるいはテンキーも有効なのでそっちになりますかね。

今までのことをまとめますと、ニコニコ電子書籍より有能、です。
さすがにアプリインストールするだけあってちゃんと読めます。
一部なぜ無いの?という機能もありますが実装されてる機能に関してはかゆいところに手が届くものだと思います。
ここまでできてれば電子書籍でもストレスないんじゃないかな。

しかし最初から分かってましたけど、おそらくデスクトップで電子書籍は読むものじゃないんですよ。
スマホとかタブレットに入れてスライド・フリック・スワイプしながら読むもんなのではないかと。
アプリの機能とかもスマホ版に特化しているような気がします。
実際デスクトップ版は機能がオミットされてるし…
だから電子書籍読みたいならタブレットにしろってことですね。
デスクトップでも読めないことはないですけど画面がでかいこと以外に優位性がない…

今回別のサービス利用して電子書籍がまだ使いものになることが分かったので利用できそうなら利用します。
ニコニコもアプリ版が存在するようなので使ってみましょう。
賢く両方利用していくのが新世代の活字中毒者の在り方になっていくんじゃないですかねー

今回はここまで。お相手は買う本がないよ、さぶでした。

モノから離れてゆくのだ。

自転車パンクしました。今年入って8回目です。
これだけパンクしてると修理屋さんが手を抜いて何度も来させようとしてるんじゃないか…?と邪推してしまいますね。
実は鍵も2回紛失してるんですよね。
数字錠にしたら走行中に数字錠ごと消えました。
これは随分とパンクとロックに愛された自転車ですね…青空にド根性見せつけてください。

と、今年は先日のガシャからもなんとなく察することができるように災厄の年ですね。
自転車に関しては私の不注意なような気がしますが、多分そうではなく起こるべくして起こされた災厄です間違いない。
とにかく物が壊れるなくなる天へと還ってく。

世では断捨離が叫ばれ検索候補にはコツとまで出るほどであります。
しかし今年の私はコツなど必要ない、モノからおのずと断捨離を申し出るのです。
ヨーガの技法に従い生活に調和を。

とにかくこんなことでも考えていないとモノと共に飛んでいくお金の額で世の執着を捨ててしまいそうです。解脱だよ。
いよいよ仙人になる時が、魂のステージを駆けあがる時が来たのではないか?
ステージ上げるためにガシャでも回すか…

今回はここまで。お相手は執着を捨てているというより愛想を尽かされているだけでは…?さぶでした。

ラノベ感想会~天使の3P! 8~

通帳記帳して現実に帰ってきました。
収入が全て相殺されていて数字の動かない通帳を見ていると…ガチャ芸がしたくなりますね…
もうダメなんじゃないかな…

本読みました。


1週間前に読んでましたがようやく紹介ターンが回ってきました。
天使の3P!8巻です。
ロウきゅーぶ!に引き続きアニメ化が発表されましたね。
中の人のバンド企画とかバンリーンの妹がキョウの妹になってたりちょっと面白いことになっております。
まぁ多分見ないような気がします。

8巻は前回に引き続き短編形式、ですが本編らしいです。
一本書き切るより短編の方が合ってるんじゃないかという判断のようで。
正直どっちでも変わらないような気がしたのですけども…紳士要素が控えめになってるくらいかな。

さてさて今回は物語の折り返しの巻ということですが、実質桜花回となっており話は進んでおりません。
小学生がいなくちゃ話が前に進まないだろぉ?
冗談は置いておいて一応導入?なんでしょうか。
桜花をきっかけに響が前に進むことを決心する、そこでお話が終わります。
本編は次回からということになりそうですね。

今回の見所さんは狂気のくるみちゃん洗脳術でしょうか。
この子本当に小学5年生で潤達と同い年なのか…?
巻を増すごとに狂気を増していくブラコンはどこへゆくのか。
これを日高が演じるというのか…恐ろしいな。

星よっつ。

今回はここまで。お相手は潤のJK煽りは天然なんです…さぶでした。

待望の魔宝城。

昨日は秋例大祭…でしたが行ってません。
決定的なサークルさんが参加していないのが一点、節約志向なのが一点、近年例大祭がイマイチなのが一点、ですね。
夏コミから結構買えてない本がございますので冬コミで頑張ろうと思います。

で秋例大祭あたりで公開されるということで楽しみにしていたゲームをプレイしましたよ。

東方魔宝城。
元は東方風自作曲合同、それに桃源宮とか導命樹を作ってるサークルが弾幕STGをくっつけた企画。
サントラだかゲームCDが秋例で出るはずでしたが、なんかフリー公開もするとのことでしたのでならそっちでいいかと。

システムは紺珠伝準拠ですが完全無欠というわけではなく伝説の勇者モード。
ミスしてもその場で復活して続行できるのでいつまでも弾幕と音楽を楽しんでいられるようになってます。
音楽企画なのでゆっくり聞けるのはいいですね。
MusicRoomで聞けよと言われそうですけどプレイ中に音楽聞くと…そう…ねぇ…良いんだよ!!
初心者シューターでもLunaticな弾幕と音楽を楽しめますよ。

STGは開発延期も納得の出来栄え。
弾幕、演出が前作?よりはるかに進化してるんですよ。
インベーダーと現代のSTGの違いを決定づけるのは演出ですよ演出。
音楽画面効果弾幕、そのすべてをもってゲームを盛り上げてます。
ただネタ弾幕がちょっと少ないかな?スペル名はともかく…

気になったところは自機の火力がなんか全体的に高い。
魔理沙の地獄の業火装備とか終盤の弾幕でも飛んでくる前に倒せることがあるんですよね。
まぁそれはそれで楽しいですけど。

今回も安心の高クオリティ。
あとはサントラがあればなぁ。
曲の番号抜けてるとこもありますしEXも公開されそうですね。
それまで楽しみに待ってましょう。

今回はここまで。お相手は早苗Bでゾンビアタックさぶでした。

ガーリッシュナンバー 2話感想文。

ガーリッシュナンバー2話見ました。
ニコニコでは2話から有料なんですよ。
つまりどういうことかというと今回はそういうことです。
次回からは日曜更新じゃなくなるかもしれないよ。

というわけでネタバレしにくい感想は追記からどうぞ。

続きを読む

きのこの日。

寒すぎだろ。
指が動かないですし…キーボードタッチがめんどくさすぎる。
音声認識で文章打ち込みたくなりますよ。
痛い。

お絵描きしました。

blog-20161015.jpg
きのこの日なのできのこの人描きました。
気持ちいつもよりハイライト控えめに。
背景も作画方法変えてみました。
見た目は変わらないですが制作過程が少々変わりました。信じてください。

こういうことになると線画が困りものでして。
なんか浮きますよね。
鉛筆だとラフっぽくなるし水彩だと浮く。
ツールをどうしたもんかなーと。
こいついっつも線画終わってんな。

次回は特にありません…
またやる気のないイラストが上がってしまうぞ。

今回はここまで。お相手はキノコの人、さぶでした。


大変なんですね()

久々に給料入ったのに諸々の支払いで吹き飛びました。
吹いて飛ぶほどの給料…なのもありますけどヘッドセット故障とか自転車修理とかそういうのがあるからよくないんですよ。
いくら節約してもすぐ飛ぶならガシャしたいですよね!
納税!納税!

お絵描きしました。

blog-20161013.jpg
成長期、これは最も体が育つ時期である。
一般的な女子であれば小学生から中学生の間といわれる。
それをすぎると女性は大変なのだ。色々と。

なんか煽り性能高い言葉を見かけたので描くだけ描いてみました。
無垢なる生物とは恐ろしいもので。
キリッと。

次回はキノコ描きます多分。
秋終わっちゃうし。
味覚を鍛えなければ。

今回はここまで。お相手は全方面を煽っているようにも見えるさぶでした。

BACOM。

WoTの9.16アップデートがやっときました。
なんでASIAだけ1週間遅れなんですかね…ちょっと前までは遅れても3日くらいだった気がするんですが。
主な内容はUI関連、サウンド、マップ追加、そして新国家ツリーの課金戦車追加ですね。

このUI関連が中々大規模な感じでして。
最近の傾向でMODで出していた機能をデフォルト搭載するというのがあるんですけど、今回は盛り沢山。
ガレージ2列表示やダメージパネルがなんとデフォで登場。
私は使ったことなかったんですけど戦闘中にリアルタイムでリザルト見れるのは中々便利。

被弾のGUIも新しいものが追加されて見えている敵なら誰から撃たれたか分かるようになりました。
今まではダメージ数でなんとなくで察してましたけど、もう搭載主砲のデータ頭に入れてなくてもよくなったわけです。
味方から撃たれた場合もすぐわかっちゃってこれはいいんじゃないかな。

でサウンド。
色々新しくなりましたがTier8以上の砲撃音が増えたのが個人的に大きいですね。
100mm級の主砲の砲撃音が3段階に分かれてその上の130mm、150mmに新しい音が追加されました。
今までL7の砲撃音しょぼすぎだろ…と思ってましたけどようやくそれなりになりましたよ。
音は結構モチベーションにかかわるのでこれは割と嬉しい。
ただ150mm級はあんま違いが分からないかな…130㎜のがかっこいいよ。

マップは残念ながら当たってないのでなんともいえませんね。
まともなのは期待できませんけど珍しく無砲塔TDに役割が持てるらしいですし良マップの可能性…?

次のアプデではスウェーデンのツリーが本実装されるみたいですし年末はちょっと楽しみかもしれません。
普段もまとなイベントさえやってくれればもうちょっとやるんだけどな…

今回はここまで。お相手は通行料がはかどるさぶでした。

荒れた肌。

気付いたらもう肌寒いと言えるレベルまで気温が落ち込んでまいりましたよ。ぎょえー
もう家では半袖ではいられませんね。
元々外では夏でも長袖きてましたけど家はサウナ状態でしたからね…
これからはぬくぬくと過ごせるわけだっはっはー

環境変化もあって食生活でちょっと油断したらすぐ肌が荒れますね…
たまたまお肉と炭水化物が冷蔵庫からあふれかえってて最近はお野菜がとれておりませんで。
冷蔵庫事情が片付いたらちゃんと料理作ろう…作ろう…

今回はここまで。お相手はオムライス一気食いしたいさぶでした。

ラノベ感想会~青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない~

先月は全くと言っていいほど本買ってませんでしたが今月は割と、買います。
漫画の方が結構出るみたいでしてー
ラノベは相変わらずさっぱりですわ。
心に来るものがないよねーうんうん。それはさておき

本読みました。


青ブタシリーズ第七弾ハツコイ少女の夢を見ない。
今回で一旦シリーズの区切りとなっております。
前回の強烈な引きからお話はどのような方向に向いていくのか。

自己の選択によって起こってしまった想像もないような悲劇により大切なものを失ってしまう咲太君。
自身の悲しみを認めたくない彼は新たな世界線の翔子さんの導きにより、過去を変えるためタイムリープを行う。
大切なものを失うということを経験した咲太君は果たして新たな未来を作ることができるのか?というお話。

過去に戻った咲太君は未来の出来事から再び自分が麻衣さんを幸せにする決断をします。
自分で自分を救うのか…とちょっと不思議な部分もありましたが、翔子さんが願っていた咲太君の未来は守られた。
しかし当然咲太君が生きているということは未来の翔子の死を意味します。
その選択に悔いを残しつつも自分が感じている幸せをつなげていくために前を向いてゆきます。
多くのものをすくおうとしてもどこかでひっそりとこぼれているものがある…としこりを残した結末に。

と、ここでお話が終わるわけでなく戻りつつある日常の中、ついに来るべき事態を迎えます。
幼い彼女は最後まで彼のことを想い過去にわずかな希望を残してあるべき場所に帰っていく。
いつも通りの日常に隣には麻衣さんがいる、しかし夢で見た少女はいない世界。
少しだけ事情が変わった世界で名も知らないはずの少女と再会する、といったところで終わり。

作中の世界線が複数存在し少々頭が絡まってしまうこともありましたが、最後は誰もが望んだ世界になっております。
選ばれなかった世界も夢といった形で残り各キャラに影響を与えているんですね。
ご都合主義と言ってしまえばそれまでですが、様々な出来事との積み重ねが最後の世界線につながっているきれいな収束でした。
最後まで翔子さんは咲太の大きな存在であり続け、これからはどのような道を歩んでいくのが気になります。
すこし不思議でとても美しい青春小説だったと思います。

星いつつ。
この巻で最終巻と言ってもまったく違和感のないあまりにも美しい終わり方でしたけど、まだまだ続くようですね。
次回以降は新展開ということでかなり視点を変えてきそうな予感。
この物語を最後まで見届けていきたいですね。

今回はここまで。お相手はあとがき貫禄の3行、さぶでした。

新鮮であることの素晴らしさ。

お絵描きしました。

blog-20161010.jpg
今年は台風で秋刀魚がお高いんですね。
旬の季節に旬の食べ物を食べるというのはとっても健康的で幸せ感じられる行為なのです。
というわけで体育の日イラストでした。

今回はここまで。お相手は創作意欲で検索検索ゥ!さぶでした。

ガーリッシュナンバー 1話感想文。

本日からニコニコで配信開始となりました、ガーリッシュナンバーの感想記事を書いていきましょう。
アニメは全然見ない、とか言ってた頃もありましたが今は立派な記事ネタです。
まぁ今でも継続して見るのが面倒…と思うことは多々ありますけども。
今回の感想記事も日々の更新のため、頑張ってまいりましよう。

ネタバレしにくい感想文は追記からどうぞ。

続きを読む

新規ゲームなどない。

ゲームのお話。

・WoTの話題。
最近はまったくと言っていいほどイベントもない。
やることもないしT57Hのルート割引に乗じてちょっと気になってたM24Chafeeを購入しました。
前にちょっとやってたのか最終砲以外は開発してあったのでパーツに関しては問題なし。
ですが米乗員はまったくもっていなかったので久々の75%乗員…結構スペック違うのね。

90%あたりまではクソァ!とかいいながら乗ってましたが、習熟度上がってくるとスペック通り快適な車両。
速度はもちろんスタビも積めることから拡散値が非常に優秀。
精度照準もいいしTier5でここまであてやすい車両は無いんじゃないですかね。
ただし弾速と貫通はよろしくない。特に弾速。
クロムも大概遅いですけどこれはさらに遅い。金弾使ってもさして改善されないし。
まぁ詳しくは優等2でも取れた時にまた書いてみましょうかね。多分取れる…と思う。

・艦これの話題。
1年越しでカタパルト任務がようやく終わったのでついでに機種転換も進めて岩井・岩本艦載機も取りました。
岩井艦戦は改修Maxだと震電改並みの制空になるというロマンを求めて改修Maxですよ。
演習オンラインですが次のイベントに向けて影で装備更新もしていく隠居提督の鑑。
秋イベントも余裕ですねこれははっはっは。

・デレステの話題。
なんか新しいイベントは先のガシャで排出されたアイドル処理と曲練習と割り切ってナメクジプレイ。
難度25なら回復入ってればオバロ入りでも大体いけるんじゃないかな…Miss10出るから無しだと安定しない感じ。
魔境の難度26はクリアしたい曲がそろって詐称気味だからまだまだ無理そう。
クール系のLNが端末的にも苦手なので抑える心は必要だ。

ゲームはしてますけど新しいのを始めようという気力がわきませんよ。
久々にアレなやつでもいいから、むしろそっちのがいいけど…探してみるかなぁ。

今回はここまで。お相手はやればやるほど衰えるさぶでした。

GBAなボイロ達。

急に寒くなってきたので腰とか関節が厳しいです。
全然動かねぇ!
また温泉行きたいなーあったまらないとこれは治らんよ。湯治湯治。

お絵描きしました。

blog-20161006.jpg

こちらの動画の支援イラストになりますよ。
アドバン部!

キャラが多くてかつてないほど時間がかかりましたね…
主流のボイロ大集合です。
帝国も今は5人全員いるので次回描くとしたらまた5人のイラストに…ヒェー

動画支援イラストだとシチュエーションイメージがしっかりできるのですごく描きやすい。
とっても楽しく描けたと、思いまーす。

今回はここまで。お相手はマッスル・オア・ダイ、さぶでした。

機種変。

3年間使ってきたnexus7 2013モデルが大分ガタがきておりましてー
元々怪しかった画面感度がさらにあやしくなったり、電源ボタンがききにくかったり、頻繁に強制終了したりですね。もうもうおじいちゃん。
5年は使おうと思っていたもののちょいと買い替えを検討しております。

simフリー端末を使っているので端末を買い替えるだけでよいのですがー
まぁ次も7インチタブ使い続けましょうかね。
買った当初はでかくない…?と思ってましたけどやっぱりこれくらい大きい方が使いやすい。
あと思ったより重くは無かったりしますしね。

コスパ重視で選ぶと現在の候補がASUSのzenPADとかHUAWEIのmediaPADとかになります。
こいつら値段は良い感じですがやはり現在使ってるタブと比べると若干性能は落ちますね。
と言ってもカタログ見る限り劣ってるのはCPUくらいでむしろカメラはよくなってたり。

CPUが若干悪くなるということは、3Dゲームが多少動作悪くなるということですが。
前までであれば迷わずGO、なんですけど現在デレステなんか始めちゃったもんだからちょっと気になるかもしれません。
多少性能落ちる程度であれば問題なさそうですけどちょっと不安かな?

さてどうしようかといったところで朗報。
今年中にNexus7 2016が出るというじゃないですか。
性能は現在使っているものの完全上位互換。
まぁ、すごい!と肝心のお値段ですが…まだ公表されておりません。
ですが多分高級志向突っ張ってくるんじゃないかなぁ…

今のところはNexus7の新しいのが出るまで保留ということで、値段出たら決めようそうしよう。
タブとかまぁ言ってしまえばなくても問題ないのですが、なくてはならない存在になってしったから一応ね?
お金を、貯めましょう。

今回はここまで。お相手は機種変パスなんだっけ…さぶでした。

大自然には屈しない国。

なんだろう吹いている強い風が確実に流れがきている的にびゅごうごごうごうごうと吹きすさんでました。
関東は暑い以外まったく台風の影響を受けてはいないんですけど西の方はなんかわちゃわちゃしてたみたいですね。
日本海側からの強襲とはまた珍しいルートを進行していたようですし、この日本に安全と呼べる場所はもはや北海道しかないよということでしょうか。

ここ最近の台風襲来でガッコ休みとか期待する人も多いように見受けられました。
まぁ、そううまくはいかなかったようですが。
私としては台風でガッコ休みになるとかはあまり実感がないものでして。
台風で休みになるヤッターってことがあんまりないのです。

大学入ってから初めて大自然に屈して休みになるならしょうがない…しょうがない…と思ったくらいです。
中学高校だと家を早く出る都合確認待たずに外に出て結局休み、とかで休みな感じはしなかったり。
台風だろうと外に出て現地確認、これが普通でした。

ガッコとかは大事を取って休みになることはあっても職場、になるとそれもなくなるんだよなぁ。
日本人、災害大国と言っても大自然に対する反骨精神鍛えすぎでしょ…
これだから日本の労働生産性低いんじゃないの…?
もっと優しい世界になるといいなって、そう思います。

今回はここまで。お相手はやっぱ自宅出勤が最高ですね、さぶでした。


ラノベ感想会~龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 11~

なんか残暑でざんしょな最高気温30度が襲い掛かってきてましたよ。
台風が運んできたのかまだ夏が頑張ろうとしてるのか…もう帰って…どうぞ…

本読みました。

いつぶりだったか、結構空きましたね。
七々々の新刊、そしてクライマックス手前な巻です。

今回は島の学園祭と体育祭、そして復讐の物語。
例によって話が複数同時進行しております。
お嬢・阿澄パートと遺跡攻略パート、天災パートといった感じでしょうか。
主人公が完全に阿澄。この子が学園祭、体育祭を通して弥七に復讐するのが今回のメイン。

ラスト手前にしては盛り上げていってる感じはしない。
むしろまた伏線投げつけてきたりしてきてる気がしますけど…
今回やったことと言えば阿澄周辺のエピソードの完結。
メインの重護、天災、冒険部の先輩、七々々のエピソードはほとんどやってない。
おそらく次の最終巻でこのあたりの決着がつくと思われます。

消化不良感とかはまったく感じませんし徐々におっきな世界が収束していく感じはしてます。
七々々の感想がいっつもふわっとしてるのはですね、刊行が開いて前の内容かなり忘れているのと情報の密度が高くてなんか飽和しちゃってるからですね。
次もラストだし構成が恐ろしいことになってそうですけど楽しみですね。

星いつつ。

今回はここまで。お相手はラスト出たら全部読み返そう…さぶでした。

秋例は不安である。

久々にお買い物行きました。
なぜか2週間出不精と化していましたからね…
地元でついに例大祭カタログを扱い始めたり、新刊も沢山入っててもはや別世界。
行っておかないとなー

秋例大祭に出ようと思ってましたけれども目当てサークルさんがですね、音楽を後に公開する上にゲームもついていると。
それなら行く必要…特にないです。
ということで年末に控える冬コミまでぬくぬくしてることに決めました。

この前歌姫庭園行きましたしもうしばらくイベントはいいかなって。
もういいんだなって…枯れていくのを感じてしまいますね?
冬コミの年賀状…どうしよ。

今回はここまで。お相手はあと2か月しかない可能性…?さぶでした。

Orangeな。

秋の花粉がやってきました。
ご存知ですか、秋も花粉の季節があるんですよ。
そのおかげでぐえぇ…

お絵描きしました。

blog-20161001.jpg
10月に入ったのでハローなイラスト。
原色使った目に痛いイラストですよ。
濃いめの色使うと差し色全然決まらなくて大変でした。
いつもの塗り方を変えろと。

気持ち普段よりかは楽しく描けたので出来はともかく満足。
線画細くしたり使う色の幅広げてみたり。
マイナーチェンジというかそんなことをやってます。
小汚いテクニックはいつも通り。
迷い迷いやっていきます。

今回はここまで。お相手は髪質変えてみようかな…さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境