動物も夏バテ!?より。

そこそこ絵描いてましたが完成に至りませんでした。
一番時間かからないはずの線画で時間かかってちゃ作品できないんだよなぁ。
もっと線画描いてかないとなー

とまぁここ最近の暑さがここに極まってきました。
じっとしてるとやる気がそがれる程度に暑いですね…
床の上にどろぉ…とした状態でほぼ一日過ごしてました。
動物園とかでぐったりしてるクマみたいな感じです。
床が一番冷たくて気持ちいねん…

こんな日はノートPCとか触りたくないですね。
完全に熱源と化してます。
お絵描きする時もショートカットキーに手を置いておくのも嫌になりますよー
これ液タブだったら描いてる時手袋必須でしょうね。
板タブはひんやりしてるから夏でもあんしん!

はぁ…熱が出ないPCとかないんですかね…?

今回はここまで。お相手は最近はタブレットもカイロ化してるさぶでした。
スポンサーサイト

寝ていたい気分。

ラフが出来ないまま土曜日が終わってしまった…
地震がきても自信が無い構図になってしまうんですよねー
とりあえず今日作ったものを…

blog-20150527.jpg

これ作ってみたんですが、あんまり気に入らなかったので適当に彩色してここにて供養。
とりあえず構図が面白くない。
構図もだけどキャラの力もイマイチかな…可愛く描いてやりたいのに練習とイメージが足りないのである。

今回はここまで。お相手は面白味の無い構図は毒、さぶでした。

改二グラはどちらかというとパスしたい。

関東は雨雨でございます。
良い感じに涼しくてねむねむでした。
こういう時にこそ惰眠をむさぼっても許されると思うんです。
でも変な時間に寝るのはダメですね…夢と現実の区別がつかなくなる。
作画も、進んでない☆

というわけでもないですが艦これのアップデートがありました。
今回は~

暁嬢に改二実装。
・梅雨限定グラフィックとしてちゃんと着物を着た祥鳳・青春を共にかけたい系村雨嬢実装。
・装備周りのUI改修。
・改修工廠可能装備追加。
・その他新任務など。


ですかね。
まぁなんてことないアップデート内容、のように見えますね。
しかし今までろくにやってなかったUIに手が入っているので、今後に期待が持てるような内容になっております。
ソートを改修したら次は装備してる子が分かるようにしてくれないかな…

私的に重要なのはレディーの改二です。
初霜からやどかり艦に改二フラグが立っていましたが、ようやく初期から駆逐艦愛好家の人気を牽引してきた第六駆逐隊のネームシップの改装になります。
長かった…
しかし長いといえば重巡改二ラッシュがあったにもかかわらずまだ高尾愛宕は改二きてないんですよね。
この子達が嫁の人はまだ待たないといけないんですか…初期の新参ホイホイ期にやってた人はもうやめちゃってる気がします。

で先日から育てていた2隻目ですが…

blog-ak2mm.jpg
間に合うわけがない。
どちらかというと秋津洲優先させてたのでメンテ前時点でLv40。
メンテ後にリランカレべリングで今に至る。
ま、まぁすぐですよすぐ。

blog-kankoremtuyu[
村雨嬢…いいですいいです。

今回はここまで。お相手はなんかもう最近は58で母港を埋め尽くしたいさぶでした。

なんのためのイベントかは分からない。

塔の武闘大会昨日で終了だったのですね。
ずっと3-2できて最後全勝したので23勝で終了しました。
まぁ無難なところ。

今回はネタ枠だった大地神の反射が活躍してくれました。
反射神宝具つければそこそこ当たってくれるんですよ。
反撃と違って何度でも発動するので段構え持ちを返り討ちにすることも。
使ってて面白かったですね。

編成は鉋はほぼ毎回見ました。
あとは改築の第二進化勢。
遊兵の回避特化班が多く鬱陶しかったです。

その関係でFAとられまくりでした。
銀装備は二人につけてたんですが、全然効果ありませんでしたね。
もうちょい積まないとダメみたいです。

レベル95前後のマッチングだとガチ勢よりガバ勢のが多く、宝具もろくについてないことが割とあるので全体攻撃とか点突破勢はあまり脅威ではなかったです。
むしろ加撃と共振がとんできて事故ることのが多かったり。
たまーに宝具ガチ勢はいるのてすが社強化してるのは一切見かけませんでした。
まぁそこそこ宝具も社も頑張ってても、普通に負けてたので結局は運ゲーですね。
しかし運ゲーといっても社・宝具のリスクマネジメントは重要である。

塔もここ最近は建築しかしてないので若干離れぎみ。
次のイベントはまた天竺みたいですし…
しばらくは他のことができるかな…?

今回はここまで。お相手は報酬の日輪が見当たらないぞ?さぶでした。

SOU。

お仕事再開したら改めて絵描く気力が起きないですね…
創作する気があるだけ一時期よりマシではあるんですが。
お仕事無い日は作業してますが今後はクオリティもあげていきたいので練習もしたいですね。
描けないものが多すぎるのである。

しかし今の創作意欲はまた一時的な物な気がしますね。
何かを作りたいと言う気持ち…というか気分は波のように変動していくんです。
谷の部分にいくと年始みたいに理由もなく投稿停止したりしちゃうわけです。

勝手気ままに創作してるのでこんなんでも良いような気はしますが、谷の部分で何をやるかが大事ですね。
別に描けないわけではなくやる気が無いだけですからね。
ここの期間に反復練習みたいなのをやっておけばまたやる気が出た時に良い感じの作品が作れるのではないかと思います。
まぁやる気無い状態で何かやろうというのが厳しいのですが。

今は比較的やる気がある状態なのでどんどん作品出していきたいですね。
出来栄えに首をかしげることも増えてきたので新しいことにも挑戦していくべきなのかもしれないです。
さて、何を試そう?

今回はここまで。お相手はキャンバスぐりんぐりん、さぶでした。


そして現実の私の栄養となる。

さくら荘9巻まで読みました。
いやーいいですね。
若者の葛藤とか若さゆえの考えとかとても30も半ばのおっさんが書いてるとは思えないくらい若さ溢れてます。
それだけに作中の大人の言葉に重みが出てて深く感じ入る小説になってますね。
さすがヒット作というのもありますが私の中の青春小説としてはかなり上位にくる作品ですね。
はぁーましろちゃんすごくかわいい。

なんか良い小説、というかラノベしか読まないのでラノベに限って言えば主人公にちゃんとストーリーがある作品って良い作品な気がします。
文学の持つエンターティメント性に人物への共感というものがあるんですよね。
本の内部の世界は現実ではないけれども文章を読み、人物に共感することであたかもその世界を体験したような気にさせるというものです。

その中でも最も共感の対象になりやすいのが語り部であったり三人称視点の中心になる主人公なんですね。
作品を楽しむ時はこいつにどれだけ共感し、作中にはいりこむことができるかにかかっているんじゃないでしょうか。
主人公が俺TUEEEEE系だったりただ周りの展開に流されてるだけだったりすると、途端に現実にかえってその作品を読むのが辛くなってきませんか?
主人公が等身大に悩み、努力しそれでも失敗し周りのキャラと関わり合いながら何かを得ていく、そんな人物の存在した過程があるだけで作品への没入感は大分違います。
共感させることで読者を作品を楽しむ土俵にあげさせるのが主人公の役割なんじゃないかと思います。

最近はそれほど見ない気がしますが、一時期は主人公が意味不明な行動したりまるで設定がなかったりする作品が多かった気がします。
ハーレムラノベ人気にあやかったような作品が大体そんな感じでしたね。
あれは一体なんだったのだろう。

まぁ色々言いましたがさくら荘は良い作品でしたよ、ということです。
10.5巻はあるけど最終巻の10巻が手元に無いのでなんとか集めたいですね…

今回はここまで。お相手は一般化した面白さの意見を書いたのでラノベ記事ではない、さぶでした。

本家投票は2度目である。

第11回東方人気投票が開催してますね。
たしか去年は無かった気がするので2年ぶりになるのでしょうか。
ということは輝針城頒布から2年…あの頃と比べて色々固まってきてるので輝針キャラの動きが気になりますね。
ただ九十九姉妹は…2年経ってもほとんど見かけないなぁ…
win版最下位の座は誰になるのか!

というわけで今年も投票してきました。
キャラは早苗・霊夢・魔理沙・こいし・こころ。
音楽はキュアリアス上海古牌・春の湊に・メイガスナイト・千年幻想郷・神さびた古戦場・不思議なお払い棒・星の器です。
キャラはまぁ無難なところでしょう。
曲はwin枠・旧作枠・提供枠と分けてみました。
普通は提供枠よりうに枠・CD枠設ける気がしますがCDは持ってないので…

なんか東方界隈に新しい世代が大量に流入してるようなのでそれがどう投票に影響するのでしょうか。
やっぱり紅魔に流れるのかなー
うん結果を、待ちましょう。

今回はここまで。お相手はかつての3位の女幽香さんはどうなってしまうのか…さぶでした。

紺珠伝持ってないけど!

休日は休日らしく、家で過ごしました。
外に出るとかぶっちゃけありえなーいですよ。
余計なことしなければ色々できるのでこの時間を大切にしたいですね。
完全週休二日制はGOD、神。

お絵描きしました。

blog-20150518.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

紺珠伝発表を記念して主役の4人組を描きました。
今回は衣装があんまり変化見られなかったので特徴出せてるか怪しいです。
でも明らかに衣装変わるのって魔理沙くらい…?
紺珠伝でも胸元に月のワンポイント付けてますし魔理沙はオシャレなのかもしれない。

複数キャラを描くとなるとSDに逃げるアレです。
正直SD描くのもデフォルトで描くのもかかる時間は変わらないので、次からはデフォルトで挑戦してみてもいいかもですね。
SDは簡略化できる部分は多いんですが頭身低いせいで手足のバランスが難しいんですよね。
ほら、今回の絵でも足見せない構図にしてる子半分くらいいますでしょう。
関係無いように見えてデッサンしっかり取れないとSD絵は描けなかったりします。

構図…は割と面白く描けたと思うんですがもっとキャラの位置で遠近出したかったですね。
カメラ傾けた方がもっと面白く描けたのではないかと思います。
それと餅つきしてる感じ出したかったんですが微妙に分かりづらいような気も。
この杵?でつくんなら下側に餅がつくだろうという突っ込み所も兼ね備えております。
でもそうしたら絵的に映えないでしょう!

キャラ塗りはもっと大雑把でよかった気も。
それこそハイライトだけ入れて陰影は描かないくらいで。
高彩度色多めの配色なのでコントラストしっかりきかせた方がよかったかなーと。
色選びのセンスはまだまだですねー

次回は…またオリジナルになるかもです。
新しく思いついた構図が2つほどあるのでオリでいこうかなと。
まだラフ消化しきってないんですけどね…
並行してまだ描いたことない東方キャラいるので何か考えておきたいですね。

今回はここまで。お相手は主線太い絵は真似できそうにないさぶでした。

教えられないのに押しつけられること。

診察待ちだけで午前中がなくなってました。
これがあるから通院はいけないですね。
待ってる間は本を消化する機械になるので本の減りが早いです。
ですがもう今週で通院はおしまい!
ようやく来週から元通りの生活になりますよ。
ちゃんとイラスト作れるかな…?

今回の通院費は労災がおりたので大分安心でした。
今までほぼ怪我とかしてこなかったのでこういう保険利用したの初めてなんじゃないでしょうか。
でも適用するのに事務室と医院を往復するのが面倒だったのでもう利用したくない…利用する羽目にならないようにしたいですね…

労災関連で書類記入とかも久々にやって不備ありまくりでした。
修正する時に訂正印が必要なのを忘れてて、ものすごい残念な目で見られたのはお恥ずかしい限りである。
秘書検定勉強してた時にやってたはずなんですけどね?
もっと常識勉強、しよう!

保険の面倒さと大切さを実感する出来事であった。
これからを生きていくためにはちゃんと知っておかないとですね。

今回はここまで。お相手は社会に出る前に税金・保険は予習しておこう!さぶでした。

ぬかりなくぬかる。

来週から職場復帰出来そうな感じなので今週で療養生活終わりですかね。
職場に復帰できて安心というかハタラキタクナイーというか。
仕事のある生活に戻して、いこう!


・艦これな話。

レディ暁が改二になるみたいな情報を運営が流しているんですよね。
ぬかりない私は既に六駆の2隻目を育てている…はずだったのですが思ったよりLvが上がらなくて手をつけてなかったというですね…

blog-kakoreat2pre.jpg
というわけで再招集してレべリングを計画。
この時期に暁がくるならどうせ他の六駆もくると思うので雷電もやっておきます。
今まで使って来なかったイベント海域で暁型を見る日が来るかもしれませんね。
しかし母港に大分同名艦が増えてきましたね…何かを試されている…


・タワーのお話。

いつのまにか第二回武闘大会が開催しておりました。
ただ戦わせるだけだけれどもなぜか見ていて楽しいですよね。
自分の編成を押しつけたり相手の編成見るのもまた一興。

しかし今回はフリー・制限共に報酬がイマイチですね…
とりあえずフリーでエントリーしておきましたが、制限の進化素材のがおいしかったかもと今更ながらに思います。

blog-oretoubt2mem.jpg
エントリー編成はこちら。
上位陣はほとんどレべリングしてないので前回とあんま変わってなかったり。
今回新たにアスファルトフィニッシャーとスタビを加入。
デモリ、ドカタとそれぞれセットになる感じでございます。

編成の方針はまぁ特にないですが、大体好み。
神・王多めで若干重いですがバフデバフに集中回避を中心に俊敏、防備入れて生かせるようにしてます。
曲尺ちゃんは班長固定。
第二進化が来てくれてたらもうちょっと安心して見てられたのですが…まぁ今回は残念ということで。

無駄に余った秘宝で宝具は一新して大体極以上にしました。
主に黄と銀と翠。
そしてでもりんに加撃、大地神に反射ガン積みすることでロマン砲を仕込んでみました。
フリー戦はそういうとこでガチ勢アピールかましていけるのがいいですね。

初日は事故で班長吹きとばされて1敗した以外は勝てました。
初日だからか宝具ガバ勢が多かったのもあるでしょうけど。
どちらにせよ社ガバ勢は非常に多いので日ごろから増築してると差をつけることができますね。

全体的な傾向としてカンナネキ大量発生と、遊兵種メインの編成が多いですね。
私みたいに王神中心の運用してるカタはあまり見かけない。
気持ち第二進化勢寄せ集めな編成が多い感じでしょうかね。
割とそういうのは集中支援して防備固めた王・神でカモれたりするのでこの傾向が続けばありがたいですね。
勝ち数には興味ないですが勝てたら嬉しいくらいでやっていきましょう。

今回はここまで。お相手はもののふは間に合わなかったよ…さぶでした。

1巻ではない。

いつのまにかamazonタグが死亡してますね…
今までラノベ記事で使ってきた画像が全部このタグで引っ張ってきたものなんですが、これどうなるんでしょうか。
画像貼るだけならわけないんですけど公式からいちいち探すの面倒なんですよね。
まぁ…大事なのは感想?ということで

本読みました。


青春ブタ野郎シリーズ4巻、シスコンアイドルは夢を見ない、です。
当ぶろぐではこのシリーズも作者の作品も初めての紹介になりますね。
中古で買った本は基本紹介しないですが新作に追いついたら甘ブリの時のように、中途巻からでも感想書いてゆきます。

作者は鴨志田一先生、春の中古本祭りの時にさくら荘のペットな彼女読んでファンになりました。
同作者同絵師による新シリーズがこの青春ブタ野郎シリーズになります。
さくら荘ベースの青春劇にSF(すこし不思議)要素をミックスした感じの作品です。
似たような作品だとココロコネクトですかね…
というかSF要素入ってたりタイトルがナンバリングでなかったり、主人公が早々にヒロインと恋人関係になったりとまんまココロコな気はします。

そんな作品の4巻では主人公の彼女である先輩とその妹が入れ代わってしまうお話。
優秀な姉と複雑な家庭事情による妹による姉妹間の確執を徐々に取り除いていくという、まぁどこにでもありそうな展開。
なんですがそこは人間描写とその変化の描写に定評がある鴨志田先生、丁寧に書ききってくれます。
答えは出ているのに気付かない、気付いてないふりをするあたりは非常に印象的。

主人公の妹も少し前に出ているようで。
家族というのは見えないところで少しづつ変わっていくものなのかもしれないですね…
良い妹回だった!

次巻では女子大生のあの人が登場するのでしょうか。
なんで年齢が違うんだろ…

星いつつ。

今回はここまで。お相手は後輩ちゃんとの掛け合い好きです、さぶでした。

いつもの心配。

大分…暑さを感じられるようになってきましたね。
こう書くと九州の県が暑くなってるみたいに見えますが、程度です程度。

いや、ほんと5月とは思えないくらい。
といっても5月がどの程度の気候だったかなんて覚えてもいないですね。
むしろ毎年こんな感じだったような気さえする…
昔はもっと春らしい感じだったような…春らしいってなんだろう。

暑くなってしまうといつも通りPCの調子を心配しなくてはいけないのですが…
それすらもいつも通りでもう時期的にむしろ買い替えの方が最優先事項ですね。
次も都合ノートでいきたいんですが色々折り合いつきませんねー

そもそも部屋に冷房が無いのが毎年そんな心配をしないといけない原因ではないだろうか。
この状態だと夏は放送とかできそうにないですね。
負荷の熱でいってしまいそう…
年中快適なネットライフを送れる日は来るのだろうか。

今回はここまで。お相手は使わない部屋にある冷房を移してきたいさぶでした。

こいしが使いたかったけれども。

深秘録慣らし中…
大分キャラの良し悪しが分かるようになってきました。
持ちキャラというやつを決めていきたいなーと思っとります。
対戦することがあるのかどうか疑問ですが。

とりあえず初心者的視点で全キャラ触った感想。

・霊夢
動かし方が分かりやすく、大体思ったように動いてくれる。
特に6Cの汎用性は異常だと思う。
射撃も広くて便利だけど打撃は普通に普通。

・魔理沙
この子も動かし方が分かりやすく、無難に強い気がする。
打撃の判定が全体的に広い気がするのと、機動力が良い感じ。
霊夢の射撃の強さを若干打撃に振った感じでしょうか。

・歌仙
前二人を触った後だと扱いづらく感じた。
必殺全般判定出る所がよく分からないし、8Cは飛ばす場所調整しないといけないし…
打撃系はわりかし素直な感じがする。

・一輪
動きがもっさりしてること以外は扱いやすかった。
雲山の打撃がとにかく強い。
ビームとか射撃系も使いどころ考えれば有効に働きそうなそんな感じ。

・聖
最初触った時なんだこのダッシュ!と思いました。世界感が違う。
ストーリーだとグレイズ判定の短さから扱いづらく思ったが、対戦だとあまり気にならない。
必殺使うのに溜めが必要な代わりどれもつなげやすく強力。
直感で分かりやすく近接やっていけるように感じた。

・布都
高機動低火力キャラなんだろうか。
皿設置が面倒だったり必殺が皿ありきだったり立ち回りが少し難しそう。
自分が使うとそうでもないのに相手が使うと強いアトモスフィアを感じた。

・神子
何をすればいいのか分からない。
必殺はほとんどが目の前に判定が無く、だからと言って打撃はどうかというとぱっとしない。
オカルトアタックもボタン同時押しのせいでやりづらいし…初心者殺しレーザーが撃てるくらい?
使いづらし。

・にとり
必殺の使える状況が決まっていて慣れが必要そう。
とりあえずドリルで掘っておけば良い感じはするけれどもどうやってつなぐのだろう。
噂によるとオカルトアタックのネッシーくんありきの性能らしいので、私には扱えない気がする。

・こいし
モーション超可愛いけど間違いなく使ってはいけないキャラ。
技がセット式、ダッシュとバックステップの挙動が独特と一見さんお断りの性能。
8C6Cの奇襲性能が素敵。
潜り込みがすごく強いと思った。

・マミゾウ
すごくもっさり感。
打撃の判定が広いように感じる。
出が妙に遅い気がするが必殺も当てやすく8Cあたりは使いやすく感じた。
でももっさり。

・こころ
特に何もないけど扱いやすい。
対地・対空・設置・引きこみ・高機動・そこそこの性能の打撃射撃と色々出来る感じ。
感情で射撃性能が変わるのに注意すれば思ったような動きをしてくれる。
レイマリ除けば一番使いたいと思った。
持ちキャラ候補。

・妹紅
打撃の判定が妙に小さいことを除けばわりかし素直な感じ。
リザレクション忘れて燃え尽きる、あると思います。
打撃のコンボがすぐ途切れる気がするのは慣れてないだけ?

・針妙丸
早い、そして小さい。
前方向の攻撃が強く上下に弱い。
8Cが思ったより対空してくれないのが気になる。
DAが魔理沙を彷彿とさせる感じで色々できそうな気はした。

・菫子
ワープの誤射が割とあるが技自体は使いやすい。
ストーリーで散々浴びてきたが上下打撃の判定が恐ろしく強い。
もう看板や電柱は見たくない。

こんなもんでしょうか。
使いづらいと感じたキャラはすぐ変えてたりでまだまだ生かし切れていない気もしますが、初心者的には使いやすさと分かりやすさが大事なのです。
持ちキャラ候補は霊夢・魔理沙・こころ・聖でしょうか。
ですが霊夢魔理沙はなんか使ったら負けみたいな風潮があるので、こころと聖?
いつか来るかもしれない対戦の時に備えて練習しておきましょう。

今回はここまで。お相手は射撃キャンセルとは一体…さぶでした。

事前罠。

DMMさんでまた新たなゲームの事前登録が始まってますね。
気になったのはこちら、「影牢トラップガールズ」でございます。
PSの刻命館から続く隠れた名作影牢シリーズがブラウザゲーに進出してきたようですね。
……しかしどこをどうやったら罠を擬人化なんて方向に進むのか。
最近では初期のころのダークな雰囲気はどこへやら、デルタホースやら痴女服やらでナニカおかしな方向へ走っているようですが…その結果がこれだよ!

公式サイトの説明からして突っ込み所が満載ですね。
爽快!セクシートラップバトルの時点でうわぁ…となりますがスクショのUI見てさらにうわぁ…とさせてくれる素敵UI。
これ久々の艦これクローンUIじゃないですかね…
このレイアウト見るだけでダメな予感しかしないと今までの経験が語りかけてきますね。
もはややらかすフラグにさえ感じられます。

そしてこのゲームが売りにしてる脱衣。
好みがあるにしてもちょっと絵柄の方向性が合ってないんじゃないかと。
この子達脱げますよーといっても全く食指が動かない。
上手く表現できませんが釣り餌が違う的なこの違和感、なんなんでしょう。

極めつけに侵入者を罠にはめるとアーマーブレイク!ここまでは分かります。
問題はアーマーブレイクするとなぜか罠の方の服がはじけ飛ぶんですよね。
もう意味が分かりません。
影牢のネームバリューで釣るにしてもお粗末すぎるし、影牢の名を冠していなくてもここの説明のやる気の無さでゲームやってやろうと言う気もなくなるんですけど!
既に罠に嵌める気の無い罠ゲーという矛盾を作り出しているという体たらくである。

……というわけで事前登録してきました。
低品質さを感じさせる要素が沢山ですが、遊ぶまではこれが無難につまらないのかとんでもなくつまらないのか分かりませんからね!
リリース開始を、待つ。

今回はここまで。お相手は罠の数結構少ないけどどうするんだろ…さぶでした。

一晩で普通のJKに、なれるカバー力!

週末が、終わる。
同人誌まだ半分残ってるよ?
ま、まぁ一応来週までお仕事休みなのでまだ別のことができますね…
今のうちに絵をルーチンワークに!

お絵描きしました。

blog-20150329.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

白ブレザーのおんなのこ。
早苗様の色違いにしか見えないですが、オリジナル…ということになってます。
色塗り練習ってことで描いてたんですが新しいこと何もやってないので結局いつも通りです。
色よりも姿勢の固さの方が気になって色塗りどころじゃなかったのです。
デッサン!デッサン!

色塗り練習ですが気合入れたのはデザインだったりします。
最近のJKがどんなものかは分かりませんが最近のJKが普通に身に付けてそうな小物とか。
とりあえずヘアピン・胸ポケスマホ・チェックタイ要素ぶっこんでみました。
JKというよりアイドルっぽいんだよな…白ブレザーの時点でそんな感じがしてますけど。

色塗りはあんまり意識して変えた部分は無いのですが、ごまかし加工を色々試してます。
大きな所だと前やった時微妙に上手くいってなかったグロー効果をしっかりかけてみました。
ぼや~んとしてる感じが出てる気がします。
あと色味出すのにオーバーレイと発光併用したり、光源近い所白で飛ばしたり。
ですがまぁ…かけ過ぎはよくないですね。

今回特に感じたのは塗りの古くささ。
多分ハイライトの付け方が流行と違う感じなんですよね。
この陰影の付け方だと、もっと抑えた方が綺麗ですね。
大胆に陰影落としていってもいいかもです。そこまで描きこまないし余計に。

次回もなんかラフを消化していかねば…
紺珠伝自機イラストもなんか作りたいですねー

今回はここまで。お相手はオシャレ背景センスをクダサイ、さぶでした。

黄昏作品は資料、的な。

5月が半ば終わっておる…
例大祭から1週間たってるのにまだ本3分の2くらい読んでないですよ。
なんか最近買っただけで満足する病気が出てるような…
時間はあるんですけどね…なんででしょう。

深秘録ストーリー進めてます。
今回の異変紫出てもおかしくないような気がしたんですが、その役目を歌仙とマミゾウが引き受けた感じなのでしょうか。
ストーリーはやっぱり興味深い。
EDのもえ先生絵とかもすごくいい。

私の深秘録は対戦ツールとしてでなくファンアイテム的な扱いですね。
設定補完できればいいのである。
格ゲー部分はやればやるほど味が出ると思うのですがやはり数カ月の期間は必要そうです。
まだまだ入口にすら立ててないのでSTGと同時にたしなんでおきたいですね。

今回はここまで。お相手はこころ・妹紅あたりが動かしてて楽しい、さぶでした。

タ、ターボBB…

深秘録の委託が開始されましたね。
正規ナンバリングではありませんが次回作の紺珠伝とストーリーが繋がっているとのうわさを聞いたので、買わないといいながら気になっておりました。

まぁどうせ地元のf○ckinメイトさんが同人作品を委託開始日に置いてるなんてありえないんですよね。
買うにしてもかなーり先になるでしょう。
商業作品ですらおいてないこともあるのにまさかそんな

blog-th145pack.jpg
置いてありました。
というわけで購入してしまいました。
黄昏さんの弾幕格闘買うのは初めてですね。
萃夢想緋想天はちょっと触らせてもらったことがあるだけで、心綺楼も体験版しかやってませんでしたからね…
格ゲーは得意じゃない…というよりは対人要素があるのでやる人いないとモチベ上がらないというのが大きかったり。
まぁ得意でもないですが。

買ったは良いものの自宅回線の仕様でオンラインで対戦はhamachi経由しないと不可能だったり、PCでの動作が怪しかったり、そもそもDVDドライバの挙動がおかしいせいでインストールさえ困難だったりするんですよね。
インストールが第一の関門とかどこの修羅の国ですか…ゲーム自体に問題はないのであちらと同じにするのは間違いですけど。
……と、とりあえず十数回のチャレンジによってなんとかインストールに成功したのでプレイはできました。

プラクティスで触った感じ霊夢と魔理沙、あと針妙丸くらいしかまともに動かせなかったので練習が必要ですね。
特に魔理沙は判定強い技多かったり困ったらレーザー撃っとけ的なごり押し感が良かったです。
こいし使いこなせたらすごいんだろうな…あの子ダッシュとか技の挙動がおかしいんですけど!
まずは慣れるところからやっていきたいと思います。

ストーリーはnormalでちまちまと。
布都ちゃんでやってる時に聖ラスペのターボババアですべて吹き飛ばされました。
わっかんない!わっかんない!
アレは色々と卑怯な気がするんですが…!

対戦ははかどらなさそうなので最悪ストーリー把握くらいはしておきたいですね。
外の世界に深く触れる展開は今まで無かったので割と重要なのでは?
この流れを引き継ぐ紺珠伝も楽しみです。

今回はここまで。お相手はカットインが素晴らしいのである、さぶでした。

こいしんひ。

本日は5月14日こいしの日になります。
普段こういう日にすらなんも描いてないんですが今回は描きましたよ!
新作関連で描きたい構図が湧いてきたのでこれにつけて形にしてみました。
というわけで!

お絵描きしました。

blog-20150514.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

blog-20150514b.jpg
差分もありますよ!

というわけでおでんわこいしちゃん。久々の投稿になります。
あなたの後ろにいるよ。
黒電話とか最後に見たの10年以上前なので資料画像が懐かしかったですね…

深夜にガリガリ描いたのでデッサンとか背景パースめちゃくちゃですね。
しかし当日に仕上げるには何かを犠牲にしなくてはいけないこともあるのです。
俯瞰の時の地面が怪しいのですよね…立体把握ってなんだろー

塗りは色鉛筆風味にしてみました。
デジタルでやってるとなんか厚塗りに似てる感じですね。

しかし汚い塗りです。
色調補正できるとはいえ色選びが割と繊細なんですよね。
それとペン先の跡が残るのでそれを生かしていければよかったのですが中々難しい…
バケツ塗り以外も練習していくと良いことがあるらしいのでちょくちょく挑戦していきます。

今回はここまで。お相手はどっちのこいしちゃんでSHOWさぶでした。

ゆっ×24。

はー久々に絵が描けた…満足感。なんて言ってる場合じゃないんですよ!
完成させねばまたたまっていくのみなのである。
気付いたら没でないラフが7枚あってどんだけやる気がないのかと。
イラスト作製もタスクにしっかり組みこんでいきたいと思います…

というわけで時間を奪ったゆっくりさんを紹介しておきましょう。



あいさん。
PS名探偵コナン実況が最近完結しました。
こちらはそのPart1になります。

特徴はネタに富んだ編集。
音声、雑コラ自作素材などがサブリミナル的に挿入され、不意打ち系の笑いを誘ってきます。
なんといってもネタの使い方が非常に秀逸。
どこかHYKさんに似てるかも…

実況は饅頭二人でかけあいする形式。
ボケ突っ込みがしっかり分かれておりテンポ・間の取り方が上手い。
トークの基礎はしっかりつかんでおります。

投稿頻度はゆっくりめ。
完走後の次回作も未定のようなので今後もゆっくりと楽しみにしていたいですね。

今回はここまで。お相手はいいにおいだなぁ、さぶでした。

ゴ魔乙。

秀逸なゆっくり動画に引っかかって本日もまたニー島生活です。
はかどりませんねぇ。
……とそういえばモバイルゲームで色々はかどるものがありました。

blog-mhott.png

ゴシックは魔法乙女というやつですね。
ジャンルは美少女育成STG。
スマートフォン向けに設計されたSTGにソシャゲ的な育成要素くっつけた感じです。

スマホでSTGってなんだよガイアブレイカーかよクソゲーじゃねぇか、と思ってたんですがこれあのCAVEさんが出してるんですね。
STGメーカーが絶滅している現代でも生き続けているあのメーカー、CAVEさんですよ。
これは期待せざるを得ないじゃないですかー

実際に触ってみるとSTGとしての完成度は高かったです。
ただタブレットが即カイロになる上、クアッドコアでも問答無用で処理落ちするので要求スペックが高そうです。
ちょっと暑いとこでプレイするとエラー落ちも頻繁に起きたりクオリティの代わりに犠牲になった部分もありますね。

育成要素はSTGに合わせてよく調整されてます。
ステージクリア自体にはキャラのレベル、レアリティは関係なくスコアにのみ影響するようになってます。
高レベル、高レアリティのキャラを使うことでスコアが伸びやすくなるというシステムですね。

クリア難度に直接関わってくるショット威力はレベル・レアリティに関わらずショットの種類によって固定で、上昇させるには全て共通で進化という手段をとることになっています。
低レアリティのキャラの方が進化させやすいため、クリアだけならむしろ低レアリティのキャラを育成した方が良いという仕様です。
この手のゲームにしては変わった仕様と言えますね。
メルストも似たような感じではあります。

しかし問題点もあってキャラごとに設定されたショットの種類に扱いづらいものがあり、様々なショットの使い分けが機能していません。
この辺は調整次第でどうにでもなるような気はしますが。

ガチャは割と絞り気味。
というか実装間もないためキャラが少なく回しても割とダブる、というのが現状でしょうか。
石ガチャを回すための石の入手機会も絞っているものの週に1回は回す機会があるため、良心的ではあります。

と結構いけそうなので空き時間にピコピコしてます。
でもまぁSTG完成度が高いと言っても所詮はスマホですしねぇ。
指操作じゃあSTGやってる感じはしないですよね。
とりあえずは若干のSTG欲を満たせればそれでいいですかね。

今回はここまで。お相手は☆1のキャラの方が可愛いし強い問題、さぶでした。

やる気ダダ漏れ。

台風接近してる!とかで本日は風がつようございました。
ここ最近の陽気で油断して薄着で外に出ると肌寒かったりまだまだ春は侮れないですね。
家に引きこもっていたい。

とまぁそういうわけでもございませんが足の怪我でお仕事をお休みさせていただいております。
が、先日イベントに出た通り痛みは大分おさまっており休んでいるのが非常に申し訳なく思いますね…
今週の診察結果次第では即復帰も考えられますね。
そう簡単に骨のヒビが埋まったら苦労はしないのでしょうけど。

ですがせっかくお休みをいただいているので創作なり勉学なりやりたいところです。
やりたいところとか言ってるあたり今日は何もやってない的なアトモスフィアを漂わせていますね。
意志薄弱、怠慢忘身こんな状態では何をやってもダメなわけでして。
あぁ、あぁ五月の陰気にあてられて、性根も根性も腐り気味。
追い詰められねば本気は出せぬ、とそういうことでございます。

今回はここまで。お相手は雨だけはゆるして、さぶでした。

15春例大祭!

例大祭行ってきました!
第12回ですよ。
⑨回から参加してるので4回目の参加になりますね。
年々若い人が増えてるのは気のせいではないはず…!

いつもと違って待機列が外になってました。
今年はいつもコスプレスペースのとこにゲーム筐台置いてあったからでしょうかね。
スタッフの列形成があまり洗練されてなくて通路の隙間作ってなかったりして列がごちゃごちゃになってたのが、コミケスタッフとの練度の差を感じさせました。
いつも通りだと思って日差し対策してなかったら結構危なかったかもですね。
私はイベントの時いつも帽子被ってるので外でも大丈夫でしたが。
それに加えて折り畳み椅子持っていってたので待機列はいつも以上に快適に過ごせました。

あと今年はなんか人が多かったです。
やっぱり本家黄昏の新作二本は人を呼びますね。
開幕はあちらに流れたおかげで島中の方はものすごく空いてました。
島中漁りがはかどりました…!

さてさて今回の戦利品。
今回は特に目的が無かったので本ばかり買ってます。
例のごとく島中は全サークル回ってきました。
……といいつつ買い損ねた本があるのはいつものアレです。

blog-15sreitai1.jpg
継続購入サークルさん。
相変わらずの健全。
今年はカオス系ゆっくりサークルが三つ並んでるとこがありまして…いやぁカオティック。

この中だと紅魔館幸せ合同誌が結構大きな買い物でしたね。
東方同人買ってると一度は見たことあるだろう作家陣が描いてる豪華合同誌。
合同誌はお得な感じしますよね。

blog-15sreitai2.jpg
総集編と新規開拓サークルさん。
ゆゆ様本多いな…やっぱり「ゆ」とついてるから…?

新規開拓する時はイベント参加が初だったりするとこが多いです。
大体買ったサークルの本の内容覚えてるので次行く時たまに感想言ったり。
今回は買い渋りすることなく納得いく新規開拓が出来た気がします。

次の大きいイベントは夏コミ…なんですが今年は東方初日なのでお盆と被って超厳しいんですよね…
今年は秋例大祭参加できそうなので少なくともそこまでは何もないかもですねー
うっ…生きる糧が…
まぁなにはともあれ今年もたのしゅうございました。

今回はここまで。お相手は例大祭公式ブース全スルー、さぶでした。

大荒れの予感。

例大祭前日です。
準備意識が普段より薄めだったりしますがしっかり参加していきますよ。
夏コミ行けない気がするので春の例大祭は楽しんでいきたいですね。

今回の目玉はなんといっても神主の新作体験版と深秘録の製品版でしょう。
ゲーム目的の方は選択次第で戦果がわかれるところですね。
私も神主列行こうかと思いましたが、今年もちまちま同人誌を買いあさろうかと思います。
少しでも創作モチベーションが回復することを期待期待。

無事に参加できていれば明日の記事でレポートしていくのでお楽しみにです。
早めにお休みを、いただきます。

今回はここまで。お相手は現在の雨が心配、さぶでした。


親指が増えた感覚。

足の小指にヒビが入っちまいました。
いやーびっくりですね。
職場で足の上に排水溝の蓋思いっきり落としちゃって、見たことない色に変色してるかと思ったらこんなことになってるんですよ。
2週間ほどお仕事お休みになってしまいましたよ。例大祭は行くけど。
重いものを持つ時は気をつけましょうね。

そんなわけで朝から成形外科に行ってたんですが、平日でも、だからこそ?ご老人で溢れかえってますね。
まさかほぼ最初の方に来たのに90分待たされるとは思いませんでした。
持ってきた本1冊読み終わってまだ呼ばれてなかったですからね。

世の中にはこんなにも節々を痛めてくるしんでいる人がいるのかと。
今は無いですがこれからその苦しみと人生を渡り歩いていくのかと思うと、時々感じる腰痛にも親しみを感じてしまいますね。
これからはズッ友だょ…!

今回はここまで。お相手はレントゲンをどうみてもヒビなんか入ってなかったけど先生が言うならそうなんだろう、さぶでした。


表紙は男…男?

休みなど昨日からとっくに終わっています。
しかしもう三日後が例大祭とは全く実感が無いですね。
イベントへのワクワク感が年を減ると共に薄れていきますね…
何かアクティブに関わっていかなければ…!

本読みました。


壱級天災の極めて不本意な名推理(2) (ファミ通文庫)壱級天災の極めて不本意な名推理(2) (ファミ通文庫)
(2015/04/30)
鳳乃 一真

商品詳細を見る

七七々スピンオフの二巻です。
一部では本編より面白いとかなんというか。
なんか天災ちゃん人気らしいですからね。
今回も華麗な活躍をしてくれるのでしょうか。

今回は推理に加え本編のゲーム的な物と新たな敵の顔見せがあります。
学糾法廷を読んだ後だとこの作品の推理がとてもまともに見えますね…
まぁこれは推理物としても結構良い部類なんですけど。
むしろアレと比べるのが失礼です。

妃凛先輩が良い役どころに入ってますね。
本来の助手より助手をしている…シャーロックホームズのワトスンという感じ。
探究者の視点から名探偵を見守り本編主人公と同じく天災を名探偵だと信じる良い仲間になってます。
短編では天災に最も近いキャラになりそうです。
故に今後危険が降りかかりそうな役柄でもあるので展開によっては苦労しそう。

新しい敵としてバアルさんの娘ニケが登場します。
娘ではあるものの父親とは違ったゲームの楽しみ方をするようで。
こっちも本編みたいにするのはやめていただきたいですね…あくまで推理をさせてほしいな…

本編の情報先出しも見所ですね。
人外キャラが大分増えてきたような…
これから始まる第二部に向けてここで出た情報がどんな意味を持つのか楽しみです。
最後小悪党程度だった本編主人公の成長が描かれますが何があったのでしょうか。

星いつつ。
こっちもアニメ化、しよう!

今回はここまで。お相手は今回ダルクはなんのために存在してるのか…さぶでした。

2015艦これ春の陣E-6~いつもどおり~

fc2ぶろぐ機能のamazon商品タグ挿入が上手くいかないので、ラノベ記事が書けておりません。
まぁ無くても文章だけ書いておけば調子よくなった時に後付けすればいいんですけど。
というわけで艦これ記事で更新します。
航海日誌は追記からどうぞ。



続きを読む

2015艦これ春の陣E-3・4・5~信じる物あれば~

艦これイベントE-6まで制覇。
久々に掘りというものをやってますが、やめ時が分かりませんね。
何百週でも回れそうな気がするのが怖い怖い。
とはいえお休みも終わりで例大祭も近いしイラストもあるしでそこまではできないかな?
切り替え切り替え。

というわけで今回はE3~5一連の出撃制限マップをやっていきます。
E-6はまた今度。
航海日誌は追記からどうぞ。



続きを読む

掴もうぜ!

深秘録体験版がwebで公開されていたのでやってみました。
多分買わない気がするんですが、体験版だけは触っておこうとですね。
心綺楼も体験版だけやりましたし。

格ゲーをまったく触らない素人視点で思ったことはキー操作が単純でやりやすい、でしょうか。
キーボードでやってるので操作性が良いと割と嬉しみ。
心綺楼も緋想天とかと比べて技が出しやすかったんですが、深秘録もそんな感じ。

戦闘は心綺楼から人気取っ払って気候みたいなのがある感じ?
基本的には心綺楼と変わらない印象。まぁ心綺楼体験版と比べてですが。
心綺楼で一つだけ覚えたコンボがあるんですがそれが使えなくなってたり、キャラの挙動は変わってるみたいですね。
そもそも出る技が違う時点で当たり前じゃないか…

前作ではふわっとしてる戦闘感がなんか不評だったみたいですが、今作も同じ?
不満点なんかは触る人にしか分からないので他の方にお任せするとして、私個人としては結構好きだったりします。
どうしようやっぱり買ってしまおうか、と思ってしまいますね。
ただ演舞の挙動見る限りウチの環境だと対戦できないんだろうな…
やはり紺珠伝、極めます。

今回はここまで。お相手は格ゲーもゲームとしては嫌いじゃないさぶでした。

2015艦これ春の陣E-2~実践!雲竜型~

ぷらねっとき~ぱ~触ってみました。
FC時代を思い出させるチュートリアルの不親切さを抜ければ割と遊べそうな感じでした。
ただ箱庭ゲーなので拠点繁栄やそのための資源収集などになが~く時間をかけるスルメゲーですね。
ぶろぐ記事にはあまり向いていない。

それと美少女お掃除ロボットという売り文句で打ち出してましたがSDキャラの上キャラ設定などはほとんどなし。
この子をモチベーションに…といったことができないんですね。
まぁおそらく良ゲーですがネタにはならないだろうといった感じです。

というわけで艦これのイベント記事をやっていきますよー
今回はE-2攻略。
航海日誌は追記からどうぞ。


続きを読む

結局戦車づくし。

戦車タイム13時間に突入しました。
戦場が、戦場が!赤く燃えている!ということで、今日も今日とて中国。
結局軽中重√開拓してしまいました。
中国づくしなのである。

プラネットき~ぱ~がリリース開始されたのでそれの記事を書こうと思ったんですが、戦車につき順延。
そもそもこれいつのまにリリースされたのだろうか。
ブラウザゲーはいつの間にかきてるので見落としがちですね。
公式ツイッターフォローしないといけないのが面倒で面倒で…

しかし最近は暇つぶしゲーにも困ってますね。
DMMも長く続かない。
なんか新しいものはないものはないものか。
また戦車に引かれてゆく…

今回はここまで。お相手はこれが連休中の記事である、さぶでした。

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境