ガチャという沼。

やたら長く続けているメルストが2周年イベントってことでよっしゃ課金しよう、というわけで。
130連ガチャやりました。
正直やりすぎたと思わないこともないんですけどね…まぁいいや。

で、結果は爆死というわけでもなくよきかなというわけでもなく微妙な結果。
具体的には星5が3体、星4が8体。
このゲーム星5が最高レアリティなんですけど半分以上ハズレ枠でして…星4以下の方が使いやすかったりするわけです。
まぁこれは性能の話でイラストに限って言えば男女どっち引こうが素晴らしい。
2周年記念のイラスト展とかやってるらしいので行きたいですねー

とりあえず引いた中で個人的に当たりだった子をピックアップ。

blog-mrstkttr.jpg
クチーテルちゃん。かわいい。
性能?足がとっても早いよ。
ってことで実用的ではないのですがキャラストーリーとか見た目でかなり五感に訴えてきたのはこの子でした。
さりげに手持ちで最速だったので早回しパーティに入れて使える可能性が。

blog-mrststry.jpg
カボチャ。
おそらく今回引いた星5の当たり枠。他にバルトロメイとかファーラも引いてますけど多分こっちの方が使えると思われる。
汎用性が高い魔法ユニットの中でもソサパ要員が引けたのは大きいです。
闇パも作ってるのでこれは結構嬉しい補強になりました。

うん、やっぱりガチャは最高ですね。
また3周年とか女性限定あったらやろうかなぁ。
しかし当分ゲーム課金は控えるべきである。

今回はここまで。お相手は日雇いのお仕事を探すべき、さぶでした。

スポンサーサイト

ラノベ感想会~英雄都市のバカども~

ずっと…ずっと本読んでました。
ラフを作ろうかと思ったのにこのざまだよ。
それなりに文量あって思ったより時間が吸われていきましたね…

というわけで本読みました。




はい、『英雄都市のバカども』の1巻2巻。
ベン・トーのアサウラ先生が書いてる作品ですねー
割と好きなラノベ作家さんですけど結構レーベル間転々としてる感じで出してて見逃しやすいです。
まとめサイトでもスルーされるし書店ですら…

しかし甘ブリ以来随分久々のファンタジア文庫でございます。
ファンタジア文庫に今買うものがあるのかというレベルでこの文庫パッとしないですよねー(あくまでも個人的感想である)
そもそも現在のラノベブームを作りだしたといわれるファンタジア文庫ですけど、完全に私の世代だとスニーカー・電撃あたりが全盛期でして…
王者たるスレイヤーズ、フルメタあたりは押さえてますけどその他のまぶらほおまひまあたりのラブコメ系は完全に押さえていなかったりします。
実際にはスレイヤーズとフルメタは短編集の方しか読んでなかったり…本編はアニメでちょこっとだけ。

どうでもいい話は置いておいて作品のお話をしましょう。
タイトル通りファンタジー世界をバカどもが闊歩しているお話です。
それ以上でもそれ以下でもない。

ただ井上先生が書くバカともちょっと…というかかなり違っています。
女と酒とお祭りに目が無い割と常識的な範囲内でのバカって感じですかね。
そこまでバカラノベを期待して読んではいけないかもしれません。
ちょいと昔の、というかそれこそスレイヤーズみたいなファンタジーラノベの原点みたいな読みやすいラノベに近いような気がしました。

1巻の方は正直読みづらい、の一言。
アサウラ先生の特徴として文による描写量と文章量がとても多く、テンポの良いかけ合いや緩急というものはあまり見られないんですよね。
短編みたいにちょくちょく区切ってあるような構成なら輝けるんですが、戦略とか登場人物の心理戦の描写が中心になってくると視点があっちこっちしてそのくせ情報量も多い文章なのでごちゃっとして理解が妨げられます。
これは別に私がラノベばかり読んでいて文章から情報を処理する能力がないだけ、というわけではなく本当に読みづらいんですよ。
その割に若干描写不足な展開が終盤にあったりですね…設定とか戦闘とかそれでいいのかと。
最近王道ファンタジーでイキシアノ戦物語読んでしまっただけに余計出来がよくないように思えるのが残念。

2巻は短編集でいわゆる日常パートというやつです。
こちらは強みが生きてて面白い。
なぜストーリー?仕立てにするとここまで崩れるのか不思議である。
すごい勢いでロリを推していくのはある意味新鮮に感じられましたよ。

恒例の数ページにわたる飯テロ描写は健在。
本当にご飯おいしそうなんですよね…飯を書くためにその文章力の全てをつぎ込んだかの如く冴えわたってます。
笑いの方向性としては前述した通りテンポや間、不意打ちで笑いを取りに来るタイプではなく圧倒的描写による言い回しで笑わせに来るタイプです。
誰にでも!というタイプの作品ではないですが肌に合う人は合うっていう作品だと思います。

星よっつ。

今回はここまで。お相手はバカ以外でもヒロインはかなり魅力的ですよ!さぶでした。

お休みをいただいて。

色々終わりました。なんとか…なんとか…
これから長期にわたる修業期間になります。
色々試されてるので自らを追い込んでいきたいと思います。
どこまでできるだろうか。
明日から…頑張ります。

今回はここまで。お相手はやるべきことを見失うさぶでした。

ジョニーデップに誘われて。

blog-oretoutyo.jpg
はい、タワーでチョコレート工場を直すイベントが開催されております。
私が久々に浮上したということは修復レイドというわけで。
相変わらず変わり映えしてないわけで…回せ回せ。


blog-oretoutyokouken.jpg
というわけでそれなりに稼いできました。
ボスも弱く修復も耐久低めで比較的やさしい。

今回は新建姫が個人報酬ということで個人でもかなり回す必要がありますね。
必要貢献は…100万。
いやいや多すぎでしょ。

手軽に新建姫取れるのがこのゲームの売りではなかったのか…という点もご安心?
貢献宝具(指輪除く)の効果が10倍です10倍。
というと聞こえは良いですが宝具の貢献度上昇は乗算ではなく加算なので思ったより増えたようには感じないはず。
例えば今まで100%だったのが1000%加算になって今回の基本貢献値は100なので200が1100になったという感じ。
いつものスタダ2倍よりは効果は大きいです…が指輪以外の部位で宝具を持ってること前提です。
今までの運否天賦極でいかに貢献宝具引けてるかが今回稼げるかの分かれ目になりそうですね。
やっぱり安心できないのでは?

まぁ私に限っては結局いつもと周回数変わらないと思えばいつも通りなんですかね。
全体報酬と違ってやろうと思えばすぐお迎えできるという利点もある可能性?
というものの最近はなんか亜種とかの水増しも目立ってるような気もしますし、いい加減違うことやらせて下さいよというかこれ去年からずっと言われてるはずなんですけどー
というわけでまた少しだけ頑張るとします。

今回はここまで。お相手は破壊イベントでもいいから…さぶでした。

こんなコミックもいいですよね。

久々に本が沢山買えてよきかなよきかな。
ほんとは今月全然買うつもりなかったんでクーポン券の最低購入金額制限のせいなんですけどね…
クオリディアコードの埼玉編あたり買ってレビューかまそうと思ったんですけど1巻が置いてなかったので買えず。
この前置いてなかったアサウラ先生は相変わらず置いてなかったし、微妙な品揃えに遺憾の意を示さなくてはなりませぬ。

その代わりお手軽に買える最近刊行された4コマということで3作品ほど買ってきました。
全て価格は500円程度と非常にリーズナブル良心的価格でございます。
ぼっちの1巻は1年半前ですけど…今月2巻出てますし最近です最近。
せっかくなので宣伝兼ねてミニレビュー書いてみましょうか。


『魔族も踏むを恐れるところ』
ガンガンオンラインから絶対霊域の作者の新作のようですね。前作は…読んでないですけど。
エロ同人作家の元に召喚された魔族と魔族戦争のお話。
戦争とか置いておいてキャラのかわいい反応を見たり力強い変態を眺める作品という印象。
すごくどこかで見たことある作風だと思ったらドージンワークにそっくりです。
無難に面白かった。


『俺んちのメイドさん』
コミックCUNEからの作品。CUNEは最近出来たんで知名度低いですが萌え4コマ専門誌です。きららの萌え系列がお好きな方はこちらもチェックです。
かわいいクラスメイトが俺の家でメイドやってたよ…という男子中高生の夢のようなお話。
いわゆる日常系ですが男性キャラがちょっと多め。描き分け出来てない気がするのがちょっと気になりますけど…
同居する思春期男女が眺めたい方にお勧めです。もちろんロリと変態もいます。メイドですからね。


『ひとりぼっちの○○生活』
電撃コミックスからですねー電撃文庫のコミカライズよくやってるイメージ。
かつての友との約束を果たすため人みしりの主人公がクラス全員と友達になる成長のお話。
ぼっちと聞いてわたモテやはまちをイメージしてしまいますが、これは前向きにぼっちから脱却するお話でそれと共に主人公を応援したくなるお話でもあるのであちらとは間逆のコンセプトと言えます。
優しい世界で頑張る子を応援してあげましょう。
この中では素朴に面白くかなり万人受けする作品だと思います。
同作者の三ツ星カラーズも気になります。

とこんな感じでたまには漫画のレビューもします。
ラノベと違ってこっちは圧倒的に出る数も多いしめったに新規開拓もしませんので中々やる機会もないんですよね。
その分埋もれている作品の紹介はしやすいですけど。
面白い作品は何もアニメ化してる作品だけではないのだと、そんなことが伝えられればと。

今回はここまで。お相手はアニメ化する前から知ってた喜びを、さぶでした。

この放送面白いよ。

講義予備日でお休みです。
明日も…この隙に力を蓄えておきたいですよね。
なんかここ最近微妙に調子悪いですし…なぜだろうね。


最近ここでも宣伝してた積みゲー帝国が生放送に移ってですね。
驚くことに毎日積みゲーを崩しておるんですよ。
国民としてこれを見なくてはと初日からほぼ欠かさず見てるんですけど…もしかしてこれが原因か?

合成音声好きな私にはたまらない放送でして…namaroidを使用した皇帝のお言葉からコメントの読みあげまでvoiceroidなわけで
す。
うちでも放送で使えないのだろうかとnamaroid試してみてるんですけどなぜか動いてくんないんですよね。
サブPCだとスペック不足っぽくて強制終了するんですよね…残念すぎる。
帝国はまた支援絵描きたいですね…

今回はここまで。お相手は絵を積んでます、さぶでした。

良作秀作名作なんてない。

最近夜の冷え込みがきつすぎてですね…また体調が怪しいです。
こんな時期にやらかしている場合ではないのですけれども。
いかんともし難いのが困る所。
強いて言えばおいしいものを食べるくらいしか…ピザとか超食べたいですわ…

そういえばそろそろクソゲー帝国も再開していきたいですね。
現在積んでるのが2本…だと思っていたんですがタイトルを間違って買ってしまったようで…実質1本なんですよね。
まぁその1本が中々強力なやつみたいなんですけど。

で、残るクソゲーじゃない疑惑の1本をどうしたものかと。
これシリーズ物で私にしては珍しく前作は全てプレイしてるというやつでして。
ハードが移って微妙になったもののまぁ未プレイなら良作だろうという判定らしいです。

やったシリーズだからプレイしたいという気持ちはあるんですが、記事にしないプレイというのがもう面倒というおかしな状態になっているわけで。
記事にするにしてもクソゲーじゃない上に最新ではないゲームに需要はあるのかというとそうではないような気がしますし…
ゲーム1本やるにしてもこの面倒な障害を抜けなくてはならなくなったのは長年におけるウェブ活動の弊害でしょう…
もうクソゲー以外はプレイしないんじゃないかと若干心配である。

今回はここまで。お相手は余裕の星一つですさぶでした。

寒すぎた結晶。

寝すぎて眠いっていうヤバい週末でした。
そういう時には放送するしかないんですよね…!
気合い入れて描き描きしようじゃないですか…というわけで。

お絵描きしました。

blog-20160122.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

寒すぎたがゆえに生まれた子です。
雪降った時に作ってればよかったんですけどあの時期はそんな余裕ないですと。
パッと見チノちゃん…と思った方そう見えてくるからやめましょう。今すぐラビットハウスを記憶から消去してください。

はい、今回考えたとこ。
衣装デザイン。普通に普通だと思いまーす。
厚みとかもっとよく考えた方が良いのでしょう。素材をイメージしつつ描ければいいんですけどね。
そんなことより前開けてるとか寒さをバカにしてんのかというのが気になっていたところです。
どうしても必要だったんです。仕方がなかったのです。あきらめましょう。

次回は合間を縫ってよからぬ作品を作る可能性があります。
さぁどうしましょうかね。

今回はここまで。お相手は色彩と装飾スキルは別である、さぶでした。

英雄教室ではない。

スノーメンが天気予報に姿を現していましたが、日中はなんとか踏みとどまってましたよ。
夜中にしでかすつもりなんでしょうかね。
今年はもう降らんくて良いんですよ…


そういえばちょっと気になってこの本を探してるんですけど、全然見つからないんですよね。
ベン・トーの作者が今書いてる本なんですけど…新刊が三日前に出てるはずなのに並んでない、既刊コーナーにも存在してないんですよ。
さらに富士見ファンタジア文庫の主要作品ページに名を連ねていないというずさんな扱いです。
まだ2巻しか出てないというのはありますが同じ時期に出てるクオリディアコードは特集ページあるんですけど!
ま、まぁあっちは精鋭作家の話題性でメディアミックスが決定してるし…

ベン・トーもそうでしたけどやたら発行部数が少ないのではないのだろうか。
アレはアニメ化までしてたのに市場では見かけなかったような…
そもそもアサウラ先生が書く本大体新刊コーナーに並んでないんですけどもなんか嫌がらせでもされてるのでは…?

こういう本結構あるんですけどどういう基準で仕入れてるんですかね…
仕入れないレーベルはあっても仕入れない作家とかちょっとピンポイントすぎるような気がしますよ。
ちょっと書店員さんのお話を聞いてみたいですよね。

今回はここまで。お相手はkindle専売の可能性…?さぶでした。

とりあえず描く理由を。

試験が大分終わりつつあります。
というか折り返しです。
そろそろ絵も描いていきたいなぁ。
ってことでペン持ってみたんですけどまぁなにも描けませんよね。
描きたいものが特にないですし適当にってもねぇ。
うーん。どうしましょ。



まぁそんな状態ですがついったの方ではこんな企画もやっておるわけで。
現在2なのでレイマリです。このままだとレイマリで集合絵です。2人だろうと集合絵なんです。
上位陣は前回描いた子ばっかだし下からにすればよかったか…?
それはそれで重要ないんですけども。

色々な都合描き始めるのは1週間空けたくらいなのでその間になんとかなれば…いいなぁ。
こういうRTしたらアレアレってのはあと10倍くらいフォロワーいないと成り立たないという所ありますからね。
うん…まぁレイマリ描きたかったからいいんですいいんです。
見てろよ…次やる時までには成り立たせてやるんだからな…

今回はここまで。お相手は見る見るうちに旬が過ぎてゆくさぶでした。

第12回東方人気投票らしい。

人気投票結果開票しました。

今年は投票枠が増えたり作品部門増えたりちょこっと変化が見られた人気投票になります。
私が投票したのは…
○キャラ
・東風谷早苗 推し
・博麗霊夢
・霧雨魔理沙
・西行寺幽々子
・秦こころ
・古明地こいし
・本居小鈴

○曲
・キュアリアス上海古牌 推し
・不思議なお祓い棒
・春の湊に
・ピュアヒューリーズ ~ 心の在処
・神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field
・メイガスナイト
・星の器 ~ Casket of Star
・信仰は儚き人間の為に
・千年幻想郷 ~ History of the Moon
・廃獄ララバイ

○作品
・東方紅魔郷
・東方輝針城
・東方風神録
・東方鈴奈庵 推し
・東方紺珠伝

…だったかな。
どこにもメモしてなかったので忘れてしまったんですよね。
上の方は確実に投票してるんですけど特に好きなキャラ、曲とかは決めてるわけではないですからね…
まぁ割と結果とかどうでもいいし。

キャラ上位陣はいつものに戻ってきました。
相変わらず紅魔勢を押しのけるこいし人気は謎ですけど。
紺珠伝新キャラは輝針城の時と比べてとても良い順位につけてきますね。
輝針城の楽器勢とか見てくださいよ…どうなってんすかこれ。
紺珠伝勢のこれからの活躍に期待ですね。というか私が描けば活躍させることもできるわけで。

音楽は分かりません。
新曲だとピュアヒューリーズがもうちょいで1桁というところですかね。
紺珠伝曲は何度も聞くことができるような作りになってるので作業用に割と良い感じなんですよね。
しかし実は紺珠伝曲名まだ覚えてなかったりする…

新規追加の作品部門。
STGやってる人いるのかな…?という結果のように感じました。
輝針城なんかSTGとしてはかなり遊びやすくてシンプルさでは紅魔郷かこれかだと思うんですけど、思ったより順位低かったです。
5ボスが特殊すぎるけど…
あとこれどういう基準で投票すればいいのか正直迷いました。
好きなキャラが多いとか曲が良いとかゲーム性、ストーリーとか要素が色々あって強いて言えばこの作品!というのがないんですよ。
台湾投票に寄せたらしいですけどイマイチよく分からないところが多かったですかね?

というわけで第12回でした。
思ったより紺珠伝が強くて今後の動きとか自分でもどうやって使っていくか考えることになりそうです。
若年層が大分流入してきてるのもあってこういうのの需要がなくなることはなさそうなのでまた次もあるでしょう。
来年はまたどうなってるんかなー

今回はここまで。お相手は12位とか安定ですね、さぶでした。


枯れ枯れ少々。

大分雪の余波も落ち着いてきて通常通りに戻りつつありますけども、今度は寒いですね。
今までも寒かったのかもしれませんけど、突然寒くなりましたね?
1月にして冬の訪れを感じてしまいましたよ。
12月頃まではなんだかんだで暖かかったような気もしますし、これから冬を感じ始めるといったところでしょうか。

いやしかし1月いっぱいでガッコも終わりですしもう外に出なくてもよいというのは気楽ではありますね。
おっとここで学生アッピルとか超良くないですね。この職業特有の気楽さがにじみ出てしまってますわー
あくまでもストイックが売りですからね。米は1升博打は丁半というように禁欲にまみれた

というのはどうでもいいので春は温泉行きたいです。
温泉街での素敵な出会いを求めているわけでもなく、湯けむり山中で心中な殺人事件に遭遇したいわけでもなく、ただただ癒されに。
まだどこあたりに行くかは決めてませんけど、熱海草津箱根あたりでしょうか。
それまで今は精一杯色々片付けてゆきましょう。

今回はここまで。お相手はゆくゆく日本人の心を学びとうございますさぶでした。



絵を描いてる余裕なんてあるんですか?

blog-2016119.jpg

今回はここまで。お相手はこの方がまぁ更新は楽ですよね、さぶでした。

寒すぎるでしょう。

トンキンは雪でしたよ…
午前が休講になったり職場が多忙になったりとひどい有様でした。無残だ。
講内水浸しとかやめていただきたい。

正直ここまで積もるとは思ってませんでしたね。
前日夜にさらっと観測されて終わり!くらいだと思ってたんですけど。
ちょっと前だったらセンターと被ってたわけですからえらいことになってましたね。運のいい奴等だな。
私の時は試験当日に余裕の降雪でしたよ。ふざけやがって。

雪はやみましたがアレが残したものがまだ残ってるので明日もまた電車ですね…
ひえぇ…

今回はここまで。お相手はホームが寒すぎる、さぶでした。

定期any回。

ここ最近の記事の傾向が落ちない、日本語ヤバい、薄いにあるのは重々承知しているのですが、それ以前になんか沢山書かされてる気がするんですよ。
何が足りないってそう、イラストとクソゲーですよ。
アレで最低週2は適当に文章入れるだけで更新完了☆~(ゝ。∂)キャピ♪だったのに最近は7回フルセットで無から有を生成するがごとく書かされている。
これは生体錬成並の禁忌の術であり多用すると最悪命にかかわってしまう傾向ですよ。

もう5年もやっておきながら何を言ってるのかと思いますがね…未だに起きたら飯食って寝たみたいな時の記事の書き方が分からないんですよ。
サブカル売りにしてますけどアンテナ引っかからなかったらそれまでどぅあしぃ。
頼みの綱のブラウザゲームはマンネリ気味だ!
そういえば最近いつものDMMさんで料理擬人化という擬人化ブームも風化しつつある中での芳醇な火薬の香りを漂わせたゲームの情報が出てましたね。
料理だけに非常にメシマズな予感がしてますけどバイオテロ起こさないことを祈ります。ご冥福もお祈りします。

これも全部どっちつかずにさせる状況が悪いよ状況が。
色々やることを目前に置いた状態で他のことやれというとやる気と無気力の中間存在になってレーゾンデートルがSOSしちゃいますよ。
やっぱり定期記事がないと運営が厳しい…はよ描かせろ描かせろということで来週末にはなんか描きたいですね。

今回はここまで。お相手は話題の詰め合わせが楽ですよ、さぶでした。

TDですよTD。

Alian Hallwayという超絶微妙なsteam産賛否両論ゲーを見てたらタワーディフェンスがやりたくなったので

blog-wd.png
スマートフォンアプリの『Defene Witches』というゲームをDLしてみました。
タワーディフェンスゲーなんてフラッシュゲームくらいでしかプレイしたことありませんからね。
ユニットが可愛い、ただそれだけでよかったのです。
かつて城を擬人化したTDのようなものがあったような気がしますがアレは…アイギスに近くなって帰ってくるらしいですよ?

これはどんなゲームと言われても皆様がご想像するTDと何一つ変わりありません。
ユニットを生産してアップグレードなどを駆使し敵の進行を阻み拠点を防衛する。
王道をゆく普通に完成度の高いTDです。
ユニットはステージクリア毎に順次解放されてゆき、進めてゆくにつれて徐々に頭を使っていくようになっております。

気になる課金要素はユニットの追加や先のステージの解放、時間巻き戻し等です。
課金ユニットは癖が強くいたら楽になるというわけでもなく、無課金で自動的に追加されるユニットのみでもフルコンプできるようになっているので課金は必要がないです。
いわゆるさっくりクリアしてさっくりアンインストールしてもよし、やりこんでアンインストールしてもよしなゲームです。
SDキャラの動き眺めながら頭こねこねする暇つぶしにはもってこいだと思いまーす。

今回はここまで。お相手は魔法少女は西洋風に限る、さぶでした。

ゆかりん(月)。

はい、ついったによるアンケートの結果。




ゆかりさんの導入が決定しました。
ご協力ありがとうございます。
投票人数少ないですけどまぁそんなもんなんですよ。
しかしマキさん一人しか入れないとは思いませんでしたね。
時代はゆかりさんであるとかそういうことなんでしょうか。

私個人としてはマキさんに1票でした。
この投票で勝った方描くことにしてたので描いたことない方が良かったかなーというのが一つ。
あとなぜかボイスロイドでマキさんだけWoTのボイスMODがなくて自作しようかと思ってたりしてました。
どなたか作ってくださっても良いんですよ?

使い道…使い道はまだ放送以外では検討中です。
というかそれ以外だともう実況動画くらいしか思いつきませぬけれども。
一応ゆっくり実況クラスタですしゆっくりさんメインで動画作ってみたいとは思ってます。
何か企画が思い付いたらなんとなく実行に移せるかどうだろうか。

ってことで今後の活動拡大につながるかどうか分からない告知記事でした。
放送には使うので迎えたは良いけどPCの奥で眠るってことはないはずです。
果たしてこのゆかりさんでこの先生きのこることができるのか?

今回はここまで。お相手はゆゆゆな放送を目指すさぶでした。

壊れちゃう。

最近色々なものが壊れてます。
……壊れてます。
ヘッドセットとか携帯とか自転車とかタブレットも怪しいです。

しかしクリスタEXにしたりフォトショをstudent割がきくうちに仕入れたりもしたいのですよ。
このような備品の補充に出費している場合ではないのです。
それと


NAMAROIDが積みゲー帝国の皇帝から一般向けに公開されたので、ゆかりさんかマキさんを迎えたい所であります。
なかったら勉強して作ろうかと思ってたくらい欲しかったソフトですよ。
ゲーム配信用のPCだと配信にマイクが乗らないことがあって、代わりに読んでもらおうかと。
voiceroidは10K円とかなんですけど…色々やれることの幅増えるかもしれませんし投資先としては悪くないのではないか?と言ったところ。

はーこれは…財政が壊れますねぇ…

今回はここまで。お相手は見事にPC関連の出費予定ばかりである、さぶでした。

白くなる。

なんだこれは寒すぎる。寒すぎるぞ。
外ならともかく室内も妙に寒かったですよ。
うちの施設空調控えめなのもあるでしょうけど、いきなり押し寄せてきましたよ。
明日は雪とかふざけた予報とかでてましたしね。
冗談おきついですわ。

そういえば今まで全く東京の方では雪とか聞きませんでしたので、今年で初めてくらいなんじゃないでしょうか。
2年前とかどかどか降ってくれましたしもう雪とか降るもんと思ってましたけど、大体こんなもんですよ。
そう降るものではない。よりによって試験シーズンに降ってくれるとかどんなサービスだったんでしょうかね。

これからセンターやら色々試験やらで受験生の皆々様もお忙しいと思うんですよ。
何が起こるとも分かりませんので試験以外のことにも気を配るよう提案申し上げます。

今回はここまで。お相手はまだ雪と決まったわけではない、さぶでした。

112。

成人式の余波で本日も予備休みである。
なんだかんだで疲れてたのか12時間くらい寝てましたけど。
活動時間中は大人しくレポートだけ書いていたというやつです。

て、いうかもう何もないんですよね。
本当に寝てただけでしたしね。
危うくここの更新も吹っ飛ぶ所でしたよ。
なんもない時はなんか用意しといたほうが良いのかなぁ…

今回はここまで。お相手は軽く体重が気になりますよね、さぶでした。

人へと成る。

成人の日ということで成人式参加してきましたよ。
まぁ一言で言ってしまえばひでぇ、と思いましたけどねうちの地域は平和な方で。
予算が少ないんだか主催の頭が悪いのか知りませんけどとにかく安上がりな企画と演出でしたね。
キャスト新成人から出して自分達で盛り上げるとか誰が考えたんだ。
たまたまその道のプロがいたからいいけどいなかったらしらけまくりだろ。

まぁ浦安国民の皆様と同じようなことをやれというわけではないですけれども。
とにかくしょぼくれてた上に民度が低かったのが…まぁそんなもんでしょうかね。
高校の卒業式を破壊されたことに比べれば優しいもんです。

その後の同窓会。
まったく記憶に残っていない時代の上若干アウェーな感じの空気でしたけどなんとかなりましたよ。
今絵描いてるんですよーとか言ったらかなり驚かれますね。
絵描きが希少種な世界…なんかすごく久々だぞ。
ちょっと営業活動もしてきましたけど、身バレのリスク高まるし本当はやらん方が良いような気が。

まぁいいや、それなりに実のある集まりにはなったと思います。
珍しくちゃんと自分の野望を語れる人もいましたしね。
でも基本的に大人数で集まるのは好きではないですし次同窓会とかあっても行く気が起きるかどうかは…
やっぱり少人数で集まるのが気軽で良いんだよなぁ。

今回はここまで。お相手は久々に触れた優しい世界、さぶでした。

止まれば死ぬ。

一日中レポート書いて、寝てレポート書いて寝て寝てレポート書いてました。
うん全然進んでないですね。
いつも言う作業の方がよっぽど進んでる感じがしますよ。

普段やってることならともかく慣れないことすると時間かかるもんなんです。
多分イラストも今から半年まったくやらずにまた始めようとするとものすごく時間かかりそうですね。
まぁそんだけやらなかったら多分再開すらできないと思いますけど。
ダメ人間なので少しの間活動していないと再起不能になるのです。
そうならないように定期的になんかやらねばならない理由を作っているのである。

いやぁイラストの方はまだ2週間程度なら書かなくても平気だなぁと思いますけど、このぶろぐとかはどうですかね。
1週間、いや、3日記事書かなかったらもう再起不能になりますね。
たまに記事の書き溜めとかやってますけど3日に1度は記事作成できるよう調整して作ってますからね。
今だとタブレットがあるから外にいて更新できねぇと困ることはないですしね。

なにはともあれ続けるのは大事ということです。特にダメだと自覚してる人ほど間隔空けてはいけません。
既に1週間であれ…私もう描かなくていいんじゃないか…?とか思い始めてきちゃいましたよ?
果たしてしっかり再起できるのだろうか?

今回はここまで。お相手はno imageさぶでした。



ラノベ感想会~イキシアノ戦物語 黒狼卿と天眼の軍師~

日中の眠たさがすっごいです。
1日12時間睡眠も不可能ではないのではないのだろうか。
まぁそんなことしてたらなにもできないし色々とおかしくなってしまうのですけれども。
何かやらなくては何かやろうと思うほどやる気がないのでありんす。
それは人はこう言うよ燃え尽きってね。

本読みました。


はい、先々月に発売してた七々々シリーズの作者が書いたやつですね。
非常に読むまで間がありました。最近そんなんばっかだな!
アマゾンレビューもつい最近までなかったから大丈夫!遅くは…ないはず。

本作は身分を隠して出会い恋に落ちた男女が実は敵国の要人であった、というお話です。簡単に言うと。
あとがきでも書かれてますがまぁロミジュリです。ウィリアムシェイクスピアというハゲのおっさんが生み出したアレですアレ。
しかし彼が書いた戯曲の例にもれず悲劇であった作品がベースとなっておりますが、本作は完全なる喜劇となっております。
戦場では敵同士である二人がどのようにして結ばれるのか、仲間の反対もある、立場の問題もある、というシリアスな問題をうるせぇ!あの方は私のもんにする!とブレイクし悲劇を喜劇に変えるラノベであります。

この作品は非常にラノベらしいラノベ、です。
舞台は中世、剣はあるけど魔法は無い物語、戦場での恋や忠臣との絆などこれでもかというくらい王道な設定をもちだしております。
これらはSF小説からラノベというジャンルが生まれるあたりで流行していたいわば太古のラノベのテンプレ。
今で言う異世界最強チーレムモノというのがこういうのに当たるんじゃないでしょうか。
ある意味時代を逆行している作品ではありますが、昔のラノベはこんなんだったなぁと思い出させる作品になっております。

七々々や今作を通してこの作者は実にシリアスとコミカルの切り替えが上手いなぁと感じました。
前半は固めの雰囲気で通してきたかと思ったら、後半のぶっこわしで同じ戦の描写でも非常に楽しげな雰囲気に感じられるのである。
読者の感情誘導が巧い、のに評価されてないのは…やっぱりアニメがアレだったからでしょうかね…

星いつつ。

今回はここまで。お相手はあんなに立派なものをもってたらすぐばれないのだろうか?さぶでした。

悪意の県民SHOW。


翔んで埼玉…これこれ。
話題の本ですからね。読んでみました。
あんまり埼玉というと口が埼玉になるアレです。
埼玉出身の人間はこやしの臭いがするからすぐ分かるのだ。

そうですよ、県民ネタというのはこうやって使うんですよ。
郷土愛などゴミ同然!地元を積極的に貶めてこそのご当地ネタというやつなんですよ。
中途半端に地元ネタをやると微妙な空気になってしまいますが、ここまでやるとすがすがしいとさえ思えます。
なぜか他県にまで被害が及んでおりますけれども…でも茨城なんか埼玉のさらに奥地にあるあの?と言われてもおかしくはないレベルで知らないです…

やっぱりこういう不謹慎系ギャグマンガ好きですねぇ。
ギャグ漫画は当たり外れが本当にすごいし…
また挑戦したくなっちゃいますよー

今回はここまで。お相手は魅力度ランキング44位…さぶでした。

幻想人形演舞Ap。

幻想人形演舞アペンド版やってきますよー
前作データ引き継いだいわゆる2周目状態でのスタートになります。
ストーリーの大部分は前回と変わってないので追加部分だけさっくりと流してゆきます。
さらっと流すとはいえネタバレが存在するのでご注意を。

というわけでプレイにっきは追記からどうぞ!


続きを読む

無風。

人間追い込まれてからが本番と言っても追い込まれる前になんとかするべきである。
という思いをひきつつ戦車を乗り回している暖冬のこのごろである。
いや…なんでだろう…このゲームなんとなく触っちゃうんですよね…
作業用PCに入れてあるので作業しなければやらなくてすみますね!

今週来週は作業しない宣言しましたがやりたいことはそれなりにあるわけで。
去年はまったくそういうことなかったので悪くない傾向です。
やはり芸風を広げていくとそこから広がっていくものもあるのでしょうか。

やりたいという思いを維持しつつ、課題をこなしつつ、目標をはっきりさせつつ、うまうまと。

今回はここまで。お相手はクリスタEXにアップデートしたい…さぶでした。

ラノベ感想会~異世界Cマート繁盛記~

はい、休み終わってます。
課題に追われてしまう時期がやってきましたよ。
その関係でちょっと2週間くらいイラストお休みしてしまうかも…?
とりあえず完全に切るわけではなく保留、描きたくなったら描く感じで…
基本描きたくない方が強かったりするのでしっかり単位修得のために準備しちゃいますよー多分。
また休業明けにまたなんか作る案はあるのでお楽しみに?

本読みました。



なろう発、GJ部のコンビがお送りする異世界Cマート繁盛記。
なんと異世界ものです。普段の私なら絶対買ってないね…と思いましたが同作者のGEは買ってたりしましたね。
で同作者で世界観も似た感じ、そして短編ときたら同じような作品になってるのかな?と思いましたが割と別作品的なテイストになってました。
まず4コマ小説じゃなくて普通の短編ですからここからして違うというか。

お話は主人公がなんとなく異世界と現代を行き来して異世界に建てたお店を盛り上げてゆくお話。
特にストーリーのようなものは存在せずスローライフを楽しむ作品になっております。
現代で当たり前の物が異世界で新鮮な反応をされる…というよくある設定ではありますがそれを中心に据えて話を作るというのは中々なかったのではないでしょうか。

本作なんといっても二人出てくる女の子がよく書けております。
異世界のお店の従業員エルフちゃん、現代の女子高生ミツキちゃん。
両者違った雰囲気なんですが、共通してしたたかなのが…すごく良いです。
女子高生とちょっとダメそうなおじさん・お兄さんとの会話シチュってやっぱり良いですよね。
教師と生徒という関係ではなく顔見知り程度の関係、これがポイント高いですよ。
そっけなさを見せつつも多少の緊張とたまに見せる女子高生力がたまらないんだとかなり脱線しておりますが、これはいいものでした。

星いつつ。

今回はここまで。お相手は3作連続で同じコンビとは珍しいな、さぶでした。

Re・幻想人形演舞。

blog-gnebAptitle.jpg
幻想人形演舞のアペンド版を買ったんですよ。
イベントでなくDL版でスッと買ってしまったわけで。
いやまぁ最初はまぁ今回はいいかな…と思ってたんですけど思ったより追加要素多いのと、なんといっても対戦サーバーを公式で用意してくれているというのが買う決め手ですかね。
旧verの時は環境の問題で通信対戦がものすごく面倒でしたからね…ランダム戦ならスムーズにできるようになった、と思われます。

blog-gnebApend.jpg
で、クリアと。
前世の記憶さえあればそう時間はかからない…はずだったんですが新キャラ縛りでやってたらえらく面倒なことになってですね…
あと前世の記憶と違う部分があったり、既プレイ者向けの罠が仕掛けられてたりと一度プレイしていても楽しめるようになってました。

さて今回は追加されていた部分とか変更箇所をちょろっと紹介していこうと思います。
今回と言ってもこの記事ではなく次回以降の記事になりますが…
アペンドの記事はそういう方針で行くってことで。
つまり検証とかはやらないと、そういうことです。
ということでそのうちまた記事作っていきますのでお楽しみに。

今回はここまで。お相手はイベントで買っておいてよかったのでは、さぶでした。

2015冬アニメ感想会。

タイトル通り見てきたやつの感想的なものを書いていこうと思います。
最近だと恒例になってますね。
ハハッ、アニメ見ないんですぅーとはどこのどいつが言った言葉だい?ボーイ!
それではなんとなく始めていきましょう。

・落第騎士の英雄譚
ラノベ枠ということで神クソアニメを期待して見ていたのですが…悔しいことに非常に面白かった。
落ちこぼれでつまはじき者にされていた主人公がヒロインとの出会いや日々の努力で周囲を見返していくそんな王道展開。
まず主人公がダブってるというのが最初の笑い所だったと思うんですが、そんなものどうでもよく思えるほどキャラの使い方と展開のさせ方が素晴らしい。

特筆すべきは戦闘シーンの作画。
元が文章と思えないほどの良い魅せ方になっております。
ワルブレもこれくらい作画よかったら同レベルに…ならないなきっと。
あとここのアニメの舞台は私が1年のほとんどを過ごしている場所だったり…あそこよくアニメの舞台になるな!

・ご注文はうさぎですか??
2期です。
1期に比べED本編共にロリ成分マシマシであざとさ溢れる感じでした。
ちょっと媚び売りすぎな印象でしたけど、チノちゃんが主人公みたいなもんだったのでそれは仕方がないことなのです。
しかしタカヒロさんの使い方が分かっておられる…
ごちうさは癒し。

・おそ松さん
おそ松くんがニートになって帰ってきました。
声優アニメの側面をもちながらも昨今珍しいギャグアニメとして良く出来ていたと思います。
やりすぎたパロネタの1話やトッティー回が各方面に与えた影響は大きかったようです…
なんという自己責任アニメだ…
2クールなので来季もあります。

以上の3本です。
中でも英雄譚が飛びぬけて良かったですね。
ごちうさはだって良くも悪くも安定だし…おそ松さんは問題児すぎる。
と言っても原作買おうと思うほどではない、というか元々疎遠気味のジャンルですしよほどでないとね…
そもそもバトルモノだと動いてなんぼみたいなとこあるんで原作読んでもなぁというのがあります。
逆に学園モノとかだと原作で十分だしアニメ化しても声以外見る場所が無い。

来季はおそ松さん以外見るもんがないんですけど久々にお休みですかね…?
原作を知ってるやつの1話くらいは見てみようかな…

今回はここまで。お相手は今季アニメじゃないのにガルパンの印象が強い、さぶでした。

寝正月…ではない。

久しぶりの更新のような気がします。
1日は0時更新のために前日に更新作業してたので記事を書くのが久しぶりと。
ぶろぐの方はすでに1日書かないと違和感を感じるレベルですね。
絵の方もね、それくらいが良いんですけどね。まぁ3年くらいやればそうなるんじゃないかな…?

さて改めて新年、ということですが。
初詣行ってきました。
例年恒例の神田明神。適度に行きやすく、近くに秋葉があるベストプレイス。
人が多すぎて参拝などとうにやる気がなくおみくじ引くためだけに行ってますね。
とりあえずおみくじは小吉さん。去年と一緒。

今年は…去年もあった気がしますがラブライブ絵馬の列がえらいことになってました。
そんなに欲しいものか…?とは言ってはいけないのだろう。
なんだろう、色んなジャンルを結構受け入れるんですけどラブライブはなぜか理解する気が起きない。
なんか自称ラブライバーの人に話聞いてもグッズの話しかしてくれないのでイマイチどんな作品か分かんないし…理解に苦しむとはこのことである。

そして、あまりに暇だったので帰りに献血してきました。まぁなんとなく。
献血所ってちょっとした満喫みたいなんですね。
血を採られるかわりにドリンク・お菓子無料みたいなそんな感じ。
しかも落書きノートみたいなのに絵も描ける。
思わぬ快適空間でした。血は採られるけど。

うーんここ最近はずっと出ずっぱり。
大晦日にも実は高尾山強行登山して温泉とか入ってたりしますしね。
そろそろ休み終わりですし三が日の最終日くらいはゆっくりしておきたいですねぇ。

今回はここまで。お相手はポスターはお断りしたさぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境