now loading now.

それとなく単語帳をながめていたら"load"という単語が目につきました。
ゲーマーはもちろん、普通の人でもよく目にする単語ですよね。
意味は、積む。

なるほど、now loadingというのは、今積んでいますよーだからデータを構成中ですーという意味なんでしょうか。
単純に読み込み中くらいの意味で認識してましたが、実際は積むという意味なんですね。
それっぽい意味で覚えてしまっていたので、ここで覚えなおせて得した気分です。
勉学というのはやはり大切です。

積むということに関連して積み重ね、という意味の単語も関連でありました。
積み重ねというのは正に勉学そのもので、教師が好きな言葉であります。
私も最近になって実感しております。

なぜ最近になってそんなことを思うようになったかというと、受験が見えてきたからですね。
今年度入っての堕落が今になって、響くんですね。
去年度はできていた努力ができなくなってしまっているのです。

そして今、ようやく勘を取り戻しつつありますが案外努力は短期間で身につくものではないのです。
やったことに意味がある、という言葉の本質はここにあるのではないでしょうか。
実際の能力より努力を知っている人間の方が強い、積み重ねている人間は強いのです。

私も出遅れてはいますが、まだ間に合うと信じて!
やったるのぜ。

今回はここまで。お相手は眠気と目のかゆみが合わさって最強に感じるさぶでした。


スポンサーサイト

四分子。

見事に花粉症らしき症状が出てます。
目がかゆくてしょうがない。

なんか今年のはすごいみたいで。
例年なら発症していない時期なんですが、すでに被害を受けています。
外はまだ寒いのに、花粉は元気ですね。

毎年市販の薬で頑張ってますが、実際効果出てる気がしないです。
だからと言って医者に行くってほど重くはないんですよね。
頭が痛くなるとか、目が開かないほどでは無い。

毎年この微妙な症状で中途半端な苦しみを味わっているんですよ。
しかも治らないし。
思い切り風邪をひくより鬱陶しいですよね。

年中病気はしないのに毎年これだけにはかかる。
これが防御無視の貫通攻撃か…
耐性持ちの装飾品が欲しいですわ。

今回はここまで。お相手は稼げる場面で勝てないさぶでした。

麻雀も打ってました。

実はこの三日くらいは書きだめの記事でした。
予約投稿というのは本当に便利。
なので、久々の更新作業です。
何書くか、なんて決めてません。いつも通りですね。

書きだめていたというのも、唐突に書きたくなったネタが溜まったからというのもあります。
世間では既に高校入試も終わり大学の二次も終わりました。
お次は小さな話ではありますが、学校単位の学期末試験が行われるのでまとまった時間がとれなくなってしまう可能性があったからです。

結果的に、時間にそこまで追われるということにはならなかったんですけれども。
少なくともたにたけしさんのおさゆく劇場を1から現在に至るまでを見るくらいの時間はありました。


動画に収録されているのは途中からだったので、初期の方のはpixivから探して見ました。
みずきせんせいの四コマから影響されてしまいました。
この方も毎日更新です!毎日の楽しみがまた増えてしまった。

2年前くらいに初めて見かけた時はカオス過ぎて良く分からなかった覚えがあります。
ところが今見ると、当時分からなかった世界観が見えてくるんですよね…
人生経験というのは積んでおくべきですね。

と気付いたら15分くらいで結構書けていますね。
普段はあんなんでも30分くらいかかるから困ります。
いつもこうならいいのに…

今回はここまで。お相手は今回の勉強のテーマは基礎力、さぶでした。


バカホンは強い?

またまたとある対局。

オーラス 北家
~トップと7000点差~
卓:博麗神社
ドラp9

11順目
m112468899s777p3

上家リーチ打m9

Q あなたならこの時どうしますか? 

A 染めに走ります。

m9ポン打p3通し。
上家打m3チー 打s7通し。
上家打m1ポン 打s7通し。
上家打m8ポン 打s7通し。
上家打m6 ロン清一8000

上家とのわずか5順の出来事でした…
他家はまさに納得いかねぇー!でしょうね。
これは出来すぎですが、どんなにあからさまでも染め手が他家に与えるプレッシャーは大きいと思うんです。

特にリーチしてる相手にとっては一色やオタ風を鳴きだすだけで迷惑この上ない行為ですよね。
実際には安牌が二枚も減るのでやる人なんか少ないのですが…

他にも字牌を抱え込んで嫌がらせしたり、振り込み防止に使ったりと守りもできてしまいます。
条件さえそろえば攻守一体の役と言えるのではないでしょうか?

幻想麻雀なんかだと神奈子様やロリスなんかが得意としています。
ロリスはともかく、神奈子様はチートなんじゃないかと…

今まで結構鳴いた染め手を嫌ってたのですが、このように効果的に使えればむしろ楽になるかもしれないんですよね。
打点気にしなければ幅広い戦略が見えてきそうです。
やはり麻雀というのは奥深い。

今回はここまで。お相手は幻想麻雀にもリプ機能が欲しいさぶでした。


2期計画。

高校入試はとっくに終わってます。
今年度の入試はあと大学の後期ですか?
それが終わったら次は私の番です。
そんな受験にに臨む私を癒してくれるこの作品。

ロウきゅーぶ! (12) (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (12) (電撃文庫)
(2013/02/09)
蒼山サグ

商品詳細を見る


ロウきゅーぶ!ロリ(12)です。
というかまだ(21)じゃなくて(12)じゃないですか。
巻数がようやく少女たちの年齢に追いつきました。

今回は、商店街の祭りで屋台勝負をすることになった女バスの5年と6年。
お好み焼きと寿司、至高と究極の味勝負どちらが勝つのか…!
あと5年生を加えての公式戦が始まった。

公式戦が始まっても少女を愛でるパートはいつも通りで安心でした。
すばるんも…

「葵も俺と同じく、今は小学生しか眼中にないだろ?」
「よし、それじゃあ向かいますか!小学校という名の希望の大地へ!」


相変わらず危険な発言をして葵を困らせているようです。

チームをつなぐきっかけとなる屋台対決。
お好みやき練習風景では上達の早い(意味深)な小学生の良さを感じます。
料理でもなんでもこの時にはなんでも身についていたなーというのを思い出したり。
今となっては上達する若者を眺める立場となってしまいました。

裏では料理では戦力になれないすばるんが、どさくさにまぎれて久井奈さんを攻略していました。
いや…君は小学生だけを見てればいいんだよ?

全体を通したテーマはチームでしょうか。
屋台対決での敵との協力、相手チームの問題児の更生、バスケという集団スポーツだからこそ強調される部分です。
小学生という立場であると相手を認めたりするのは難しい。
それを乗り越え互いを認め合うチームを作ることによって成長していくんでしょうね。

星いつつ。
公式戦の途中で終わって次が気になる形に…
次はバスケ一色の予感!

今回はここまで。お相手は日曜朝アニメ見れてないさぶでした。


ルールだから。

いや、運は良いんです。
実際勝つことができるくらいには。
例えば、

北家

m44666p24789 鳴き 北


m444666p4789
になって

m444666p7899
になって

m444666p7799
をツモアガれるくらいには。
北のみが三暗刻対々になっているという傍迷惑な手です。

また幻想麻雀にしてやられました。

まず先ほどの対局の収支を見てみましょう。

上家
ロン+2000
ツモ-700
ロン-3900
罰符-1500
ツモ-2000
ツモ-700
ロン8000
ロン3900


ツモ2700
ロン-1500
ロン8000
ツモ8000
ロン11600
罰符-1500
ロン-18000
ツモ2700
ロン-8000
ロン8000

下家
ロン+1500
ツモ-1300
ツモ-4000
罰符-1500
ツモ-1300
ロン-3900

対面
ロン-2000
ツモ-700
ロン-8000
ロン3900
ロン-11600
ツモ-2000
罰符-1500
ロン18000
ツモ-700
ロン-8000

多分こんな感じです。
誰があがったかとかは完全に覚えているわけがないですが、私の収支はあんな感じです。

それで実際の順位は…

1位上家
2位下家
3位私
4位対面

です。

…?何かがおかしいですね。
私の点は盛大に出入りしているものの一応は+収支。
上家はともかく下家に負けているはずはありません。

その理由は卓のルールにあります。
その卓は無縁塚…点数がHP制の特殊卓です。
つまり失点が多い者が負ける、そういうことです。

あがることができたとしても、自分より上位からでないと順位が変わらないのです。
一位の状況から18000振った時の絶望感は異常です。
やっぱり、慣れない卓でやるもんじゃない。

今回はここまで。お相手はレビューは明日で…さぶでした。


どうして俺に気持ち良く(ry

明日は高校入試っていうことで午前で都立高校は授業終わりでした。
もうテストも近いのでね、勉学に力を入れるべきなんでしょうが私はずっと魔幻想やってました…
もう一区切りつけたので、魔幻想は停止させたいなー

blog-senseki 20130222

今週の戦績。

先週から全く勝てないんです。
3~4連敗くらいしてるんですよね…
そもそも魔幻想やってるおかげであまり打ててないという状態ですけど。

とにかくアガリ放銃の収支が悪いです。
打点が高い時あがれなくて、安い時に限ってすぐアガれる感じです。

あんまり安いアガリばかりなもんだから、カンチャンのツモのみをフリテンの高めタンピン3面チャンにしてリーチしたりと迷走してる気はします。

放銃が防げていないのも負ける原因なんでしょうが…
気持ちダマのメンホンに引っ掛かりやすかったです。
10順目くらいで張られてたら、気付かず振ってしまうことが多いです。
2列目に入ったら少し落ち着いて場を見る習慣をつけた方がいいのでしょうか。

運とかそういうものでなく技術的な甘さを痛感しました。
ある程度常識から外れている幻想麻雀でもそういうものが見直せることがあるんですね。
負け続けた時ほど自分の打ち方を見直す必要があるのかもしれません。

今回はここまで。お相手は休日の目標は"休"さぶでした。


阿知賀編もアレ。

結構久々にBookOffさんに行きました。
ラノベはともかく漫画とかは刊行ペースの割に作品が多いので、立ち読みが便利ですよね。
本当は邪魔だし、作家さんの利回り的にも良くないんですけどね…

大体もう買うのも今更かなーっていう本を読んでます。
その読んでる中に咲があります。
ご存じの通り本編は超人麻雀はいてないで有名な作品です。

今回は阿知賀編の新刊が入荷していたのでそちらの方を読みました。
阿知賀は番外編で最初の方は比較的まともだったんですよ。
それがですね、いつの間にやら本編と同じように人を超越した人々が出るようになっているんです。
これはもはや番外編ではないもう一個の本編なのでしょうか。

しかし咲という作品はどこかテニヌの王子様に似ている感じがしませんか?
麻雀中に弓道の描写が入ったり、回想が入ってきたり。
能力が共通に認知されている世界観とかさりげに異常です。

まあテニヌと同じようにそのぶっ飛んだ世界観を楽しむのが、作品の楽しみ方であるんでしょう。
真面目な麻雀が見たけりゃ、他にも沢山あるでしょうし。
ただし美少女が麻雀打ってるのはこれだけなんじゃないかな?
麻雀人口を増やしてくれる作品がもっと増えないかな…

今回はここまで。お相手は勉強時間は趣味の時間を削り趣味の時間は睡眠時間を削るさぶでした。



ディスガイアより頑張れる。

なんだかんだで勉強とか効率よくできてるんで、作業ゲーやる時間があります。

blog-magenpt5.jpg

1000の大台を超えたらキャラ毎のステータスなんて細かい差でしかないですね。
大事なのはスペルが優秀かってことになりそうです。
その点でも幽香とか霊夢は優れてるんですよねー

クリア後のソロモン狩りとか偽物狩りはもう通常攻撃でいけちゃいます。
じゃあ何のために9999レベルまで上限が用意されているのか、という疑問がありますね。
wiki見ると闘技場の最高ランクやEXダンジョンは最低2000はないと辛いという調整らしいです。

とりあえず1000までいきましたがまだ楽にレベルあがる印象です。
上二人はすぐ2000まで届くでしょう。
ですが、PT平均もあげるとなるとまだまだ時間はかかりそうですけどね。

しばらくはレベル平均化ついでに素材稼ぎでもやりましょうかね。

今回はここまで。お相手は野球するなら守備、さぶでした。

ようやく本編か…

学校についたら雪が降り始めてあせりましたが、終わるころにはやんでて良かったです。
あれ、やっぱり天気予報は信用できるのか?

なんだかんだで読んだ本の感想放置してました。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)
(2013/02/16)
裕時 悠示

商品詳細を見る


まずはこちらから…
こちらということはあちらもあります。
今週中にはあちらもいきましょう。

今巻は短編集という名の本編です。
それはどういう意味かと言うとですね…
今回はカオル君回なのです!

いよいよあのメインヒロインが話の中心に…
まあ男ですけどね…とは言えないんですよ、今回は。
普通に読んできた方なら感づいていたであろう、カオル君の秘密がついに明らかになるのです!

でもまあ短編ということで本編には影響ないオチになっていますけど。
このままカオル君ルートに入ったら、修羅場終了のお知らせですよ。
前巻の引きが台無しです。

でもif的なエンディングとしてはアリなんだよなー
とらドラの短編でもやってたように、ラブコメのifルートとかあるといいですね。
どのキャラにもファンはいるんですし、キャラのその後ってのは需要ありますよね。

てなわけで今回は私得のカオル君回でした。
最後にネタバレをすると…実は私の言っているカオル君回は全体の2割ほどです。
残りの8割はある日主人公が出会った妹の話です。
時系列はヒメに会う前。真涼の口調が違ってて逆に新鮮だった。それくらい。
いや、中学生も悪くなかったですよ?でももう少し年齢下げても…おや誰か来たようだ。

星いつつ。
読めば読むほどカオル君好きになるんですけど。
私はホモではありません。正常です。読んだ人には分かります。

今回はここまで。お相手は麻雀連敗記録更新中、さぶでした。


雪なぞ降らせるものか!

最近の天気予報はあてになりませんね。
振る降る詐欺が多いです。

自転車利用の身としては天気が良い方がいいですが、悪いと分かるなら対策をせねばなりません。
ところがこの的中率の低さです。
対策も楽ではないので、あまりやりたくはないのです。

自然現象なんで外れても文句は言えないのですが…
そもそも天気予報ってどれくらい信用していいんでしょうか。
晴れか曇りかなんて、天体観測の時にしか気にしないので雨が降るか振らないかです。

一応降水確率なんてありますが、確率と言われても10だろうと90だろうと降る時は降る、それが確率ですよね。
こっちは降るか降らないかが知りたいんですから、0か1かで教えてほしいものです。
曇りで10%なら雨と言ってほしい。
そんなこといったら曇りという天気自体要らないんですけど。

はっきりしないといつだって困るのは私達です。
はっきりしないのは周りに迷惑をかけるということですね。
何に対しても自分の明確な意見を持っておきたいものです。

あれ?天気の話じゃなかったっけ…

今回はここまで。お相手はふざけるな、一発消したら、ツモられるさぶでした。




覇威禁愚。

今日は山登り…というかハイキングでした。
標高600m弱の山というより丘に登って…グダグダして下山して…という感じです。
グダグダがなければ実質登った時間は45分、下山の時間は1時間15分です。
ちなみに城山に行って参りました。

久々の登山だったのに物足りない…
部活では冬山は禁止ですからね。しょうがないです。
ただ天気に恵まれていたので、開けた場所からはスカイツリーや房総半島が見えたみたいです。
私は目が悪くてよく見えなかったんですが。

頂上では富士がきれいに見えていました。
見た風景だけは良いんですが、いかんせんハイキング。

登山前と後に八王子城跡会館で北条氏の勉強したりといよいよ訳がわかりません。
部内で私だけガイダンスにつかまって30分の講義を受けさせられました。
冬の登山部は活動がどっちだ!状態です。

おまけ。
blog-magenpt4.jpg

Lv150→Lv556
2時間くらいやってたらこうなってました。
クリア後の稼ぎがうまい。

今回はここまで。お相手は京王線ダイヤ改正が楽しみなさぶでした。



寝オチ余裕でした。

昨日の夜からここまで仕上げてやりましたよ…

blog-magenpt2.jpg
blog-magenpt3.jpg

5PT、20人。
人選は趣味であるのは言うまでもない。
倍化装備を上手く使い回して効率化したつもりでしたが、結構かかってしまいました。

さすがにここまでやったらボスには勝てました。
死にキャラが何人かいたけど。

動画の方は第十回MMD杯ってことで、東方のMMDで面白かったものを紹介してみましょう。



いわずもがなべホイミ作品は安定の出来。
前作よりあるあるマシマシ。



こがさな好き必見。
小傘の壮大なる傘探しが描かれています。
動画としてきれいな出来。



最近るきみんさんが実況復帰したのでアイワナも押さえておこうかなと。
あたいわなのセンスが良いですねー
T.A.Sさんと同様にアイワナあるある知ってないと楽しめないかも。



世界一位さんに始まりダウンタウンを東方でやることが多いですよね。
コメントにもありますが、ダウンタウンのコントは初めて見ました…




動きに注目すべきスタイリッシュネタMMD。
タグから察するにマトリックスのアクションシーンの再現みたいですが、見たこと無いので分からなかったですね…
それでも楽しめる作品。



東方の魔女が座談会。
シャフト的な演出や化物語りみたいな会話劇、あと芸能界の縮図。
基本静止画ですが、パッチェさんを動かした時の気合の入りようがすごいです。
しかしアリスの声どうにかならんかったのか…パチェはもうアレで固まってしまってるのでしょうがないですけど。

これからまだまだ動画はあがりそうなので目が離せない所ですね。
ちなみにこれのせいで、今日やりたかったことがほとんどできなかったんですよね!
明日は登山だよちくしょう。

今回はここまで。お相手は冷気より強風に強いさぶでした。

甘いよ甘いよー

なんか慣れたような気がする四日間の平日ですが今週は一段と短く感じました。
だからと言って五日間だと長いようなそうでないような。
年度も終わりに近づいています。

麻雀大会後の戦績。

blog-senseki 20130215

正直なところあまり出来てないですね…
頻度としては一日一局くらいですか。
かなり負け込んだので後味が悪い日が続いています。

それに比べてリアルでは割と勝てる不思議。
リアルの運とネットの運は反比例するんでしょうか。
そげなあほな。

負けた局にも色々ありました。
もうネタとしかいいようがない時とか、考え無しの即リーとか。
特に土壇場での即リーがひどかったです。
ついさっきの対局ですが…

オーラス、卓は墓場で私は南家3位の状況でトップと6000点差。

m56778899p55677

この手牌に使用キャラは魔理沙で能力を行使しドラ4に。

9順目、ツモはm5…m6かp6切りで七対子テンパイ…m6ならリャンペーコー。
この点差でこの手牌はオーバーキル、そもそもドラ4確定な時点でダマだ…
順目もまだあるし広い待ちに振り替わりができたはずである。

しかし手が勝手に動く!

m6切りでリーチ、私の河にはnotスジ牌。
なぜ倍満を確定させにいったのか…

当然真ん中の無スジなど出るわけもなく嫌味なのか対面にダマ七対子でアガられ終了。
これはひどい。

リーチのご利用は計画的に。
2位が多かったころはできていた気がするんですが…
負け続けるあまり打ち方に焦りが出ているのでしょうか。
イーチャン戦でもやってゆっくりしたいですねー

今回はここまで。お相手は今週末はやることが妙に多いさぶでした。


欧式。

14日より前から静画やpixivでは盛り上がってましたが、本日がその当日です。
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
しかしこのイベント、流してしまえばそれまでっていう感じがするので別にどうでもいいかなーとか思いますよね。

私は義理だけは買う人間なので参加が必要でした。
そんなわけで、かりんとうを作って持っていったのですよ。
チョコやマドレーヌの中に和風なかりんとう、甘さ控えめ。異質です。

このかりんとう、作るのがえらく簡単でロープライスな割には好評をいただけたようで。
こんなイベントでなくとも差し入れや非常食にも適しているかもしれません。
周りから頂けたモノがモノなのでこれで等価交換でいいのか…

私は毎年こんな感じで斜めな方向からこの行事に参加していますが、本気で参加されている方はすごいですよね。
前日までに量産性とおしゃれさを両立させたモノを作り、当日は周囲の人間に配る…しかも大量に。
それまでにかけるコストと時間は採算がとれているんでしょうか。
お返しの期待値もそこまで高くはないでしょう。
最近だと真摯に返すようなマメな奴がいるとは考えづらいですし。

彼女らにとっては、そういう採算ではなく何か別のものが見えているのでしょう。
そうでなければさして関わりが無いような他人には配る必要がないですから。

私はこのイベントは単純に感謝を伝えるイベントだと考えているので、貰ったら即日お返しする姿勢です。
貰ったら返すというのがポイントですね。
貰ったその時こそがあげた人に向き合える時ですから、しっかりと感謝を伝えられるのです。

物を通じてしか感謝が伝えられないってわけじゃないんでしょうが…
やっぱり貰えば嬉しいというのが人間なんでしょうねー

今回はここまで。お相手はやはり勝利の連鎖が日々のモチベーションだと思うさぶでした。



どうして勝手に非アクティブに…

書いたデータ飛んだ。
もうだめだ…お終いだぁ…

タイトル編集してる時にわりとこうなるから困ります。
こういう時にこまめに下書きをとっておくといいんでしょうが…
普通は一気に記事書きますよねぇ…
最初にメモ帳とかに起こしたのを書くのが安全なんでしょうけど。

とりあえず消えた記事は意味不明だったので、むしろお倉入りになって良かったのかもしれない。
ではそんな感じなので今日は勘弁を…

今回はここまで。お相手は赤の日対策は適当、さぶでした。

神メモ以来。

幻麻4連敗中…どうなってんの…
そんな負けたら魔幻想やっちゃうもんね!

とはいっても読書は別。
10日は電撃文庫の発売日、10日が休日だったんで今日買いに行きました。
その中で見つけた金賞の作品。

エーコと【トオル】と部活の時間。 (電撃文庫)エーコと【トオル】と部活の時間。 (電撃文庫)
(2013/02/09)
柳田狐狗狸

商品詳細を見る


電撃金賞受賞作。学園ミステリモノ。
他には入れ替わりとか眼中に無いファンタジーや異世界モノがありました。
賞関連の作品をどれか一冊買ってみようということで私はこの作品を手にとりました。

入れ替わりモノとで悩みましたが、学園という文字が入っている、それと比較的ミステリはハズレが少ない…というか似た作品が多いってことで選んでます。
なのでほとんど期待はしていないのです。
コミケ前にもやった衝動買いみたいなものです。

大まかなお話は、とある事件によって学校から嫌われ孤立した主人公のエーコ(仮称)がおせっかいの新人教師に連れられ部員無しの科学部に入る。
そして誰もいない科学室でエーコは喋る人体模型トオルと出会い、嫌々ながらもトオルとの放課後を過ごす。
そんな中、学校で人体発火現象が発生…事件に巻き込まれる、と。

話はひねくれたエーコの一人称視点で描かれます。
基本的に独りの視点で描かれているため情景描写や心理描写が細かいです。
人物描写もエーコの主観で書かれているので、評価や印象はエーコを通した表現となっています。
深くは踏み込まないエーコの性格が現れるため人物描写は薄くなっています。

登場キャラクターもエーコの交友関係が0に等しいので学園とは言っていますが、同級生やクラスの人はほとんど出ません。
メインは人体模型のトオル、軟派な軽部刑事、先生などですね。

科学部、ということで事件は科学っぽい人体発火現象。
作者は科学がそんなに得意ではないと書いていますが、エリノアより科学してるんだから舐めてはいけないです。
おなじみの酸化鉄+アルミホイルも登場します。

全体を見ると、展開のメリハリがしっかりしていました。
ミステリなので日常→事件→調査→再び事件→真相に気付く→一波乱→解決→エンディングという流れがあるのですが、この作品はこれにしっかり沿って話が進んでいく。
話の各所に様々な伏線を張りめぐらせて、最後にきれいに回収の流れは見事でした。

主人公のキャラは独自の路線を走っていていいなと思いました。
読者に全く媚びず、淡々とした語り口で話を進めていくんですよね。
事件のおかげで狂気じみていたり、おばあちゃんの名言を大切にしていたり。
クールでありながら時にアグレッシブ、色々キャラが立ってます。

お話は後腐れなくこの巻で完結しています。
特に明かされていないこともなく、すっきりとしたものです。
読む時に文の量で悩むことはあっても構成や展開で悩むことのない作品でした。

星よっつ。
期待していないと書きましたが、予想以上に面白くて満足。
ミステリ自体読むことが少ないので、続刊があれば読んでいきたいところ。

今回はここまで。お相手はレビュー記事はどうも時間がかかるさぶでした。

プレイ時間の8割=本日の活動時間。

いやあ、まさかラスボス戦がああいう仕様になってるとは…
とりあえず勝てなかったので準備してます。

blog-magenste.jpg

え?なんの話かって?
もちろん魔幻想ですよ。あの作業ゲーで有名な東方ツクールゲーの。
いままでやってきてようやく前回ラスボスに挑んだってところじゃないですかー

冗談です。
実は昨日DLしてその夜に始めたばかりです。
数か月前にやった時は自然癒を優先して放置してしまったので再プレイです。
verを最新版にして始めからやってるので、前の記録はもう残っていません。

初期PTを霊夢・早苗・魔理沙・レミリア・フラン・幽々子・妖夢・小傘で始めて、なんだかんだあって妖夢がこいしに代わり、なんだかんだあって偽物を全員倒し、なんだかんだあってラスボスに負けたのでレべリングをやっている所です。

なんだかんだというのはなんなんだ、という話ですが詰まる所、レべリングです。
妖夢がこいしに代わったのは、妖夢の予想以上の遅さに泣けたからです。
妖夢って早いATの印象があるんですけど…しかも敵に斬撃耐性持ち多すぎて、火力も出ないし…
結局、ラスボス対策のPTには入ってるんですけど。
元々レベル高かったし。

さてこのラスボス戦、最初は初期PT8人のLv平均100で挑んだのですが、攻略wikiによると平均150の8人PTが二つ必要らしいです。
なんて無茶を強いるんだ…ラスボスだけ難度高いってツクールゲーのあるあるみたいなもんなので慣れちゃあいますが。

というわけで400%趣味の人選であと1PTを作成中です。
妖夢の4人PTは100まで上げてあまりのレべリングの非効率さに投げました。
旧都横の狩場だと幽香しかまともに攻撃が通らないんですよね…
組み合わせとか考えとけば良かった…

あといくてん+芋神姉妹あげりゃあいいかなと思ってます。
場合によっては150までやらずに100のPTをいくつも作るかも。
途中までやって思ったんですが、皆素早さ低いんですよね…
やくもけの動物の加入も検討せねばいけないかもしれません。

今回はここまで。お相手は三連休だから勢いでやったけど次いつできるか分からないさぶでした。


おかしネタになるじゃねえか!

博麗神社での対局中…
東風戦ーーー東3局
私 東家 トップと17000点差

配牌
p2s13m1236799西白白
第一ツモ白
p2s13m126799西白白
第二ツモs2
p2s1m126799西白白白
第三ツモm3
p2s1m126799西白白白
第四ツモm4
s1m1236799西白白白
第五ツモm2
m12346799西白白白
第六ツモm3 テンパイ何を思ったか即リー(ダマでも満貫確定手)
m122346799西白白白

リーチ一巡目
南家
中暗カン
ツモ、リンシャンカイホードラ6 
                    倍満

昨日のリアル麻雀でネタがなかったのを察したのか幻麻からネタを提供してくださいました。
というかまた麻雀ネタですか。最近多いですね。

ちなみに南家は空で前の局でヤオ九のカンツを仕込んでおりました。
よりによって博麗でなんてものを…
幻麻で起こりうる事故というやつですね。

そして東4局の放心中にまた事故が起こりました。
この時たまたま屠自古を使っていて、能力により最初のドラを二倍にしていました。
ドラs5
11順目…
s455p88m678發發 鳴き白白白
上家s5切りリーチ、私はそれをポンしてテンパイ。
p8發ともに残り1枚。

ツモ切りしつつ14順目…
対面霊夢能力使用・・・ロン防御
打p8


/(^o^)\


自順ツモm9
ツモ切り→上家ロン


\(^o^)/



これが楽しいところでありますが、逆転手テンパイの時にやられると腹立たしいことこの上ないです。しかも二連続で。
まあ私もドラ二倍にしてるので同罪でしょうが。
能力使える卓ではどのように能力を使ってくるかが鍵になりますね。

この前の対局では片スジp赤5を通すのに能力を使い、無スジドラs7を切る時に能力を使わない神子さんと遭遇したので余計能力の使い道について考えさせられました。
しかもそれで当たってましたし…
(神子の能力…発動から次の自分のツモまでリーチとアガリができなくなる)

そうなると私のフランは何ができるんでしょうね?
こんなゲーム的な要素も考える必要があるのが幻麻、ということですか。

今回はここまで。お相手は三食で豚鶏牛が食べれてお得な感じがしたさぶでした。

またやりたい。

今日はリアルで集まって麻雀大会やりました。
大会っつっても4人でひたすら半荘やるだけです。
住んでる地域違うと休日集まってやろうということは珍しいです。

ルールは一般的なものに、ダブロンありを加えたものです。
頭ハネはアガったのに悲しい気持ちになるのが嫌、だそうです。
払う側としては頭ハネある方が払いが少なくて嬉しいんですが…

ウマは

1位20
2位10
3位0
4位-10

でしたが、特に何も考えず適当に決めたものなので結局どうでもよくなりました。

そしてこんな感じで大体4時間で半荘2回できました。
やはり普段より長く打てていいですね。
点数意識した打ち回しとかも、実際やってみるとネットより緊張感があります。
さて、肝心の対局結果ですが…

私は1回目は-2000点でラス、2回目は63900点で1位でした。
…はい、これ一人が勝って他が搾取されるという展開が2度続きました。
1回目に至ってはトバされてます。

なんかもう、接戦でもなんでもないから運でごり押しした麻雀でしたね。
印象としては出あがりがききにくかったので、ツモアガリが多く搾取体制ができていた感じでしょうか。
そんなわけでさして面白い場面があったわけでもなかったんですよねー

1回目にトバされた原因を話すとすれば、カベの向こう側で突き刺さったからです。
オーラス7順目にトップのリーチが入り、もはや900点差の3位狙いで私は役牌南を鳴いていた状況。
2副露で安牌もなかったので8p暗刻カベの9pが浮いていたのを切ると、まさかの69p待ち。
リーチ一発ドラ3に刺さって終了したというわけです。

そんなこともありましたが、基本的には思い通りに麻雀が打てました。
4人の内で一番点数の出入り激しかったかもですね。
収支的にはプラスですが、もう少し精進せねば…

今回はここまで。お相手は70符2飜がすぐ出せるようになりたいさぶでした。


分かってくるもの。

さて金曜日は幻麻戦績さらしの時間です。
勉強してから三週間ほど、ですがどの程度効果は数字に出てるんでしょうか。

blog-senseki 20130208

初期とは明らかに違う数字ですね。
2~3位に固まってた順位が1・4位に固まっています。
アガリ率がさして変わっていない所を見ると、放銃率が落ちたことが変わった原因でしょう。

勉強した直後は理論をどう使っていけばいいか分かりませんでしたが、打てば打つほど見えてくると言いますか。
振り込み防止は知識の上に慣れ、が必要なんだなと思いました。

ただそうして打ってると自分の打ちミスがものすごく気になるんですよね。
やらんでもいいことをまだやってしまうんですよ。
例えばドラそばの対子をポンとか、暗刻筋に気付けていないとか。
その辺徹底したらまだ放銃は落ちる気がします。

今日はブロックを意識して打ってみました。
ターツ地獄の時に少し意識するくらいで、普段は気にしていなかったのですがやってみると牌効率が変わってきますね。
断然アガりやすいし、回りやすい。
基本的なことですが、方針決めて打つというのは大事ですよね。

明日は麻雀大会するらしいので、ここ最近の知識を生かしていきたいです。

今回はここまで。お相手は手動かなくてSTG上手くいかないさぶでした。



やっぱり運じゃないか。

今日も今日とて幻想麻雀に興じていると…
スジひっかけカンチャン・シャボや、リーチドラ5、に振り込まされ
私はタンヤオのみ、役牌ドラ、でしかアガれないという事態になってました。

あとは他家がツモるのを見てるだけー
そうなると当然順位はラスに寄ってくるわけですよ。
四回中三回そんな感じで、収支は-70と散々でした。

そろいもそろって流局寸前の安牌無しの時にそんな待ちしやがって…
しかもリーチドラ5とか裏期待でしかないじゃないですかー!
とまあ正直に打っていたら悲惨だったというだけです。

普段からされているはずですが、四局の間だけで3回も4回もやられたらかなーりイラッとしますね。
しかも自分が安手しかテンパイできない状況の時でしたからね…
本日の最高手は役牌ドラ3です。しかも他家がカンしてたまたま一枚にのっただけ。
結局アガれなかったのでまったく意味はないんですけど。

安手の原因は手牌に役牌が集まっているが、ドラ無しですでに面子が固まっているような配牌が多かったからでしょうか。
そのくせ染め手には向かえないほど、三色均一だったりするんですよ。
逃げ切りやオリには強いという感じで、少しでも高い手をツモられたら終了してしまいます。

……昨日運がどうとかいう割り切り方は~とか書きましたがこんなことがあったらこう思うしかない。
麻雀は運ゲーです。

今回はここまで。お相手は週末にかけて数字が悪くなるさぶでした。



割り切り。

たいして雪積もりませんでしたね。
明日から自転車使えるので万々歳です。

さて私は平日の昼間は学校で、休日と平日夜は幻想麻雀でほぼ毎日麻雀を打っています。
そうやってると、なんかリアルとネットでの戦績に格差があるとなんであっちでは勝てなかったんだろう?と思うことが良くあります。

麻雀は技術もありますが、やっぱり運なわけで。
ドラが入るのも、ツモアガるのも、序盤のダマテンの当たり牌避けるのもほぼ運。
悪い時は悪い方向に、良い時は良い方向に流れていくゲームだと思います。

違いが出るのはそういう運の流れ的な何か、なんでしょうね。
ですが、一日の間で運の流れが変わるって変な感じがします。
ツいてない時はそういう日もあるさ、で割り切りたいのに別の所でやるとツいてるとかそういう日じゃなかったのか!?と割り切れないですよ。

まあこんなの流れ理論みたいなもので、デジタル的に言えば関係無いんでしょうけど。
そんな要素を感じさせにくするのが技術なんでしょうね。
デジタル理論は割り切り理論とか言うと聞こえが悪いか…

ただ、それでも割り切れないことが一つあります。

どうして初心者さんって高い手をあんなにアガるんですかねー

初心者の時だけあがれるんですよね。
運で説明しようにも初心者になったら運が良くなるんなら誰だってそうするわ。
今日のリアル麻雀はこの割り切れない思いでいっぱいでしたとさ。

今回はここまで。お相手は今日はこれだけが言いたかったさぶでした。

自主休校も辞さない。

明日の朝起きたらあたり一面が銀世界になってしまうという予報が出ていますね。
またですか。(自問)またですよ。(自答)
ここは関東だと思っていたのですが…いつの間に東北に編入されたんですかね?

成人式の時は大雪の翌日、ということで休校は期待していなかったんですが流石に今回は期待してしまいますね。
そう思いつつHRで出た学校からの連絡は

「気をつけて学校に来てください。」

なるほど、交通機関は麻痺するだろうから徒歩でも学校に来い、ということですか。
徒歩でも雪は滑るから気をつけろと。
やはりあの程度の雪では教育機関は動かないようです。

徒歩だとどうやっても2時間ちょっとかかってしまう距離なので交通機関に頼らないといけないんですよね。
こういう時に複数のルートを持っていると便利ですが、現在使用しているルートが最も乗換少なく低リスク。
最寄駅まで徒歩30分というのが欠点。

当然予想される早起きと気温の低さで心が折れそうです。
週末が三連休でなければ、折れていたでしょう。
電車が動く…あるいは降る降る詐欺であることを願って…寝ます。

今回はここまで。お相手は公国が公園に見えて仕方が無いさぶでした。


蒼紅。

節分の次の日は立春ですね。
これからどんどん日が長くなるので、夜間の自転車運転でおびえることもなくなります。
人とかペット轢きそうという意味で。

本日は借り物の本です。

蒼柩のラピスラズリ2 (MF文庫J)蒼柩のラピスラズリ2 (MF文庫J)
(2013/01/24)
あさのハジメ

商品詳細を見る


なんかもう前のお話忘れちゃったんですよね。
ですが、作品内でちょくちょく前の話してたので読む時困ることは無かったです。

で、表紙誰だよ…とか思ってたんですが新キャラさんでした。
ぽっと出の新キャラに表紙奪われる一巻から出てる姉妹涙目ですね。
しかしなんか別の作品で見たことあるような感じなんだよなー
紅髪なんてよくあるので、分かりませんけどね。

読んでみた感じ、二巻は一巻の続きというよりさらなる話の導入といった話でした。
せっかく学園に編入したのにその描写は最初しかなくて残念。
しかも学園のキャラであるイツキさんのイラストもないとか…なんのための学園描写だァー!
ツンデレニャピスかわええからいいけど!

前半部では新キャラ含め各ヒロインと主人公がイチャイチャする話で、後半は申し訳程度のバトル展開。
話の性質としてはバトルメインなんでしょうけどねぇ…
この人は短編ラブコメ書く方が面白いと思うんですよね。
見てる方が嫌になるくらいのラブコメ描写書けるのにどうしてバトル書こうと思ったんでしょう?

そしてどんどん進んでいく話。
この巻が導入のはずですが、後半でさらすような伏線をここで張ったりしています。
読者としてはうわあ、これ早く終わりそうだなーと思うところです。
ですが作者がやりたいことやってるんだなーというのも伝わってくるんですよね。
作者が楽しんで書いてるラノベって感じでしょうか。

キャラに関しては言うこと無し。
一巻でキャラは固まっているので今更ヒロインの新事実とかもないわけで。
いまだに姉さんの一人称に違和感が…
新キャラのアリスに期待しようと思ったんですが…

全体を通して、キャラのやりとり見てニヤニヤしたい人にオススメ。
でもそれを推すなら前作のまよチキの方がいいですかね。
今巻まではおまけだったバトル展開も次回から濃くなるみたいですし、どんなものになるかは楽しみではあります。

星よっつ。

今回はここまで。お相手は天寿の意味を考えさせられたさぶでした。

節分け。

節分みたいです。
ついに春がくるということですかー
私がやった節分らしいことといえば恵方巻きを食べやすい大きさにカットして、西を向いて食べたぐらいでしょうか。
ことごとく縁起を無視していますが…乾燥して口が痛いのにあんなに太いの食べれるわけないじゃないですか。

節分だと知ったのもそういうイラストが多かったからですし。
イベントがあると関連の絵が上がってるのを見てそれを知る、という。
なんか隔絶してんなぁ…

今日は節分に気付くまでほぼ永夜抄頑張ってましたねー
ラストワード全開放に向けてまずはこんな感じに。

blog-mokospell.jpg

もこたんのラスぺの出る条件の、スペル取得枚数が分かんなくて何度か再挑戦する羽目になりました。
そのおかげで蓬莱人形が安定してきました。
最終的に紅魔組で9/13のスペルを習得して出しましたけど、条件何枚以上だったんでしょうか。



ラストワードはこんな感じ。
紫奥義除いてあと二枚。
どちらもインぺリ見るのが条件。

ただそれ出しても、他の条件で蓬莱の薬Hard取得を要求してるんですよね…
交差抜けたあたりから集中がもたないですよあんなの…
でも紫奥義見たいので頑張ります。

ラストワードは見た目が映えるからスクショ載せてみたいなー

今回はここまで。お相手は月曜休みたかった(切実)さぶでした。


教養。

今週の平日はほとんど動画見られなかったので消化してました。
とはいえ午前は模試があったので、まだ残ってるんですけど。
なぜか今週は動画投稿が多かったんですよねー



こんなのの続きとか来ちゃってたり。
カノッサの屈辱パロでルナッサの屈辱。
今回はあんまり歴史ネタ無かったし前回のハンバーガー編の方が面白かったかな…



アドさんの新作も前後篇で開始しました。
そういや最近ゆっくり紹介やってないなー

この人は元々静画でかわいいゆっくりを書いていて、ゆっくり実況を始めた方です。
自作のゆっくり立ち絵やワドさんなどを用いた和む動画作りに定評があります。



この人も復帰してました。
何カ月ぶりだろう…
時間がたっても相変わらずで安心しました。

あと少しおかしいマリオの人を見ようかなーと思ってたりします。
伸びてきた人はマークしておきます。
これから新しいゆっくりでも探して見ましょうかね?

今回はここまで。お相手は胃腸の病気がこわいさぶでした。



疲れてるのよ。

なんか週の後半てことですごい眠たいんですけど…
それでも土曜に模試で登校とかおかしいとしか思えない。
この調子は模試中に寝る感じです。
動画も集中して見れやしない。

週の打ちおさめ。

blog-senseki 20130201

今日一局も打ててない…
なので試合数が足りてませんね。
週で20はやりたいところ。

前とうってかわって1位が取れる打ち方ですね。
連対率は低いですが、収支がプラスになっています。
印象的には放銃しにくくなった感じでしょうか。
あがれなかったら順位が下がるような。

鳴きもいい感じに活用できるようになってきました。
打点との折り合いをつけて、押し引きの判断ができたらもう少し放銃を抑えられそうです。
この調子で負けない麻雀を打っていきたいです。

今回はここまで。お相手は忍び寄る病の気配、さぶでした。



プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境