(⌒,_ゝ⌒)

今くらいが東方知って2年くらいになるんでしょうか。
中三の時にキャラ名覚えようとしてましたねー
今更ながらよくこんだけ多くのキャラ覚えられたなと思います。
今を生きるアイドルグループのメインより多いですからね。

そんでSTGは始めて1年と9カ月。
やっと永夜EXクリアできました…



一番簡単だと言われているEXなのにクリアしたのは難しめと言われている紅魔郷より後っていう…
でもPC変えてからは紅魔郷EXクリアできてないので、実質先ということになるんでしょうか。

妙にスペルミスってインぺリシャブルシューティングは出せませんでした。
ゆゆみょんでクリアする時に出せたらいいんですが。

STGもたまにしかやりませんが一応上達してるみたいです。
通しではHardに挑戦、ただ星蓮船と地霊殿はHardより先にEXですかね。
こいしは嫌われ者のフィロソフィまでいけました。
ぬえは虹色UFO止まりだったと思います。

麻雀と一緒にこちらも精進できたらいいですね。
勉強も…せんとなあ。

今回はここまで。お相手は試合には勝ったけど勝負に負けたさぶでした。
スポンサーサイト

Fukyou…(布教)

麻雀人口の増加を目指すべく、布教活動を行う毎日です。
用語やルールをテキストにおこしたりPP制作してみたり。
やってるうちにあやふやだったことが、はっきりするので教える立場に回ることも勉強だと感じました。
やってることは麻雀ですがね!

まったく麻雀を知らない人に用語や牌の種類教えるわけですが、やはり難しいですね。
自分でしゃべっててもこんなに用語多かったっけ?とか思います。
よく役さえ覚えればできると言われますが、まず用語覚えないとその役の説明が理解できないというですね。

基本役の代表である平和なんか特にそうですよね。

面前
四つの面子をすべて順子で作りテンパイ形両面待ちとなるようにする。
ただし雀頭には自風場風及び役牌を用いることはできない。

なんですかこの用語のオンパレードは…
やったら条件厳しいように見えますが一応基本役なんですよね。
この説明を嫌って、対々や七対子を最初に覚えさせる人が多いですよね。

ただそうすると、対子みたらすぐ対々にいこうとするので上達が遅くなる気がするんですよ。
鳴きは大切ですが、やっぱり面前が基本ですし効果的な鳴きを覚えてほしいです。
平和だと嫌でも牌効率考えることになるので上達も早くなるかと。

なので私は役より用語に時間かけたりしてます。
実戦やってもらう時でもアドバイスしやすいですし。
まずは棒テン即リーからの脱却を目指して頑張っていきます。

今回はここまで。お相手はさすがに「しろって使うんだ…」と言われた時には驚いたさぶでした。

The絵師買い。

毎年1月末はファミ通文庫えんため大賞作の発売日です。
毎年新規開拓を楽しみにしております。
今年はどんな作品がくるか、とか予想したりするのにいいんですね。

ヒロイン属性とかも流行が取り入れられていることが多いんですよね。
ちなみに去年は男の娘と探偵でした。
探偵モノは増えませんでしたが、男の娘モノは増えましたよね。
バカテス以来そんな傾向は強いですけど。

さて気になる大賞作はっと。

四百二十連敗ガール (ファミ通文庫)四百二十連敗ガール (ファミ通文庫)
(2013/01/30)
桐山なると

商品詳細を見る


The☆絵師買い。
絵師の方は東方絵師、それだけで購入にいたりました。
ラノベの購入動機なんてこんなもん。

この作品のあらすじは、美少女が集められる学校…聖シンデレラ学園に不純な動機で数少ない男子として入学した主人公。
これからの生活に胸躍らせるもつかの間、入学式での失態で全校女子の好感度が最底辺に。
そんな主人公に近づく女子が一人いた…それが波乱の幕開けである。

とこんな風にお話が始まり、主人公はその女子、毒空木美也子に告白を受けます。
とここまでは主人公爆発しろな展開。
ですがそいつはとんでもない鳴く子も黙る最凶の問題児、トンデモな告白を受けた主人公は彼女に
付き合いたい女子ワースト1だ!と拒絶。

それに対し美也子は
じゃあ他の女子に振られたら繰り上がりであたしが一番だよね。
告白に協力するかわり全員に振られたら付き合うよう取引を持ちかけ…
主人公の全校の女子に告白するデレ園全告ツアーが始まったのであった…と。

どこかで同じ話を見たことがあるような…
最底辺の主人公が告白して振られ続けるお話…もう、(好感度最大の奴がいるから)ええやん。
と思ってしまったら作品は終了です。

なんといってもこの作品の売りは美少女です。
本作の設定上登場する女の子は全員美少女!
そして毎巻新しい美少女が出演することが考えられます。
作品中で名前がついた女の子は全てイラストがあるので、毎巻新キャラのイラストが拝めるというわけです!
絵師買いした方には嬉しい設定です。

全体を通して見ると、登場人物の空気読めなさが異常ということでしょうか。
キャラクターが場に合わない行動や言動をするということです。
特にちょくちょく入るシリアスの変な所でをボケをかますせいで、しまりがありません。

私はそういうの好きなんですが、読み手によっては苛々する原因になるかもしれません。
コメディパートでのテンポのいいかけ合いは楽しく読めるのでメリハリの無さが残念です。

あとこれはしょうがないかもしれませんがラストの収集の付け方…これは納得できないところがありますねー
主人公の見せ場だったはずでしたが、たいして株が上がってないように感じました。
結局主人公は何がやりたかったの?という感じです。

キャラに関しては、十分キャラが立ってて良いと思いました。
メインは主人公と美也子なわけですがそれ以外の美少女のキャラもいい感じです。
コメディパートでの主人公の変態性はラストの薄さを覆すほどのものです。

さあ、私の評価は星よっつ。
色々と残念な構成ではありましたが、キャラ絵はもちろんコメディパートでのかけ合いはそれを補ってあまりあるほどの物ではあると思います。
次巻でのさらなる美少女の登場を願って…

今回はここまで。お相手ははがないCONNECTなんて無かった、さぶでした。



アニメでも修羅場。

土日はあんなでしたが体調はすこぶる良好です。
睡眠って偉大ですね。
1時間でもそれなりに違いますわ。

さて本日は絶賛アニメ放送中の…
ジョジョの奇妙な冒険
のパロディネタが沢山使われているこの作品です。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6 (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6 (GA文庫)
(2013/01/16)
裕時 悠示

商品詳細を見る


アニメちょろっと見ましたが、普通にジョジョネタやってましたね…
ズキュゥゥゥン!!のところとか。
この作品の本質は修羅場じゃなくて作者のジョジョ愛だと思うんですよ。

今巻は学園祭準備に向けて自演乙も活動するが、前巻のアレで彼女と元カノの様子がおかしくて…?というお話。
アニメ化してるので前巻のアレについては伏せておきます。

幼なじみ最強説。
この巻でほとんど出番がなかったのに重大イベントを起こしてしまうとは…
一番見た目が子供っぽいくせに登場人物の中では大人っぽい気がする。
余裕がすごいっすよもう…

今巻でメインはってるヒメは、大きな成長を見せてくれました。
ものすごいヒロインっぽいん…ですがサブキャラっぽさも抜けない感じもします。
こじらせていても時々出る素が可愛い。

対して彼女である真涼さんは試練の最中。
フェイクを続けるうちに芽生えた感情はなんなのか、それに戸惑い葛藤に苛まれます。
次巻が山場の予感。

そして、前巻からすっかり爆弾魔(発言的な意味で)と化したカオル君…
君は本当になんなんだ。

アイちゃん大勝利はモブだったなぁ…

星いつつ。
引きもばっちり、アニメ化もして軌道にのっています。
カオル君ルートはよ。

今回はここまで。お相手は部活動は多角的、さぶでした。

もう…しかないじゃない!

昨日からだるいと思っていたら、親父が風邪ひいておった。
うつされた可能性が微レ存…でもなく十分あるでしょう。
具体的な症状は出てないのでまだ何とかなるレベルだと思いますけど。

とはいえ最近は抵抗力が無いのが心配ですね。
今にいたるまで大きな病気は無かったのですが、今年はやらかしてしまうのではと。
倒れるわけにはいかないのです。

今の私にできることは…もう寝るしかないじゃない!
平日がつらい。

今回はここまで。お相手は有効な鳴きを考えるさぶでした。

あし。

休みだというのにどうもだるいですねー
朝は普通に起きて…夜は日付変更ごろに寝て…三食食べて…
無茶のない生活を送っていたはずですが。

それとは関係ないですが、結局麻雀は負けるようです。
放銃率は格段に下がったようですが、打点も下がっちゃったんですよね…
これじゃ平均2.3どころか2.5もあやしいですよ。

ですがもう少しで何かをつかめそうな感じはします。
明日も頑張りましょう。

今回はここまで。お相手は千和の声合ってないように感じるさぶでした。

毎週金曜日は…

毎週金曜日は麻雀の日(ということにしておいてください)。
一週間の戦績をああなんだこうなんだします。
先週戦績リセットかけてからの続きとなります。

blog-senseki 20130125

最近このサイトさんで勉強させていただきました。
実践も大事ですが知識を固めておくのも大事なんですね。
こうした結果が出て…いました

今日負けたおかげで数字が大分悲惨なことに…
オカウマがでかい地霊で負けたのがなぁ…
ですが大抵は2位くらいで安定するようになったので、もうちょっと局数重ねればまだ分かりませんね。

さて今日負けて思いましたが、分の悪いリーチの判断が甘いんですよね。
出アガり期待のリーチで待ちは無スジドラそばとか、片待ち切れの両面とかですね。
役がついてるならダマでいるという余裕がないです。

他家リーチの対処もまだカベとか暗刻スジを生かしきれてない時が多いので…
そこを確実に物にしていきたいですね。

当面の目標は平均順位2.35でいきたいと思います。
しっかりやればそのくらいにはなる…はずです。

今回はここまで。お相手は連日役満を流されているさぶでした。



ゴマすり入試。

都立高校推薦入試が近いみたいです。
私の学校も職員室がなんやかんやで忙しそうです。
その関係で帰りが早くなったりと生徒にとってはいいことなんですよね。

個人的には推薦入試というのは好きでは無くて、私の時は最初から眼中にありませんでした。
だって学内の相対成績で一般すっとばして入学ってねぇ…
ずるいなんていいませんが、人によっては苦労するんじゃないかと思います。

学生の勉強するという義務を短縮してしまいますからね。
他の方より学べることが減ってしまいそうという意味で。
まー推薦受けるような人に限ってそんなことはなさそうですが。

そんな選抜方法をとるんなら、入学時に特典がついてくるくらいはやってほしいですよね。
私立みたいに特進クラスで授業とか、課題出すとか。
楽した分を埋める形で何かですね。

推薦というのはいわば学校からの信用と期待で成り立っている制度。
少なくともそれを裏切るような真似はしてはいけませんよね。

今回はここまで。お相手は連対率というものを知ったさぶでした。




ぬりえ。

最近塗り絵をやっています。
といっても昔懐かしアナログ塗り絵ではなく、デジタルのラフ画の塗り絵です。
昔から絵を描くのは致命的に下手ですが色塗りはそこそこできるのです。

部活でやっていることなんですが、そもそもこれ私の担当じゃないんですよ。
シナリオ修正作業が行き詰っててですね…
気分転換にでもと始めてみました。

アナログだと用具の選択から色作りまで色々面倒ですが、デジタルだとクリックで一発なのが良いですね。
使いたい色も使い放題ですし、修正も楽と。

色を使った例えも好きですし、色を扱う仕事も悪くない。
案外良い気分転換になったかもしれませんね。
ですが元々美術作業は好きじゃないので早くシナリオに戻れたらなーと思います。

今回はここまで。お相手は気付けば微分ボドボドやん…さぶでした。

時差。

ブログほぼ毎日更新してるとネタが今日のもの…とかになりがちです。
ところで…今日っていつですか?

いえいえ。PCの右下見ろとかはいいんですよ。
読んでる側にとって今日って大抵の場合過去ですよね?ってことです。
だからブログで今日とか昨日とか使って良いのかなーと思ったり。

ですがにっきあるいは備忘録的なものとして書いてるので、そんな表現を使わざるを得ないんですよ。
日付が強調されてれば違和感ないんなんじゃないかと思いますけど。
ただこのスタイルだと下の方に小さく書いてあるだけですし…

あぁ、タイトルにぶっこむとかいいんじゃないでしょうか。
そうしたら毎回タイトル考えなくて済みますね。
でもタイトルが数字だけって更新が作業っぽいですよねー
やっぱりここを考えるのも一日を振り返る意味で大事なのか…

読んでる側との時差があるので表現には気を遣わないとですね。
まーでも私に時間を表す語句を縛って書くっていうのは無理なので、結局いつも通りでお願いします。
私にとっては時差よりか書いてるテンションの差が、気になるんですけどね…

今回はここまで。お相手は部屋の電灯いいかげん換えたいさぶでした。



またですか?

東京にこんなに雪が降るわけがない。
ってまた明日も降るんですか?
週の半ばで降られると登校がまた面倒になるので勘弁です。

体感的にひっさびさの平日の月曜日な気がします。
実際二週間どころか冬休みはさんで一カ月ぶりなんですけどね。
これからまた学業に備えつつ四日かーと思うと、心身が持つか心配になります。

実際週初めだったのに目が疲れてしょうがなかったんですよね。
目が開かないから、寝てるかと間違えられちゃいますよ。
普段は寝たふりをしつつ脳を休めるのですが、そうもいかない。

対策なんてはよ寝る、以外に無いですね。
今日は比較的はよ寝ることにします。
オチつかなくて申し訳ない。

今回はここまで。お相手は麻雀が就職に使えるわけがないと思うさぶでした。




ボードゲーム。

先輩方がセンター試験を終えて私も受験生の意識を高めていかなければいけないんですが、桃鉄12の50年ハンデとか麻雀とかやってます。

50年ハンデは完全に「さの人」の影響ですね。
あの人みたいにロムハックしなくても案外いけるもん…だと思います。
すでに鉄道全部抑えられて相当苦しいんですが…桃太郎ランド取られるまではまだ大丈夫!

麻雀は…これまでの不調が嘘のように勝てる勝てる。
ただ要所での甘さが目立ちました。
あ~普通に一位とれたのになーっていうことが多くて。
非常に悔しい感じになってしまいました。

打ち方も手牌の形を覚えてきたというか、こんな形の時はこれ切ろうかなっていうのが分かったり。
随所でのオリの判断もある程度できるようになりました。

勝てると上達を実感できますね。
元々将棋やオセロなどのボードゲームは得意じゃないんですが、麻雀だけはマシになってきました。
私にとって卓遊戯といったらもうこれしかないですね。

今回はここまで。お相手は散髪してから耳が冷たいさぶでした。


キョロ…様?

アリスインワンダーランドの英語の本を読んだんですが…あれ?こんな話だったっけ?という感じです。
最初に見たアリスがPCゲーのマッドネスだからでしょうか。
二次創作から原作戻ると二次のイメージが優先されちゃって、わけわかんなくなりますよね。

本日は新年初ラノベということでこの作品。

GJ部中等部 4 (ガガガ文庫)GJ部中等部 4 (ガガガ文庫)
(2013/01/18)
新木 伸

商品詳細を見る


高校編のアニメも絶賛放映中であります。
私はまだ見てないのですが、キョロ君の声優が下野さんというのは…
桂馬君の時も思いましたがクール系キャラには合ってない気がします。
どうも明久君の声がですね…

それはさておき中等部の4巻、1シーズン1巻なので冬のお話となっています。
聖羅の中の人の事実や男性陣の本名が明かされたり、前作の方がちょろっと出たり、部活存続の危機だったりでgj部はいつも通りだったり試練を迎えていたりしています。
新サブキャラも登場です。

印象に残ったのはジンジンのいじられや、にいたんですね。
師匠についでカワイイ生き物という属性がつきつつあるか…
すかした中学校男子らしさがいいところです。
ケンケンとのギャップもですね。

にいたんとは言わずもがな霞さんのにいたんです。
にいたんはいつの間にあそこまで強化されていたのか…
gj部部長は受け継がれるのだ…

星いつつ。
最近はくだらない作品もどんどんアニメ化している…と言われますがそのくだらない作品、ではないと思います。
絵師自らのコミカライズも期待です。

今回はここまで。お相手は月末のFB大賞が楽しみなさぶでした。


プレイ時間はあるのか。

最近新しいフリゲをやってないなーと思って探してみると、2012年ベストフリゲがきてましたね。
三週間くらい前には出てたみたいなんですが、気付きませんでしたね…

今年の一位はウルフェの片道勇者という作品ですか。
評価見る限りさっくり感とユーザーへの配慮が理由の大部分みたいです。
易しめなゲームが上位をとってた感じはするので、その中でも良い作品なんでしょう。

とりあえずガッツリ系の探してたので少し残念。
それにしてもibとかに始まってまだ2000製のゲームで名作がでるんですね。
触ってるから分かるんですが、VXと比べると処理とか戦闘とかが劣ってしまう印象なんですよね。
なるほど、だからibみたいなホラーやアドベンチャーなんですか。

で、肝心の自分が遊ぶゲームは見つからなかったんですが…
うーん、ベクターの方に期待してみますか。

blog-senseki 20130118

今週の戦績。

勝てませんわ。
一週ごとにリセットかけてどの程度変わってるのかみるのも良いかもしれませんねー
手も安いしなー

今回はここまで。お相手は久々に見たみなみけが随分良くなってて驚いたさぶでした。

コメディアン。

作家じゃないんだしそう毎日毎日ネタがあるわけじゃないです。
作家さんも日常ネタは尽きる、とおっしゃってましたけどね。

思いましたがモノマネって最高に内輪な笑いですよね。
似てる似てないもそれ知らないと笑うところも分からないわけですし。
だからあまりモノマネが好きじゃなかったりします。

内輪よりも万人に向けた笑いってなんでしょうか。
それは数々の芸人さんが追及したように、ある程度パターンがあるんでしょうね。
話には爆発なり夢なりでオチをつける、リアクションは豪快に、等々。

こういうのを笑いの鉄板というんでしょう。
それを日常から実践しようとすると…



このように芸人思考なんて言われるんですよ。
私が好きなカスガソフトさんの作品も登場人物が芸人思考なんですよね。

これ意識してると会話にも気合が入る気がします。
とにかくオチを…!ボケを…!ですから注意して話したり聞いたりします。
人の話にオチが無かったら突っ込みたくなりますね。

別に私は関西の人ってわけじゃありませんが、小笑いって大事だと思います。
周りが少しでも笑顔になるように芸人思考!
……会話に妙な緊張感が生まれそうですね。

今回はここまで。お相手はオチの代わりの終わりの挨拶さぶでした。




ダミー

料理でよくある代用食というのが好きになれません。
物ならともかく食い物代用したらそれは何?ってなりません?
味が似ているだけで代用というのはどうも元の食材の良さを陳腐にしている気がします。

そもそも代用という表現が良くない。
その食材が代わり、だなんて代用された食材にもした食材にも失礼です。
食材に失礼というのもなんですが…

それはそれで作ったそういう料理なのだと。
味が似ているがその食材で作られているのだとはっきり言ってほしいですね。

食において騙そうとする感じも気に食わない。
ただ味を似せて作ってそれでいて原材料明かさなかったら詐欺ですよ。
人工フカヒレと同じですよ。あれは気付く人が多いみたいですが。
得体の知れないものを食べることのなんとも怖いことか。

食はやはり本物でなくてはいけませんよ。
本物に手が届かないから、代用というものがあるのでしょう。
ですが本物に対するあこがれを持ち続けることが食を楽しむことではないでしょうか。

代用で落ち着く食はまだまだ食を楽しみきれたとは言い難い。
想像するから味が分かるというものでしょう。

食は生活の基盤の一つであり、娯楽。
まだ見ぬ本物に対するあこがれを抱きつつ道楽したいですね。

今回はここまで。お相手はChromeハヤイネ!さぶでした。




イギギ…

麻雀打てば良い手潰されたり、路面凍結で明日の登校がまた徒歩っぽかったりで激しくストレスが溜まったので、自然癒でレべリングに興じてました。
たとえ趣味が娯楽であろうと上手くいかなかったら別のことをやりたくなります。
こういう時学生なら割り切って、勉学に励むべきなのでしょうけど。

私の場合趣味が心の安定の最終ラインとも言えますが、それが破綻してしまったらどうしましょう?
もう何をやっても手つかずで困った困った。
私はそんな時また趣味をやるでしょう。

答えになっていないかもしれませんが、最終であるがゆえの安定安心感は他の物事の比ではありません。
多趣味であるなら別のベクトルの趣味をやってみる、というわけです。
気分転換が気分転換にならなかったらそのために別のことをやる。
目的のための手段の手段です。

回り道って大事ですよね。
若いうちは体力と勘で最短を走ればいいですが、年をとったら知識と経験で回り道ですね。
そのためにはいろんなことを知らないといけないです。
目的のための手段の手段の手段ってことで…私はまだ頑張らないといけないようです。

戦績は長期休暇終わったので週一で。金曜あたりに。

今回はここまで。お相手は摂取カロリーが高めになってきたさぶでした。






ゆきやで。

東京の雪はすごかったですね。
成人式の参加者はご愁傷さまです。
コミケでも雨が降るし…歳末から天候に恵まれてませんね。



窓の外見たらなんか白いなーと思ったらいきなりこれですよ。
気付いたのが昼ごろだったんですが、この感じだと朝から降ってたんですかね。

外に行くとしてもこんな日は車とか自転車はダメでしょうね。
というかダメでした。
自転車使えないとなると明日の登校が面倒でしょうがないです。
自宅から駅まで30分、高校の最寄りからさらに15分…登山部じゃなかったらその日の授業は睡魔で無かったことになるでしょうね…

こんなことが無ければ雪は嫌いじゃないです。
外が静かになるし、濡れないし。
山的にはヤバいですが、都会派なら関係無いですし。

そんなわけで早く起きないといけませんね。
この時間だとギリギリな気がしますが。

本日の戦績は無し。
週一でも問題はない気はします。

今回はここまで。お相手はアクセス数1000突破ありがとうございます、さぶでした。


ソォト。

blog-enkai.jpg
壁紙また変えてみました。
前のは永夜までしかなかったので星蓮船までのオールキャラに。
この雰囲気好きです。

で今日も暇だったので、東方スキーなら一度は通るであろう東方キャラソートをやってみました。
ブログやってるとこうしてネタにもなりますしね。
全作品とwin版のみので二回やりましたが、上位は大して変わっていないのでとりあえずwin版のみの1~20位でいってみましょう。

はい、結果!

1位: 東風谷早苗
2位: 博麗霊夢
3位: 多々良小傘
4位: 霧雨魔理沙
5位: フランドール・スカーレット
6位: 西行寺幽々子
7位: 古明地こいし
7位: 幽谷響子
9位: 秋穣子
10位: 藤原妹紅
11位: 秋静葉
12位: レミリア・スカーレット
13位: アリス・マーガトロイド
13位: 古明地さとり
13位: 霊烏路空
13位: ナズーリン
13位: 封獣ぬえ
18位: 魂魄妖夢
18位: 物部布都
18位: 本居小鈴

1・2トップの巫女さんに続く忘れ傘、そして普通の魔法使いと紅い妹となっております。
さりげに上位に入っている秋姉妹、秋サンドの具はもこたんですね。
小鈴は今後によってはまだ上がるかも…

それにしても出演作品のばらつきが少ないですね。
確かに~本よりもオールキャラ本のほうが好きです。
まあ自機組出てればなんでもいいかな?という方が近いですね。

いやーこれ結構面白いですね。
出る人は好みがはっきりでるんじゃないですか?
少しアンケートに答えるのが面倒ですが、興味が出たらやってみてはいかがでしょうか。

blog-senseki 20130113

本日の戦績。

振る原因は分かりませんでしたが、あがれなくなっている原因はなんとなく分かりました。
ここ最近は面子の数にこだわりすぎて三面張を軽視していたみたいです。
テンパイ形の視野が狭かったようです。

三面意識したらそれなりに勝てるように。
放銃は前よりひどい…収支マイナスですわ…

今回はここまで。お相手はバッドエンドプリキュアはメインよりキャラが立ってね?と思ったさぶでした。



箱が割れる日。

3連休らしいですから一日中打ってました。

blog-senseki 20130112

冬休み前とは打ち方変えたので心気一転ということで戦績をリセットしてやってます。
開幕でひっどい目にあって一時期は放銃率29%だったんですが結局この数字に落ち着いてきました。
なんですかね?当たり牌をつかむ日なんですか?

思うように門前で手作りができず、打点もかなり落ちました。
基本の平和になってくれないんですよねー
鳴くとかそういう以前の問題で、ツモがひどいんですが。

その割にテンパイすれば5割はツモという変な数字が出ています。
前にも言いましたがツモじゃ下位から上位にいくのが難しいのです。

打ち方変えても前と同じようになりそうですね。
あともう少し打って寝ますか。

今回はここまで。お相手はラス続き、さぶでした。

ダーマは思い出。

ブレイブリーっていうゲームが気になりますね。
冬コミ前くらいに同人作家さんのブログ見てるとよく名前を見かけて、気になって調べてみると結構面白そうなんですよね。

防御を重視する戦闘だったり、ジョブ中心の育成ができたりするんですね。
個人的にはジョブ中心の育成に興味があります。
個々のキャラメイクをしっかりできる作品が好きなんですよ。

最初から決まったステとか役割とかだとキャラにどうしても格差ができやすいですし、使いたくても使えないといったことが起こります。
PTキャラが多いRPGは全キャラ均等に使ったりするプレイスタイルなので、キャラの個性を重視しがちです。
ジョブシステムとかあると一発でキャラの個性が出せたり、弱点補えたりするのでキャラの運用が楽しくなりますよね。

キャラメイクの自由度の点で世界樹とかととモノとかやってみたいですけどハードとか価格的な意味で、触ることすら出来てません。
ブレイブリーも3DSですしね…

期待するとすればPCのフリゲ。東方系だとなお嬉しい。
魔幻想の続編はやってみようかなー

戦績は動画消化してたので変化なし。

今回はここまで。お相手は寝起きで数学解説されても分からんさぶでした。





進学校ならでは?

センター試験もあと10日を切ったそうですね。
私もセンターまではそれに365日を足したくらいですね。
学校では教師陣が脅しをかけてくるようになりました。

一応私の学校は8割強くらいを目指して日々頑張ってます。
これでも進学校の中ではやさしめの目標らしいですが、中堅以上になるとどうなるんでしょうね?
すでに国立二次試験しか見えてないとか…

学校独自の二次試験はともかくセンターなる共通試験がある意味が分かりません。
大学も人が欲しいならこんなの受けさせずに求める生徒はこんなの!と一発で決めてほしいものです。
こんなに受験制度を複雑にするから勉強が受験の道具としか思われないんじゃないですか?

道が複雑すぎて大学の向こうが見えてきませんよ。
これをやるためにはこれが必要でさらにこれをやるためにはあれが…って途中で目的が分からなくなります。

人のやることはもっと単純に。
学ぶことも自由になればいいんですがねぇ。

blog-senseki 20130110


本日の戦績。

私「リーチ!」
他家「ツモ」

この流れを何度も見た気がします。
私の運が普段より良い分これにイラッとしますね。
それで二度もオーラスの逆転手テンパイを阻止されたり散々。

今回はここまで。お相手は単語力に一抹の不安、さぶでした。

我輩。

結構前からですが一人称が私になってました。
一人称の変化は突然ですね。

そんなわけないです。

普通変わりませんよ。
自分を指す名詞なんて普通「俺」や「僕」「自分」で充分なはずです。
広島なら「ワシ」が入りますが、男性ならこんなもんでしょう。

なんで変わったかというとですね、私は部活のゲーム制作でシナリオを書いています。
そのシナリオに登場するキャラ…一人称がほとんど私です。
その台詞書いてるうちにうつってしまったのです。

文章書いてるとその口調とかうつりません?
書いてる側はより創造力を働かせないといけないので、そんなことがおきるのかもしれません。

ですが一人称変わると不審に思われるわけで…
一人称って結構会話で重視されてるんだなあと思いました。

blog-senseki 20130109

本日の戦績。
4位はマウス事故。
相変わらずツモでしかあがれないが、ハネ以上で満足。

今回はここまで。お相手は新刊なのに見つからない本があるさぶでした。

1$=100円。

経済学部志望ということで流通とか金融の本読んでます。
それはどちらかというと経営かな?と思いますが、景気対策とか為替は基礎中の基礎ですしね。
この前のBookoffさんのセールの時に80円で買った本なんですが出版が2003年なんですよ。

専門書とかは古ければ古いほど105円コーナーにいきやすくなるんですが、時々で変化する経済を学ぼうってことで古い本読むって良いんですかね?
2003年といったらもう9~10年前。
今とは随分違いますよ。

ただ今でも当時でも日本人は不景気不景気言ってますけどね。
当時の景気対策も円安を進める方向でやってたらしいですが、どうやら続かなかったようで。
今回もほとんど同じことをやるみたいですけど、上手くいくでしょうか。

その本一応読み終って次の本に挑戦し始めました。
次のは結構高くて800円で、2009年の本です。
急成長を遂げたGoogleから経済を学ぶそうで。
さわりだけ読んでも中々面白い。
去年読んだ簿記理論の知識が利用できたりして良いですね。

来年度まではこれが勉強+αでいいですよね?
受験勉強は落ち着いてからで…

blog-senseki 20130108

本日の戦績。

内容が厄い。
具体的には

・リーチで曲げた牌ロン
・リーチで染め手の危険牌つかんでロン
・リーチできない

判断が悪いだけですね。
テンパイ形はほとんど平和だったので打ち回しはそこまで悪くなかった気はしますが。

そういえば生活時間変更で今回から更新時間が23~0時に安定しそうです。
一応毎日のにっきということで一日の終わりくらいに書くということで。

今回はここまで。お相手は久々のリアル麻雀でも内容は悪かったさぶでした。

溶けかけ。

私の学校は明日から…なんですが、なんでしょうかこれから勉学にいそしもうという状態じゃないですね。
冬にやろうとしていたことが基本的に上手くいかなかったからでしょうか。
気の流れが悪い?

登校面倒とかそういうのじゃなくて、これから為すことに不安が残るというか…
新学期早々不安定になりそうです。
そういえば去年はこんな時どうしていたでしょうか。

去年は…そう、写経しましたね。
普通の高校生が何をやってるんでしょう。
またお世話になる時がきましたか…

写経はいいですよ。
同じ文字列を書くのなら教科書書けという話ですが、こう新鮮味を求める意味で。
だって写経なんて普段からやらないですよね?
精神の安定には新しいことに挑戦するのがいいんですよ。

まずは教本を探さないとですねー
半年ぶりです。
また、お世話になります。

blog-senseki 20130107

本日の戦績。

2位率が高い人は降りすぎらしい。
降りててこの放銃率だとしたらやってられるかって話です。
とりあえず降りる基準を決めてみたりしました。
それがどうつながるかは次回以降ですね。

ここ最近ツモでしかアガれてないおかげでツモ率がガリガリ上がります。
麻雀とはリーチしてツモアガるゲームというのを体現していますね。

今回はここまで。お相手はいつかサークル側でイベントに参加してみたいさぶでした。


おりるもの。

そういえば今日はー今日は…なんだっけ?
昼ごろに書こうと思っていたことを忘れてしまいました。
今日このネタでいけるっ!と思っていたんですが…

思いついた時に書いておくべきだったかー
とりあえず忘れるには惜しいので思い出そうと、同じ場所で同じことをやってみました。
するとですね、もしかして書こうと思っていたことってうどんのことかなーと。

そこにカップうどんがあったんですよ。
これで今日はいけるっ!とでも思ったんでしょうか昼の自分は。
でも食べ物ネタはあかんでしょ。

そもそもカップうどんでどんな話をやろうとしていたのでしょうか。
あまりインスタント食品に詳しくありませんし、どちらかといえば嫌いな感じです。
あぁ、嫌いなことを書くのか。
……それってただの食品disですよね?膨らましちゃダメな話題ですよ。
しかも半端な知識でやったらゆとり乙じゃないですか。

うーん…さすがにうどんじゃない気がしてきた。
そういえばがんばれ小傘さんのことを考えていたような…

あー思い出しました。
食事シーンが多い漫画見てるといつもより多く食べたくなる気がしませんか?
っていう感じだった気がします。

結局食いもんじゃないか。

本日の戦績。

blog-senseki 20130106

負ける負ける負ける。
自分でやってても打ち筋めちゃくちゃと分かりました。
周りから見たらなんだこのトーシロ状態でした。

気を確かに…持たないと。

今回はここまで。お相手は昼はざるそばにしたさぶでした。


120%。

冬休み最後の週末です。
とりあえず宿題終わらせたり…
コミケあたりから何もやってなかったので+の勉強が出来ない状態であります。
今年から修羅になる人がこれでいいのか。

ニコニコの東方手書き劇場巡回してて思ったんですが、毎日更新の絵師さんってすごいですよね。
動画ではふみ切さんですね。
この方のサムネは毎日見かけるので見るたびに今日も無事に一日が終わるんだなと思います。

毎週日曜はちぇんちぇんの人とおさゆくの人を見かけます。
おさゆくの人はもしかして静画を毎日更新してるんですかね?

毎日更新というのは見てる方にとって安心するものですよね。
文章ではなく絵だったりすると見ていて楽しいですし。
そんなわけで日記形式のがんばれ小傘さんを見始めました。

体験談をキャラ置き換えたりして漫画化するのって好きなんですよ。
こがさなも好物です。
同人誌探して買っちゃおうかな…

blog-senseki 20130105

本日の戦績。
圧倒的…2位…っ!
そして急激に伸びるツモアガリ率。
ツモじゃなくてトップからとらないと…逆転できないんだよ!

称号変えてからキャラころころ変えてます。
ほかにはイクさんとかですねー
でもやっぱりフランが一番しっくりくるかなー

今回はここまで。お相手はリスニング教材ってどうして音楽聞きながらできないの?さぶでした。

狂科学者。

先月末のラノベのお話。
衝動買いしてしまった作品ははたしてどんなものか。

茉建寺エリノアの非主流科学研究室 (ファミ通文庫)茉建寺エリノアの非主流科学研究室 (ファミ通文庫)
(2012/12/27)
榊一郎

商品詳細を見る


魔法少女ならぬ科学少女モノ。
人間味に欠けたマッドな美少女科学者は科学で友達を作れるのか?という話です。

友達を作るということでいわゆる残念系を想像しますがこれは違います。
確かにヒロインは天才だけど常識に欠けるとかそんな意味では残念です。
これは科学で友達を作る、つまりデータをとるなどの客観的な情報を総合して作ってしまおうということです。

データを取るにはやはり理想的な人間…友達が多い人を選びます。
客観的には理想的に見える"彼女"にはある問題が…

私はこの本のテーマは人間だと思いました。
科学を題材として扱っていますが、それでも解明できないのが人間。
科学では理解できない人間をマッドな科学者がだんだんと理解していく。
そんなヒロインの人間味の成長が期待できる作品だと思います。

そんな私の評価は星みっつ。
面白い作品ではあったが私が読みたいと言える作品では無かった…ということです。
あと作者自身がこぼしているようにキャラが安定してない、ですかねー
一定の評価以上はもらえる作品だとは思います。

今回はここまで。お相手はUSBの使い道を考えたいさぶでした。


みくじは…

三が日最後に初詣に行って参りました。

blog-kandamyoun.jpg

今年は楽して都内の神田明神です。
東方元ネタで検索したら出てきた場所でもあります。
そこにはIT情報安全祈願というお守りがあるみたいで。
このお守りの名前が新霊廟のLunaticにあたるんですが正直どうでもいいですね。

とりあえず参拝したらおみくじっと。

blog-2013mikuji.jpg

キチ。

blog-itaema.jpg

あとで分かったんですがここ神田明神は痛絵馬で有名らしく、著名な絵師さんの絵馬が見られるとか。
ほら正面コーポさんです。
この絵馬見た人全員「あ、コーポさんだ」と言ってました。
秋葉の近くだけあって同族が多いのでしょうか。

今日は痛絵馬をじっくり堪能した後、秋葉探索を行って帰宅しました。
なんか秋葉に来たのは3回目のはずなのにえらく居心地がよかったですね…

恒例の本日の戦績。

blog-basis.jpg

四麻にてきれいな混一。

blog-senseki 20130103

後半戦ガクッときました。
10局くらい4位とってなかったですが、飛ばされてしまった…
結構放銃した気がしましたが、前と大して変わっていないみたいです。

今回はここまで。お相手は明日だけ部活なさぶでした。


カテゴリ麻雀の方が…

コミケ前までは勉強していた学生のはずでしたが、ベクトルの公式をほとんど忘れています。
まずいです。いよいよ脳の若さが失われています。
それを保つには…麻雀ですよ!←現実逃避

blog-false.jpg

これで称号getだぜ!やったねすごいね。
当然トリックは使ってますけどね。
…こんなの正攻法でやってたら運がいくらあっても足りないんですよ。
というわけで今回用意したトリックはこちら。

卓:墓場…持ち点が多くゲージがたまりやすい。
使用キャラ:一輪…自分の捨て牌の一列目を消す(七打目を一打目にできる)
自分以外のキャラ:紫×3…山を八枚消す(局のツモ回数を二回減らす)

戦略…親になったらひたすら流し満貫を繰り返す。

つまり鳴きに気をつけつつ能力で始めの方に切った中張牌を消し、19字牌を切るだけです。
CPUの能力発動にもよりますが19字牌が4~8枚切れれば流局するので、正攻法より簡単です。
鳴かれたら終了なのでそこだけ注意します。

blog-nagasaretemangan.jpg

で、こんなことやってるとこうなります。

blog-senseki 20130102

本日の戦績。
またちょっと放銃率が落ち着いてきました。
あ、称号変えました。
「黒いのはお好き?」なぜ疑問形…?
他のキャラも使いやすい称号にしたつもりです。
黒いキャラも牌も好きですよ。

あと少しで100戦超えますね。
勝率は2割5分いきませんでした。
大分安定してきていますが。

今回はここまで。お相手は薄い本が棚からあふれてきているさぶでした。

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境