暖房ぷりーず。

11月終わりィ!
本買いすぎによる三か月連続赤字で非常に頭が痛いです!
レポート課題のためにわざわざ新本を買うとか完全に余計な出費があったりと中々痛いです。
そして来月は冬コミなので既に大量出費が見えています。
予算は計画的に余裕を持って使おう!

お絵描きしました。

blog-20141128.jpg
静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

色々ドッタンバッタンしてましたが、1枚仕上げました。
甘ブリ千斗いすず、withローアングル。

構図はよかったんだ構図は…
銃が適当なのと裾が異次元なスカートはおいておいてキャラ絵として一番大事な所、顔のあたりが非常に残念な仕上がりとなっています。
最近は1週間ごとに経験値がリセットされてるので描き方が毎週分からなくなってます。
顔とか髪とか劣化してたら見栄えが悪いことこの上ないですからね…

髪塗りもイマイチなんですよね…
ベースカラー明るすぎたのもアレですが影の置き方も単調で逆に違和感。
というかこれは線画が良くないのか。
もっと前後意識して隙間空けて描かないと影付け面倒です。

線画の時点で違和感感じるようじゃダメなんだよな…
ちゃっちゃと勢いよく描くのを忘れんようにしないとです。

今回はここまで。お相手は迷いすぎ、さぶでした。
スポンサーサイト

朽ちるの!



blog-oretouaec.jpg
成し遂げました。
ボス到達は平均60もあれば余裕なので共振術支援出してやれば5~6回でいけるかと。
今回Lvの割に道中敵が弱いので経験値バフ+班長ボス前撤退でE-5なら1周3000強くらい入りますね。
ですが資材消費が激しいので測量スキルないと気付いたら資材が無くなってます…

blog-oretouaecute.jpg
任務報酬。
今回で一番欲しかった子です。
台詞も普通のメイドさんですね。癒し。
軽傷絵は進化前の方がそそる。

blog-oretouaebb.jpg
もう一人のメイドさんは再突E-3ボスドロ。
グラはお姉さんという感じなのにBBAと言われる所以は声です…
なんかねっとりとした声なんですよね…見た目と合ってない。
ど、ドラグラインさんに期待しますし…!
もう一人?見た目からしてbb…

今回はここまで。お相手はオリ絵と版権絵の境界とは…さぶでした。

私が勝つなんて都合が良すぎます!

もうすぐ12月?
一年ももうすぐ終わり…というか冬コミが近い方が印象深いですね。
秋例大祭の鬱分をはらしてやりますよ!

それはそれとして、本読みました。


ライフアライヴ! 2 お兄ちゃんは妹のもの (MF文庫J)ライフアライヴ! 2 お兄ちゃんは妹のもの (MF文庫J)
(2014/11/21)
あさのハジメ

商品詳細を見る


ライフアライヴ2巻です。
読むのに1時間かかりませんでした。
そして今回の内容はこの記事のタイトルを読んでください。
大体そんな感じです。

まぁ前回の続きで選挙二次投票、体育祭のお話です。
とりあえず色々あって胸が地味じゃない地味子ちゃんが勝ちますが、それすら会長の計画通りなわけです。
義妹の裏切りやら妹のヤンデレやら新キャラのゲスやらで色々と黒いです。
でもなんでしょうか、あんまりドキドキしない。

こういう偽恋物は偽恋相手に主人公が落ちたらおしまいなんですが、今回で落ちてしまいました。
早くも終了か…次でもう最終投票やりそうな感じですし。
すさまじい急ピッチで主人公が落ちたのでびっくりしました。
他に好きな子がいないんだからしょうがないけどもうちょっと頑張れよ!
なんでラブコメ終わり際の主人公はチョロくなるんだ!
主人公はちょっとめんどくさいほうが丁度いいとおもうんです、

星みっつ。
うん…なんというか…うっすいラブコメもまたよしとか言いましたが、印象に残る部分がほとんどないと色々困りますね。
感想を言うときに使っちゃいけない言葉ですが…普通。

今回はここまで。お相手は今年こそは年末大掃除、しよう!さぶでした。

くちるぅ・・・

先月から続く俺タワーイベントラッシュ、本日から朽ちた聖域開始です。
ここ最近、金策やら微妙すぎるイベントで先行き不安な感じですがここで挽回なるか!?
そんな期待を背負ったイベントであります。
これやらかしたら大分人減るだろうなぁ…
さぁどんな感じでしょうか。

アップデート内容

・交易所実装
余った紙屑などの進化素材と一探索限りのドーピングアイテムを交換できます。
効果はあまり実感できませんが経験値上昇アイテムは周回レべリングで中々使えそうです。

・新建姫4種実装。
1種は依頼遂行、3種はイベントエリアでの捕獲またはボスドロップで入手。
依頼はレイドボス10体討伐と中々面倒なものでしたが、まぁできないことはないので最低でも一人は確保できるわけです。
捕獲にウエイト置きすぎてクリアしたエリアに意味がなかったのですが、エリアを再び周回する意味もでてきました。
……うんなんか前回までユーザーが持っていた不満を全力で解消しにきてますね。

blog-oretou14aet.jpg
3体は既存のアレンジですが敵デザが中々気持ち悪くて良い感じです!
周りのつたとか触手とか完全にエロ同人要員ですよね!

blog-oretou14ae1e.jpg
blog-oretou14ae2e.jpg
blog-oretou14ae3e.jpg
blog-oretou14ae4e.jpg


というわけで一気に4ステージクリアしたものがこちらになります。
だって艦これと違って適当に編成して出撃しまくればいいし、何も書くことないんですよね…

blog-oretou14ae4b.jpg
ボス画像一切ないのもさみしいので…エリア4のボスがこんな感じです。
今回はレイドボスということで体力が無茶苦茶高いので共振術が非常にはかどります。
割と低いレベルでも壱なら1000前後、弐なら1200前後、参なら1600前後のダメージが期待できます。
なので今回実装された支援班に共振術持ちを固めてやると比較的攻略しやすくなると思われます。
ここまでなら普通にひたすら回数こなすだけでもクリアはできますけどね。

捕獲は…うん。
blog-oretou14aecapd.jpg
滅びの間でかけまくってこの子くらい?
おそらくここでメイドさん出ると思うんですが…依頼出たし。

blog-oretou14ae5s]
次エリアの敵レベルは52…ギリギリいけそうですね。
でもまぁ…時間かかりそうですしまたいつか。

.今回はここまで。お相手は手数が増えて僕満足!さぶでした。

甘ブリ探しの顛末。

良い風呂の日でしたが雨が降ってたので温泉は中止…!
交通費が入館料上回ったら断念せざるを得ない。
晴れてたら自転車でいけたのに…
今日限りのクーポンは使えなくなりましたが、まだクーポンはあるのでいつか晴れた日にまた…

先週末に甘ブリが都内のブックオフに全然ないということを書きました。
新刊で買ったもののどの程度ないのか気になったので、友人にも調査依頼してみたんですよね。
いやはや迷惑な奴です。一人で勝手にやれって感じですよね。
それでも引き受けてくれた友人に感謝ですよー

で、報告によると友人の地域にもなかったと。
絶賛アニメ放映中とはいえ都内13店舗に存在しないとか中々じゃないですか?
まぁディーふらぐですらアニメ放映中はあんま見かけなかったか…今はものすごい出てますけど。

これで都内中古市場で相当レア…と言いたかったのですが今日地元に1・2巻が出てたんですよね。
え…何このオチは…?

中古市場は気まぐれでいけねぇぜ!

今回はここまで。お相手は作画繋がりで漫画版も購入したさぶでした。


中の人など…

先日購入した甘ブリ1~5巻まで読みました。
フルメタの作者だけあってキャラは魅力的ですし、すごく安定感のある文章です。
……が、単純にいいとは言いがたい。

うーんなんというか…経営難を救うというストーリー自体が面白くない。
魔法が存在する世界観に妙にあってない気がするんですよね…
キャラの付け方や動かし方は非常に良いだけになんか噛み合ってない印象でした。
このストーリーの中で動くキャラにも納得はできるんですが…不思議な違和感のようなものを感じます。

同作者のフルメタで例えると1・2巻は本編、3・4・5巻がふもっふ的な外伝という感じ。
3・4・5巻あたりがこの作品の雰囲気にあってるんじゃないかなーと思いました。
1・2巻を首をかしげつつも3巻以降から本領発揮といったところでしょうか。
私がふもっふを期待して買ったのでこういう感じなのかもしれませんが。

しかしハーレム物のラノベが跋扈するなかで二大ヒロイン制を変えないのはさすがです。
ヒロインは二人で十分です。
人気割れもしないし、フラグ管理も楽だし!
最近のラノベはヒロインとしてでなく、ただの女キャラとしてでてくるキャラの魅力が分かってないですよ。
ミュースが可愛いのは主人公に特別な感情を抱いてないからなんです。
こういうと私がサブキャラ好きだと思われそうですが、別にそういうわけじゃ…ないです。

アニメもちょこっと見ましたが、ちょいちょい変えてるんですね。
割と良い改変が多いんじゃないかなーと思いました。
ラティファの盲目も原作者特有の鬱設定でしょうし…まぁなくても。

星よっつ。
現行の作品全体の評価になります。
こういうのもなんですが構成もパロネタも作者が作者なだけに古い、といえます。
ですが今の流行に流されず当時の流行を率いた安定した面白さだと思います。

今回はここまで。お相手はパッフィングッド、さぶでした。

残されたダメージ。

秋季例大祭お疲れ様です。
私は普通に講義+お仕事があったのでいけませんでしたが、中々盛り上がったそうじゃないですか。
おのれ…おのれ…
あっそういえばカタログ買うの忘れてた…

先日のブックオフめぐりの影響か膝に中々深刻なダメージが残ってます。
筋肉ではなく関節にアプローチをかけてくるのは初めてですね…
イベントとかあったら無視できないレベル。
まあイベントあったらこんなことしなかったでしょうけど。

うぅ…しばらく療養したい…温泉行きたい。
ちょうど今週は良い風呂の日がありますし、行ってきましょうかね?
明日を生き延びねば。

今回はここまで。お相手は靴選びは慎重に、さぶでした。



サーセン。

甘ブリが昨日に引き続き諦められなかったのでまたブックオフめぐりしてきました。
今度は電車を使って都内に進出。
今回は時間制限も無いしやりたい放題ってことで…

blog-bkm2.jpg
こんな感じで新宿周辺のブックオフを歩いてめぐってきました。
4時間ひたすら探して歩いて、全ての店舗で空振りました。
これに加えて新宿に行くまでの駅で途中下車して2店舗ほど回ったのですが、ありませんでした。
もう目的は小旅行でしたね…かつてやっていた自称都会派ツアーを思い出す…

東京都のブックオフ12店舗を回って甘ブリの存在が確認できなかったので、さすがに新刊で購入しました。
まさかここまで古本市場に出回ってないとは思いませんでした。
どうしても欲しいってわけじゃなかったのに、なぜこんなことをしたのか…
まあ旅行できたので良いとしましょう。
ブックオフめぐりはたのしいよ!

というわけでお絵描きしました。

blog-20141121.jpg

静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

未来へ向かってキックオフ。
収入源を自ら絶った霊夢の未来はどっちだ!
というわけで今回は私の絵では珍しく動きがあってキャラが比較的前に出てる構図です。
霊夢さんは前から描き直したかったのでここで登場していただきました。

動きのあるポーズを決める上で色々な関節をぐにゃぐにゃしてみました。
腕の形、上半身の傾き、足腰の向き、この辺が動きのあるポーズに関係してくるのではないかと。
デッサン力不足のおかげで中々苦労しました。
デッサン力というか描くのサボってたことの方が苦労してた原因な気がしますが…

服の塗りはたいして変えてませんが髪塗りを変えてみました。
水彩で大雑把に落としつつ足したり削ったりいく感じです。
もうちょっと分かってないとただの雑な塗りなので様子見つつやっていきます。

背景は色々ありましたが奥行きが出ていますね。
まあいつも通りでっちあげであるわけですが…きちんとパース取って丁寧に描けば画面をもっと面白くできるはず。

次回も特に何も考えてないです。困ったことに。
しかし描くのをやめてしまってはまた苦労することになるんだろうな…

今回はここまで。お相手はペンタブが小さく感じてきたさぶでした。

東京の地図を用意しよう!


甘城ブリリアントパーク1 富士見ファンタジア文庫甘城ブリリアントパーク1 富士見ファンタジア文庫
(2013/05/21)
賀東 招二

商品詳細を見る


ちょっと甘城ブリリアントパークという作品が気になってるんですよね。
イベント前の本が集めたくなる病気です。
今アニメやってますね。見てませんけど。
作者がフルメタ書いてる方でこの作品はふもっふよりのコメディ色を押し出しているということで読んでみたいなと。
何よりゲスなマスコット…ゲスコットが私の興味を引いてやまない。

というわけで地元のブックオフに探しに行ったのですが…漫画版しか無い。
漫画版ちょっと読んでみると面白いので余計気になるじゃないですか。
どうしても諦めきれなかったので自転車で遠征して隣の市のブックオフに行ってみたんですが、そこも無い。
100円コーナーはともかく通常コーナーにも一切ないのはアニメ化の影響か。
そういえばディーふらぐもなかったなー……と普段ならそこで諦めたでしょう。
なぜか今日の私はさらに隣の市のブックオフに乗り込もうと思ったんですね。

~15分後~ 国立駅南口店
……がっ、ダメ!
駐輪スペースすらないほど小さいブックオフだったので期待してませんでしたが、それに加え学園都市だけあって若い客層が多いのか話題作は根こそぎもっていかれているようでした。
まだだ!まだ終われんよ!ということでさらに隣の市へ…

~15分後~ 立川栄店
こんだけでかいのにないのかよ!
立地が微妙で、でかい割に妙に人が少ないとこだというのに…!
目的の物はなかったものの通路の広さや品揃え自体はよくて感動しました。
色んな意味で泣けてきます。

次は昭島市の…!と思いましたがバイトの時間が押していたので中断。
今思えばやれていたような気もしますが、そもそもバイト無い日にやればよかったんじゃないか…?
というかブックオフ4店舗回ってないとかどういうことっすか。
加えてブックセンターいとうも1軒まわってるので5店舗連続空振りですよ。
他にほしい本があるわけではなかったのでなんともあきらめがつかなかったんですよね…
交通費はかかってないので失ったのは時間だけというのが救いです。

blog-tamabkf.png
ちなみに今回の走破路はこんな感じです。
多摩市から自転車で周辺3市を制覇しました。
小旅行としては楽しめたかな…

一応大学バイトの帰りにあるブックセンターいとうで甘ブリ自体は発見したのですが…

blog-ama5.jpg

これだけ。これしか、ない。
現行で最新刊…別に古本である必要がない…いや、相場より安かったので買いましたけど。
しかもこれ買ったおかげで1~4巻買うハメになりましたよ。
発見したとこは八王子で…日野市を経由してるので多摩市周辺は稲城と町田以外制覇です。
つまり6市回った成果がこの1冊なわけです。
……1~4巻買うまでおあずけですけどね!
泣ける。

今回はここまで。お相手はグーグルマップさえあればどこまでもいける気がしたさぶでした。

早いと言えないことも無い。

ふう…割と散々な平日でした。
試験的な意味で。
なんでこの週にかたまってるんですかね…まぁ全部存在を忘れてたわけですが。

それ以外だと幸せに過ごせたような気がします。
日々の食事やストレスで胃を痛めることも無く健康的な感じで。
なんとか今週絵の目処も立ちましたしね。
しかし1週間何の理由もなく空いてしまったのはよろしくなかったですね…

そろそろちびちびと年末にむけた計画考えていかないとなー
何も考えてないとそのまま年を越してしまう気がします。
イベントに合わせたイラスト作成とか幻想人形演舞に向けてゲーム整理とか…
どうせ冬休みはろくなことできないだろうし今からやっていきましょう。
1日1日を大切に。

今回はここまで。お相手は銀行が精神的に遠いさぶでした。

始めてから約一ヶ月。

艦これ突発オンメンテで山城改ニが追加されてましたね。
しかし予告あったとはいえ、起工日に合わせるとは中々やりますね。
夕方くらいまではほぼ情報なかったので完全に不意をつかれた形です。
こういう運営の姿勢は嫌いじゃない。

塔進捗。

blog-oretou650.jpg
基礎15Lvで650階到達。
背景がようやく魔塔らしい雰囲気になってきました。
これ1000階まであるらしいんですが、基礎残りLv5で350進むということは次からは50階ずつ追加じゃないということでしょうか。

blog-oretoumem20info.jpg
生産は400階あたりから増やさず、ひたすら備蓄ばかり増やしてます。
それでも基礎資材消費がインフレしてきて備蓄増加が追いついてないんですが…

blog-oretoumem20a.jpg
建姫状況1ページ目。
ダス子やローリーが色々と下位互換で辛い。
同撃とか段構え持ってる子がいないので後半の道中敵処理が厳しくなってきました。
はよマテハン。

blog-oretoumem20b.jpg
バックホーちゃんも優秀ですが、最近出てきた子の下位互換になっちゃいましたね。
このゲーム差別化大分怪しくなってきたんじゃないでしょうか。
サインボードも使っていきたいんですが反射スキルが微妙すぎて…同じようにシールド様も微妙。

blog-oretoumem20c.jpg
この辺は半分くらい見切った子が混ざってきます。
騎種無理なんじゃー

blog-oretoumem20d.jpg
新戦力共。
今回のトータルとポリとショベルは好みなので2ページ目までは持っていきたい。
トータルは投光機とスキル構成が似てるので案外どこにでも連れていける子かもしれないですね。

一ヶ月ほどやって寿命が短いゲームだとは言いましたが、なんか運営さんが力尽きそうなんですよね…
燃料投下のスピードが速い上にどれも似たような感じとか…金策動いてたりとか…
が、がんばれー

今回はここまで。お相手は艦これはオイゲンちゃんで軽く再燃したさぶでした。

千葉成分は変わらず。

生放送用のBGM探しにブックオフで邦楽CD見てきたんですが、ちょっと高いですね…
松崎しげるのベストが気になったので値段見てみると2500円…ちょっと生放送用としては手を出しづらい。
500円コーナーとか280円コーナーとかだとなんかアーティストが偏ったりしててある人はあるけどない人はないって感じでした。
まぁ大きなお友達の趣味でまだ大量にCDあるので家に置いてあるのだけでも十分といえば十分なんですけどね。
80年代がちょっと薄いので自分で集めないといけないところもあるんですよねー
同世代が私とカラオケ行くと時代の合わなさに困惑すること間違いなし!カラオケ行ったことないけど。

とりあえず本読みました。


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫 わ 3-16)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫 わ 3-16)
(2014/11/18)
渡 航

商品詳細を見る


はまち10巻、表紙は多分陽乃さん。
年末から1月末までのお話。
学年末もすぐということで物語の終わりも近づいているようです。
今回はイケメン葉山君の事情が書かれます。

なんか八幡君が熱血説得です。
いつもと違う押せ押せ系の泥臭い解決法を取るようになってます。
この人も随分変わってしまいました。
なんか人と話す時も自然に話せるようになってますし。
初期に見られたひねくれ成分が薄れて悲しみ。

作品が終わりに向うにつれて人物関係は始まりに近づいている気がします。
八幡君の視点が色んなところに向くようになって関係の細部が描かれるようになったからでしょうか。
そのおかげでこちらに新しい関係が見えてきている感じ。
最初比べると随分独自が減ってるんですよね。
変化がこんなところにも…

しかし否定で繋がった人間関係とは…
人気者にとって否定してくれる人間の存在は貴重で、その率直な否定はやさしさだと。
互いが互いを嫌いあっているというのに、なんかステキな関係ですね。
あぁこいつとは絶対意見合わないなっていう人の方が精神衛生上は良いですよね。
同意ばっかりする人だとなんか不安になるというか…自分の意見が自分の意見でないように感じるというか…
異見してくれる人が欲しい…

星いつつ。
アニメ2期でいろはすが出るみたいですね。
1期と同じような感じなら多分みませんが…ちょっと気になるかも。

今回はここまで。お相手は大丈夫かこのラノ、さぶでした。

タブレット比較様々。

Windowsタブレットが気になってます。
外に持ち運びやすいサブノートがほしいな、と。
そして出来れば絵が描きたい。

別にAndroidタブレット使ってて不便に思うことは無いですが、正直Androidでタブレットにする必要は無かったんじゃないかな…とも思ってます。
まぁWinタブレットと比べたらはるかに安いですし、ウェブブラウジング目的ならあまり変わらないです。
Androidはアプリが多いと言いますが私は家計簿くらいしか使ってませんし。
外で絵を描きたいとかブラゲ動かしたいとかだったらWinタブレットの方が良いのかなと。

なんかモバイル端末も結構利用スタイルによる選択肢が多くなってるんですね。
調べれば調べるほどわからんくなっちゃいます。
こりゃ今スマホとかタブレットとか選ぶ人大変ですわ…

今回はここまで。お相手はなんだかんだでやはり値段がネック、さぶでした。


人生イベントまかせ。

もうすっかり寒いですね。
職場が水仕事のおかげで肌荒れが気になる季節です。
今まで以上に気を付けないと…!

もう秋例大祭一週間前ですよ。
まあもう諦めてはいますが、割と新刊だすサークルさん多くて参加できないのが残念。
冬コミはゲーム沢山買いそうですし本だけは買っておきたかったんですがねー

というか冬は艦これも同じ日でしたっけ。
うーん、重たくなりそうだな?
やっぱり諦めきれないですね…おのれ…

はー…またしばらくはイベントに思いをはせつつ生きてゆきますか。
寒さに負けない!

今回はここまで。お相手はインスピレーションが欲しいさぶでした。

2014秋イベントE-4~資源で、殴る。~

blog-oretouttl.jpg
blog-oretoupol.jpg

艦これ秋イベントの最中ですが、俺タワーの捕穫イベントもはかどってます。
捕穫時の画像は消えてしまったので図鑑画像です。
ほしい子はもうこれで全て取ったのでレべリングでも…

blog-oretoumn.jpg
で、創造の間もクリアしたのでマテハン狙ってたらようやく初期実装建姫がそろいました。
あと欲しい子はマテハンだけかな…
とはいえまだ創造は不安定なのでやはりレべリングしないと…!

さて艦これ秋イベントも完走したので追記から、どうぞ。

続きを読む

2014秋イベントE-2・E-3~試されている…~

艦これ秋イベントは生放送してるんですが、疲労抜きの時間何してればいいか分かんないですね。
イラストはPCスペックの関係でできないですし…
というか15分とかだと枠終わっちゃーう。
他の艦これ生放送はどうしてるのだろうか。

というわけでE-2・E-3の記事です!
追記からどうぞ。



続きを読む

2014艦これ秋イベE-1~うぉーみんぐあっぷ~

今年も秋イベントがやって参りました。
前回は色々とアレな感じでしたが、懲りずに今回もぶちかましていきたいと思います。
去っていった横須賀提督の遺志をついで全力でこのイベントをいい意味でも悪い意味でも語っていきますよ!

どうぞよろしくお願いいたします!!!1!!!!!

では追記より。




続きを読む

レポート用紙1枚分。

城プロ1-5まではクリアしました。
で、やってて思ったんですがこれレアキャラ正義なんでしょうか…?
コモン城娘に比べてレア城娘の能力が明らかに高いんですよね。
キャラゲーとして大丈夫なんですかこりは…

それはそうと本読みました。


犯人がわかりますん。 (電撃文庫)犯人がわかりますん。 (電撃文庫)
(2014/10/10)
黒沼 昇

商品詳細を見る


読書の秋恒例ウチの大きなお友達の気まぐれ購入シリーズです。
実は前回のもそれだったり…
毎回無難な作品を叩きつけてきますが今回のはどうでしょうか。

帯を見るとドタバタ・コミカル・ミステリーとありますね。
つまりこれはミステリ物としてみれば良いんでしょうか。
簡単なあらすじは、主人公は自身の超能力で助けた先輩から色々あって行方不明の母を見つけてほしいと頼まれる。
そして乳繰り合っていたら後輩のプロ推理作家が自分にも手伝わせろとついてくる。
行方不明の母は見つかるのか?そして幾度となく目の前に現れる般若の正体とは?
って感じです。大体あってる…はず。

主人公は過去に自分の能力…スリープリーディングを利用され人間不信になっていますが、自分と似たような境遇だったり何の見返りもなくついてくる美少女にはころっとだまされるお人よしです。人間不信()
典型的ラノベ主人公ですね。中二病とも言う。
そしてなぜか地毛が銀髪です。やっぱり中二病。

ヒロインは先輩の眞壁瑠璃子と後輩の小町柚葉。
先輩の方は捨て猫を何匹も拾ってきてしまうほどの世話好きで、人間不信()な主人公も放っておけない性格。
事故から救われたことにより告白し、主人公に母親探しを頼む…というか主人公が勝手に同情して勝手に引き受けます。
後輩はロリ体型のプロ小説作家です。
主人公とはミステリ研の先輩後輩であり過去に主人公と関係があったようですが、主人公は気付いていません。

読んだ感想…ミステリとしては凡作以下、ラブコメとしてみれば並以上、といったところでしょうか。
創作ゆえのご都合主義はおいておいて、ミステリ部分の推理に非常に後づけ設定が多いです。
ネタバレすると先輩が犯人なわけですが、主人公に近づいた理由も彼女の特技も完全に後づけのような気がします。
主人公を騙していたことに関して恋心だけは本当でやりたくなかったと言いますが、肝心の恋心を抱くまでの過程が語られておらず慣れ初めすら地の文でさらっと語られる程度なのでこちらが受ける印象が薄いです。
ここまでやるとこの慣れ初めの設定すら後付けだったんじゃないかと思ってしまいます。
そして非常に先の読みやすい展開なので物語の半分も読めば犯人は分かります。
隠す気あるのかないのかはっきりして下さい。

極めつけに終盤では祟りというオカルト要素が前面に押し出されておられます。
主人公の超能力設定の時点でオカルトですが…ミステリ小説としてはもうぐちゃぐちゃです。

ただラブコメ、ということで見ると日常パートや漫才は普通にクスリとできるくらいの文章ですし、女の子の魅力も十分書かれています。
触れていませんでしたが小説の構成が前半は主人公視点、後半は柚葉視点で書かれておりそれぞれのキャラ性が良く出ている面白い表現だと思いました。
ヤバい人は登場しますがマッチョが出てこなかったのがざんn…ハッ私は何を…?

星よっつ。
なんだかんだいってラノベとしては悪くないですし続刊が出たら買っても良いかな、くらいの評価です。
本格ミステリを謳っていたらかなりイマイチだと思いますが…キャラ萌えを考慮するんなら問題なし!

今回はここまで。お相手はラノベの方がガチレビュー…?さぶでした。

バカテス読みたくなる。

無気力な状態でうだうだしていたらもう真っ暗になってました。
本読みましたが前回のが難航してしまいちょっと描く気力が…
せっかくの記事稼ぎがぁん。

というわけで漫画の宣伝をかまします。


ぐらんぶる(1) (アフタヌーンKC)ぐらんぶる(1) (アフタヌーンKC)
(2014/11/07)
吉岡 公威

商品詳細を見る


普段漫画なんて新規購入することはないんですが、井上健二先生原作ということで結構前から気になってました。
美女とダイビングとマッチョ全裸の話です。
……最近思うんですが私の購入する作品でのマッチョ率が高い気がするんですよ。
しかしマッチョが出る作品にハズレがないような気もします。
筋肉は…差別しない?

もう冒頭から井上節って感じでした。
あの感じ、ノリ、すごく久々です。
マッチョの中の美女、バカの中のシリアスとものすごいアクセントがきいた作品でした。
変化のないラブコメや日常系4コマ読んでるとこのアクセントはすごく気持ちいいです。

そして作画が良いんですよ。
文章だけでは美女とマッチョのアクセントは生まれません。
男はどこまでも益荒男に、女性は美しく繊細に描かれているからこそ生まれているんですよね。
しかしモザイクの多い画面だな?

この感じだと2巻以降は恋愛要素が濃くなっていくのでしょうか。
来月には新刊が出るそうなので楽しみです。

今回はここまで。お相手は久々の二記事目、さぶでした。

殿!

城プロのサービスが開始してました。
何の告知もなかったのでぶろぐ記事もすぐ作れなかったんですよね…!

というわけで紹介です紹介!
画像が異様に多いので読みたい方は追記からどうぞ!

続きを読む

内容に触れずに書くのは無理がある。

構図資料模写するだけで頭が混乱します。
パース取りってなんでいろんな所から汁が出そうになるんだろ…
というわけで今週はオリジナル絵にしようかと思います。
普段描いてるのも東方タグつけなければオリジナルな気はしますが…
こまけぇこたぁいいんだよ!

本読みました。


知らない映画のサントラを聴く (新潮文庫)知らない映画のサントラを聴く (新潮文庫)
(2014/08/28)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


今回はラノベレーベルと言われてる所からはでてない本です。
作家がラブコメの金字塔竹宮ゆゆこ先生ということなのでどんなものかと。

あらすじに無職女×コスプレ男の恋愛小説とありますが、これ人によっていろんな見方ができるんじゃないかと思います。
読者の想像に任せた比喩や表現がとても多いのでそれぞれの意味の取り方によって人物の行動が違うものに見えたりする、気がします。
主要人物が少し病んでるのもそんな印象をうける要因かもしれません。

おそらくキーワードとなるのは親友の死と贖罪。
主人公と男をつなぐものでこれを中心に物語は回っていきます。
お互いの罪の意識は贖罪なのか恋なのか…少し難しいです。

私は恋の話というか二人の人間の再スタートの話だと思いました。
とらわれていたものから逃れて新しく回り始める。
回し回される歯車のように。
二人の世界はこれからどのようにまわっていくのでしょうか。

星よっつ。

今回はここまで。お相手は真面目にやるか迷った結果中途半端、さぶでした。

燃料不足。

週始めからやりきった感。
秋季例大祭にいけないと分かってから活力のない生活をしております。
定期的なイベントが無いと…ふぬける。

こういう時ほどレベリングみたいな作業がはかどったりするんですよね。
もうなにも考えずカチカチとかうろうろとかしていたい…

これからの楽しみは冬コミの幻想人形演舞ですよ。
久々にまともな育成がしたい…!
早苗様統一パ作るんじゃ…

あと一月は生きれる。

今回はここまで。お相手は冬休みはゲームで消える模様、さぶでした。

謎スキルの習得。

色彩検定受けてきました。
資格取得の第一歩としては肩慣らしには丁度良かったです。受かってるかは別として。
女性比率が高いのは予想通りだったんですが、思ったより若い人が少なかったです。
特に男性とかは…確かに物好きかもしれませんが。

試験会場が池袋の某紅魔館だったので帰りにアニメイトの本店いってみたんですが…イベントでもあったのかものすごい人の多さでした。
店内で通行制限してるの始めてみましたよ…
そしてここもとんでもない女性比率でした。
さすが乙女の街腐女子の聖地。

検定の勉強しててなんか常にやってないとダメだということが分かったので、次は秘書検定に挑戦してみようかと思います。
高校の時に一通り触ってはいたので勉強もはかどるでしょう!
趣味で取れる範囲で頑張ります。

今回はここまで。お相手は秘書検定料色彩の3分の1じゃないか…さぶでした。

紫がいっぱい。

寒くなるにつれて朝早く起きるようになりましたが、日中眠気に襲われるようになりました。
シエスタが欲しいですね…
絶対作業効率あがりますって!

お絵描きしました。

blog-20141102.jpg

静画もよろしくです。
ぴくしぶも…

参考にした画像が日本橋だったので日本橋とかつけてますが、ビビットカラーが欲しかっただけです。
この絵は江戸も日本橋も関係、ないです。

江戸紫というのは色名です。
江戸で流行った役者の鉢巻きの色と言われています。
だからこの着物の色が江戸紫…というわけでもない。
着物の色はどちらかというと京紫という色に近いです。
江戸紫に近いのは首に巻いてあるやつの色が近いです。
帯は古代紫に近く…そしてキャラは紫。
色んな紫を使ってみました。

例のごとくキャラよりも背景を押し出した構図取ってます。
ちょっといつもより凝った背景なのでペン入れしてみたんですが、普通に失敗しました。
橋のパース取れてねぇし…!
なんというかものすごく描きづらかったです。
ちゃんと勉強しないとダメですかね…

しかし最近描いた中ではまぁ満足な出来です。
いつも全力なので次もまた満足できる絵を作れたら上手くなってるということでしょう。

今回はここまで。お相手は質感表現放棄!さぶでした。

国を追われて。

なんか筆がすっごく遅くなってます。
この調子だと1枚絵あげるのに4時間以上かかるんじゃないかってペースです。
少し前までは3時間もあれば余裕で作れてたはずなのに…
な、何がアカンのやろ…

FC2サービス終了に備えて少し調べてみたんですが、ぶろぐ記事や画像を失わずに移転する方法があるみたいですね。
LiveDoorさんとかがFC2からの移住受け入れしてるとか。
FC2でも他のぶろぐから移住受け入れするサービスやってたみたいです。
知らなかった…

しかし今まで書いたものを消さずに済みそうでちょっと安心。
ですがさすがにテンプレとかまでは引き継げそうにない?
同じようなのがあればいいんですが、無かったら作らないといけませんかねー
そうなるとHTMLの編集しやすさも気になるんですよね。
FC2みたいに文字色変えてくれるとありがたい。

まだ移転すると決めたわけではないですが、一応指針を書いておこうかと。
あっちもなくなるとか勘弁ですよ…

今回はここまで。お相手はアメブロなど許せん!さぶでした。

トレーダーのごとく。

なんかデュアルスクリーン欲が出てきてます。
作業スクリーンとそれと別の情報を表示させておくスクリーンとか分けると便利そう…
具体的に言うと生放送の時に作業画面出してるとコメビュが見れないので、それ用のとかですね。

液タブ導入したらそんな感じにできるんですよね。
まさか液タブにお絵描き放送がやりやすくなるというメリットがあるなんて…
まあ今は液タブにするつもりは全くないですけど。

でもデュアルスクリーンやるにしてもスペースがないですね…
私のPC置いてある環境って床に置いてある段ボールの上なんですよね。
その前に寝っ転がって色々やってる感じです。
作業机置くスペースすらないよ!

はぁ、でも複数スクリーンいいな…

今回はここまで。お相手はクアッドスクリーンとかかっちょいい、さぶでした。

記事すら障害。

さすがに寒くなってきました。
夜自転車走らせて浴びる風が肌に刺さります。
最近は冬の風を体で受け止めるには少々辛いものを感じてしまいますね。
筋繊維を纏っていたころは割と大丈夫だったのに…
あぁ筋繊維の一本一本が衣服だったんだなって、思ふこのごろ。

ここ半年で対人コミュニケーションの機会が激減したおかげでコミュ障が発病してる気がします。
そもそも私同調して会話することができない人なので気楽に会話にのぞめないんですよね。
相手の発言に対して斜めに突っ込んでいく感じです。
返しをする時に相手の思考考えたり割と頭を使っちゃうので10分人と一緒にいるだけでお疲れです。

もっと直感的に言葉選びとかできたらいいんですけどねー
黙ってる方が楽なのもあって結構放棄しがちです…
あれ…もうダメなんじゃないでしょうか。

今回はここまで。お相手は面接とか怖い、さぶでした。


あとは回すだけ。

酔いしれてDeja Vu、良いですね…
純情な少年(当時31歳)!
すれ違った人に恋のデジャヴなんか感じたことないですわ…
しかし良い歌詞です。

塔進捗。

blog-oretouted3c.jpg
な、なんとか昼3突破…レべリングで色々と犠牲にしたものはありましたがね…
Lv50じゃ道中からしてダメでLv55で道中割と安定、ボスギリギリって感じでした。
Lv5だけでこんな違うもんなのかと。

blog-oretoumem114a.jpg
クリア構成はLv順上から5人。
足りないレベルは種族とバフで補いました。
もうこのあたりになってくると攻撃スキル持ってない子は厳しいですね…
攻撃をよせて避けるしかないからこそ、回避バフは非常にありがたい。
もうずっとむにゃむにゃしたい。

blog-oretoumem114b.jpg
他の建姫状況。
シールドマシン様進化させたはいいものの非常に微妙性能で扱いに困っております。
でもかわいい。
改築組もここまで育つとたまにランク10作ってくれるようになりますね。
そろそろ下層の方のランクアップさせておこうかな…

blog-oretoumem114c.jpg
一応この辺までは運用してるんですが、正直手が回ってません。
種族ごとで班組めるくらい育てられたらいいなーとか思ってます。
そうなると騎種の選択肢が少なすぎるので今後の実装に期待です。

昼3も抜けたのでちょっとレべリングに手が抜けますね…
ミニショベルとマテハン狙って捕獲ですわ…

今回はここまで。お相手は初期実装建姫はあとミニショベルだけ、さぶでした。

やらない理由は作らない。

文化の日…というかもう11月なんですね。
今年もあと二ヶ月。
早ければAOとかで大学入試が終わってる人が出る時期でしょうか。
去年受験生だったわたしは今頃何をしていたんでしょうねぇ。
ねー…

毎日書いてるとこういう時に見返せるのが非常にありがたいのです。
しかしなんかfc2さんがやらかしてうにゃうにゃなことに…
もしもの時に残しておくことはできないんですかね?

まぁなくなったらなくなったで、新天地でまたやっていきたいです。
ついったには負けない!

今回はここまで。お相手はフリック入力にも負けないさぶでした。

ビールビール!

他大学の学祭行ってきました。
酒しか売ってねえ!
なんともゴキゲンな感じでした。

明日は祝日ですが当然存在しないので休日終わった感。
今週は絵はお休みというかアレでご勘弁を…
来週は色彩検定とかありますが頑張って一枚つくります…!

なんか最近ギリギリですね…
どこかで余裕つくらないとなー

今回はここまで。お相手は焼き鳥連打!さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境