trick or trick.

はっぴぃはろうぃん。
何がハッピーなのか、分かりませんが今日はそういうイベントです。
なんか町中でコスプレしてても良い日ですよね。
橙だったり黒かったらなんでもいいような感じです。

そんな日だからこそお菓子でも作ろうかと思いましたが、材料が無くてですねー
買うのも面倒だなーと思って何もやってません。
そしてニコニコでもそういう動画は見かけてませんし…
静画の方では多分盛り上がってますけど。

しかしクリスマスと違って日本にたいして定着してませんよね。
ご近所さんといえども、子供が菓子をくれ!といって押し掛けたら親が出てきて謝る社会ですよ。
あまり楽しめそうなイベントではないんじゃないでしょうか。

押し掛けてやってることは、宗教の勧誘に似た物が…ってまた宗教話をやるところだった危ない危ない。
比較的ご近所付き合いができてこそのイベントですね。

おかしくれなきゃイタズラしてくれるそうですが、具体的にはどんな感じでしてくれるんでしょうか。
おかしくれなきゃイタズラするぞ♪むしろされてぇー!となる紳士な方々も沢山いるはずです。
おかしを中心としたイベントでなくイタズラを中心としたイベントの方が盛り上がるんじゃないでしょうか。
いや、そういう方々はされてぇー!よりしてぇー!になるので危険ですか。

……ですがそういう犯罪チックなハロウィンも見てみたくないですか?
そう思えるのは、イベントに参加出来なかったからでしょうか…

今回はここまで。お相手は実態が無い物の運営をするのは大変だと思うさぶでした。



スポンサーサイト

セラピスト。

マック赤坂が都知事選に出馬するようです。
ご存じない方は、ようつべなりで政見放送を見ていただければ。
とんでもないところでコントをやっていますよ。

彼は自称スマイルセラピストらしいですが、最近宗教の本読んでるおかげかセラピストという単語も宗教っぽく聞こえてしまって…
人を癒すのは信じる心だともうやめておきましょう。
これ以上やっても昨日と同じ流れになるだけです。

とはいっても明るい話題があるわけでもないので、やっぱり倫理的なお話をしたくなってしまいますよね。
強いて言えば外道伝がいっぱい上がったということですかね。








いやぁたのしみだ。
体験版が出る可能性がある?ようです。
なんとなんと、現在やっている夢幻譚にも鬼巫女さんがでるらしいですね。
これは早急に進めて、目視せねば。

こっちみたいなチート能力じゃないんでしょうけど。

今回はここまで。お相手はちょうこくとうあぶない、さぶでした。


統☆一。

登校一番、友人から統一教会の教祖様の本をいただいたと思ったら、同時に「世界を支配しているのはサタン様」というふれこみのチラシを別の友人からいただきました。
その方たちが信者ってわけじゃないので、配ってきたのをもらってきたということでしょう。

朝から宗教勧誘かと思いましたが、実際に駅前では信者の方々が布教活動してるわけで。
やっぱり信者の数で金が入る良い教えが広まるというのが分かるんでしょう。
良い思想は広くに知られるべきですよね。
思想の違いで戦いが起きるなら、思想の統一によって戦いもなくなるといったことも可能なはずです。
いわゆる宗教が世界を救うというやつですかねー

それが間違ってるというのは、歴史上で成功していないということで証明していますね。
短期間では治まりますが、やがて別の思想出てきたりが財政難が起きたりしてます。
共通の思想をもつ前に、自由な自分の信念というか思いを持っておきたいというのが人間でしょうから。
自由いいなぁ。自由。

我々の業界では嫁を信ずれば救われるという自由な形をとっていますよね。
こういう具体的なものがあれば信仰も広まりやすいんじゃないだろうか?
まずは御神体を萌えキャラ化して、そのキャラソンを国家のように流せばっ…

そうなったら世界は終わりな気がします。

今回はここまで。お相手は8ボム抱え落ちは壮観、さぶでした。





手を出しすぎ?

新着動画を見終わったと思ったら、また新着動画が投稿されている、今日はそんな状態でした。
何度もあることだとは思うんですけど、特に連鎖しましてねー
無駄に動画探してるっていう時間が無かったんですよ。

その流れでめっめるの動画追いついて、さあ休日だしレベル上げして夢幻譚進めようかなと思ったらこんな時間になってました。
効率的でありながら、無駄な時間を過ごすと言った感じです。
レべリングも相当な意味で不毛だと思いますが、娯楽に興じた時間が無駄と思えてしまうのは年をとったからでしょうか。

新しく始めたフリゲもいっぱいあるのに、消化出来る気がしない。
珍しく東方以外でやってみた、月夜に響くノクターンとか面白そうなんですけど。
よく話題になってるelonaとかもどうなんでしょうね。

ですが最近はいくらゲームとしての出来がよくてもヒロインの質…というか萌え成分がないと続かないことが多いですねー
東方は好きなキャラが出るかどうかですが、オリジナルだとそこの判断はストーリー進めないとキャラが分からなかったりしますからね。
プレイ時間かけてからやめるか、最初からやめるかで時間のかけ方が違います。
フリゲの見極め力が時間の効率化につながります。

そしてそうやって選び抜かれたゲームが溜まっていって結局プレイ時間が確保できないとか…
時間の効率化(笑)ですね。
また今日も早苗さんが序盤で仲間になるからといって、獣魔伝DLしちゃいましたし。
体験版であることが救いですが…

やっぱり同時進行増やしすぎたか…
いくつかあきらめて減らす勇気も大切…ですかね?


今回はここまで。お相手は男が主人公というだけでPTから外したい衝動に駆られるさぶでした。


夢幻。

先週ぐらいから、東方夢幻譚やってます。
久々に長編ツクールをやろうって気になりまして。
自然癒の時くらい、プレイ時間注いでます。

まず自分がツクールゲーをやろうと思うには戦闘システムがどうなっているか、です。
前にも言った通りフロントビューは、もう飽和気味。
と、この作品はどうなってるかというと…フロントビューですが最近見たゲームで言うとメルルのアトリエの戦闘システムみたいな感じです。
このシステムはまずマケナミアでやってますが…知らない作品だとテイルズの方が有名ですかね。
肝心のシステム名が出てこない・・・タイムシフトカード制?

右の行動順カードを見ながらプレイヤーの行動を考えていくんです。
ボス戦では詠唱の隙をぬってPT立て直したりと、中々戦略の幅がでます。

難易度は5段階ありデフォルト難度ではボス戦では2~3回全滅するかな?ってぐらいで気分が良い難易度です。
レベル上げしても勝てますが、ある程度低レベルでもアイテム上手く使えば勝てるかなという感じ。
一部の中盤から金の溜まりがよくなりますし、アイテムは使い惜しみせずに使っていくというのが方針となりそうです。
オート戦闘と高速化のおかげでザコ戦もストレス感じませんし、レベル上げ好きでも楽しめると思います。

まだ一部終了までしかやっていませんが、これはまたプレイ時間が50時間超えそうな予感。
ちなみに自機キャラは主人公二人にチルノ・大妖精・文・椛・アリス・幽々子・空・レミリアです。
早苗さんいないか…ってことでゆゆさま積極的に使ってますが、ちょっと運用が難しいですね。
他のキャラに比べると、耐久値は高いですが技の出が遅くて即死属性がボス向きじゃなかったり…
せめて通常攻撃に即死がつけば…

今回はここまで。お相手はノーテンリーチ上等のさぶでした。



※表紙の男はモブです。

テストしゅーりょー。感慨無し。
久々にBOOKOFF行ったら、ココロコが最新刊除いて全巻あったので7冊全購入。
続刊もので新刊でなければレビューする気は無いので、また一週間ラノベ記事とかはないです。
今日はようやく読み終わった最後のラノベです。

男子高校生のハレルヤ!  (GA文庫)男子高校生のハレルヤ! (GA文庫)
(2012/10/17)
一之瀬 六樹

商品詳細を見る


ga大賞で今月の新刊らしいです。
もうブームが過ぎ去りつつある男の娘。
それがなんと…三人だと?
人数増やしても同じです。
やっぱり属性は限られてしまいますよね。

内容はてめぇが間違えて入った女子高を本当に共学化したいんなら、反対派抑えてきな!って感じです。
なんというか…導入部分や話の転換部分が、普通のrpgの導入見てるみたいなんですよね。
説明っぽいとか、最もっぽい理由だけどやっぱりそうなるんだよなっていう予測しやすい展開につながっていくんですよね。

さらに主人公と共に読者も置いていく急展開とバトル描写。
体育祭参加から、体育祭当日までの描写を全カットしたせいで全く感情移入ができないんですよね。
その後も急展開が続きメインヒロイン?の印象をことごとく薄くさせてる気がします。

その中で一番印象に残ったのは主人公の幼馴染の因縁の話。
彼のキャラと因縁の相手が他のキャラよりキャラ立ってるおかげで、主人公の一人称でなければ彼が主人公でも不自然じゃないと思いました。

そして何よりも問題なのは、付属冊子による壮絶なネタバレ。
性別を隠したい作品のはずなのに、はっきりと公言しています。
せっかく本編ではなんとなくそうなんだろうなぁと思いつつも、隠せていたのに台無しです。

ただストーリー通りにキャラが適切に動いていたので、一本道シナリオのような分かりやすさがありました。
ただそのせいで文章が増えていたりと内容の割に読むのに時間がかかった気がします。

まとめると、よくいえばお手本にしたい文章。悪く言えば一本道で広がらない。
あとこの本の横バーコードみたいになってて挿絵が多いかと思ったら、ほとんどがキャラ紹介かアイキャッチ。
挿絵の見せ場であろうネバネバシーンはおろか、それ以外ではほとんど挿絵がなかったんですよねー
風呂ぐらいか…
絵もどこか見たことありますし…

星ふたつ。
読んでて苦痛にならないので、みっつでも良かったですがこれで次回作のフラグをたてていたので伸び代含めて低めに。

今回はここまで。お相手は今夜は長そうなさぶでした。




見えてる?

最近麻雀調子良いと思ってましたが、今日は3456で3か6を切ればテンパイという所を何故か4を切って二倍満と満貫のダブロンをくらいました。
麻雀分からない人はもとより、分かる人でも分からないと思います。
自分でもどうしてそれを切ったのか…分かっていません。

ただ一つ言えることは、オーラスだったのでそれが無ければおそらくトップで終われたことでしょう。
普通ならありえんミスですが、割とやっちゃう方で。
端の数字切ったと思ったら真ん中切っちゃうこと。

普段からさぞかし注意力が散漫なんでしょうね。
気持ち牌をそろえない方が起こりにくい気がしたので、ノーリーパイでやってたんですがその時だけ…ですね。

しかし、今日の試験科目は数学だったんですよ。
回答でもこんなんやってないか心配です。
数字の並び間違えるとか…

今回はここまで。お相手は詭弁が多いさぶでした。



日日日←これであきらとはおもわn(ry

世界史のテスト前…宦官の漢字を聞かれたので、姦姦(かんがん)と教えたら今日の問題発言に認定されました。
どうしてでしょうね。
去勢されてるんだから、女らしいはずですよね?多分。

日をまたいでようやく読み終りました。

ささみさん@がんばらない (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない (ガガガ文庫)
(2009/12/18)
日日日

商品詳細を見る


作者は日日日さん…ラノベを問わず幅広く書いてる方ですよね。
ファミ通文庫では狂乱家族日記書いてましたね。
ちょうどこれがアニメ化する頃ぐらいにラノベの布教活動していた気がします。
ファミ通文庫は自分のラノベの起源なので、少し思い入れがあります。

結構巻数出てるのに、存在をあまり知らなかった一冊でしたが結構面白いですね。
最初は神々とか改変とか受け入れづらい単語が出てきて、うわーとか思いました。
ですが一人称と三人称を繰り返す独特な文体で、読みにくいかと思えば意外に読めてしまう。
逆にいろんな視点から作品を読めてこの世界観に慣れる手助けをしてくれます。

自分が気に入ったのは、キャラの適度な変態性です。
やっぱりキャラには毒がないと…っていう人間なんですね。
引かれるような話をしているから惹かれるんです。
この適度って大事です。
下ネタを大声で言うのが変態じゃないということです。のうりんとかはやりすぎ。

自分は非日常系の作品は好きではないですが、この作品はそんな自分でも面白く読めました。
だから星いつつをつけます。
ガガガ文庫だから出来ること、というのをしっかり使ってきた作品だと思います。
流石はレイアウト、作風の斬新さに定評のある文庫です。

ちなみに絵師は左さんですか。
アトリエシリーズの最新作のキャラ原画やってますよね。
アトリエには最近興味を持ってるので、そのつながりで絵師さんにも注目していきたいですね。

今回はここまで。お相手はやっぱり感染ってるよ…(変態性が)さぶでした。




のーすとれーす。

ささみさんが予想以上に難敵で読むのに時間がかかったり。
かなり面白いんですけど、ラノベの割に分量が多いですね。

試験が始まり、午前で帰れるようになってたんで最近DLした東方ツクールゲーやらを探してみたりしました。
さわりだけやってプレイし続けようと思ったのは、4本中2本ぐらい。
もうツクールVXでデフォ戦闘は我慢できないの!
2000触ってるおかげでフロントビューはもう見ただけで飽きそうです。
その辺は後々紹介できたらと。

……しかし今日は世界史を殷から唐まで駆け抜けるのに疲れました。
叫びながら勉強するのが悪いんでしょうか。
もうコミケ準備の名目で素晴らしい東方絵師探してもいいよね…?

今回はここまで。お相手は鳴き麻雀でアガっても納得いかないさぶでした。





あにめた。

シャッター商店街…どこかで使う機会がないかな…
物悲しい言葉を使うと話のテンポを取り持つことができませんか?
そうでもないか。

平日だったのでラノベが読めました。
五冊目はこちら。
画像はamazonの使った方が良い気がしてきました…

薄氷あられ、今日からアニメ部はじめました。 (このライトノベルがすごい! 文庫)薄氷あられ、今日からアニメ部はじめました。 (このライトノベルがすごい! 文庫)
(2012/10/11)
島津 緒繰

商品詳細を見る


はい、このレーベルご存知の方・・・あまりいませんよね。
創刊されたのが3年ほど前で、比較的新しい文庫です。
読んだことがある作品は…一作品のみ。
新人発掘をしたい方にオススメ。

久しぶりに個性のある作品に出合った気がします。
この作品…主人公がアニメ部創部に巻き込まれるというだけのそこだけ見ればSOS団を彷彿とさせるお話。
ですが圧倒的に人物の個性が強く、多い。
初めの巻ながら沢山いる登場人物の魅力をほぼ引き出すことができています。

この文庫の特徴かもしれませんが、この作品も一巻完結式で書かれています。
フラグも残さずきれいに終わってくれるので、単品で買うのもいいですね。
下手にフラグばらまいて読者の頭を?マークでいっぱいにすることはありません。

ただ、題材がアニメ制作。
アニメ制作の機材や作業の描写が細かく描写されることが多いですが…やっぱり分かんない。
かなりアニメや漫画向きの作品だと思うんですよ。
文章では限界がありますがアニメでは大きな力を発揮する作品。

アマゾン的に星よっつ。
媒体さえ違えばかなり力のある作品です。
本でも新しい感じが味わえるので評価は高いです。実質4以上。

今回はここまで。お相手はベクトルは平面に限る、さぶでした。






ゆっ×9

Oh…moment,moment…
レベルを上げて物理で殴ればいいのに、その物理が難しいです。

その最中に動画消化。そして休日に本を読まないことが分かりました。
ようやく全71パート

トトリのアトリエゆっくり実況見終わりましたー


投稿者はみにゃんさん。
なんと長いアトリエシリーズを失踪せずに11ヵ月で完走しています。
その後カエルのために鐘はなるを完走。現在は再びアトリエシリーズのメルルのアトリエを実況しています。

圧倒的完走力を持っているすごい方ですねー
実況の特徴はなんといってもとんでもない変態淑女っぷり。
……信じられないことに女性投稿者らしいです。
さらにこの動画のコメントもすさまじく紳士なものばかり。もうやだこの住人と言わざるを得ない。

今まで見た実況の中でコメントとゆっくりのかつてないほどの一体感を感じました。
この実況に染まってしまったら…もう帰ってこれないかもしれない。
紳士にはたまらない編集を多用。ふぅ…

今から見れば一週間で最初のシリーズ全て見られます!
皆さん是非ともとっとりしていってね!

今回はここまで。お相手はrpgならフロントビューバトルが好きなさぶでした。





だめでした。

ジャージそろえたり、市場行ってたり、数字と遊んでたり、動画消化してたら渡されたラノベ読めませんでした。
あと三冊ですが、その中に日日日さんの作品があるので珍しく期待できるかも…?

で、市場つっても新鮮な魚介類がたくさん置いてあるスーパー?みたいなとこに行ったんですよ。
近くの売り場では見られない、鮮度の高そうなお魚を見ることができました。
キンメの目玉の色が違いましたよ。生きてんじゃないのこれ、とか。
実際エビとかは生きてましたが。

良い魚を見分けるには良い魚を見ないといけませんよね。
都内では産地直送の食材を見る機会は中々得られませんよね。
ですが探してみれば市内なり区内なりにそういう市場的なものがあるんですね。

今度は野菜あたりでも見てみたいですねー
農業高校の漫画やラノベが流行ってるのが分かります。

今回はここまで。お相手はスイートポテトな焼き芋、さぶでした。





10月らしさ。

どうしてチャンドラグプタはんは三人もいやはるの?
テスト前最後の週末です。
最後の週末といったら終末ですがどうでもいいのです。

今回はこちら。


GJ部中等部 3 (ガガガ文庫)GJ部中等部 3 (ガガガ文庫)
(2012/10/18)
新木 伸

商品詳細を見る


これは自分で買った本です。安心ですね。
あとがきで知ったんですがコミカライズは絵師あるやさん直々にやられるんですね。
ラノベのコミカライズは普通別の漫画家さんがやること多いですからね。
セルフコミカライズとは…絵が違って馴染めないとかは無くていいですね。

お話はというと中等部秋のお話。
恒例のハロウィンネタもありますよっ。
ほかにも新サブキャラが出たり…ちょろっとですけど。

やっぱり安心の四コマ小説、読んでると安心できますね~
今回はしおんさん出たり、高等部の現状がちょろっと出たりあちら側の活動も見ることができました。
一つで二度おいしいですね。
あと個人的にはジンジンメインの巻だったように思います。あと副音声さん。
その分ジルちゃんの出番が少なかったかな…

他には霞の妹力強化イベントもあったり。
高等部でもあったキョロ君の強化イベントの踏襲だろうか。
この上目遣い、なんという…威力だ…

全体を見ても雰囲気はいつも通り。
ゆるりと読んじゃえます。
アニメ化はしても…見ないんだろうなー
レビューはするべきだろうか?星いつつ
この作品は雰囲気が大事。これが壊れない限り最高評価です。

今回はここまで。お相手はとっとりしてるさぶでした。




ブラザーなんとか。

お友達のラノベ新規開拓はこれで終わると思っていた…
だがそれは甘い考えだった。
もう三冊追加です。計六冊。一週間ラノベ漬けだよやったね、すごいね。
ついでに今日はgj部も発売していたので、ブログ記事が一週間連続でラノベ記事になりそうな予感です。

本日はこちら。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J)
(2010/12/21)
鈴木 大輔

商品詳細を見る


発売当時に地雷臭さを感じ、避けていた作品が今ここにあります。
親父にもやめておけと言った覚えがあるんですが、忘れていたようです。しょうがないね。

内容はというと…うん、タイトル通り。
ブラコン妹のお話です。
今回はプロローグのようなもので主人公が妹と同棲生活を始めてから、学園に通うまでのお話。
ヒロイン紹介と、設定をばらまくのがメイン。

ちょっと設定紹介が一巻のノリじゃなくて分かりづらい部分はありますが、ヒロインの出し方は上手かったかと思います。
各キャラクターに合ったある意味強引でもある、主人公との初遭遇イベントが自然でキャラクターがすぐ頭に入ってきます。
自称絡みづらい子は絡みづらく、わが道を行く生徒会長は自宅押し掛けだったり。

一方主人公はというと、序盤のスルースキルの高さを生かした会話は魅力を感じましたが後半になってラブコメにありがちな巻き込まれ属性と天然ジゴロ性が強く出てしまったのが残念です。
もうちょっと主人公は我が強くても良いと思うんだ。

全体の印象としては好印象とがっかりが半々ぐらい。
あぁ、個人的ベストヒロインは当然銀兵衛です。メインヒロインに目が向かない傾向が強いみたいです。
アマゾン的に星よっつ
プロローグと考えれば良い方です。
次回からが本番でしょうか。みっつのところを期待値でよっつ。
多分次はないです。

余談ですがこの本速読術を駆使したら30~40分で読めてしまいました。
過去最高記録です。
同じ時間でgj部は半分ぐらいですが内容が薄いことを言ってるわけではありませんよ?
速読の精度が悪いということです。

今回はここまで。お相手はラノベばっか読んでるように見えますが実はテスト期間のさぶでした。

JOJOJO。

雨で若干本が濡れてしまった…
ですが二冊目を読み終わりました。
こちらです。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫)
(2011/02/15)
裕時 悠示

商品詳細を見る


GA文庫…ニャル子さんとかポリフォニカのとこでしたっけ?
ここの作品は一度も買ったことがありません。
ですからこの作品が初めてとなります。
画像探して、調べてたらアニメ化するようで。だから平積みだったと。

さてどんなものか…ふむ、ちょっと面倒な幼馴染と帰国子女な美人さんがヒロインですか。
あれ?前回と被ってね?
ですがそんなことはありません。
恋愛嫌いの主人公は、成り行きでこの学校のアイドル的な帰国子女と偽の交際関係を築きます。
そして面倒な幼馴染のモテまくりたいという目標を達成する手伝いをするために、「自らを演出する乙女の会」通称『自演乙』なるものに参加し間違った方向への奮闘をするお話です。

タイトル通り修羅場があると思ったらそうでもなく、普通に王道な展開を見せられる作品でした。
取り合いをする展開がイラっとする方でも読めると思います。
基本三人の人物が動いているだけなので、話の流れも頭に入りやすいですし。
ラブコメ一巻としては悪くないですねー

個人的には帰国子女ヒロイン、夏川真涼の口調が良いと思いました。
淡々とした毒吐き、合間にはさんでくるまさかのJOJOネタ。
強いキャラでもクセはなく親しみやすく思います。
最後のシーンは中々に萌えポイント。

まとめると、全体を通して王道。
妙なキャラ付けはせずキャラを必要以上に増やさず非常に読みやすい作品。
当然後からキャラは増えるでしょうが、一巻でこのつかみなら後も大丈夫!そんな安心感があります。
大御所でいえばとらドラにも似ているかもしれないですね…

タイトルで毛嫌いしていた感がありましたが思ったより悪くなかったです。
アマゾン的に星よっつ。
やっぱり主人公の明確な考えが描写されたり、行動原理がはっきりしている作品はいいですね。
前のメシマズはそれがなかったんですね。

今回はここまで。お相手は自分を…解き放て!なさぶでした。

メシマズ。

先の休日に我が家の大きいお友達(父)がなぜか平積みになってるラノベの一巻を三冊買ってきました。
いやーよくわかりません。いきなりラノベ買ってこられても…って感じです。
彼は乱読系読書家なので、萌え萌えな作品だろうと話題の新書だろうと学術書だろうと買ってきてしまうことがあります。

「平積みになってるということは売れてるんじゃけー」とのことですが…確かに知ってる作品も中にありましたけど。
というわけで、実際に読んでみます。

彼女たちのメシがマズい100の理由 (角川スニーカー文庫)彼女たちのメシがマズい100の理由 (角川スニーカー文庫)
(2012/08/31)
高野 小鹿

商品詳細を見る


スニーカー大賞受賞作…
まぁ、まず自分なら買わないですね。
学園モノならなんでも良いわけじゃないです。
題材はタイトルからして料理?みたいですね。
※注意※レビューの記事ではあらすじが雑になっているので調べてみると良いかもしれません

内容はというと、ラブコメの主人公は料理下手なヒロインのご飯を食べるときはどんな状況であれおいしいと言って食べきる…というものですがこの作品では主人公がマズイと言えます。
ある意味ラブコメのテンプレに乗っ取らない作品、ですがそこだけに特化した作品ともいえます。

登場するヒロインは全員料理下手。
ヒロインその1幼馴染 香神 紅緒
他のことは完璧だが料理に関しては究極の味音痴。
料理に余計なものを混合してしまうというメシマズ属性です。
『料理下手な人がやる余計なアレンジ』が元でしょう。

ヒロインその2ハーフのいとこ リリィ・アップルガース 
イギリスからの留学生。主人公の家にホームステイ。
皆さん、世界で一番料理がマズイ国はどこだかご存じだろうか?
それがこのイギリスである。
本場仕込みのトンデモ料理をふるまって下さいます。
ですがさすがにここまでではないですよ…ね?

ヒロインその3紅緒のお友達 花菱 カロン
とある事情で最初はどんな属性か分からないが…
家庭の事情でお嬢様のような育ちをしており料理ができない。
それに加えて、殺人的な辛さが好み。
主に赤い料理をふるまってくれます。
ちなみに攻略対象ではない模様。

以上が今巻のヒロインです。
振舞う料理は本人はおいしいと言って食べるところが他の料理下手ヒロインとは違うところ。
彼女達は味見をするのです。
今まで感じていた、味見しろよという突っ込みは受け付けないようです。

基本の流れはマズイ料理を出されて、主人公がためらいつつもマズイと言い懲りずにマズイ料理を出すヒロイン…という感じです。
話に起伏が無いっていうんですかねー悪くはないですけど。
最近読んだラブコメが急展開だったのもありますが、ラブコメとしては最初の巻らしい感じだったように思います。

ラストで次巻の引きが入ってましたがまさかの幕間でネタバレ。
次巻も同じような感じになるんですかねー

アマゾンレビュー的な評価では星みっつぐらいですかね。二以下はよっぽどのことがない限りつきません。
文章は読みやすいですが、どこか普通な印象。こんな感じです。

残り二冊はまた後日。
余談ですが、三冊ともヒロインが最初から主人公を取りに行く修羅場モノでした。
親父のセンスはどうしてしまったのか。

今回はここまで。お相手はレビューもまともに書けないさぶでした。

西日本では普通。

聞き上手の人は当たり前というか話しやすい。
こちらの話を聞くのはもちろん適度に相槌を打ち、時には自分の知識を使って話を広げてくれる。
話好きでなくともこういう人とは話したくなるのではないでしょうか。

自分はそこそこ話好きではあるんですが、こんな文章書いてる通り何言ってるか分かんない状態にさせてしまうことが多くて。
文章あやしい人は普段使ってる言葉もあやしいってことです。

同年代とは話しづらい反面、年上ならわりと話せる方で言ってることが分からないってことが起きないからですかね。
相手に依存する会話って本当に面倒ですね。私。

面倒な人に話しかけられやすい人もいますよね。
そういうのは得てして、聞き上手の人だったりしますよね。
それを見分けている面倒な人もすごいです。だがそれが面倒だ。

今日も読んだら損する記事を書いてますねー
ネット上ならブラウザバック会話時では、聞いたら損すると言っておけば逃げられますよ。

今回はここまで。お相手は人間って斧で叩いたら死ぬんだぜ…なさぶでした。

グルメ漫画は教養。

久々の唯一の休日日曜日をゆったり過ごしておりました。
いつも通りニコニコと。



で、この3500円のカツカレーですが今日ウチに届いた5000円のヨーグルト並みによくわかりません。
ちなみに5000円のヨーグルトはカタログとかいうやつの注文品です。タダです。

高い食べ物ってどう扱えばいいのか迷ってしまうと思うんですよ。
それを軽く注文してしまう議員さんマジ国の中枢部。
それにこのことがあったおかげでこのカツカレーの売り上げが伸びたとか。

高いものでも珍しさの前には財布のひもを緩ませるということですか…
それと有名人が食べると箔がつくというのは使用済みと同じ香りがしますね。
なんかやらしいな!おい!

味は結局自分で判断するものですよね。
メディアやマスコミに踊らされない判断と独自の調査が必要ですね。
料理に関しては材料や調理法を知ることが大事ですね。
要は美味しんぼを読めばいいということですね!

はーこの前あったはずの孤独のグルメ総集編が見つからない…

今回はここまで。お相手はSZBHが地上波に進出していたことを今更知ったさぶでした。




原点重視。

なんだかんだで今季のアニメも見てないです。
前期のじょしらくも6話ぐらいしか見てないし…
なんか原作持ってるアニメだとなんか違和感感じて見るのやめちゃったりしちゃうんですよねー
いわゆる原作派というやつになるのでしょうか。

今季はリトバス、ハヤテ、生徒会の一存、えびてん、と比較的原作知ってる作品が多いのでありますが、やっぱりというか一話も見ていない。
原作を知らなくてやたらとプッシュされてるのは「中二病でも恋がしたい」でしたっけ。
でも全く知らないので、逆に見る気にならない。
自分とアニメは相性が悪いのかもしれません。

別に声優が嫌とかイメージが…とかではなくて続かない。
30分のアニメを見るより、ゆっくり実況や東方手書きを見てしまうのです。
こんなわけで多分今季もなんも見ない気がします。
目についたネタがあったら、そこだけ拾っていきますがね。

今回はここまで。お相手は真面目に授業を受けたら自習する気が無くなったさぶでした。


freedom.

ガッコの自由選択科目も決まり、高校残り二年も受験入るかーと思い始めてみたり。
自由選択科目なんで当然自由にやらせてもらってますが、同級生は迷ってる方多かったり。
自由なんだから、好きにすりゃーいいのに。

こういうガッコからの自由って、自由じゃないじゃんとか思ったことありませんか?
例えば修学旅行の自由行動。
私立じゃない学校ではありがちなんですが、班別行動という集団行動を強いられたりあらかじめルートを指定されていたりなんとなく思い通りにいかなそうに見えますよね。

ですがこれは学校側からの縛りは無いわけで。
自由に選択する権利が保障されている以上、多少なりとも考えて選択すれば自分自身にはなんの問題もないわけです。
では自由と感じさせない原因はなにかというと、自分自身で勝手に制限を加えていることだと思うんですよ。

社会道徳や法に触れなければ自由な行動を演出できるはずなのです。
自分に制限をかけておきながら、所属している機関を批判するのは考えが浅いのではないでしょうか。

今の中高校生は我慢する場所を間違えてます。
権利が保障されている場所で我慢をして、義務が発生する場所で我慢しない。
見るからに疲れる生き方をしています。

俗に言うメリハリをつけるということなのかもしれませんね。
枠に囚われた生き方ではなく、さらに自由な生き方をしても良いと思います。
それを実践するには未知の世界を知ることが大事なんじゃないですかねー

それは旅だったり本だったり他人の創作物だったり。
大人になってからでは遅いんです。
知っていくうちにこんなことを思い出すようになったら世界が変わるでしょうね。

常識に囚われてはいけないのですね!と。

これがやりたかっただけ。

今回はここまで。お相手は一週間の終わりなのにそう疲れていないと思ったら明日も登校だったさぶでした。


おうどんたべたい。

グラディエーターのTAS動画がいいですね。
なんで奴隷やってんだろこいつ…



そんなことはさておき、今回はこのロウきゅーぶ11巻の紹介をしていこうと思います。

ロウきゅーぶ! (11) (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (11) (電撃文庫)
(2012/10/10)
蒼山 サグ

商品詳細を見る


この絵師毎巻塗りが違う気がするんですよね…
今巻の表紙は自分好みの塗りです。秋らしい深い色合い良いですよね。

話は前々巻の試合初参加のフラグからです。
いやぁかなり熱くバスケをしています。
前巻が短編集で、バスケ成分薄かったのもあってよりそう感じます。

5年生との因縁の対決第二弾、文章で魅せるプレーもさらに磨きがかかっています。
少女たちの成長が見所ですね。主に後輩組の。

バスケ以外の話でもパワーアップした犯罪者すばるんが見られます。
今回の迷言。

ノー小学生、ノーライフ。そう声高に叫びたい。

そうか、それなら小学生にもぶっかけられるのか

この作品はいたって健全な作品です。
ですが主人公がさわやかにこんな表現をするので、なにか別の意味に聞こえてしまいます。
ロリきゅーぶと言われる所以は続いています。

次巻はついに目標に向けて前進するみたいです。
最短ではあと二巻ほどか…
学際イベントもあるし案外15ぐらいまでいったりして。

今回はここまで。お相手は魅せプレーはとても無理なさぶでした。


紅の夢。

紅楼夢の委託同人チェックしてきました。inとら
大阪のイベントのおかげか、例大祭やコミケでは見たことがない作家さんの委託が見られました。
頻繁にpixiv回るわけじゃないので、ニコニコで動画上げてる人しか知ることができないんですよね。
だからこういう委託とかで新規開拓をします。

本当は小さい即売会とか行って現地で探すのが良いんですが、参加費代わりのカタログが重くて行くことができないんですよね。
結局委託できるような有名サークルさんばかりに偏ってしまうのはしょうがないです。
やっぱり会場でしか販売しないようなサークルさんもあるんですかね。
持ってる同人誌でも同人ショップで見たことがないのもありますが、やっぱり少ないです。

さてさてコミケもあと2カ月と20日ですか?
……たいして近くもないですね。
ですが、冬はカスガソフトさんからかえいづかがでるのではないかと期待してます
東方オンリーのイベントでないとオリジナルで参加するサークルさんがあるので、事前調査はしっかりしておかないと…

今回はここまで。お相手は歴史のお勉強しないと量がやばいさぶでした。

信仰合戦。

このブログ本格的に東方ネタ多しが飾りになってる気がしますね。
黄昏フロンティアさん新作東方心綺楼の情報が公開されています。

公開されてた日から知ってはいたんですがね、格ゲーってことでいまいち興味持てずに放置していたんですよね。
説明文見るに新キャラ参戦は無さそうですかね。
じゃあ多分購入しないんでしょうねー

全体が3Dになっていて要求スペックが高そうとか、紅魔勢大幅リストラか?とか結構言われてますけど素人目から見てもゲーム自体はよくなっているんじゃないかと思います。
なんだかんだで新規の方も入りやすくはなってるんじゃないかと。
ストーリーも宗教戦争総締めみたいなとこありますしとSTGの新ストーリーの期待が持てますね。

同人でありながら何年も続いているこの界隈ですが、終わるときはどうなるんでしょうか。
自分が入ってきたのは、去年ですがこの界隈は十数年も続いているんですよねー
長く続いている分神主が制作をやめてしまうことも考えられるわけで…
公式の終わりはあっさりとした物ですが、同人の終わりはどういう結末になるのか、考えたくないものです。

今回はここまで。お相手は積み重ねを略すと積重になって重そうだと思うさぶでした。


秋ね。

気温がいきなり下がってびっくりです。
今日は山の上に行ってました。
なんでこんな面倒な表現をしたのか…訂正、山登ってきました。書き直しが面倒…
頂上の気温は地上より低いわけで、既に10度以下の世界を体験してまいりました。
いち早く冬を体験できて、本当に秋の価値はなんだったのかと思えます。

本日は鷹ノ巣山。
奥多摩にある標高1700mほどのお山です。
同じ標高の山と比べると非常にきつい山で、一見さんお断りのハードボイルドな山です。

なぜきついかというと、登りしかないからです。
普通の山は尾根道が適度な間隔であったり、下りと登りを繰り返したりして負担がかかりにくいんですね。
で、本日のお写真はこれ。

blog-kinoko6.jpg

blog-kinoko5.jpg

blog-kinoko4.jpg

blog-kinoko3.jpg

blog-kinoko2.jpg

blog-kinoko1.jpg

blog-kinoko7.jpg

キノコばっかじゃねぇか!

はい、すみません。
本日は天気が悪くて、視界の範囲が100m程度だったんですよね。
頂上でMtFujiや丹沢とかが見えたはずなんですが…

そのかわり連日の雨でじめっとしてたおかげかキノコが大豊作。
ガガンボさん大歓喜状態だったわけですよ。
それぞれがどんなキノコか分からないんですけど…
菌類は見てるだけで楽しい気分になりますよね!
同じ個体でも色とりどりですし。

で、明日は学校なんですよ。
先ほど話した通りこの山非常に骨の折れる山行でして。
疲れがとれてるかなぁ…?

今回はここまで。お相手は爆破はやっぱいいなぁと思ったさぶでした。

肉ぅ。

肉の調理法について考えることが多いです。
例えばステーキ焼く時、肉汁逃さないように後で塩ふるとか。
牛肉だとそれであってると思うんですが豚肉だとどうだっけとか。

これ細かいことですが随分味が違います。
焼くだけの料理ですからおいしく作るためには工夫が必要なんですよね。

その点煮物っていいですよね。
雑にやってもなんとなく上手く出来たような気になります。
具材がやわらかけりゃいいんだよ!
そんなこと言ったら、焼き料理でも火が通ってれば良いんだよ!ですが。

肉の場合煮たら固くなることがありますが、イマイチ条件が分かってません。
同じ肉使っても、固くなったりならなかったり。
気分で料理やってるから、食材も気分なのか…
そんなわけないですねー

今回はここまで。お相手はあすはやま、さぶでした。

果たすこと。

志望校の赤本を買いました。
少し早目の意思の拘束をかけておくという意味で。
まずはざらざらと読んでみたりして意識を高めていこうかなぁ。

といいつつRF3でのスキル上げに励んだり、パソコン部のにっき回ってきたのを書いたりpixiv百科事典で東方調べたり。
ネットの百科事典はそれぞれで特色があって面白いですよね。
多角的な情報収集をすることで知識が深まるってこういうことなんですね。

百科記事説明文にも単語リンクが貼ってあるので、気になる文とか表現があるとすぐ調べられちゃうというのもいい。
そうやって関連知識深めてると見えてくる新しい世界というのもありますし。
いわゆる元ネタの元ネタというやつですかね。

ニコニコの場合動画見てるときに上のタグから大百科にとんで使われていたネタを補完したりできます。
アニメを見なくてもアニメネタを知ることができて会話のネタとして使ったり。
こうしてさぶかるの幅が広がっていくんですね。

今回はここまで。お相手は左受け身で右足のかかとを痛めたさぶでした。


別に。

今日は若干体調が悪いです。
乾燥に弱いのどがやられてしまいました。

そのせいか知りませんがシナリオ書けないし…
じゃあこんなことしてないで早く寝ろって?
久々にゲームしてたんでこうなっちゃいましたよ…自業自得かな。

じゃあ寝ます。
山行も近いし。

今回はここまで。お相手はニコニコ静画にもランキングがあったことに今更気付いたさぶでした。

ひかげ。

秋はいっぱい本が出ますねぇ。
ただ買うのはラノベばかり。なんとも偏った読書の秋でしょうか。
小説とかは読まなくても、経済とか心理学のやっすい実用書は読むんですが。

本日は『生徒会探偵キリカ3』

生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ3 (講談社ラノベ文庫)
(2012/10/02)
杉井 光

商品詳細を見る


複数の作品を追いかけてると気になりませんが、刊行ペースが空いちゃうと設定とか忘れちゃうんですよね。
一回読んだけど全巻読みなおした方がいいかな…

今回も主人公の詐欺師っぷりと探偵のコンビが素晴らしかったですね!
いろいろとすごい規模の学園で起こる奇妙な事件…そこでちょいちょいでるサブキャラにも個性があって良い。
とこのシリーズ通して言えること。

3巻では夏のサービスカットだったり、生徒会全盛期の人が出そろったり、キリカが可愛かったりしています。
前巻で登場した薫君も絶好調です。
夏休みということですが他の学園モノ作品に比べてあっさり終わってしまいました。
夏休み後のフラグ立てがメインの巻ということでしょうか。
文化祭編体育祭編が楽しみです。

今回はここまで。お相手は和風パスタはしょうゆ?塩?なさぶでした。

こころ。

夏目漱石。

はい、あいさつは心のオアシスですね。
あいさつって大事ですね。
続けていると、こころが安定する気分になれます。

心の安定といえばにっきが良いらしいですね。
今日の自分の心情とか、愚痴とか書くのが良いみたいです。
日常の平和なトピックとか書いてる人より、精神病院こんなところに行く割合が低いみたいです。

自分はブログ始める前からまったく心を病むことはありませんでしたが、始めてから声が大きくなりましたね。
これうっせえな、と思うぐらい。
日常に活力が出たというか、やるべきことがはっきりしてるとか。

とはいえ相変わらず文章書いたりするのは上達した気配がないんですよねー
ある程度文章力のためにブログやってるんですが…
日常の活力とそれをまとめる力はやはり別ということですね。

ちなみに心の安定について書いてるのはたまたま英文に出てきたからです。

今回はここまで。お相手は今日はキリカ読んでしまおうと思うさぶでした。

ラピス。

気付いたら10月でした。もう二日なんですけど…
10月は三連休が多い月、ハロウィンがある月、十五夜の月ですね。
お菓子作りの練習がしやすい月ですね。
何作ろうか。

さて、今回は友人から「蒼柩のラピスラズリ」借りたのでこれを紹介しましょう。

蒼柩のラピスラズリ (MF文庫J)蒼柩のラピスラズリ (MF文庫J)
(2012/09/22)
あさのハジメ

商品詳細を見る


作者、絵師がまよチキ!の人と一緒みたいですね。
内容はというと、タイトルから察せる通り魔法道具を巡ったバトルもの。
作者的に考えると、学園ラブコメ要素もあるみたいですね。
ふふふ、自分だったらタイトルからして買わない感じですねー
ですが友人との貸し借りは、他ジャンルも読めて良いと思ってますよ。

読んだ感想はというと、最初から主人公の好感度Maxで普通のラブコメなら終盤でやることを全部やっちゃってるけど大丈夫か?です。
バトル要素の方は、目的とか強大な敵の存在とか設定小出しにして先が気になる感じです。

ですが、ラブコメとしてはこの巻で完結してもいいと思います。
なぜならヒロインが秘密あっさり打ち明けちゃうし、デートイベントはおろかキスイベントまで終わっています。
次の巻では学園生活が始まるようですが、ラブコメ路線ではもうダメな気がするな…

最後に。
ラストの見開きの姉さんの手抜き顔が一番ハマりました。

今回はここまで。お相手は声の張り具合で調子が変わるさぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境