ぬるぽ。

C言語のわけわからんとされる領域ポインタに到達しました。
さくら荘でも咲田君が投げ出してましたね。
要は変数の住所とか記憶領域みたいなもんですかね。

触った感じわけわからんというほどではなかったです。
使い方はなんとなくわかるし理解できないほどではない。
というかこれツクールの変数の仕組みに近い感じですね。
あれと違ってセンテンスも記憶できるのは便利便利。

ただ今までCやってきた感じだと…使わなくても書けるんじゃないかな…とは思いました。
分からないことはないといいましたけどサンプルプログラムは割と意味わからなかったです。
文章を打ち込んでそのあとに打ち込んだ文字が表示されるまで文字を出すとかなぜこんなことをやっているのかという感じです。
メモリを1個ずつ洗い出せるということを示したかったのか…?

ということで前期のC学習もすでに大詰めです。
これだけでは何ができるか微妙に分からないですけれども…
今はbluemixなんていう開発環境があるしアプリ制作するのに今さらC?という感じもしますしね。
ま、まぁとりあえず触ったということで…

今回はここまで。お相手は結局再帰とはなんだったのか、さぶでした。
スポンサーサイト

もだーん。

色々考えて過ごしてました。
ここ最近涼しくて考えるにはよい。
これからだよもう…

お絵描きしました。

blog-20160628b.jpg
昨日のですね。
デフォルト絵練習って。描きやすい方から。
線画はまぁそんな気になることはないというか変わってないというか。
塗りがまだしっくりきませんね。
水彩じゃなくてデフォルメと同じようにやった方が良いような気がしてきた。

もう片方は没可能性が高まってきましたね。
イメージが固まらないのとカントリーっぽさがでてないので。
今月は過労死気味に描いてたので来月からはおとなしく…ゆっくりとやっていきましょう。

今回はここまで。お相手はパリパリさせたいさぶでした。

カントリーとモダン。

blog16628.jpg
blog16628b.jpg
5等身くらいのアレを練習したりそんな感じだったりするんです。
デフォルメに寄せ気味でこの等身を描いていきたいんですね。
しっくりきてはいます多分。

上の2枚は田舎と都会のイメージで描いているんですよ。
しっくりくるかこないかはさておいて、これ同じ人を描いてるはずなんです。
片方すごい幼く見えるんですけど…

とりあえずこいつらは練習も兼ねて完成までもっていく。
塗りはかなりさっくりあっさりめが良いですかね。
あともうちょっと都会と田舎を研究した方が良い気がする…

今回はここまで。お相手はオリの季節、さぶでした。

ラノベ感想会~そんな世界は壊してしまえ 2 クオリディア・コード~

湿気が…熱が襲ってくる季節になってましたね気付いたら…
日中はPC動作が若干怪しくて下手に負荷のかかることをしたくない感じです。
おのれ…空調さえ…空調さえあれば…

本読みました。


クオリディアコード東京編の2巻。
来月7月にアニメ放映も決定している注目作ですね。
新進気鋭な3人の作家のシェアワールドですからね!作者が好きなら期待もしてしまうというものです。
……まだ千葉編が刊行されてないのがちょっと不安な要素ですけれども。

さてこのそんな世界は壊してしまえの2巻ですが東京編が一区切りする巻ですね。
世界の矛盾が目の前によぎるようになった朱雀君、今回その世界の矛盾に気づいてしまいます。
自分が正しいと思ってやったことが大きな過ちになってしまい、自分しか信じられねぇと世界を壊す修羅へと覚醒する。
多分間違ってないけど間違ってるあらすじですね…

修羅となった朱雀君が向かった先にはカナリアが。
こんな腐った世界でも底抜けに明るく些細なことにも全力の愛をもって答える彼女の姿に朱雀君は即落ちするのだった…
そして新体制となってからのアニメへの引き継ぎといった感じですね。
アニメは本作の1年後の設定ということなのでこれは前日譚ということで。

前回に引き続きヒエラルキーな社会に生きる若者のお話となっているわけですが。
これが正しいとかこれが間違ってるとかはこの作品では明かされず曖昧にして終わります。
一応ハッピーエンドな感じになってますけどなんか不完全燃焼な読後感。

内地送りになったエリート2名が電車で交わした会話、妹を捨てた兄の心情等ラストの解釈はかなり読者の想像にお任せしているんですよね。
直接描写ではなく関節描写で色々な想像の余地を残す、これは非常によい、よいんですけど…
作中で全く感情移入できないキャラでこれをやったからかな…ちょっとピンとこなかった。

全体通してキレのある文章で相変わらずウィットな変態テキストも冴えわたってます。
ラストに関してもハッピーで全てが解決するわけではなく、先延ばしのように尾を引きずっていくのは渡航作品や最近の変猫と似たような感じですかね。
微妙な読後感ですけど尖ってて面白い作品なのは間違いないです。
しかしアニメが3都市合流してからってことはこの設定あんまり活かされないような気がする…あくまでも前日譚ってことですか?

星よっつ。

余談ですがなんか挿絵がすごく多い。
ラノベだからってこんなに多かったっけ…?と思うくらい多い。
序盤50ページだけでもすごく贅沢な気分になれる…やっぱりカントクさんって。

今回はここまで。お相手はカントク神は仕事しすぎである、さぶでした。

聞いてくれてありがとうアロエリーナ。

絵を描くなどと言い出すのではなかった…

お絵描きしました。

blog-20160627.jpg

聞いてアロエリーナちょっと言いにくいけれど。

デフォルトの絵が中々はかどらないのでデフォルメに。
こちらもよくよく方向を変えていかないと忘れるし飽きられるしで大変なのでうーん。

今回はここまで。お相手は今週3枚で過労死しそうなさぶでした。

駆け込み梅雨。

床が湿る。

お絵描きしました。

blog-20160624.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

梅雨のイラストをまだ描いてなかったので雰囲気だけお届けしようとしました。
新たなお友達にじみ水彩のデビュー作になります。

反省点としましてはにじみ水彩ニキに頼りすぎ。
背景の傘を描き込んでなさすぎラフだろこれ。
見せたいものを見せられて無い。
キャラくらいは頑張れよといったところ。

上手く描けなかったやつですね。
雰囲気をお伝えするのによさげな表現がむずい…

次回は気持ち的にしばらく描けなくなるので怪しいですね。
描きたくなったら描く…

今回はここまで。お相手は気負いすぎたさぶでした。

迷いが。

blog-16624p.jpg
背景詰み中…
こういう絵に戻ってくるとデフォルメ以外描けなくなったのではないかという錯覚に陥るんですけど。
これはもしかして錯覚ではない…?

今回はここまで。お相手はキャンパスの使い方を考え直さなくては、さぶでした。

算数イベント。

タワーの更新が入ってました。
ダメージコンテストとかいうスルー推奨すぎるイベントを経て今回はミニイベント王立学園ミニテスト。
王立学園…?

blog-oretoumitest.jpg
アレは完成しなかったはずでは…!
オヤカタは工事をお手伝いしたという体で王国が完成させたのかな?
というか個人報酬かわいいですよ。
なので今回は狙います。

blog-oretoumitest1.jpg
算数の問題が出るのでその答えになる数字のエリアを回るイベントです。
ボスは1waveワンパン。
問題集はボスが落とします。なお消耗品。
問題ごとに配点があり1点とか引くと萎えます。一応問題集使いなおせば問題リセットできますけど。
間違えても何の問題もないのでミスって出撃してもまぁ大丈夫。

blog-oretoumitest2.jpg
こんな感じにコツコツ稼ぎましょう。
今回は宝具は課金者限定で存在します。
宝具ゲーではなくなりましたがなんか方向性変わりましたね。

ところでこれ…俺タワーでやることなんですか…?

今回はここまで。お相手は電卓任せさぶでした。

私怨として。

ヘッドセットの買い替えを検討してましたが別に音は聞こえるし通話もできるし補強してれば問題なかったことに気づきまして。
グズグズに伸びきったイヤーパッド替えるだけにしました。90円。
あと2年は頑張ってくれ…

お絵描きしました。

blog-20160622.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

昨日が普段から私怨にまみれている同期の絵描きの2周年だったのでそれにちなんだイラスト描きました。
てんしちゃん。
中々妬みをぶつける機会なんてないのでこういう時にしっかりやっていくって大事です。

デフォルメも描きなれてきた感ありますね。
前回のぱっちぇさんあたりからデフォルメ絵はラフ取らずに描いたり消したりして線画から起こしてます。
別にそれでも問題なかったのとやわらかめの絵作るならそっちの方がよかったので。
作業時間もいい感じに短縮できますしね。
今回だと全工程で2時間くらい。今までは無駄なラフに時間かけすぎていました。

すっかりデフォルメの比率が増えてきましたね…
だってこれ絵を見せるのに平面構成だけでいいから楽なんだもん…
デザインとかちゃんと見せたくなったらまた適当なところ見つけて描いていきたいですねー

今回はここまで。お相手は支援なさぶでした。

ラノベ感想会~俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 11~

今月入って身の回りの備品が壊れすぎて財布が壊れそうです。
壊れそうなのを回避して逃げ続けた結果がこの結果のような気がしますけども。
自転車なー自転車…

本読みました。


俺修羅11巻。
気付けばもう11巻…前回感想書いてないような気がしますね。
内容をほとんど覚えてないですけど生徒会選挙の話かそうだった。
今回は真涼さんが父親を見返すために取った手段、潰れかけの出版社の再興!このために色々やるお話です。

ハーレム形成を目指す主人公の方のお話はそこまで進んではおりません。
これから起こる大きなムーブメントの前置きのような巻ですね。
いわゆる日常回。
変わらない子と変わった子の対比をしてるような感じで変わった子が次回の主役になりそうですがどうだろう。

メインメンバー勢ぞろいで日常回ですがこの手のラノベの割には主人公そっちのけでヒロイン同士の絡みが見られて良い。
ヒメがまともになってる分真涼さんのキチが際立っちゃってますね…最初からこんなでしたっけ。
合コン回の潰し合いは露骨すぎである。

前々から色々アレであったカオル君とカオリちゃんの存在。
扱いがなんかもうラスボスなんですが…
今まで裏方でしたけどついに表に出てくるのかな?

本作ラブコメというよりバトル漫画の側面が非常に強いのでタイトルでハーレムうわぁと思う方にもぜひぜひお勧めできる作品であります。
11巻になってアレですけどね!

星いつつ。

今回はここまで。お相手は次回はヒメ回か…さぶでした。

ラノベ感想会~英雄都市のバカども 3~

暑いというか暑い。
湿っぽくてじめじめしちゃうそんな時期。
窓際に本を置いておくとうっかりごわっとしちゃったりしちゃいますよ。
段ボールさん仕事して!

本読みました。


英雄都市のバカども3巻でーす。
今回も短編中心かな?
このイカれた街リキュールの暮らしを活目しなさい!

ということで短編ですがちょいちょい主要人物の過去話とかが明かされます。
2巻よりバカ要素抑え目でファンタジー小説って感じです。
相変わらず料理がとてもおいしそう。
豆・豆・豆・そして豆!この辺の文章のインパクトがすさまじい。

リッツがかなり推しでくる理由もなんとなく分かったり。
なるほどなるほどかわいいじゃないですか。
アンバランスな髪形もそういうことかとしっくりきます。
その話の後にいつもの酷い話が待っているわけですけど…完全にオチ要員と化している…

設定がちょろちょろ出てきてるので今後は世界を広げつつ関係の変化を見ていく感じになるんでしょうか。
もちろん酒と喧嘩を交えつつ。
まっすぐなバカどもを眺めていけると良いですね…

星よっつ。

今回はここまで。お相手は箸休めによい、さぶでした。

線がない。

本日は英雄都市の馬鹿どもの感想記事の予定でしたが予定を変更して番組をお送りいたします。

お絵描きしました。

blog-20160619.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

四肢にむち打って絵を描きました。
今回は新機軸。
雑にラフを取ってその下から色を置いてラフを消して削っていく感じ。
イラレ風。

等身が割としっくりきたのでこんな感じで行きたいです。
そのためには練習しなくてはしなくてはいけないんですけど…
ネタがなく描けないです。

今回はここまで。お相手はらくして塗りたいさぶでした。

ラノベ感想会~甘城ブリリアントパーク 8~

先月は全く本が出ずラノベ更新がぱたりと止まっておりましたね。
その反動か今月は沢山出てます。
既に書いたのが1つと今手元にあるのが3つ、そして来週に1つとあぁっ!なんて素晴らしいの!
ということでつらつら書いていきましょ。

あ、ぶろぐのカテゴリ欄とアーカイブのとこちょっといじりました。
共有プラグイン…こんな便利なものが…


甘ブリの8巻。
刊行ペースは非常に遅いですがまだ続いてます。
表紙は制服らてぃふぁ様…よい。

今回は色々と衝撃的な巻。
帯には文化祭の話だよみたいなこと書いてありますが…読んでしまうとその紹介文で良いんだろうかという感想。
一応やるにはやるけどその前になんじゃこりゃというイベントが立て続けに発生するのでメインでは…ないですね。

そのイベントというのがいすずとラブホ、ある一つの結末、というもの。
まず前者ですが最初読んでえっ。読み返してもえっ。
確かにそうなる…そうなるけど!
過程も場面もその後の話の整合性もちゃんとしているのになんだこの展開はと思わざるを得ない展開。
この辺は高校生の心情描写じゃないよな…とは思う。ドライすぎだぞ。

後者はいわゆるBADENDな未来。
これがカニエ君の再燃のきっかけになるわけですが。
この作者のヒロインは大体かわいそうな目に遭うんやな…
そして地獄を見たカニエ君は未来を変えるために新天地へ!

多分、多分ですけどいや、前からずっと思ってましたけどこういう引きするけど賀東先生今後の展開考えてないですよね…
本編の話やるたびに前の設定がリセットされているような感覚をおぼえるんですよね。
読んでいて作者のプロットが見えてこない。
先が読めないというか多分存在していないのではないかと思います。
終わるたびに何か不思議な感情にとらわれていたのですが、これは先が気になるというより本当に続けられるのか?という不安ですね。

こんな不安定な世界ではあるもののキャラは確かに生きている、そんな作品だと思います。
あとがきから察するに本編なんか書かずに作中の時間をずっと止めてキャラ使った短編を書いていたいんじゃないかと。
あくまでも個人の推測ですけど。
実際短編面白いし。
本編も悪くないんですが毎回不安になるのはどうなんだろう…

あっ文化祭に降臨したらてぃふぁ様はやっぱり最高なんだなって…
さりげに今回のカニエ君の行動は炎上モノなんですけどかなり上手くフォローされてますね。
この帳尻合わせの上手さはベテラン作家というべきか。

星よっつ。

今回はここまで。お相手はいささか推測の多すぎる感想であったか、さぶでした。

RT→セルフ。



昨日の茜ちゃん投稿しました。
今までのもちゃんと描きなおし…描きなお…ないですね!

ついったさんセルフRTなんて実装してくれて宣伝とかする時になんとなく使えるようになりましたね。
メリットはセルフリプライとか引用ついーとしなくてよくなった分ツイート数を抑えることができるようになったことでしょうか。
それと0RTの悲しみを背負うことがなくなります。でもこれ言ってた人フォロワー4桁余裕で越えてる人ですけどねははは。

デメリットはRTミュートされてたら多分表示されない。
です。

頻繁に絵上げたり告知する人には活用しやすいんじゃないでしょうか。
そこまで頻度高くなければ今まで通りセルフリプライでもよさげ。
有能?なようなそうでもないような気がするついったさんのアップデート。
そんなことより頻繁にUI変わるのはなんとかならないのかな…

今回はここまで。お相手はおすすめユーザー検索は改悪でしょ…さぶでした。


突然戦車レビュー~IS-2~

突然戦車レビューのお時間です。
blog-201615is.jpg

今回はソ連中国Tier7HTIS-2です。
史実において各国に先駆け大口径砲を装備し、傾斜装甲による強固な装甲と良好な機動力を併せ持つソ連の傑作重戦車…のコピー品ですね。
ゲーム内では完全上位互換の本家IS-2があるので現在存在意義が分からない車両となっております。
今回のレビューもISひとくくりって感じです。車体形状違うけど使用感全然変わんないし…

というわけで初のメジャー車両レビューとなります。
人気車両たる理由をつらつらと。
中華の使用感も織り交ぜつつ見ていきたいと思います。

○よいところ。

・大正義火力122mm砲。
他国が単発240や320をうろちょろしてる中脅威の単発390です。同格に単発150のHTがいる?Tier5に帰って…どうぞ…
この数値は同格はもちろん格上のTier8HTを含めてもトップの数値です。
1:1のダメージ交換をする状況においては本車の右に出るものはいないということです。
格上にも強気にダメージ交換しにいけるのが最大の魅力でしょう……貫通するかはさておいて。

・傾斜装甲。

ISとIS-2で車体形状に違いこそあれど正面上部は120~140mm程度の防御力。下部は共通100㎜のほぼ垂直装甲なので明確な弱点です。
違いは前者は垂直部分が多いですが後者は上面は傾斜しており弱点が少ないというくらい。
まぁそこの部分は格下相手にしか通用しないんですけど、砲塔や正面の側面に周りこむようになっている箇所は砲弾がよく滑る場所となっております。

正面は傾斜による跳弾程度しか期待できませんが側面は90mmと同格と比較しても上位の厚さなので、豚飯をするとそれなりの防御力を発揮します。
砲塔が前よりなので逆豚も有効。ただし丸太に邪魔されて俯角が取れません。あとそもそも逆豚の難度が高い。
豚飯したところで砲塔撃たれるんですけどね。

・MTにせまる機動力。
と言いましたが最高速は34km中華は37kmとさして速いわけではないです。
何が優れているかというと出力比と旋回速度。
特に旋回速度が素晴らしい。Panterなんかよりよっぽどぐりんぐりん回ります。
裏取りに対する咄嗟の対応や敵に射線に対して跳弾を狙う動きがはかどります。
ISの防御力はむしろこの部分にあるでしょう。

・地味に高めの隠蔽。
高いといってもHTとしてはという感じ。
移動してるPanterさんより高いと言ったら良く聞こえる。

・Tier9にも通用する榴弾。
後述する貫通力やら精度のおかげでどうしても詰む相手が存在します。
具体的にはE75VKBST-1日重とか。
そんな時にでも頼れる威力530のHEがこの122㎜砲には用意されております。
側面100mmの豚飯相手なら200前後のダメージが期待できるのでどうしても裏に回れない、弱点撃てる距離ではないという場合には投げるのも有効です。

○お強い?
・賛否両論な俯角
俯角6°中華は5°。
利用できる地形が限られ…限られるかな?
正直砲塔前にくっついてて4°以上なら実用範囲だと思ってるので、せいぜい稜線越えて撃つまでが遅くなるくらいでしょう。
というかこの砲積んでてこんだけ下向くのは破格とも言えます。

・微妙に頼りないような気がする貫通。
おなじみAP175・APCR217の貫通力は同格ならともかく日重やTier8でよくご対面するIS-3やIS-6相手には少々心配な数値です。
積極的に側面取ったり裏取りするのなら十分すぎる貫通と威力ではあります。一応それができる機動力はある。
……とはいってもやはり精度が厳しいだけに変なところに飛んでいくことを考えると足りないか。

ちなみに中華はAPCRの代わりに250mmのHEATが撃てます。
ソ連製と異なり日重やIS-3の車体正面が割と安定しやすい、そしてE-75の車体下部や砲塔ワンチャンあるのが強み。
ただし側面撃つとなると話が変わってきて履帯やIS系統によく存在する空間装甲に結構な頻度で吸われます。
そして値段が高い。つらい。

○悪いところ。
・ド近眼。
ソ連の持病で350mしか見えない。
ISの運用で中戦車運用をするといいよと言われることが多いですが、ここが足を引っ張りまくるので上手くいかないことが多いはず。
足の速さで突出しやすく脅威度も高いので単独行動するともれなく死にます。

・長い装填時間。
DPM自体は悪くないのですがRPMはやはり低い。
装填は最速でも10秒弱かかるので外したり弾かれたり数の暴力で押し込まれると低戦果で終了することも少なくないです。

・当たらない。
精度0.46照準3.4…KV-85よりはマシになってますがかなり厳しいと言わざるを得ない。
体感300m超えると安定しません。
車両特性上近距離戦の方が多いので気にならないといえば気にならない。
近距離でも外すけど。

・砲弾がでかすぎて持っていけない。
総弾数26発。IS-2は28発。
装填時間の関係で撃ちきることはあまりないですが配分が悩ましい。
APがまったく使えないわけではないしHEも割と有用なのもあって配分は意見が分かれるところではある。

・同格HT最低のHP。
一部MTにも負けてます。
ダメージ交換圧倒的に有利と言っても格上との体力差を覆すほどではないのでご利用は計画的に。

○総評
大火力高機動という明確な強みと近眼低精度という弱みを持った車両です。
それゆえに得意不得意がはっきりとしていて役割が分かりやすいといえるでしょう。

最前線で重たい一撃を与えるのが基本。
貫通の都合積極的に裏や側面を取りたいですが、本当にMTのように大きな行動半径で動くと視界精度俯角が大いに足を引っ張るので少々小さめの範囲内で行動していくと良いでしょう。

マッチングするHTを見て最速で前線に向かえそうなら積極的に先制を取っていくのが重要。この車両はFAを取れるか取れないかでかなり変わってきます。
通行料を取りにきそうなLTMTがいる場合は目のいい味方が先行してるか確認してからついていった方が良い。
単発と機動力、ある程度の装甲による突破力が非常高いため数的、戦力的に有利と判断したら押してくる前に早めに対処する。
そこで味方が動いてくれるかそうでないかで生きるか死ぬかが決まってしまいますけど…

逆に防衛的な動きは非常に苦手。
視界がない精度もない地形も味方にしづらいとどうしようもありません。
壁役もできないことはないんですけど体力の低さと装填の長さもあって、わざわざそんなことするくらいなら格下盾にしてぶちかました方が安定するように思いました。
非流動的な味方を引くと割と何もせず死ぬので辛いです。

大方視界以外は火力中心に高いバランスでまとまってる車両だと思うので、できることだけやってれば戦果をあげやすいのではないでしょうか。
言ってしまえば単発火力に物を言わせたターン制のダメージ交換だけしていれば強いです。
自車より単発低い車両と交換を繰り返しているだけで理論上は仕事したことになるはずですし、この車両正直なところ後半まで残っていても仕方がない所があるので序盤からHP使って敵を殴り倒していくのが良いと思います。
WoTのシステム理解のために触っておいて損はない一品です。

今回はここまで。お相手は開発終了間際に優等8%下がったさぶでした。

再びの戦車サッカー。

WoTサッカーイベントやってますね。
2年ぶりですよ。
大体始めた時にやっていたような?
今回はスタジアムの種類が3種類になってターボチャージャーというアレが追加されただけで昔と一緒です。
つまり昔と一緒で無難につまらないということ!

blog-wotsoccer.jpg
でちょっとだけ触って終了。
この画像はエクストラタイムにボールが空高く舞い上がったと思ったら降ってこなくなった現象を撮影したものです。
ほっほ。

チャーフィーレースがまたきてほしいな…

今回はここまで。お相手は開幕ゴールキーパーはたいてい暖色、さぶでした。

ロジとか…

半年?くらい前にヘッドセットのバンドの部分がへしおれたので補強して使ってたのですがさすがに限界が来まして。
そろそろ買い替えを検討する時がきたようです。
まだ2年も使ってないんで非常に気が進まないのですがさりげにヘッドセットは毎日使う程度にヘビーユーザーなので仕方なくね。

今使ってるのがゼンハイザーのPC131なんですがこれはもう大分古いってことで在庫が少なげなんですよね。
そして買った時3500円だったはずなのに現在4000円強と先日眼鏡フレームを買い換えるハメになった所にはちょっといただけない。
ゼンハイザー製で両耳アナログ接続単一指向軽量だともう候補は絞られるわけで。



今だとこれ。PC31-IIあたりが手頃で良いのではないかと思ったり。
ただなんかレビューが非常に少なくよく分からない。
割引前の値段だけ見るとPC131と変わらないしそこまで性能に違いは無いのではないかとは思うんですけどね。

なんか超ゼンハイザーにこだわってるのはやはり今使ってるのがかなり良いものだったから。
あとドイツ製って…いいじゃないですか…
ってことで給料日が来たら買い換えようってね。
割と余計な出費が多くてアレですけどあれれなことにならないように…

今回はここまで。お相手は欲しいよ欲しいよおかねがほしいよさぶでした。

ラノベ感想会~青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない~

本読みました。


「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない」
青ブタシリーズの6巻目になりまーす。
前回の引きから開幕修羅場。
大人な翔子さんに翻弄される大人な麻衣さんが見られてよい。

今回は大人翔子と小さな翔子ちゃんの関係が明らかになるお話。
とにかくジレンマジレンマでした。
読んでいて辛いし痛い。
アイタタタタタという意味ではなく作中人物の抱える二律背反な気持ちがダイレクトに伝わってくる。
そのジレンマに対して悩むというわけでなくぼやっと運命的な受け入れをしつつ秤にかけているだけによりクるものがあります。

いっつも重たいもの抱えてる主人公ですが今回は話の存続にかかわりかねない特大級のものを抱えてます。
そのせいか後半の会話パートは全体的に悲壮感ともちょっと違いますけどモノローグ的な印象を受けますね。
世界が崩壊するというわけでもないのにこの空気はなんなのか。

ただ最後の主人公の行動見ようによってはなんで回避できるかつ、状況的な許しもあるのにこんなことやってるの?とも思われかねない気はしました。
納得できる理由はあるにしろ不可解なものではあります。
結果的にとんでもないことになってしまうのですけれど。
非常に気になる終わり方をしてくれました。はよ次回。

星いつつ。

今回はここまで。お相手は無言で星5、さぶでした。

黄色いイラストにしたかった。

お絵描きしました。

blog-20160529.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

背景ございます。
描いてないと描き方を忘れてしまうんですけど描く気が起きない。
今回水の描き方忘れてえらいことになってますねぇえええええええ。

線画がどうも合わないみたいで塗るといわかーん。
線画の方を強化しないとどんな塗りをしても汚く見えるんじゃないですかね。

今回はここまで。お相手はもう当分背景はいいや…さぶでした。

三食の成果。

3食取るように意識し始めてから3週間。
気持ち的に調子が良くなった気がします。
日中眠たいとかそんなことが今のところありません。
確実に健康になりつつある。なりつつありますよ。

最近なぜかイラストの生産が頻繁に行われているのも多分そのおかげですかね。
1週間に違うイラスト描いてるとどうしたんですか!!!!とか言われるんですけど…
私の活動とはいったい。

とはいえ調子はよくてもやる気はないのでなんというかアレ。
なんかないですかないですか。
そうして気付けば6月が終わっているような…げぇ。

今回ここまで。お相手は体は資本、さぶでした。

海のゲーム。

本日は昨今のスマホアプリの話題です。
テーマは海です。
ほうほう、もう夏も近いんですねー
あちらこちらでその手のイベントが立ち上がる時期となりましたー
なんか早くない?とちょっと気が早い輩どものことを書いていきましょう。

ラスピリの話題。

blog-lsprvgstit.jpg
1ヵ月お待たせしました。先日からついに開幕ラスピリの初回イベント。
当ぶろぐでも扱うと予告しておりましたね。
オワピリの運命をかけたこのイベント、期待と不安をこめて蓋を開けてみると周回マラソンランキングイベントでしたとさ。
報酬は周回に応じたポイント制となっておりその中に衣装や限定ユニットが含まれます。
私はあんまりスマホゲーやらないので逆にこういうのが珍しく感じるのですが至って普通のイベントですよね多分。

見ての通りの普通のイベントなので特に書くことはないです。
オリジナルストーリーも凝ったようではないし報酬が良いとか悪いとかも無い。
イベントステージに難度が設定されてますが踏破報酬が無いので最後のステージ以外エキスパ以上を選ぶ必要が無い。
ひたすら最後のステージを周回するだけのイベントです。

難度毎のポイント格差は結構差があって報酬全取りするなら石を割るか最高難度をかますしかないです。
最高難度は水の有能ユニットがいないと厳しいので無課金・引き運稚魚勢はエキスパ周回で2万Pt稼いで終了って感じですかねー

某所では色々言われてますけどよくもなく悪くもなく無難につまらないイベントだと思います。
ただランキングに関して不思議な点があって集計の関係で深夜帯にプレイ制限がかかること。
他のゲームだったら集計時間だろうとプレイできるはずなんですけどね…開発の技術力の足りなさがうかがえる仕様で今後が心配になっちゃいます。
とりあえずまだこのゲームは続けることにしますけど…サービス半年持てばいい方なんじゃないかな…


艦これの話題。

blog-kankoreandt.jpg
androidに艦これがやってきました。まだ先行登録の選ばれし提督しか遊べませんけど。
サーバーの負荷がヤバそうだからと見送られ続けてきた艦これもついに携帯端末でできるというわけです。
隠居的ユーザーでも遠征いつでも回せるのはありがたい…

ざっと見た感じだとベタ移植で特にUIの変更なども無いようです。
微妙に補給のとこが変わってたり艦娘一覧がスクロールできたりするくらい?
鯖負荷的な不具合も今のところは見られないので本登録開始してからが本番と言ったところでしょうか。

ただしタブレットでも処理は重い。
戦闘画面はかなりカクつく。あんま見ないですけど。
遠征回したりデイリー消化程度なら全く問題なさそうなので今後ともよろしくといったところです。
バケツ集めがはかどるなぁ。

スマホアプリ話題と言っておきながらほとんどラスピリでした。
ゴ魔乙とかもイベント中ですけど最初から書く気はなかったですしね。
ゆっくりやっていきます。

今回はここまで。お相手はゲームばかりやっているような気がするさぶでした。

ムキュリンニョッポソ。

blog-20160609.jpg
本日はむきゅーの日です。
なぜかうちでは登場頻度が高めの方に感謝の気持ちを込めて。

今回はここまで。お相手は酔ってないさぶでした。

ゆっ×30。

ラスピリぴっくあっぷガチャが来てましたが回す気が起きなかったのでWoTで1敗したら単発回すとかでやってました。
8敗したので8回です8回。
結果はまぁ…うん。ラスールが2人来たくらいですかね…覚醒後のスキルが強いの確認せずに一人目売却しちゃったのが痛かったですし!

ゆっくりさん紹介のコーナー。


今回はmoudamePさん。
現在パンドラの塔を進行中。
投稿見ると2013~2014まで活動してて去年は全く姿を現していなかったようですね。
そして今年になって復活を果たしたと。
実況するゲームタイトルがマイナーだったり普遍的だったのが埋もれていた理由でしょうか。

とにかくしゃべるしゃべる。
ムービー中だろうと会話シーンだろうとゲーム解説からポエムまでしゃべり倒すゆっくりさんです。
おそらくしゃべるのをやめると死んでしまうのでしょう。

今時珍しい字幕が無いとか画面効果を加えたりする編集は控えめ…と思いきや違和感の無いゲーム内字幕編集や死亡シーン集で音MADを作るなど動画の作り込みはすばらしいです。
それでいて投稿ペースは週1程度とかなり安心できるゆっくりさんです。
休止する前も週1ペースで作っていたようですしなぜ伸びないのか不思議な方ではある。

現在進行中のパンドラの塔はマイナーゲーム通信で気になってたゲームなので楽しみにしております。
聞いて楽しい実況増えろ。

今回はここまで。お相手はこれぞ超忍か、さぶでした。

オ、オワピ…

リの話題なんですけども。えぇラスピリ。
サービス開始2週間でやることがなくなり運営もだんまり、キャラ追加もイベントもろくにせず1月が経とうとしております。
本当に1時間に1回フィグちゃんおさんぽ搾取してイオナちゃんに1回だけ会いに行くくらいしかやることがない。
一応ランク上げとかゼンマイ引っこ抜きとかもやってはいるんですがなぜやってるのか分からない状態です。

ようやく今週からイベントが開始ってことで待機してはいるのですけれども。
8日開催だったはずなのにしれっと9日開催にしてたりガチャ追加が3人しかいなかったりと既に雲行きあやしげだったりでして。
貯まりに貯まった石881個はいつ解放すればいいのか。

まぁ割と長くできそうだと思っただけに色々書いております。
よい点がイラストくらいしかないしイベントでやらかしたらまたソシャゲ難民になってしまいそうです。
イベントについてはおいおい書いてみるとして…メルストコラボまでは生きのこってほしいものです。

今回はここまで。お相手はサービス開始当初のゲームってこんなもんなのだろうか…?さぶでした。


黒いの。

blog-1667.jpg
これ形が把握できてないと描けないやつだよ!

今回はここまで。お相手は絵を描きたかったさぶでした。

ロールバックテスト。

本日は…ゆっくりしてました。
ゲームも作業もしてないよ。
なんだこれ…

そんなのはあかんでしょと久々に東方触ったんですけど、紅魔郷妖々夢永夜抄風神録のデータが飛んでたんですよ。
初期化されてるとかならまぁ分かる…分からな…分かるんですが永夜抄だけロールバックみたいな感じなんですよね。
ラスワ全開放したデータがですね、スペプラが半分くらい解放されただけの状態になってます。
どういうことだよって感じです。

初期化されてる作品群が現在とはセーブデータの保存場所が違う作品なのでその辺になんらかの異常があったっぽい?
programfilesはなんか闇過ぎて怖いですね…
ひょっとしてここに保存されてるデータ全部飛んでるor巻き戻ってるんじゃないだろうな…

今回はここまで。お相手は5年もののノートはもう限界なのよ…さぶでした。

これが3年越しの。

回線が復旧しました。
突然落ちて突然復旧しました。原因は不明です。意味分からん。
holy shi…

そういえば艦これ、艦これイベントが終了しましたがその際にUI関連のアップデートがきてですね。

blog-kankoreequip.jpg
これですこれこれ。
装備迷子の改善です。
装備済の装備が表示され装備の受け渡しができるようになりました。

なんと装備を探す時に全艦娘の装備をとっかえひっかえしなくてよくなったのです!
しかし要望が届いて返ってくるまでに3年…?
天の川に願いをかけて届くのが光の速さで16年ですからそれと比べれば迅速な対応と呼べるのではないでしょうか。迅速な対応と呼んでしまっていいんじゃないですかね!

別ゲーでも装備が迷子になってたら艦これ現象と呼んでいたのですがこの改善でその汚名も返上したのではないでしょうか。
当初の化石UIと比べたら大分進歩してきて…個人的に一番気になっていた装備が改善された今かなり快適になっております。
あとは戦闘、遠征等演出全般のもっさり感がなくなればもっと遊びやすくなるような気がしますね。
任務はもう改善されることがないので諦めるしかないですけど。

いやー5億年ぶりくらいの有能UI改善でしたね。
これでまだ戦えますよー
今週稼働の泥版でこけないで下さいよ?

今回はここまで。お相手はたまには持ちあげます、さぶでした。

さいなんです。

はい、また主回線が機能しなくなりました。
いつもならルーターが調子悪いだけだったりするんですが、今回は有線でもダメなあたりプロバイダかモデムになんらかの問題があるのでしょう。
復旧の目処がまったく立たないので非常に困りますね。
というわけでまたテザ更新ですし!

金曜日は戦車やったり作業配信したり色々と出来る日だったんですけどね。
回線トラブルとか超やめてほしい感じです。
全力堕テンション。

それに加えて眼鏡のレンズが飛び出るという事故も起きてまして…
なんかフレームに亀裂が入ったらしいですよ?
レンズは無事だったのでフレーム替えるだけで済みますけど5000円の出費が痛すぎる。
今月新刊大量に出るし…自転車もアレだし…ヘッドセットも死にかけてるし…

そんなこんなで小さなダメージが積み重なっております。
出費はまぁともかく回線停止が原因不明なのが余計痛いですね。
お問い合わせ面倒だなぁ。

今回はここまで。お相手は全部天狗の仕業やろ…さぶでした。


みんぐ。

プログラミングちょくちょく頑張ってます。
ツクール触ってたので関数は理解しやすいですね。
まだ意味不明なポインタまでは達してないのでそこまでは楽しんでおきたいです。
最近九九の表が作れるようになりましたやったね。

まぁまだ詰まるようなこともなくやっているわけです。
しかしこれ一応講義で教わっているにも関わらず若干教える側が不安な感じでして。
仕様を理解していないっぽかったり標準画面出力をやった直後に再帰化やらせようとしてきたり…
結局ほぼ独学に近いです。そ、それはそれでゆっくりできるし…課題ゎかんなぃ。

機会があればぷろぐらみんぐを学ぶ配信とかしようかなーとか思ったり思わなかったり。
意外とにこにこにはPGさんが溢れかえっているという噂を聞いたので興味を持っていただける可能性もございます。
ツクールで身につけた無駄の多い記述を活目せよ、ということで。

今回はここまで。お相手は最初はCさぶでした。

帝国100本おめでとう。

blog-20160601.jpg
積みゲー帝国が100本目を突破したのでその記念としてイラスト描きました。
もうちょっとネタ拾いたかったんですけど考える時間が…そのうん。


今後も帝国は続いていくと思われるのでぜひぜひ。
皆様も国民になりましょう。

今回はここまで。お相手は開始時は300本くらいだったような…さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境