ハロウィン関係ないやつ。

ははは、今日はハロウィンですね。
例年ならお菓子作ったりしてるんですが、今年は少々違うものを作ってみましたよ。

blog-20151031.jpg

こんな感じの漫画を描いてみました。
えぇ無駄に時間かかりましたよ。
投稿は静画の漫画投稿機能を利用しました。
本編はこちらですよこちら!
もしかしたらイベント漫画は増えるかも…?という感じになっております。

ハロウィンは関係なく、私の中身をちょろっと出した内容になりました。
セリフ回しも考えずネーム切ったりしたのでその辺も中々苦戦。
その辺やってるときにあっ、演出足りないな…とかページ描き足してぇ!と思うことがしばしば。
展開の整合性とかは考えておりません、やりたかったネタを描きました。
やっぱり見返すとひどいよこれ。

いやー作業時間と技量考えてトーンを使わずベタとホワイトだけしか使ってないのにギリギリでしたねー
コマ割りも極力単純化して描きやすい構図に加え背景も描いてないにもかかわらず、です。
はーやっぱり技量が足りない。
描けるものが少なすぎる。
イラスト以上に描けないものによく出会うので必然的に練習を強いられる、それが漫画ですかね。

で、今回描き終わって次はというと一応構想はあります。
今回の反省っていうことではないですが展開関係なくやりたいネタを出していきたいので、1p漫画形式で連載していくというのを考えてます。
ですが一話完結ということではなく、全体で一つの話になるけれどもぶつ切りになっている、という感じですかね。
それなら毎日投稿!というのを考えたんですがイラストと並行して…とかだと無理そうなのでどんな感じにするかは検討中。
漫画に一本化するのならやれないことはなさそうなんですけどね…ちょっと今回技量不足を再認識しました。
どうにかして出していきたいとは思うので練習しつつ何とかしてみようと思います。

今回はここまで。お相手は今回の評価点はタスク管理、さぶでした。
スポンサーサイト

また年末がくる。

冬コミの当落が発表されましたね。
今年は東方は西館に配置されてるようで、艦これサークルも一緒に行くというのがちょっと難しくなりました。
西は行き慣れてはいないのですが、去年冬に予習しておいたので大体大丈夫でしょう。
うまーく回れるといいな…

しかしこの時期に放送で漫画とか描いてるとうっかりサークル参加と勘違いされたりしなかったり。
まぁなんか不思議なことをしてる感じでしょうね。
イラストは放送で描いても漫画は描かれる方はあまりおられないみたいですし、余計珍しく見えるのか。

サークル参加するとすれば…春例大祭が近いですね。
それ以降になると時期的に厳しそうな感じはします。
ですがまぁ…なんですかね。今回はホイっと申し込む勇気はない。
締切が1月まであるので2か月くらい漫画投稿してみて考えようかと。
今回冬コミ当選した人以上に頑張らなくてはならないですね。
頑張る頑張るはいはい。

今回はここまで。お相手は積極的におめでとうを伝えていくスタイル、さぶでした。

進んでるアッピル。

俺タワー更新です!
蠍イベント開幕やった!嬉しい!
でも漫画作業で触れてないよ!
ということで本日は2p進みました。好調。

1p目と2p目で絵柄を変えたら進みましたよ。
描きこみすぎない力入れないって大事。大事ですよ。
色々勉強することがありますね。演出とか…

今回はここまで。お相手はまだまだ期限はあるから…さぶでした。

枠取りすらさせないスタイル。

なんと学祭というイベントがあるらしく今週は残り全部お休み。
ということで気合入れて延長作業放送をかましたのですが…ニコニコ激重でまったく放送できませんでした。
お絵かきソフトも重くなりますしもう最悪って感じー

予約枠取るたびにこんな感じなのでもしかしたら私の方の環境が悪いのかもしれませんけど…
ダメすぎます。ダメですダメダメ。
予約もタダじゃないし少なくとも手動延長忘れやすいお絵描き放送は予約枠しないかもですねー
長時間作業できると思ったのに非常に残念。

というわけで、漫画は残り6pですね。
全7pだから1pしか終わってないじゃないか!と思われますが、大丈夫、大丈夫…残りのページはあんま書きこむとこないから…
1pに3時間かかってますけど大丈夫ですよええ!
スピードアップ、しなきゃダメじゃないの…?

今回はここまで。お相手はか、完成はさせるから…さぶでした。


ここ大事!

漫画難しいですね…背景とか全身とか描いてるとぜーんぜん終わらないのである。
とりあえず90分で2コマできたので、あと12時間もあれば終わるんじゃないですかね。
……さすがに経験曲線的に作業効率上がると思いたい。

ついったやりながらぶろぐなんて前時代的なものを、しかも毎日やっているわけですが…
まぁ情報発信するだけならついった一本で大丈夫でしょ、とか思ってました。
確かにあれ気軽に色々言えてしかも拡散できるんですよね。
あっちそれなりにやってたらこっちで書くことも無くなる、はずなんですよ。
実際ぶろぐやってた人がついった始めた途端更新されなくなったりしてますし…

ただ気軽な分発言の重みも無いんですよ!
それこそ3秒後にはどうでもよくなってます。
なので重大なこととか目標とか手順とかはこちらで書くようにしてたりします。
字数制限もなく見返すのも簡単ですしそういう部分ではこちらのがある意味気軽。

一応私はそんな形で差別化をはかっております。
なのでぶろぐ・ついったどちらもお楽しみいただけるようになってるんですね。
えぇ、つまりどちらもチェックしてくれたら私は嬉しいなって、私はそう思います。
どちらもチェックしてくれたら嬉しいな、私は、そう思っております。

今回はここまで。お相手はガチマを躊躇っている場合ではないさぶでした。

秋末。

なんだこれは寒すぎる。
財布の中身でも渾身の激うまギャグでもなくて、気温が。そうじゃないのも寒いけど。
年中ほぼ同じ格好してるんですがこれはそろそろ冬パターンへの移行でしょうか。

それもそのはず、気付けば10月終わりかけじゃないですか。
時候の挨拶が仲秋から初冬になってしまうような時期ですよ。
もう冬の始め…
夏と違ってパソコンの排熱がありがたい時期に…正直夏と違ってまったく熱を感じないですけれども。

あー冬かー今年も年賀状考えないとですねー
今回も3~4枚程度出せればいいかな?
年末のことは今から考えておかないと色々間に合わない…年賀状をお考えの絵描きさんはぜひぜひ…描きましょう!

今回はここまで。お相手はどんどん手先にぶってくさぶでした。

ラノベ感想会~そんな世界は壊してしまえ-クオリディアコード-~

漫画の下描き終わりましたよー
あとはペン入れしてどうにかこうにかしてなんとか31日が終わる前に公開したいですねー
白黒原稿ならどうにかなるなる。

本読みました。



変猫のさがら総先生とカントクがお送りする新作そんな世界は壊してしまえ。
また、これはクオリディアプロジェクト系列の作品でもあるようですねー
渡先生とさがら先生共著のクズ金は読みましたが橘先生のは読んでないんですよね。
世界観が共通の物になってるようなので全部合わせて読めば、すごくおいしそう。

さてこの作品の帯には近未来変態ラブコメと書かれておりますが、まぁ変態要素・ラブコメ要素はありますがこれもまたクズ金と同様に世界の本質を問うものとなっております。
強者は残り弱者はそれ相応の扱いを受ける、旧き善きなど非効率だ、しかしこんな世界は正しいのか?という帯の煽りとは裏腹に中々哲学。

書きだしからはポジティブ系クズという新たな形態の主人公が色んなおにゃのこをばっさばっさと切り倒していく普通のラブコメかと思ったんですが、その後に続く世界観が人類は存続のために異形のモノと戦っており能力の無い者は踏汰される、というもの。
学校のいじめ、というあからさまな踏汰ではなく社会的な静かな踏汰を描いております。

主人公は狂気とも言えるほどの人類博愛主義者。
全ては人類のために、個は全のために…というように。
それゆえにこの世界の仕組みは正しい、と考えていましたが全てを笑顔にするためならなにをするのもいとわないという少女のまたこれも狂気と言えるものに触れ揺らいでいく。
この世界は―というところでこの巻はおしまい。
次回の主人公の選択はどうなるのでしょうか。

ここでは書いてないですが裏で変猫も読み始めてます。
まぁ同じ人の文章とは思えなくてですね。
この本若干の異能バトル的な要素があって結構巧く書ききってくる。
変猫も初期と最近のでは結構文章が変わってきてる気がするんですが、それとも違う。
このさがら先生、あらゆるジャンルに手を出しているようなので非常に気になる作家さんであります。

星いつつ。
若干苦手なジャンル(異能とかバトルとか)の話ではありましたが、それでも作品に引き込まれる力を持っています。
次のクオリディアプロジェクトはどこから出るのかな?

今回はここまで。お相手は渡航(名詞)が渡航(作家名)にしか見えないさぶでした。

らいふらいん。

ごみくずな一日でした。
原因不明の回線不調も治らず、頭もあっぱらぱー、眠気もでんでんでんとドラ重ねでなーんもやってないです。
強いて言えば…同人誌消化して感想垂れ流してました。あと新刊も調達…漫画しか読めてないですけど。
読書の秋ってやつですねわかりますでも参考書とか読まないとそろそろやばいんじゃないかとそんな気m

まぁここ最近は料理もようやってまして。
夏季休暇では一日二食だったのが三食になりつつあります。
食べ物がおいしいんです。
料理のしがいもあるというものですむふん。

そろそろはろうぃーんも佳境?に差し掛かってきてますし、かぼちゃを使ったお菓子も考えていかないとなーと思いつつごろごろしております。
なんて女子力、すごい。
でも料理・お菓子作りをするというだけで女子力アッピルにはつながらないということを私は知っています。
それを人にふるまってコミュニケイトに使う、までが女子力。
私には、ふるまう相手が自分しか、い、n

今回はここまで。お相手はせめてお料理ガチ勢に、さぶでした。

表紙的な。

回線がデータ送信はできるのにウェブが開けないという意味不明な調子の悪くなり方をしてくれたため、自宅にいるのにタブレットの低速回線で色々やっております。
意味が分からないよ。
そのせいで放送はできないし…もう!もう!
作業…時間かかったな…

お絵描きしました。

blog-20151019.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

はろうぃーんのイラストです。
今回は現在描いている漫画の表紙をイメージして描きました。
そっちの進捗は…お察しください。

えぇ、まぁ衣装デザインから配色からもうぐっだぐだでした。
個人的にはそれなりのところに落ち着いてくれたのではないかと思いますが…
なんか影とかつけるとイマイチに見えてくるんですよね。
やっぱりその辺がまだまだ分かってないというかそんな感じー
もうつけない方がいいんじゃないかな…

次回は漫画をどうにかしてどうにかします。
色付きのイラストをもっと強くしたいなぁ…

今回はここまで。お相手は事故調整、さぶでした。

ラノベ感想会~甘城ブリリアントパーク 7~

今月はイベントもあり、検定もあり、本もそこそこに出ておりでかつてない金欠状態です。
というか先月の無駄な戦車課金がなければそこそこに裕福だったような気も…
ゲーム課金は一旦してしまうと、あとには引けない。

本読みました。



甘ブリ7巻。
今回はストーリー進行ではなくエレメンタリオの掘り下げ回ですね。
薄々気付いてましたがこのシリーズは完全に好き勝手書いてるようなので、出るまで内容が分かりません。
キャラ設定も展開も変わってきます。
アニメ化までした作品なのに同人のようなノリ…今回はよりそのノリが強い気がしました。

まぁアニメでは出番多かったけど原作ではあんまり出番無いエレメンタリオのお話4本。
エレメンタリオの話って感じがしたのは最初のサーラマの話くらいで他は書き手の力で面白いように見えるアクの強いお話。
シルフィーのに至っては酔っ払って書いたとかとんでもないことやってますし…
題材も話もぐちゃぐちゃなのになんで面白く書けるんだろう…って感じです。
話は別に面白くないけど文章が面白いと感じさせる賀東マジック…本当になんだろうこれ。

しかしこの作品誰が評価しても構成も滅茶苦茶だしプロとしてもあり得ない作品作りをしている、と言うのにただなぜか作者の技量は高い、とかそんな感じになるんですよね。
最新刊が出るたびに不思議な気持ちになるラノベです。

星よっつ。

今回はここまで。お相手はネームバリューではないナニカ、さぶでした。

本が恋人な本当の変人。

帝国用のゲームを新たに2本仕入れてきました。
これで聖剣4以降の記事の見通しがつきましたよ。
やってるうちに更新ペースが変わるとは思いますが、少なくとも第5回までは続くことになりましたのでよろしくお願いします。

しかしここ最近はイラストやらゲームやら常にPCに張り付いてるおかげか、積読が非常に増えまして。
昔は買ってすぐ読んでしまってたんですが一瞬で読める漫画ですら積むようになりました。
崩すのはたやすいのですけれども、1週間くらいは熟成させてしまうんですよね。
お肉とかは熟成させるとおいしくなるし、本も…えぇきっと!

発売日とかで買ってきた本はともかく同人誌とかすごいですよ。
1回で20~30冊は買ってくるので積んでおくととてつもない威圧感を発するわけです。
数が多いと熟成期間もそれだけ長くなるので結構な期間その威圧感と共に寝食を共にしてる感じです。食はないけど。

できるだけ早めに崩してあげるのがネタの鮮度的にも心の余裕的にも良いんですけどね。
いざ崩すとなるとあっさり崩れてしまうのがやっぱりちょっと悲しいのかもしれませんね。
刊行ペース的に次が来るのは数カ月後、その間が少し寂しい。
少しでも君といたい、そんな気持ちの表れなんじゃないかなきっと!
あ、でも隅に積んである参考書とはさっさとアディオスしたいので…えぇ頑張りますよきっと…

今回はここまで。お相手は本は恋人だと思おう!さぶでした。

食っても二合半。

未だに例大祭の疲れが取れてないのか良い感じに疲れがきてます。
いやいやいやいや…もう二日たってるし余計なことせずにがっつり寝てるんですけどね…
疲れはあるものの創作欲はあるので時間さえあれば作業はできる状態…良い傾向?

何かを継続できる体力はまだあるようなんですが、疲れも継続しちゃうんですよね。
そんなもんまで引き継がなくていい!
そうは思っても実際の相続と同じように手放せるものでもございません。
こればかりは社会、ではなく体の仕組みでして。
社会は切って離せても体は切り離せない、そんな世界の仕組みに体が悲鳴をあげているのでしょう。
あぁこれはなんて現実であるか。

そんな時に私ができることといえば寝ることしかないわけで。
切って離せない不条理さに対しても寝るだけで良いとも言えますけれども。
そう考えると世界も単純にできているとも思えないでしょうか。
起きて一畳寝て三畳、今夜も続きは夢の中で。

今回はここまで。お相手はあくびでほわほわ時間、さぶでした。

作ろう集めよう。

作画したり料理したりなんか作ってばっかりです。
えぇ…そういえば前からそんなもんだったような気も。
自分でクリエイトなんて3年前は思ってなかっただろうに今はすっごく生産的。

絵も不向きであるとは今でも思うんですが、続けていればある程度はなんとかなりますね。
ぶろぐ始めた時は毎日とか無理でしょ…と思ってたのになんとかなったのと同じでしょうか。
惰性でも続けていればなんとかなるもんですねー

そういえばクソゲー帝国ですが次回作は聖剣4になります。
例のごとくシリーズ未プレイ…というわけではなかったり。
この4、とDSで出てたやつはやった記憶があります。
記憶があるってだけの上にやったのは番外編もいいとこだったのでほぼ未プレイと言っても差し支えないでしょうけど。

まぁ次回作は良いとしてそれ以降のストックが尽きました。
またお宝求めて徘徊しないといけないのですが、中々手に入らないんですよねー
あんまり手に入らないとうっかり良ゲー買っちゃいそうですよ。
うーん…まずは聖剣4終わらせてから考えますかー

アッ、PSPS2でお勧めのゲームがあったらぜひ教えてください。
聞くだけならなんでもいいんでね!
アレがアレしてるなら記事にもしますし。
皆様のお声、待ってマース。

今回はここまで。お相手はグギャーならすぐ手に入るけれども…さぶでした。

秋例大祭でした。

本日は秋季例大祭でした。
えー第二回ってことですね。
第一回はド平日…祝日の月曜に開催してくれたおかげで出ることができなかったので秋は今回が初。
今年は夏コミにも行けてなかったので、ちょうど良い機会だと参加してみました。

規模は春よりかなり小さめ。半分以下のスペースでやっております。
その割には大分盛況でした。
特に若い人多いですね。若い人と言っても10代後半どころじゃなくローティーンの人々。
私が東方知ったのが中学生のころなので、それくらいの年代が特に興味持つジャンルではありますね。
それでイベント行ったか行ってないかの違いではあるんですが…なんだかとても違和感。

今回は私は名刺を作ってそれを配りながら回っておりました。
作品は出して無いけれどもいわゆる営業活動というやつで…いずれは作品を出すという自分へのプレッシャーでもあります。
いやはや、私は名刺渡すだけなんですが非常に緊張するもので。
これが自分の作品とかになるとその思いは計り知れないものになりますよね。
改めてサークルで作品を頒布している方々の偉大さがわかったような気がします。

さてさて本日の戦利品。

blog-5autreitai.jpg
26冊といつも通りではありますが、出費は過去最低でした。
夏コミと紅楼夢・冬コミに挟まれたような中途半端な時期のイベントですし新刊出すサークルもあんまりいないかと思えば、結構な割合で何かしら出してますね。
紅楼夢や冬コミに出ない層はもちろんのことどのイベントにも顔を出すような常連さんも出してるんですよね。
やっぱり創作にかけるパワーが違いますね…私も頑張らないと。

初めて閉会まで残ってたり、4時間会場で歩き倒してからレインボーブリッジ横断したり割と無茶しましたけど楽しかったです。
いずれは春でも夏でも冬でもスペース構えて作品出したいですね…お金があれば!

今回はここまで。お相手は、やったー冬の予算が残ったーさぶでした。

クソゲー帝国第2回~転生學園幻蒼録~まとめ

クソゲー帝国第二弾、転生學園幻蒼録終了ですー
クリアまでに15時間強、かせぎとかやり込みとか無かったのでまぁそんなもんでしょう。

全12話でPart数も12と区切りやすく編集のタイミングとかが楽でしたね。
ただADVという性質上紙芝居をさらに切り取って記事にしなければならないので、編集が楽かと思ったら割と面倒でした…
まぁムービー連発してくれた前作よりは楽でしたけど。
見せ場の選定はやっぱり難しかったかな…

さてゲームの中身に関しては追記で書いていきます。
記事を全部読まれた方は追記へどうぞ。
読んでない方は左側の幻蒼録カテゴリをクリックして全部読んできて下さい。今すぐ!



続きを読む

クソゲー帝国第2回~転生學園幻蒼録~part12

幻蒼録、開始です。なんと今回で最終回。
前回は東京を落武者の危機から救い主人公が神子に…という所でしたね。
波乱の物語の結末やいかに!

プレイにっきは追記からどうぞ!

続きを読む

紅葉が適当すぎる…?

朝から作業しようと思ったらペンタブドライバがボイコットしましたが、ほぼ一日中作業してました。
平日とは思えない頑張りっぷりだ…
そろそろやる気がなくなってくる頃ではないか…?

お絵描きしました。

blog-20151014.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

定期早苗様。
本来なら先月描くことになっていたのですがすっかり忘れてました。
今回は秋例大祭の直前ということでそれっぽいの…と思ったんですが普通にテーマ秋でしょこれ。
タイトルの秋冷は10月の時候のあいさつです。
仲秋でもよかったんですがそれだと、名月のイメージが先行してなんかそれっぽくなくなってしまいそうなので秋冷の方を採用。

ペン入れしようと思ったら筆圧が効かなくなってしまったので、もう厚塗りでいいやと久々の厚塗りです。
厚塗りってなんだっけレベルで塗りの体だけとった感じですね…
塗って削っての繰り返しでそれっぽく見えるまで塗るだけ。
正直普段の塗りより楽だった…

背景も久々に描いた気がしますね。
これもそれっぽく見えればいいやと色置いただけに近いです。
こういう植物とか地面とか自然物はともかく人工物苦手なんですよね…
立体把握がとにかくできないので厚塗りになるとかなり厳しい。
人工物描けるイラストの構想もあるのでやる気が出たら頑張っちゃうかも。

やはり表情が課題か。
口、眉だけではなく目でも語らせる段階に進んでもいいと思うんですよ。
これは結局永遠の課題になりそうですよー

久々の厚塗り、デフォルメ以外の絵ということですが元々こんな感じの絵を描いてたんですよね…
こんなイラストでも見てもらえるように頑張らないとなー

今回はここまで。お相手はデザイン考えなければ時間はかからない、さぶでした。

だー。

週末に向けて準備準備な感じです。
あとイラスト1枚気合い入れて仕上げていきましょう。

お絵描きしました。

blog-20151007.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

擬音花映塚シリーズの最後小町さん。
なんともだめそうな表情をしていらっしゃります。
締めがこれである。

服装は若干死神っぽく袖の部分をダメージ加工して無軌道な裾を実現しました。
しゃれこうべでもぶら下げようかと思いましたが、顔がゆっくりになるので止めておきました。

塗りは色々控えました。
デフォルメだとあんまり塗らなくてもいい感じはしますね。
コントラストは強い方がかっこいいかもしれないし、どっちがいいのかなぁ。

しばらくデフォルメ絵が続きましたがいったん終了。
毎回塗り方とかバランスのとり方とか変えてみましたが結局どれがしっくりくるとかはなかったですねー
可愛く塗りやすいのがメディのバランスな気はしました。
漫画描く時とかに色々試してみましょう。

次回は例大祭までに根性で秋っぽい早苗さん完成させます。
あと二日ァ!

今回はここまで。お相手はデフォルメは手抜きではない!さぶでした。

きらーんかしゃらりーんか。

自己設定の締め切りに追われる毎日である。
実際に締め切りがあるわけではないのでいわゆる目標に近いんですが、やっぱりあるだけで作業への取り組みが違いますね。
しかし義務でもない締め切りで仕事の日程を調整するのはどうなのだろうか…?

お絵描きしました。

blog-20151005.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

擬音花映塚シリーズ第3弾ゆうかりん。
しゃらりーん的な。
傘の構造は許して。

服装アレンジも特になくただただひたすらに忠実に描いたんで若干不満が残らないでもない。
もうちょい青とかでアクセント入れられるとよかったのかもしれないですねー
色遣いはまぁまぁ…?

デフォルメでも頭を大きく描きたいときは首描いた方が安定感でますね。
普通のデッサンに割と近くなるので描きやすく…はなりませんね。
3等身デッサンと普段の5等身デッサンが同じなわけがない。
しかしデッサンができないとデッサンが狂ってデッサン力不足を実感してしまうのでやはりデッサン練習しなくてはならないのではないかとデッサンデッサン。

最後の小町はすでに完成済み。
幻蒼録は最終回とまとめ記事作らないといけない都合明日更新できそうにないため、イラスト記事でお茶を濁しておこうと思います。
許して。

次回は例大祭の前、または当日にそれっぽいイラストを投稿します。
できたラフはあんまそれっぽくないんですけど…とりあえず早苗さん描きますよー

今回はここまで。お相手は一枚絵にストーリー性を!さぶでした。


クソゲー帝国第2回~転生學園幻蒼録~part11

はいはい幻蒼録です。
前回は榊原君が襲来、主人公が力を暴走させた所でしたね。
まさかこいつにこれほどまでの力が…
こんな力より発言権が欲しい所でありますが、いよいよ11話。
怒涛の伏線回収(既知)が襲いかかる!

プレイにっきは追記からどうぞ!

続きを読む

ラノベ感想会~天使の3p!6~

今日は沢山作業した気がする…
しかしなんか色塗ってもなんか決まらないんですよね…
どうしあげればワンランク上の出来になるんだろうか。

本読みました。



御存じ小学生ラノベの権威蒼山サグ先生の新刊天使の3p6巻です。
いや、もう6巻ですね。
今作はすぐ終わるのかなーと思いましたがここで折り返しだそうで。
表紙が3人のループだから3の倍数で終わるのは間違い無いので12巻くらい出るんですかね?

今回は消沈の両バンドとそれぞれの立ち直りのお話。
前回の最後でロックフェスに申し込むも、まさかの両バンド落選。
鉄の精神を持つ霧夢側はともかく、そらちゃんを除くリャン・ド・ファミュの2人はレベルの差に落ちこみ練習もままならない状態に。
さぁどうする響君。

ここでテーマになるのは頑張る理由です。
立ち直りが早かった霧夢様はまさに我が道をゆき自分の楽しさのために頑張る、という風にそれぞれの目標がはっきりとしてきます。
それに付き合う形で残り二人もライブ飛び入り参加という武者修行なんて無茶苦茶なことをしたりしております。
実にタフネス溢れる絵描きだなぁ…

ライバルが実力を上げる中でも消沈していたリャン・ド・ファミュ。
この子達の頑張る理由は対称的に他人のため。
誰かを喜ばせたいという気持ちで頑張れるという実に天使な理由ですね。
バンドというか趣味というか頑張れる理由は人それぞれなんですよね。
この作者が趣味を全力で書いているからこそ説得力がある気がします。

今回のメインヒロインは表紙的に一応そらちゃんなのですが、相ヶ江さんがここ最近目立ってるような…
前作で言うアイリーンポジなので動かしやすいんでしょうか色々と。
もっかんポジだと思われた潤は割と引き気味だし、相変わらず桜花さんは報われない。
うーん…この作品は誰がメインヒロインになるんでしょうね…

星よっつ。

今回はここまで。お相手はくるみちゃんのブラコンが恐怖の域に達している…さぶでした。

はろ…はろ…

はい今週花映塚の残り二人をかわゆく描いて両方とも完成させるつもりでございましたが、ダメでした。
ラフは結構さらっとかけてよっしゃ週末だ!となったんですけど思ったより…はかどらなかった…
と代わりにというのもなんですがこんなものを用意してみました。

blog-15harmanga.jpg
これ、一応ネームというやつです。一応。
クリスタproにはページ一括管理機能がついてないので雑に並べてあるだけですが、7pご用意しました。
というわけでハロウィンを目標に漫画描きます。

今までもいくつかそれっぽいものを描いてましたがそれ、として作るのは初の試みです。
難しいことはせずにコマ割りもシンプルに、できる限りのことはやるつもりです。
ここから下書きしてペン入れ、ベタトーン効果と作業が続くんですね。
多分土日のみの作業でどうにかなるとは思います。
来週さっそく例大祭で日曜日が消滅しますけど…

花映塚のは来週には投稿できると思いますので…!
やる気があるうちは頑張っていきます。

今回はここまで。お相手は学祭期間は作業期間かな…?さぶでした。


戦車ふえる。

AWの記事書こうとしてるのに、DL1dayとかで未だにほとんど触れてません。
自宅回線もあまり調子よくないですが度を越してDL速度遅いんですけど…
昨日の昼からDLしてますがまだ5Gですね残り半分。
ふざけんな!

一応ですねOβ始まる前に落としたHDクライアントで少しだけ触ってはいるんですよ。
ただこれグラボ積んでないウチのマシンだとかなり厳しくてですね。
最低画質にしてようやく30fpsでるくらいでまともに遊べない。
んでOβ後にしれっと追加されてたSDクライアントに切り替えようとDLし直したら…これです。

はい、そのほんの少し触った感じとスレでの情報収集の感じだと…WoTで感じるストレスはないようですね。
自走砲からぼこぼこに撃たれたり脳筋マップで脳筋タンク以外駆逐されたりとかそんな類の物がなさげ。
そもそもWoTで言うHTがMBTという正面ガチガチのMTに置き換わっているので、決まった戦線というものが無いみたいなんですね。
同格MBT同士だと正面から抜けず、全体的に車両の速度も速いので裏取りや陣地転換が目まぐるしく行われる戦闘になります。
いわば高TierMTのみになったWoTですかね。
戦闘としてみればこちらの方が楽しそうな感じがしますね。

しかしほんの一部の車両を除いて個性が乏しく、Tier格差もWoT以上にひどい等バランス関連はまだまだのようです。
これはまだOβというのもあるんでしょうけどね。
ただ車両の個性の無さ、というのは中々どうしようもない点です。
どれ使ってても同じだなーというのはWoTには無い要素ですね。

なのでエンジョイ勢はWoT、eスポ的な物を期待しているならAWと住み分けができそうです。
今のところアレな感じではないのでサービス開始したらちょいちょい触ってみようとは思います。
まぁ…適度に適度に。

今回はここまで。お相手は、レッツ走るごみ箱!さぶでした。

提督から漁師へ。

艦これアップデートでした。
いつまならよくてネタが無い時にさらっと流す程度に触れる、大体はスルーという艦これアップデートですが…珍しく良い感じの内容だったんで一つの記事使って紹介します。

blog-kankoresanma.jpg
まず一つ目。
秋刀魚漁の開催。
えっと、前回やった菱餅イベントに続くアイテム収集系のミニイベントですね。
特定海域で秋刀魚が漁獲でき、集めると最終的に家具がもらえるようです。
これはまぁどうでもいい。

ついでに秋グラもいくつか追加実装。
今年は季節グラ頑張るな。
イベント限定だった磯風も期間限定で落ちるようになってます。
持ってなかったら1-5で秋刀魚漁しつつドロップ狙えるので珍しく良心的。
この子で実装されてる陽炎型が揃うのでぜひとも狙っていきたい所。

そしてこれが一番大事、UI改良!
個人的艦これ最大級の欠点リリース時からほとんど変わらないUIの改良!とにかく古臭い。
正直新グラ依頼出してる暇があったらこれをやれと言いたいくらい。
今まではそこじゃないよ!とかうーんという改良ばかりやってきましたが今回は違います。
その内容ですが

・ワンタッチ補給
一括補給にカーソルを合わせるだけで補給の確認がなされクリックすると補給されるようになりました。
出撃遠征演習後のわずらわしさが大幅に解消されました。
今まで通り個別補給もできるので今後想定されるであろうあえて補給せずに出撃、という戦略にも対応してます。
しかし年季を重ねた提督はついつい補給ボタンにカーソルがいってしまうのである。
2年間固定された動きをしてましたからね…

・建造レシピ固定
前に建造した資材の数値を記憶してくれるようになりました。
もはや私には不要の機能ですが…レシピが確定している現在なら初期の艦隊補強に大いに役立つことでしょう。

・ドラッグ編成
編成画面にてドラッグで配列を変えることが可能になりました。
画面外に持っていくと編成から外すことも可能。
順番変えたい時にいちいちメニュー開かなくてよくなったのは楽でいいですね。

・次のレベルまでの経験値が詳細から見れるようになった
blog-kankorenxlv.jpg
こんな感じにみられるようになりました。
これは経験値バーを実装した時になぜやらなかったのか疑問だったやつですね。
しかしこれも既に私には不要の長物である。理由は後述。

あとアップデート内容には書かれてませんでしたが、若干動作が軽くなっています。
これは2年間かけて少しづつ、少しづつ早くなってますね。
早くなったのは分かるのですがこれでももっさり挙動感はぬぐえないんですよね。
最初はどんだけもっさりしてたんだっけ…

ここまで書いてお気づきかもしれませんが…はい、他のゲームでは既にやられていることですね。
つまり普通のゲームに近づいただけなのですが、艦これだとこれだけですごい感動です。
もはやUIに手を加えることはないと思ってましたからね…あと半年はついていこう。
あとは装備関連と戦闘ですかね…特に装備UIがなんとかなれば1年はついていけるかもしれない。
今後も隠居しつつ生温かく見守っていきます。

blog-kankore150.jpg
艦これ始めて約2年半、毎日の演習によりついに達したこの領域。
やった!ゲームクリアだ!
同時レベルアップさせたところを撮ろうとしたのですが、経験値見間違えて響だけ先にレベルが上がってしまいました。
next経験値がもっと早く実装されていれば…
いよいよやることがなくなったかな…と思った矢先にこのアップデートだったのでもうちょっと頑張ろうと思います。

今回はここまで。お相手は人が引く程度に長く続けるゲームスタイル、さぶでした。

クソゲー帝国第2回~転生學園幻蒼録~part10

幻蒼録やりまーす。
前回はイズナを倒し月詠の子達が仲間になった所でしたね。
月詠の野望、風間の不穏な動きと色々物語も盛り上がって参りました。
いやぁストーリーがちゃんとあるっていいですね!(ストーリー自体が良いわけではない)

プレイにっきは追記からどうぞ!

続きを読む

アクティブな関わり。

秋例大祭、今年は参加します。一般ですけど。
もう2週間切っててびっくりです。
この調子だとすぐ年末が来てしまう…今年も年賀状考えないと…

この界隈にいて5年くらい経ちますが意外と即売会などのイベントに積極的に出る、という方は少ないんですよね。
地方だからイベントが少ない、休日仕事だファッキューという方を除いても非常に少ない。
聞くと作品は好きだけど別に外出ようとは思わないとか、面倒とかそんな感じ。
中には会場行かなくてもネットに落ちてるの見ればいいとか言う罰当たりな輩もいるんですけど…

まぁそれはもっともだと思うし(最後の除いて)私も多分東京にいなければ参加しようとは思わなかったでしょう。
実際地方イベントは行きたいと思ってて時間はあったとしても行ってませんし。
文化祭の延長とも称される通り、自分達で空気作ってその空気を楽しんでるって感じですからね。
そういうのはもう…という方が増えてるのでしょう。

私は実際に創作の場を知る機会として作品にアクティブに関わっていきたいと思って参加してます。
同じ空間に作者がいる、同志がいるという状況は極めて貴重な場であります。
普段は受動的な作品の傍受をしていてもこの時だけはアクティブな関わりが出来るように思うんですよね。
アクティブな関わり方をすると新たな側面が見えてきたりと、より作品への理解が深まってくる…気がします。

なんか作品愛の表現としてのイベント参加、というイメージもありますがもっと作品を好きになれるというのがイベント参加ではないかと思います。
なので参加するもしないも自由。
ただネットの世界は広いと言っても新しい世界を見つけるには結局外にでないといけないんじゃないですかねぇ。

今回はここまで。お相手は創作してるなら参加は推奨までいくんじゃないかなぁ、さぶでした。




クソゲー帝国第2回~転生學園幻蒼録~part9

幻蒼録やります。
前回は新生執行部の誕生、そして問われる主人公の意義(これは最初からか)という感じでしたね。
今回は全12話の内9話といよいよ終盤に入ってきた感じがします。
更新サボらなければ今月中には終わらせられるかな?

プレイにっきは追記からどうぞ!

続きを読む

MBT!

珍しく計画通りに色々できましたよ。
ラフのアイデアが微妙に出てないですが…衣装どうすんだこれ。
戦車もまたゴールド配布イベントとかやってて味方の動きが怪しかったりと、いやぁ楽しいですね!

めるすとのおはなし。
ギルバトといふものを2ヶ月前くらいに始めてみました。
1年くらい単独ギルドのマスターとかやっててギルバトやる気はなかったんですが、リア友のメンバーが勧めてきたのでしょうがないにゃぁと。
適当に参加したりしなかったりしてるんですが、ちゃんとしたバトルになってるレート帯だと楽しいですね。
私のとこのレートだと大体一人で戦ってるとこも多いので、圧倒的に勝ってる時ログをねっとり眺めてると無駄なあがきをフハハ!というのができて良い感じ。
ますめにあというギルドでやってるのでメルストやってる方はどうぞよろしく!

AWのお話。
今週に今やっているWoTとは別の戦車ゲームのOβが始まるそうです。
ArmoredWarfareというやつですね。
WoTが二次大戦中の戦車を使えるのに対してAWでは現代戦車を使用することができます。
現代戦車は結構洗練されててイケメンなのでどれ乗ってても同じな感じがしてしまいますね。
でもイケメンもいいなぁ…
例のごとく現代戦車も全く知らないですがWoTをやってるうちに大分分かるようになったので、今回もその入り口になるかな?

色々ゲームの楽しみが増えてて結構やる気。
イラストも…作るから…

今回はここまで。お相手はどちらも適当プレイである、さぶでした。

ふわん。

今週末は割と有効に使えたのではないでしょうかね。
やっぱり日々の計画と目標はたいせつたいせつ。
しかし最近昼間だるかったりとなにやら不調。
季節の変わり目は気を付けましょう色々と。

お絵描きしました。

blog-20151003f.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

連続の投稿になります。
連休中はこんなことしなかったのに通常営業になってからやりだす不思議。
通常営業の方が色々とアイディアがでやすいのは確か。
年中無休で多少時間があれば創作がとてもはかどるのでは…?

映姫様との変更点、線画をやわらかめ・レイヤー効果有りとなっております。
同じ傾向のイラストでもこっちのがしっくりくると思いました。
かわいいのでは。

メディスン…花映塚の中でもすごく影が薄いキャラなんじゃないでしょうか。
最近買った同人誌で見かけたことないですね。
多分人気キャラとからませづらいからだろうな…
一番からませやすくて人気もある幽香さんも交友範囲狭そうですし。
まぁ私自身メディスンの生態には詳しくないので憶測に過ぎないのですけど。
例大祭行ったらメディスンがどんな状況になってるか調査してみます。

関節部分ですが私は球体関節派ではなく普通の人間や妖精と同じような感じですね。
別に描くのが面倒だったというわけではないんですよ?ほんとほんと。
なんかですね、人形っぽく描くとバラバラとか分解とか猟奇的なシチュが頭をよぎってですね…可愛く描くということができないような気がして…えぇ。
誰かの影響だと思うんですがメディスン描く人なんていたか…?と考えると思い出せない。
とりあえず私のメディスンはかわゆく。

次回はまだまだやれるか花映塚。
残りは小町と幽香。
来週は久々に面倒な案件(レポート課題)が発生すると予想されますが、2枚いきたいですね…!

今回はここまで。お相手は彩度下がってるんですけどー!さぶでした。

しゃなりどやぁ。

予定さえ立てれば一日は有意義に使えるのである。
そう!戦車さえやらなければもっとできるんだ!
まぁやることはやってますけどね…もっとできるはず。

お絵描きしました。

blog-20151002.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

しゃなりとしてる映姫様。
しかししゃなりとはいったい…
花映塚擬音シリーズ(予定)の一枚目。
今週は時間かからなそうな絵を乱発してみます。

デフォルメ絵に首を描くか描かないかのテストをしてます。
前回のあきゅすずは描いてないですが今回は描いてみました。
デフォルメで顔を大きく描く場合に首を描くと若干の安定感が出るんですよね。
でもない方が可愛いか…?

塗りは今のままだとまだうーん、って感じなんですが工夫する点が見つからない。
これにかかわらず最近は塗りで迷走してるので他のイラスト眺めてみるのもいいかもしれないですね。

次回はメディスン、線画はできてるので明日には上がるでしょう。
小町と幽香は構図も決まってないのでどうするか…
それと漫画のネタとか考えたりしてるんですがなかなかうまくいかないね。
形にはしてみたいですねぇ。

今回はここまで。お相手はネタは考えて出るものではない、さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境