いやばかん。

風が鳴いています…
台風ですかねー

そんなことより、昨日はファミ通文庫の新刊発売日でしたね。
紹介するのは、当然バカテス10.5巻です。

バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)
(2012/09/29)
井上 堅二

商品詳細を見る


今巻は短編集。
奇人の中の常識人後輩の話と、入れ替わりの話、将来診断と瑞希の過去話でお送りしています。

率直に言わせてもらうと、入れ替わりと将来診断はバカテスでやる話か?と思いました。
オカルトと偶然が入りこんでいる設定とはいえこれはないなぁと思ってしまいました。
会話も玉野さんの強烈なキャラだけで、書いてる気がしました。
オチは安定の折檻エンドでしたが、そこにいくまでの展開がいつもよりなんか理不尽じゃないなと。

とまあ個人的には受け付けない短編もありましたが、常識人後輩の話は一番らしいな、と。
兄の素行を探ろうと学校説明会を抜け出してFクラスのバカ共に巻き込まれる久保弟という話でした。
ここはいつものノリや、常識人の目から見た異常な風景の描写が良かったと思います。

短編恒例となった恋の過去話。今回は瑞希編。
これが明久の全盛期ェ…
小学校の頃は優しさと運動神経が男の子のモテ条件だったんですかね?

この時期は運動神経は本当に差が出ますし、出来る人は目立つんですかねー
小学生にして女子に優しい男子は、乙menか精神年齢が低い子だったように思います。
自分はどうだったのか、周りがどうだったかは思い出せませんけど。
なんとなく当時を思い出させる話だったと思います。

最近短編の出る頻度が上がったのに、刊行ペースが明らかに落ちてますよね…
うーん、本編もうすぐお終いみたいだけど書けなくなってるんですかねー
あと本編前巻の引きから始まるとすると、ホモォ…ラノベと間違われかねませんね…

今回はここまで。お相手は残暑も過ぎたし煮物練習したいさぶでした。

スポンサーサイト

中の人達。

ラジオの雰囲気とか好きかもしれません。
最近聞いてないんですけどね。
自分は聞くとしても電波のラジオではなく、webラジオ専門です。

初めて聞いたのが、SZBH(さよなら絶望放送)の第150回放送です。
結構中途半端な時に聞いていますが、長い放送のおかげか途中からでも入っていける感じで…
200数回で終了するまで毎週聞いていました。

ラジオって言うのはブース内の雰囲気が伝わってきたりで、パーソナリティが近くに感じられて落ち着きますよねー
キャラの分かっている人たちの会話を聞くという形態は、内輪の範囲を広くした物だからですかね。
キャラは聞いてるうちに分かってくるものですが。
会話で何よりも面白いのは内輪でやってるときなんでしょうね。

最近はアニメもほとんど見なくなって、webラジオに触れる機会を失ってしまいました。
ちょうど今は新アニメの放送前。
この機会に探してみるのもいいかもしれませんね。

今回はここまで。お相手は気付かないうちに小食になっていたさぶでした。


ブリキ人形。

台風です。台風が来ています。
はぁ…おかげで週末に予定していた山行が延期になりそうですよ。
月一しか行けないのに…

老人だのなんだの言われますが、雨の日とか気圧が下がったりすると関節が痛くなったり動きづらくなったりしませんか?
それはもう錆びついた超合金人形のように。

これはいったいなんなのかとかもう調べる気はありませんが、時々便利です。
朝の調子で降りそうだなーとか分かったりします。
仮に降ることが分かっても、対策しないのが自分ですがセルフ予報が出来ることがあります。

今は台風きてるので、結構錆びてます。骨の感覚が普段以上に敏感です。
台風当日になると気持ちは上がってしまいますけど。
安全な所にいるって言う感覚がそうさせているのでしょうか。
学級閉鎖と同じ気分ですかねー

こんな調子だと数学がやりたくなりますね。
これはきまぐれですか。

今回はここまで。お相手は農業やってる時は台風が怖いさぶでした。

itと呼ぶ。

指示語があると、文章が豊かになりますよね。
こそあど言葉の通り、これそれあれどれがありますがそれぞれどんな印象があるでしょう?

個人的にコレは物を指す時に多く使います。
近くにいる人の話をする時とかにも使います。
気持ちばれにくくしている体をつらぬけます。使用頻度は中程度。

ソレWould you pass me the solt ?の時に使います。
国語や英語でよく聞かれる指示語です。
itの意味を答えるときに「それ」と書いたら容赦ない減点が下ります。使用頻度は低。

アレは口に出すのもはばかられる話題の時に使います。
主に隠された名詞に対して、置き換えます。
密談をしている雰囲気が出ていいですよね。使用頻度は高。

ドレは楽器を演奏する時…ではなく目が悪くてさっぱり分からない時に使います。
演奏する時はb(べー)とかナントカ語の方で言うみたいですね。
選択肢を迷う時に使いますが、既に結論は出てるのでどれ?も振りのことが多いです。
使用頻度は低。

以上個人的考察と使用法。全部カタカナなのは意味なんて無いんだからね!
名詞を置き換えるシステムはよくできていますよねー
名前が出てこないときとか助かりますよね。
その場合は代名詞を使いますが。
バイト先では二人称が「彼」のことが多かったですね。
運送業の方はそういうのが多いんですかね。

そういえば代名詞でも一発で分かるものがありますよね。
「ナニ」とか。

今回はここまで。お相手は単語ダカラァ!さぶでした。





東方充電男。



これはひどい。
だがそれがいいですね!
このチャー研MADの出来は素晴らしいですね。

東方充電男は結構な頻度で見るんですけど、こういうキチな作品に出合えるとテンション上がりますね。
なぜか東方カテゴリ一位です。例のアレじゃないのか…

と思い出したように東方?ジャンルのお話です。久しぶりですね。
最近の手書き動画は秘封倶楽部の良い作品が多い気がします。
霊夢と幻想郷の人も新しい動画上げてましたし。

秘封はなんとなくとしか設定を把握していないので、知るのには良い機会ですね。
新曲も聞きましたが、秘封曲はまさにBGMといった感じで落ち着きますよね。
あまり曲知らないんですけど、アレンジ少ないんですかね。

今回はここまで。お相手は自由選択科目にあえて歴史を入れたくないさぶでした。

じょうじょ。

割り算が日常的にできると上手く生きられるみたいです。
我々の日常って数字に囲まれてますから、そういう計算を使う機会って多いと思います。
足し算引き算はもちろんのこと、掛け算割り算など簡単なレベルでやりますよね。

特に割り算が良いっていうのは、単位当たりの数量を表せるってとこでしょうか。
分かりやすく言うと月々にお金をどのくらい使っているか、とか。
それで平均化することで、改めて月毎の特徴を見られるわけです。

平均化したり、単位当たりの数量を表したりすることでいろんなものが見えてくるんですね。
会計関係の仕事を志望する自分としては、こういう計算で物事を見ていきたいですが。
何事も数値化した方が分かりやすいものですから。
割り算ができると、上手く生きられるというのが分かります。

ですが人間は数値化してはいけません。
数値化していいのは、家の柱だけなんですよ。

とまあ、夏休みに聞かされた坊さんの話でこんなんあったなーと思いつつ計算について書いてきました。
本当に便利ですよね、計算って。
あ、人間は数値化できませんが掛け算はできますよね。

え?オチが読めてた?オチがつくだけマシと思ってください。

今回はここまで。お相手はgdgd文章が書けるようになっていたさぶでした。

寝ろ。

今週は先週と違って五日間連続出勤…だと?
って普通なんですけどね。
振り替えとかも含めて三連休連打だったので、なんかだるくかんじます。

四日通うペースと五日通うペースって違うんですよ。
長いと木曜あたりに調子のピークを持っていくんですけど、四日だと水曜なんですよ。

スポーツの選手とかがやるように試合の日にピークを持っていくとかじゃないです。
その日がベストコンディションじゃなきゃいけないというわけではなくて、何日か通った時の気の流れのようなものです。
まあ気分です。

七曜でいうとその日が真ん中的な感じがするてっいうのもありますね。
三連休の日は一週間が六日だと考えて…月曜から数えると水曜は三日目ですし。
ピークをそこに持ってったら後はゆっくりおとして、休日に臨む。良い感じじゃないですか?

今週は五日間。
で、都民なら来週も三連休なんですね。
つかの間の月曜日でしたね…

今回はここまで。お相手はスキルが沢山あるゲームはプレイ時間が有頂天なさぶでした。

人生は即決。

自販機とかレストランのメニュー選択で迷います。
そういう人は大体二択で迷ってることが多い(はず)ですけど自分は二択までいってないことが多いです。
なんか食べ物選ぶ時って味が想像できちゃうので、どれもダメなんじゃないかなぁ…いやいやせっかく来たんだから注文しないと、って感じになるんですよ。
それだったら、最初から入るんじゃないよという話ですけど。

欲しいものを選び出すのではなく、欲しくないものを消していくから時間がかかるのでしょうか。
だとしたらなんて面倒な作業をしてるのか。
四捨五入の四の部分を探すより、五の部分を探す方が1.25倍楽ですし。
四は要らないもの五は要るものということです。
注文時間に換算すると従来の0.75倍にカットできるということですかね。
……ちょっと良く分かりませんね

テストの採点で不正解の数を数える癖がメニューを選ぶときに出てるなんて…
テストの場合そっちのが採点早いことが多いですからね。……最近はそうでもありませんが。
場合によって使い分けるのは難しいですね。

こんなどうでもいいところで優柔不断なんですよねー
一人の時ならいいんですが、待たせてる人がいると落ち着かないんですよ。
やっぱり食は孤独で自由で救われてないといけないんですね。

今回はここまで。お相手はデフォルト名がないゲームの主人公の名前は拡張子名か都道府県名のさぶでした。

wiz.

まずはこれを見ていただきたい。


そして次にこれを見て下さい。
だからとっとと片付ける!

仮面ライダーウィザードでもネタが出ましたね。
フォーゼは面白かったけど、使えそうなネタはありませんでしたね。
最近はベルトが喋るのが流行ってるんですかね。
タトバのオーズは終盤しか見てないですが、ベルトよりアンクさんのほうが印象強かったような。

ライダーといえば我々の世代はクウガとかアギトです。
ただどっちがどっちでしたっけ?
赤色とか青色があるのが、クウガでしたっけ。
クウガはバイクが飛ぶやつ。

特撮ヒーローものはネタ探し程度しか見てませんが、たまに見入ってしまう回があったりします。
明日にもウィザードやりますが、変身シーンだけ見ますかね?

うーん、東方絵師があんまりなネタ画像書いてたからライダー書いてみましたがやっぱり無理でしたね。
ライダーの後に放送してるプリキュアなら、スイートの頃から全話見てるんですが。
完全に大きなお友達向け商法にはまってる…

今回はここまで。お相手は更新時間が悪い方に安定してきたさぶでした。


眼は大事に。

今日は学校がなんかの振り替え休日。
今日一日を振り返ってみると…

朝8時起床。
10時~12時にかけて物理のレポートをやり…
そしてそれから現在までカブ奴隷やってました。

そうです、ルーンファクトリー無印です。
カブ姫様は狙ってませんがね。その呼び名がふさわしい主人公なんです。
DSで出たゲームで、中学の頃比較的やってたゲームです。

こういうマイペースシュミレーションゲーは久々。
だからこんなに更新やばくなっちゃった…と思ってください。

農夫したり好感度上げにいそしんだり、ダンジョン攻略したりとやることが多いゲームですからね。
時間かけて楽しめるゲームです。

欠点は非常にバグが多いこと。
無からイモやカブを生産する錬金術バグとか。
カレー粉とか小麦粉食べると、画面が崩壊して幻覚見えてるみたいになるとか。
しかもこのシリーズは毎回バグが大量に仕込まれてるらしいですね。
今は4まで出て、相変わらず面白いみたいです。

しかし約十時間通しでやってるのはどうなんだろう?
気持ち疲れてはいないけど、明日あたりが怖い。
オールは…しませんよ。

今回はここまで。お相手は病弱娘か看護師か思案中のさぶでした。

花札の会社の。

NDSってもう3000円ぐらいまで落ちてるんですね。
一番安いのだとLiteで2450円。ホワイト。
なぜ出したしっていうLLはまだ8000円近くしていますが、それでも半額ほどになっているのでしょうか。

DSはLiteまでが上位互換のシリーズだったと思うんですよねー
だって明らかに大きさとか明るさとか違いましたし、上画面と下画面の間の耐久も良くなってますし。
そのあとに出たiとかLLは無駄機能が多かったように思います。ちなみに3DSは別ハードってことにしてます。
ダウンロード販売とか、カメラ機能とかこのゲームの対象年齢的にいらない機能ですよ。
GBA衰退に伴ってGBAソフト遊べなくしたのも古参のユーザーにとっては不評でしたねー

技術の進化ってのを感じますが、なんかねぇ。
この辺、もう一つの主流ハードのPSPにも言えますが技術向上に伴ったバージョンアップはありますが次世代機ってのはない気がします。
そりゃ画質が良くなったり、便利機能追加されるのは嬉しいですよ?
ですがユーザーにとっちゃそんなん些細な変化でしかなくて…

多機能すぎて、ソフトも開発が追いついてないというのがありますよね。
どうやって楽しませるかが迷子になってるとでも言うんですか?
ハードの方にソフトが合わなくなってきます。

ゲームはあくまでも娯楽の一部でしかないですが、今のゲームは本当に楽しめるんでしょうか。
名作と呼ばれるゲームは現状できる範囲のことを、ゲーム内に可能な限り取り入れることができているゲームだと思います。
多機能でやれることが多すぎると、結局中途半端になってしまいます。
そんな中では名作も生まれることは少ないでしょう。

今あるものをより良くするのは、エコロジーで良いですが…そろそろ何か変えなくてはいけないのではないでしょうか。特に携帯機。
リメイクなどの延命ももういいんじゃないでしょうか。
あんまり市場を縮小しても良いことがないように思えますが。

ハードで技術の進歩を感じられるのも大切ですが、やはり大衆娯楽であることを忘れないでほしいですね。

今回はここまで。お相手は全年齢対象のギャルゲのがむしろ媚びてなくて良いさぶでした。



イメージアップ戦略。

麻雀ってやってると、ただならぬ雰囲気を出してしまいますよね。
高校でやってるんだから、賭博ではないんですがね。
机を囲んで別世界の空気を出してしまうっていう。

やっぱり大人の遊びという認識が強いんでしょうか。
自分は高校からやり始めてますから、今月で一周年ぐらいですか。
浅くても適当にできる遊戯が大人だけの遊びとは思えないんですが。

それだけではないでしょうね。
歴史の中でも印象が悪い。
点のやりとり=金が動く、という概念をなんとかせねばならんでしょう。

麻雀漫画でも「アカギ」とか「兎」より「咲」が表立てばいいのですが…
咲は麻雀という感じはしませんけど。
だがそれがいい。
「ムダヅモ無き改革」とか麻雀を題材にしたギャグ漫画も普及しないですかねー
こういうのはメディアミックスが世論を変えるんです。

現状ではとりあえず点無しアピールすれば大丈夫でしょうか。
ただならぬ雰囲気とかはどうにもなりませんが…

今回はここまで。お相手は秋はそこまで来ているのか?なさぶでした。

今思うと。

枕元が本だらけになったので、いらなそうな本とか整理しました。
寝ている時に寝返ると本が傷つきそうで怖いですし。

主にラノベを整理したのですがどうして集めたのか分からん本が出てきますね。
「ギャルゲヱの世界へようこそ!」1・2巻とか。
「ほうかご百物語」1~4巻とか。

ほうかごは受験期の夏に暇だったので105円コーナーで買った記憶があります。
ギャルゲはなんでだろう?今見ると絵が好みじゃない…
さらっと読みなおしてみると、話が良くも悪くも癖がない。

なぜ買ったし。な作品達です。
まあ、自分内の流行も変わるものです。
こいつらはBOOKOFFさんに引き取ってもらいます。
あんまり本は売らないのですが、本を売ったら150円クーポンをもらえるみたいなんで。

ちなみにそんなんでも買った直後に売り飛ばした作品は、「明智少年のこじつけ」です。
2012年ファミ通文庫大賞四冊のなかで、三冊買った内の一冊です。
キュージュツカ!は面白いらしいですね。それを買いませんでしたが。
SUSHIBU!は出オチでしたが、名前をもうちょっとなんとかできればアリだったかもしれません。

あうあう、ラノベレビューやるんなら10月の出版ラッシュが終わってからですね。
来月は多分4回ぐらいできますかねー
読書の秋なんですがねー

今回はここまで。お相手は評価は相対が多い!さぶでした。

にっきだからしょうがない。

はーい、突然ですがブログの紹介文見て下さーい。
さぶのよりあいの下にあるやつです。

・・・・・・見ましたか?
今更ですけど東方ネタ別に多くなくない?
書いてる本人でも薄々気づいていましたが、基本東方はゆるーく本家STGか、ツクールゲーしかやってないのでネタにならないんですよ。
手書きやるわけでもなければ制作記、アレンジもしないのでね…
消費専門で東方やってる方はどんな記事を書かれるか知りたいものです。

と、そんな前置きですがデネブやってくよー
どうせよくあること、なんですよねー
前回ジムを突破して先に進むところからです。

blog-dotyu2.png

邪魔してたのがどいたと思ったら、すぐ先におわした。
ポケモンへの愛をほめられたと思ったら邪魔するな!と。
イマイチ悪役っぽくないですねー
さくっと倒して先へ。

blog-kokutan.png

楽しい地形の町、コクタンシティです。
GBA版ではあまり見ない立体地形の町です。
DPになってから立体地形の町に感動した記憶があります。

blog-pokeseg.png

自転車に相当する移動手段はポケセグというそうです。
カッコいいですね。ですが、フレームスキップ使ってるんで手に入れたとしても出番はありません。
東方人形劇では風神少女聞くためのプレーヤーとして使えますが。

blog-gymmae.png

ジムの前にはなにやら見知った後ろ姿が。
関わらないようにしよう…

blog-hashibami.png

先のイベントはスルーして東のハシバミシティに向かいます。
人気アイドルや大学、デパートがあることで有名みたいです。
いたるところに自販機があったり都会の香り。
BWではこんな町があった気がします。

blog-ira.png

イラッ☆

blog-saf.png

前来た時通れなかった橋が直っていたので渡ってみるとここに戻ってきました。
サファリが利用できる模様。
新戦力獲得なるか?

町紹介はこんなものです。
今の更新ではハシバミで終わりっぽいですし、2週間以内にはシリウスやりますかね。
すっかり改ポケ紹介ブログになりつつありますね…

今回はここまで。お相手は最近のトレンドはニコニコ大百科巡りのさぶでした。




千差万別。

最近ガッコの自販機で太陽のマテ茶なるものを飲んでみました。
というのはこんな理由があります。

自販機の存在は知っていたものの、利用し始めたのは高二…という中で気付きましたがこの太陽のマテ茶どんな時でも売れ残っています。
高校生に健康志向のお茶が売れるわけないのもありますが、他のもの全てが売り切れていても売れ残る残留力
聞いたところTVCMでも宣伝しているようですし…
やはり味か。と思い試飲に至ったわけです。

まずおいしいか、まずいか。

ぷはー飲んだ飲んだこれまっずいね。

一気飲みしてから言うことじゃないですが…
味から見れば甘めで、後味に草っぽいものが残る感じ。
香りを見れば強くてアジアンな感じ。
飲んだ気分は胃に効きそうな感触がする。

ただ二度と飲みたくないほどじゃないです。
説明文にもある通り肉料理に合いそうです。
それにしても不思議な味です。

あんまり不思議なんで調べてみると、人によってここまで味の感じ方が違うのかってくらいいろんな表現が。
そん中で「いろんなお茶が混ざった味」というぴったりなものがありました。
確かにそんな感じがします。
薬としてはおいしいんじゃないでしょうか。

こんな感じで今更?にマテ茶記事ですけど、需要あるのかこれ。
ただ微妙な味の商品とか物珍しさで食べたものって紹介したくなりますよね。
おいしいものはむしろ隠したいような。
ペプシとかが良い例です。新製品出るたび二回ずつぐらい飲んでます。
どれも香りでごまかしてるだけで同じ味のような気がしますね。

最近変な味のもの食べ過ぎてるなー
おいしいもの作りたい。

今回はここまで。お相手は文章が劣化してるように感じるさぶでした。



いかに過ごすか。

ガッコのイベント明けでれんきゅーが嬉しいところ。
よしゅーしてライバルと差をつけるのもいいですが、今回はゲーム三昧といきます。
昨日の夜にポケモンデネブを進め、今日の午前はミリモンをクリアし、午後は…動画見てました。

ミリモンをクリアして思ったことは、妙に難易度高いなーとか、チャルかわええとか。
武器の強化パーツ重ねがけが壊れ性能すぎるとかですかねー
クリアはできたので満足。

デネブはジム攻略~町散策×2と結構進んじゃいました。
そろそろPT確定させるかな?とか、今回のパッチ更新だとここまでかな?とかそのぐらい。

blog-bara.png

とりあえずエスパー対策が不細工なネコタヌキだけじゃ不安だったのでこーもりさんを進化。
ドラキュラさんや!悪飛行タイプの特殊アタッカー。
特性はいたずらごころがあったんですが、ひかえめで妥協してすりぬけの方を選びました。
エスパーだし壁はってくると思って…ほとんど死に特性ですが。

blog-pt2.png

このPTで出陣。ネタバレ:レベル上げすぎたかな?

blog-m,miko

ジム内に巫女さんが!
キャラチップ祈祷師のババアだったからスルーしようとしてたけど見つかって良かった。

blog-krtt.png

今回のお相手はクロタチさん。話しかけるなり、
さっさとはじめるぞ…/// ※フィルター越しの台詞。
とは…男主人公じゃなくて残念でしたね。

blog-krtt1.png

先頭はラルトスの派生進化。
見た目通り防御特化。
だが、ねこだまし(ノーマル 威力40×タイプ一致1.5×テクニシャン1.5)
からの
おいつめる(あく 威力55×タイプ一致1.5×テクニシャン1.5×弱点2)
であっけなく昇天。

……この紫ドラ○もんもしかして強い?
というかテクニシャンがギリギリ適用される威力55技って…さすが改ポケ。

blog-krtt2.png

こいつも、

blog-krtt3.png

なんだこの出オチな見た目。
こいつも、あえなく昇天。
レベル上げすぎたかな(棒)

blog-krtt4.png

ん?もう最後か。
というわけで、他のPTの力を見たかったので手当たり次第交代してみました。
どうでしょう。画面がほとんど変わっていないように見えますよね?
HPをこれだけ削るのに4匹の犠牲がありました。削ったのはほとんどバジルたんですけど。
特殊技に弱いPTということが分かりました。ラストだけあって強かった。
この後、おいつめるであえなく昇天してしまいますが。

blog-krttwin.png

勝利。
レベルを上げすぎたかな。take3

blog-krttmoe.png

ひとみしりをする性格のようです。
クロタチじゃなくてクロネコじゃないのかぁ?(意味深)

今回はここまで。お相手は月見バーガーの季節なんだなぁ、さぶでした。


カイコといったら解雇。

もう家にしてもいいんじゃないかっていうBookOffさんに入ったら、小学生の頃よく友人の家でやらせてもらってたゲームが安売りになっていたので買っちゃいました。

サルゲッチュミリオンモンキーズというゲームです。
当時ソニーさんの子供向けゲームと言ったら、このサルゲッチュシリーズやクラッシュバンディクーでした。
昔は普通にゲームだけを楽しんでいましたが、今はキャラの中の人に目がいっちゃいますね。
女の子のキャラもかわいいし。

サルゲッチュというゲームはシンプルな操作ながら、レバガチャからスティック押し込みまでコントローラーの全ボタンを使うACTゲームです。
ルールはただサルを追っかけて捕まえるだけ。
ステージのギミックの演出や達成しやすいやりこみ要素など、今でも十分遊べるぐらいの面白さだと思います。
余談ですがこれからゲーム始めたという人は結構コントローラーさばきが上手かったりします。

ですが、このミリオンモンキーズというのは少し…というか結構毛色が違っていて…
リアルな東京を舞台にサルとドンパチやるゲームです。
そのおかげかあんまりゲームとしては評判は良くなくて…
ストーリーもいつもより電波で狂気的なシーンもあったり。
ただマップポリゴンの東京近郊の再現率などのグラフィックは非常に評価されています。

ではなんでこんなゲームを買ったのか。
安かった、というのもありますがある程度思い入れもあります。

今でこそ家庭用据え置き機はPS2、携帯ゲームはGBA、Pcでもゲームができますが当時は中学半ばまでゲームは置いてなかったので友人宅でよくやらせてもらってたんですね。
よくやってたのはピクミン、スーマリサンシャインです。
自分のデータ作らせてもらって、そこにいる間だけやってくんです。

ゲームは短い間の娯楽でした。
だからこそ今、昔やっていたゲームが印象深いのです。
GCはさすがにやる気はありませんが、PS2はまだ現役です。
新ハードがでるとVCになったりして、売り場がどんどん減っていくのも時代の流れか。

とここまで紹介してきましたがある問題が。

プレイできるんだろうか?

ディスクの傷的な意味でも、TVの占有権的な意味でも。
前に買ったBASARAはまだ2回しかプレイできてないですし…
TVを普段全く見ないおかげで優先順位が最底辺ですし…

こうやってまた積みゲーが増えたとさ。
ただいまの積みゲー・・・8本

今回はここまで。お相手は久々にメロディを覚えたアニソンはリアルワールド、さぶでした。




うpろーども面倒。

最近やってるゲーム日誌回数分けた方がよくね?
とか思い始めました。

一回あたりの画像がちょっと多いかなと。
どうせ画像で尺稼げるなら短い方が、ストックもきくし見やすいしで良いことしかないじゃないですか。
投稿の計画性というのを考えなくてはイカんかもしれません。

動画投稿者さんもストーリーの区切りとかどうやって判断してるんでしょうね。
気にする人は20分以内でまとめますが、プレイをしっかり見せて30分平気でこえる方もいます。
ここでいう画像を減らす方が20分の方。しっかり見せる方が30分。
ブログ的にはどっちがいいのかと。

プレイ日誌とかはやった直後に書かないと結構忘れてることがあるので、進んだとこまで書きたいですよね~
分けて書きだめすればいいんですけど、なんか違う気がする。
気ままにやったのを垂れ流しているだけなのにわざわざ前後篇に分けてもなーと。

情報発信の加減は難しいですね。
自己アピールとかはできるだけ非公開にしたほうがいいんですがねー

今回はここまで。お相手は水の一気飲みは限界があると知ったさぶでした。

シャチョサン。

明日は体育祭ですが、お茶をタダで飲める行事としか認識していません。
気軽に「今日は私のおごりだ!全員に振舞ってくれ!」
ができるといいなあ。社長の夢です。

デネブは、どこまで進めるのか分かりませんがガンガン進んでます。
進めなくなった時のことを考えて既に、一作目のシリウスを用意してありますが。

blog-pop.png

関西弁少女ポプラちゃん。ちっちゃくないよ!
ジムの仕掛けを適当に行ったら誰とも会わずきてしまったため、やり直しているのはないしょ。

blog-pop1.png

先頭で出てきて日照りをかます嫌な奴。
技構成もあやしいひかりやらおにびやら本当に面倒。ただあんまり強くなかった。
補助で出てきただけのようです。

blog-pop2.png

おそらくこのPTのエース。
ドレインパンチ、かみなりパンチ、つるぎのまい、とかなり殺しにかかってます。
岩タイプ出してドレインパンチされると面倒なので、水タイプで倒したいところ。
ですが結局、バジルたんで混乱させて舞った後に自滅を狙う運ゲーにより勝利しました。

blog-pop3.png

前の二匹とは違い特殊アタッカー。おそらく悪持ち。
耐久が比較的無いので、ごり押しで突破。
炎の特殊技も炎の渦しかもってませんでいたし。

blog-popwin.png

この勝利画面を撮り忘れて5回くらいやり直したのは秘密。
普段から動画見てどういったとこが見せ場になるか、というのをまだ分かっていないようです。
しっかしジムリーダーになかなか勝てないものです。これからどうなるか…

blog-dotyu1.png

次の町までの出会いと、洞窟の道。

blog-mata.png

町に入った途端これだよ。またおまえらか。
というかなんという話をしとるんだ…このゲーム小さい子供も…これ改ポケでしたね。

blog-arazome.png

アラゾメシティに到着。
化石研究所や、エスパータイプのジム、セトウチ地方のパソコンシステム管理者スギナさんの家があります。

blog-kims.png
blog-kims2.png
blog-kims3.png

次のジムはエスパーということで、レべリング。
新規参入は少なかったのでとりあえず手持ちを進化。

タチウオ→顔がヤバいイカ
タヌキ→変な色合いのネコ
ワラビー→不細工なカンガルー

ちくしょうこんなんばっかかっ…!

能力的には大分良くなりましたかね…不細工ですが。
イカは特性のおかげでかなりの高火力ATです。しかもタイプに岩が増えました。
その他はぱっとしない。
ですが、ネコは悪タイプなので次回も出演してしまいます。
次は多分こーもりがPTにいるかもしれません。

今回はここまで。お相手は気付かないところで画像編集してるさぶでした。


kkrc。

ガッコは振り替え休日でお休みです。
なんかやるというわけでもなく引きこもりやってます。

それにしても前日にやった体育祭の練習のおかげで全身が軽く痛い…
全力で走ったのは2カ月ぶりだったかな?
剥離骨折が怖いのと、走り方忘れてたせいでイマイチ練習になった気はしませんでしたが。

一年前に読もうと思って読めていなかったココロコネクトがようやく読めました。大きいお友達ありがとう。
気付いたらアニメ化やらドッキリ事件やらで盛り上がってますねー

ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
庵田 定夏

商品詳細を見る


この作品は文研部の5人を中心としたペンタゴン(五角形)コメディーらしいですね。
入れ替わりや心理現象みたいなオカルト的な要素を題材としているみたいです。
その現象による5人の人間関係の変化を見ていく、というのがこの作品の説明でしょうか。

さて一巻のヒトランダムは人格が入れ替わる話のようです。
文章に癖のようなものが見られなかったので通常パートは非常に読みやすいかと思います。
ただ人格が入れ替わってるときは、体とキャラが違うので人物の名前に特殊な表記がなされます。
キャラ(人格)【体の持ち主】
という感じです。

この表記に慣れないうちは、え?誰がどれでどんな喋りしてんの?
みたいに、頭がはてなマークでいっぱいになってしまいます。
最初速読気味の自分には、なかなか厳しい物がありましたが半分をこえると慣れてしまいました。
慣れた上でビジュアルイメージを頭に思い浮かべながら読む段階まで来たら、この作品を楽しめているということでしょうか。
基本文体はやわらかい感じで好みです。

キャラに関しては非常に整理されて分かりやすいと思います。
5人組で男2人で女3人というのはどこかのS○S団伏字になってない…に近いものを感じますね。
中でも自分は稲葉さんが好きです。
衝撃の告白はアニメ版ではどうなっているのか。

ストーリーに関しては文句無し。
一巻完結式の方が自分は好きなんですよね。
伏線とかも多少、残していくぐらいで調度いい。
続刊が出ていることを知っていると、どうやって続いたんだ…という終わり方になっとりました。

この後キズランダム、カコランダムと続くようです。
こういう作品はタイトルで巻数判断しないといけないから、古本で探す時大変です。
そこらへんもハルヒと似ている気がします。あっちは時系列もバラバラですが。
既刊は8巻…9巻でラストの予定…
gj部の法則が発動しそうな状態ですね…

今回はここまで。お相手はこいしのスペル「スーパーエゴ」に慣れてきたさぶでした。

Ca必須。

一緒に働きたいと思う上司はどんなのかというと、まず発言の責任がとれる、適材適所を行える人です。
例えばとある企画を進行しようと、発案します。
しかし完成が見えてきた頃で、予算が少し足りないなどといったトラブルが起こります。

そこで、中止どうにかしといてなどという人とは働きたくないということです。
まあこれは誇張で実際こんな責任持てない人が社会人になれるわけないですが…
高校生ではまだありうることなんです。

部活内における部長、委員会における委員長がこの場合の上司、となります。
自分もこの立場に立つ者として、常に意識していることがあります。

一つは、責任。
二つ目は、適正。
三つ目は、融通。
四つ目は、暇。
五つ目は、指示。

責任は最初にくる通り、最も重要視していること。
人を使うのだから、適性、融通は考えなければいけない。
融通をきかせるために、できるだけ暇になっておく。
指示は具体的に、ということです。

自分は結構雑で適当ですがそれなりに上手くいく所以はこれだと思います。
これができていない上司の職場だと空気も悪くなります。
あくまでも高校での話ですが。

さて、最初のような上司にあたってしまった部下はその上司が嫌いになるかもしれません。
ですが自分の意見としては、職場では苦手はあっても嫌いはダメだと思うんですね。
苦手ならまだ一緒に仕事ができるレベルですが、嫌いになると作業に支障がでてしまう恐れがあります。
職場に私情を持ち込んではいけません。
互いに同じ仕事をする人を嫌いになったからというのは、周りの空気や作業効率を考えるとそれは果てしなく迷惑なものです。

長々とやってきましたが、実際にこれが自分のとこで起きると苛々しますね…
リコールできないんだろうか。割と本気で。
そんな状態では私の言葉が届いていない、そんな気がします。
以上珍しく愚痴のコーナー。見苦しいですねー

今回はここまで。お相手は筋トレはしてても体力作りはしていなかったさぶでした。

吐符。

今日で文化祭はしゅーりょーですよ。
で、ピザ・「パスタ」食べ放題というものに惹かれて普段絶対行かない打ち上げに参加。

クラスの親交を深めるというより食べるという気持ちで、席につきます。
周りは既に自分たちの世界に入っていてこちらのことは空気と思っている様子。
フリーオーダーは店側が勝手に出すメニューの後、ということだったのでまずはそれを4人ほどでつっつきます。

うーん、微妙。
という印象だったので他の方に処理させて、フリーオーダーをします。
まずは茄子のボロネーゼを注文。
出てきたものをさっそくいただきます。

ま、まずい。普通にまずい。
茄子はあまり好きじゃない野菜とはいえ、香りがおかしい。決して野菜の香りではない。
絡まっている肉は、噛みごたえがあるが噛むたびに味のない油のようなものが胃に流れ込んでくる。
そして麺全体にオリーブオイルをかけているのは分かるが、食べるたびに胃が重たくなっていくような変な油を使っている。

その時点で限界を感じるも、和風ならあっさりしてるだろうとイカと明太子の和風スパを追加。もとは取りたかったですし。

がっ…!ダメっ…!その考えがまるでダメっ…!!

むぁ、まぁずい…
あっさりとは程遠い、濃厚な謎の油仕立て。
出された食べ物は全て食べるという、掟を破ってしまいました…

さらに変なものを食べ過ぎて具合が悪くなって来たため金を払ってちょっと早めに帰りました。
ちょうど違うクラスの友人がいたので、帰りをご一緒させていただいたのですが、歩いているともう耐えられない吐き気が襲いかかる!
そしてそのまま路肩で『マスターリバース』
その後は、友人に心配されつつ帰りました。
いきなり吐かれたら、驚くだろうに冷静な対処。申し訳ありませんでした。そしてありがとう。

今回の教訓。食べ放題で料理の質に期待しない。

今回はここまで。お相手は口直ししたいさぶでした。




1919。

本日は最低限文化的な文化祭、でもなく普通の文化祭を実施いたしました。
初日は基本手探り状態。さぐりさぐりです。
山の方は立地のおかげで来場者20%減。去年よりこぎれいになったのになー
pc部で作ったゲームはというと…玄人向けすぎるかな(オブラートに)。

さて、終わったことはどうでもいいですね。
なにげなく自宅に置いてあった漫画を読んでしまいました。
「ましろの音」という作品なんですがね。

簡単にいえば、津軽三味線をひく若者たちのお話です。
なんというか…読んでると空気が伝わってくる作品でした。
音楽系漫画は「ピアノの森」とか「のだめカンタービレ」ぐらいしか読んでませんが、ピアノより三味線の方が不思議と音が伝わってくるんですよね。
三味線の音なんてあまり聞いたことがないのに。

聞いたこともない音を想起できるような描写が巧みだと思います。
三味線を通じて伝わる思いもあるんだなーと。
久々にこちらに語りかけてくる良い作品でした。

今回はここまで。お相手は同じ音楽四コマならけいおん!より断然うらバン!なさぶでした。



パスタはエネルギー効率が良い。

文化祭前日全日準備でした。
ですが自分は部活でもクラスでもなく、なぜか運営側のお手伝いをしました。

朝から階段をのぼったりおりたり。
山岳部といえども、5日分ぐらいは階段往復した気がします。

そして水飲もうと思ったら、校内の安い自販機が太陽のマ○茶以外全売り切れ。ふざけるな。
冷水器の水でなんとなく身をもたせていました。

そんなわけで、一人でパスタ屋行ってドリンクバーを注文してきました。
水オンリーから一転、飲み放題。
とりあえずソフトドリンクを全種類飲んで…飽きました。

そもそも自分、あんまりドリンクバー頼んでも飲めない人でした。
ですがなんか無性に頼みたくなっちゃいますよね。
安い物でもないのに。

乳飲料系(乳酸菌飲料ではない)なら結構飲めるのに…
なんで一般のとこには置いてないのか。

今回はここまで。お相手はデバッグ放棄、さぶでした。


たまには壁にドーンと。

壁調査やらで有名なデバッグをやってます。
文化祭もちーかーくーてー
まだバグがぁぁあ。

非常に危険なことになりそうですね。
挙動がヤバいとかざらで、フラグ処理が上手くいってないとかもあるレベル。
さあラスボスまでの時間はどれくらいですかね。

今日はデバッグのため短めでご勘弁を。

今回はここまで。お相手は文化祭で大工とか久々にやったさぶでした。


一日30分。

結局先に進めましたー
画像だらけでゲーム日誌っぽくないっすか?


ジム戦終えたら、服のセンスがヤバい組織に絡まれました。
とか言って画像はもうポケモン出し終わった後ですね。
ステラ団というらしいです。愛護団体みたいなことやってます。

blog-mosu.png
戦いに勝利したら、こ…こいつは…!
前作でも登場した個性的すぎる人モスギスさんじゃないですか!
また、もりをもすに書きかえる仕事でもするんでしょうか。

blog-hiso.png
次の町はヒソクタウン。なんとも暑苦しい町です。
例によってジムは。やくそういじめ反対。

blog-safaa.png
もうサファリか…と思ったら休園中のようです。

blog-@.png
周辺の草むらで炎に対抗しうる駒を探します。
するとベガのアイドルフロンたん。
見たことないのを使いたいので、手持ちには入れませんが捕まえておきました。
そもそも君はタイプだ。ここじゃ使えないよ。

blog-tama.png
町の探索中に起きた出来事。
いきなり家に連れ込まれて、女の子にきんのたまを握らせてきました。
いつまでこのイベント続けるつもりだ。ゲームフリーク。

blog-pt1.jpg
洞窟軽く潜ったりしてそろえた現PTはこちら。
ワラッチさんは初期からの駒です。いかく持ちなので、多少は使える。でも弱い。

岩水は炎対策。
コダチウオはステがよくわからない。平均的。
だが特性適応力でタイプ一致が1.5倍になる優秀な能力。SAMURAI的な形がお気に入り。

イシアラレもろイシツブテ。物理耐久なら任せろー!
進化の方向性によっては最後まで使ってやりたい。

チェキラ☆。ニックネームじゃないんだぜ?これ。
エスパー対策。次は消えているんじゃないだろうか。

これにやくそう加えてこのジムに挑戦ですねー
新メンバーレベル上げして、この子らの行く先も決めますかね。

今回はここまで。お相手は筋トレ再開、さぶでした。

やくそうポケモン。

ごきげんよう。
最近安静状態で心拍数がいきなり上がったり、昼間に体温が低下して汗をかいたり、呼吸数が増えたりしてます。
なにかの予兆でしょうか。

人形劇、萌えもんとやってきて次は正統派改ポケ。
デネブ、プロキオンをプレイし始めました。
完全オリジナルマップやアレンジ含むBGM、オリポケと完全新作のような仕様です。
こりゃすごい。
最後にポケモン新作買ったのいつだっけ?みたいな感傷にひたれますね。意外と最近だった気もしますが。

blog-syujiiyaa.png
まず主人公、野郎でやってもなんとなくテンション下がるのでお嬢様系主人公で。
男は都会派ラッパー系みたいな感じでした。

blog-setouti.png
マップも当然オリジナル。
四国瀬戸内地方が舞台のようです。
この改ポケの前作ベガは東北でしたね。実況者さんの動画で見た記憶があります。

blog-gosanke.png
御三家、草タイプ。かわいい。だがポケモンに限っては・・・
ちなみに水は魚で、炎は獅子でした。

blog-after.png
After
なんということでしょう。
ハ虫類になるとか、聞いてねえぞぉぉぉ!!!
でも前作のひょろいの・スライム・無生物よりかはマシな気がする。

今回は最初のジムまで行きましたが、最初は水。
改ポケなので当然のように、氷技を撃ってきます。
またいつかプレイ記事を。

今回はここまで。お相手は積みゲ増やして(現在5本)大丈夫か?なさぶでした。

さらっとできちゃうことってあるよね。

風神録Hardを
   ノーコンクリアしたぞー!


blog-fuuhardC.png

EXは全キャラクリアしていたのになぜか、Hardはクリア出来ていませんでした。
ちなみに今回は霊夢B。
ギリギリです。
物理の息抜きにやったら、さらっと。

blog-mof.png

「風神様の神徳」
6ボスラスぺの中では得意な方です。MOFなら8割取れますし。
一番苦手なのはフライングファンタスティカ。最後の濃い赤札が出てきたら、数秒でピチュリます。星蓮船は難しい。

blog-kero.png

おまけ。
「ケロちゃん風雨に負けず」
リプレイで見ればきれいなんですねーやってるときは見る暇がない。
諏訪子唯一と言ってもいい、気合避けスペル。
これ以外はパターンなんですね。かえるにのまるるは運。

今回はここまで。お相手はスナック感覚でご飯は食べたくない文字通り、さぶでした。

道には迷いました。キリッ

あそこの文化祭行ってきました。
しかし、お目当てのサークルは文化祭不参加あるいは廃部だったようです。
代わりにPTA山歩きの会でおっさん共と交流したり、厚生委員会主催の保険数値を測定したり。

……なんで高校の文化祭で血圧、肺活量、身長、体脂肪、握力を測らせようと思ったんですかね。
本来高校生には無縁のはず。
ちなみに体脂肪は8%前半でしたが、握力が右手8キロ減、左手3キロ減でえらいことになってました。
肺活量はなぜか人気で列ができていたので遠慮しました。
血圧は前に測ったしね。

展示物も生活習慣病がなんたるかを語ったもので、関係あるはずの中年の人々を遠ざけていました。
いくら自分の体のことと言っても、知りたくないことがあるんでしょう。
まあ、生活習慣病とか現実味ありすぎて怖いですよね。

とりあえず今後の課題は上半身トレーニングか。
もう半年くらいやってないですかねー
下半身は不思議と元気!……変な意味でなくて。

今回はここまで。お相手は雨が降ったり止んだりで外にでられないさぶでした。


キングさんは不在です。

某茶色の制服の高校の文化祭に行こうとしたら、とんでもない雷雨が降ってきたので断念しました。
しょうがないので、桃鉄12西日本編もありまっせーを全日本、10年プレイでやりました。物理やれよ。

プレイは久々ですが、ボードゲームなんて腕とか関係ないですし。
さくま、えんま、あしゅらを相手にどうやっていくか…
で、5年目までは一位でしたが、最終結果はトップと大きく離された二位。

6年目に松本を独占して、資金がないところにデビル派遣
キングデビルが二匹つきます。
こいつらなんと1ターンに4億持っていきます。
総資産が16億だったので25%持っていく計算です。鬼かこいつら。いや悪魔か。

満身創痍でおはらい買って、追い出して一安心…と思っていたのか?
近畿の赤マスにはさまれ出目は1。しかもマイナス5倍!
ひどいものをみた。

次年度から妨害による挽回をはかるも、上手い感じに貧乏神が変化しない。
とっかえっこで40万にした相手に冬眠かけても貧乏神はハリケーンになるし。
2位でも頑張ったと思います。

こういうゲームは対人でやりたいですねー

今回はここまで。お相手はパチパチ飴食べちゃうさぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境