どーさい。

この週末は第四回東方ニコ童祭ですね。
東方二次創作がガンガン投稿されますね。沢山見ないと…
で、三時就寝となった原因↓



相変わらずの完成度。そしてまさかの前後篇、大ボリューム。
昼には巫女さん24時が上がってましたし、結構忙しくなるかもしれませんね。
こうして勉強時間が削れていくのですね!

画像貼ると尺稼ぎできていいですね。

今回はここまで。お相手は一か月連続更新できたさぶでした。
スポンサーサイト

盗んで行きました。

好きな英単語はStealです。
過去形はStole、過去分詞はStolenですよ。
なんとひらがなだとすてぃーる。
ただしカタカナ、てめーはダメだ。

意味は盗む。例文だと受け身の形で使われますね。
過去形が不規則なことを除けば覚えやすいですし、ひらがなだと可愛さも持つという凶悪な動詞。
Stealになら盗まれてもいいんじゃないかとさえ思えますよね。こちらからしたらStolenなのですがね。

そしてこの単語、ゲームでも大活躍。
大抵はSTEAL!!と感嘆符二つひっさげてプレイヤーの頭に浮かんできます。
スキルや特殊技を盗むことができる、低確率だったらなお嬉しい。

そんな自分はまたこれを読んでいる皆さんの時間を盗んで行きました。
時間泥棒、暇人のための義賊だと信じたい。
おや、今回はオチがついているんでないか?

今回はここまで。お相手は「こ」を打ち間違えたら「おk」になることに今更気付いたさぶでした。



Dbg

東方自然癒のデバッグ版が公開されてますね。
一部グラフィックや戦闘エフェクト、技が変更されているようなのでデバッグの協力にもなれるかと落としてみました。
しかしバージョンたいして違わないはずなのに、アイテム欄とか随分変わってました。
見やすくなりましたねー
戦闘でもコンボ数や最大ダメージが表示されたりシステムの変更が見られました。
完成版よりさらに完成度上げてくるとかなんなんですかね!

デバッグやるなら最初からやらないといけないんですが、現在テスト期間中につきクリアデータでプレイしとります。テスト期間完全に忘れてたろ…
まだ見てないエンディングルートがあるのでそれ見るためにやってみますか。
分岐直前のセーブデータ消したのは痛かったな…

今回はここまで。お相手はボンバーグレープさんの作品読んでたら男子高校生の日常が集めたくなったさぶでした。

マルチエンド。

ニコニコ大百科うろついてたらまたまたとんでもないゲームと出会いまして。
その名もkanoso
かの有名なゲームkanonのパロディです。
説明を要約すると

選択肢をミスると死にます。

この一言につきます。
まだちょっとしかやってませんけど絶対kanonってこんなゲームじゃないですよね?
って感じです。いやこれkanosoですけどね。

このサークルさん他にもkey作品とかleaf作品もマルチバッドエンディングシステムにしてパロってます。
全部ミスったら死にます。そりゃもう血の雨が降りますよ。

で、kanosoのほかにリトバスも落としてみました。
これも初回選択肢ミスったら、筋肉に掘られたりミニゲームで麻雀ができたりもうやりたい放題ですね。

こんなマルチバッドエンディングシステムのゲームは全部の選択死を見るのがお約束。
忙しい人のための幻想郷シリーズを思い出しますねー

今回はここまで。お相手はそろそろ夏集める本の予定が立ちそうなさぶでした。

図書館はもういいです。

データが飛んだダブルスポイラーではたてを出したり、リズムカーニバル奮戦中。
なんか星蓮船Normalクリアするより、ダブルスポイラーで霊夢のスペル撮る方が簡単な気がしました。
抱え落ちという概念がないからか…?

リズムカーニバルは最後のリミックスがクリアできません。
こぁの図書館整理のタイミングが全然合いません。
そこがずれると後もずれますし。リズム感は元々常人レベル、無いわけではない程度。
ですがリトライしてるうちにめーりんナイフ避けと、そーなのかーは合うようになってきました。
こぁ以外はそれなりにできていますが…クリア基準が厳しいのですかねー

んで最近は暇な時東方ツクールゲーを探しています。
気になったのをやってはみるんですがねー
どうも戦闘バランスが悪く感じたり、シナリオの展開がいまいちだったりと最初にやった自然癒が良ゲーすぎたのか、そんな感想ばかりです。

二次創作なんでキャラの設定とかは作者さん依存なので、許容できます。
キャラ設定が違うのは二次創作ではよくあることですし。解釈も人それぞれ。
やはりゲームそのものに不満を感じてしまいますね。

その点パロディものは安牌だったり。
東方ALIVEとか星母録とか。
星母録はやってませんけどね。
ALIVE完成おめでとうございます。動画投稿直後にDLしました。

ネタ要素満載のものはゲーム性よりそっちが大事。
個人的にねここーもりさんのカリスマ珍道中が楽しみです。
DL期間が限定なのが残念ですが…

動画だけでツクールゲーあげてる方もいらっしゃいますね。
最近見始めたのが東方外道伝


これはタイトル変わる前の一作目。
ネタも多いですが、システムもよさげです。
プレイできそうな感じまで仕上がってると思うんですけどねぇ。
なぜプレイできないし。

それと自分は外道がとても好きです!ダイスキデェス!
そういえばあの実況者さんはどうしてしまったのだろう…
近々紹介してみますかねぇ…でも投稿止まってる人はどうなんだろう。

今回はここまで。お相手は今週は日を経るごとにテンションギアがあがるさぶでした。

二度目の祭典。

6月入ってから、夏コミに受かったサークルさんたちのお知らせが入ってきましたね。
そうですね。今年も夏コミはやってきます。

だがしかし、
今年はコミケの日時と山岳部の合宿が完全に被ってしまいました。
元々帰省と被るしあきらめていたんで、友人に任せておいたのですが…
山の上じゃ連絡すらとれないよ。
戦利品の確保が非常に心配なところ。任せたやつはまだ新米レベルだし。

だから今年は事前準備を徹底せないけません。軍資金とか、レクチャーとか。
当日指示できないのは非常に痛いし、前日にも確認できませんからね。
今からある程度きたえておかないと…

まあ、確保出来なかった場合ほぼ確実に参加できる冬がお祭りとなるのですけど。
しかし夏はダメかーあれの他に何を楽しみにすればいいやら。
サブカル関係でのお楽しみは無くなったようです。
パソ部の修羅場を楽しむしかないかなー

今回はここまで。お相手はこれ結局書きおろしのさぶでした。

セーブはこまめに。

セーブといいますか、ネタの書きだめはこまめにしておいた方がいいかなと。
昨日は書くこと二つぐらいあったような気がしたのに、今日書こうとすると忘れちゃうっていう今の状況。

こういうことはやっぱり思いついた時に書いておかないとダメですよね。
日常ネタばかりやってるとはいえ、毎日書けるようなことがあるわけじゃないんですねー
書いて人を楽しませるということは狙わなくていいのだからなんでもいいだろ、
っていうことなんですが、内容が無いとなんか納得いかなかったり。

ブログなんて文のクオリティ気にしなくていいんですがねぇ…
ましてやこんな身内ブログ、どんなことやってもいいんですがねー
そろそろここも始めて三ヶ月。
記事の数も100を超えんとしています。
一年でどこまでいけるかな?300はいきたいなーなんて。

あぁなんか今書こうとしてたネタ思いだしてきた。
こんどこそ書いておかないと。といってもどんな形になるかは書いてみないとわからない。
書きだめに時間使うとか、本末転倒というやつですからね。

今回はここまで。お相手は仙人にでもなるかなーと思う今日この頃。さぶでした。

からだの要。

木曜日に腰をやってしまい、二日たって治らないのは若い(笑)のにおかしいな?と思い今日は整形外科へ行ってきました。

まあ、話のタネになるほどなんかあったわけじゃないですけど。

異常無し、でしたし。
それよりも腰を痛めた原因は陸上競技の50メートル走。
よっぽどの走り方をしない限り腰なんてやらないはず。
だしたタイムは6秒台後半。わが校では悪くない方。どやぁ・・・

んなことはどうでもいいんですが。
しかし短距離走って腰に負担がくるというのは不思議なんですよねぇ。
普通は足の関節にくるはずです。実際足の関節をやらかしている文化部の方がいましたし。
水泳では腰の負担が無いので支障はないんですがねー

支障はなくとも関節の痛みというのは不快なものですね。
今はまだ若い(笑)ですからいいんですが…老いて関節が固くなったら絶対辛いっすよー
冬は衝撃を与えると砕けてしまいそうです。腰とかが。
年はとりたくないものだなぁ…サム。

今回はここまで。お相手はサム(人名)と寒はかかっているよ!なさぶでした。

御館様ァ!

ちょこっとだけ戦国BASARAをプレイ。
操作はできるだけ無双と合わせて設定。
この作品の主人公は慶次のようですが・・・やっぱり人気の幸村で出陣!

第一章はなにやら城を徳川に囲まれてしまったようで。
御館様のために徳川を迎撃せよ、と。

徳川かーそういえばこっちの忠勝はどうみてもどこぞの機動戦士。
もしかしているのではないかと思えば、家康さん
「こんな小城に忠勝なんて必要無い!」
とおっしゃるじゃないですか。ホンダムの出番はまだのようで。

さてプレイ感覚ですが…いやー敵飛ばした時の飛距離がすごいですね。
ガードしてても飛んでいくとか。ちょっと簡単かも。CPUの頭も悪いし。
プレイヤーの動きがもっさりかな。ボタン押す回数意識しないとすぐ動き止めちゃうし。
思ったほど爽快感は無いですね、今の所は。
レベルが上がると固有技が増えるようなので期待ですね。

しかし第二章、宿敵との戦う気持ちが抑えられなくなったって・・・
気持ちが抑えられなくなった って・・・

今回はここまで。お相手は話術の技術を再確認しておくさぶでした。

えっけん。

中国の思想で法家思想ってのがありましたよね。
良い世を作るためには王の権力を強くし、法や規則で民衆を統制するって感じの。
かなり適当ですが。

その思想のたとえ話に、酒で眠った王に厚意で普段冠を扱う仕事の人が毛布をかけたそうです。
しばらくして起きた王は誰がこの毛布をかけたのか、と問うた所周りは冠を扱う人がやったと答えたと。
すると王はその人と衣服を扱う人に罰を与えた、というものがあります。

衣服を扱う者は職務怠慢ということで罰されましたが、厚意でやった者はなぜ罰されたのか。
それは越権行為
自らの職務を超えた行為は政治体系や王の権力低下につながるというわけです。

こうしてこの文章はこの言葉で締めくくられます。
怠慢には罰を。出しゃばりには死を。
主観が入ってる上適当です。

で、自分はこれをうけて何を思ったのかと。
越権だと言われようが自分のしたいようにする。
関係無いといわれようと、動かしていきたいですね。元老院のごとく。
行事準備も近づいています、働く時期が来ますね。このように。

今回はここまで。お相手は空調は要らないが除湿はほしいさぶでした。

Let's partyyyyy!!

特に何もなかったのですが、勢いで戦国BASARA2を買いました。500円で。
無印BASARAは持ってません。ナンバリング作品は数が進むごとに良くなると信じていますから。む、ここで悪くなった例が挙げられないなんて・・・まだまだだのう。
まだプレイはできてません。

戦国無双と同じ人物なのには全く違う武将たちが跋扈しているこのゲーム。
雑賀孫一にいたっては性別すら違うらしいじゃないですか
昔の人物なんて解釈は自由なんですね!

そして秀吉。なんでお前が魔王っぽくなってるんだ
そういうのはノブの役でしょう。しかも素手とか。
昔無印を店頭でやった時、家康も素手だった気が…差別化はできてるんでしょうか。

ここで書いてるゲームってほとんど歴史ゲーですが、別に日本史好きでもないです。
例のごとくゆっくりさんの影響です。
ですが実際やってて面白いですし、桶狭間から大阪の陣までの合戦とかも覚えちゃいます。
思うほど爽快感はないなぁということはありますが。
あと役得な男同士の友情も見れますし…

今回はここまで。お相手は熱ければテンションが上がるのは虫と同じなさぶでした。

実用書の結果。

頭のいい人は難しいことを分かりやすく説明する人のことらしいです。
頭がよさそうな人は簡単なことを難しく説明する人らしいです。
前者は本当に頭がいい人なんですが、後者はよくいる見栄張りさん。分からないことを分からないと言えない一般人です。

やっぱりこんな能力がリーダーに必要になるみたいです。
実際優れている人がやるより、素直な人がやった方がいいみたいですし。
無知の知を自覚している、というやつですか。

ということは・・・子供が一番適してるみたいですね。

うーん、年功序列制度の撤廃が求められますねー
まぁそこまでは言いませんが。
目下の人の言うことにも耳を傾ける、それぐらいはやるべきですね。
それが出来る部下を育てるというのも大事ですね。
なんか故事成語でそんな意味のがあった気が…どうでもいいや。

今回はここまで。お相手は「制裁」の方法を考えるさぶでした。


負けた方が得。

負けた方が得なことってありますよね。
そう、水泳後にやる授業とか。
睡魔に負けた方が授業に参加するより得。な気がする。

なぜか先生も気を使って指名しなかったり。
抗わずに半寝の状態で話を聞いてた方が省エネもできますし、授業の解説も聞けますし。
抗ってしまうと寝るだけに集中してしまう気がするんですよね。

だからここは負けてしまった方が場の空気的にもアリかと。
敗北主義の良さが分かるというもんですね。
……授業はさぼってもいいことないですよ?

今回はここまで。お相手はてちょうちょはてふてふとよびたいさぶでした。

明日は平日です。

父の日ですね。
親の片方に感謝を伝える日です。
晩飯でチキンソテーにカレーぶっかけてふるまいました。
見た目かなりこってり、その実もこってりな出来栄え。

減量を勧められている人に出していいもんじゃない。
これのせいでまた医者に怒られないといいですが。

さてさて今日は就寝時間が早朝だったおかげで、国内時差ボケでしたよ…
朝飯を10時に食べ無双して買い物に行き16時に昼飯、17時に晩飯です。
なんという不規則な生活。長期休暇とかこれが続くと考えるとなんか考えないといけない気がする…

そして現在はこれ書きながらたまった動画の消化中。
課題もあるのに何をやってるのか。

せめて飯の時間だけでも、規則正しくしたいですね。
なんか作業の区切りになりそうですし。

でもなんか自分だけに作るとなると、いらないかなと、思っちゃうんですよねー
体が栄養を欲していない、でも貧血は起こしましたし…
あぁ、こんな考えの人が気付かぬうちに病院送りなんですね。
つまり要介護というわけです。

いわゆる一人暮らしのスキルはあっても能力がないというやつです。あと常識もない。
時間が進んでいくのが怖いですねーははは。

今回はここまで。お相手は湿度が高くて牛乳パックを切る作業がやりづらいさぶでした。

せーふだね。

やりこみ系のフリゲやってたらこんなギリギリになってました。
毎日更新もちょっとのことで無くなってますね。

ちなみにやってたのはメイドさんの姉妹がドラゴンを狩りに行くゲーム。
基本戦闘難度が低くて適当にやっててもサクサクできちゃうから、ついつい進めちゃう。
やりこみ要素もただ種類少ないアイテム集めるだけなのにね。

更新できなかったのはもひとつ理由的なのが。
土曜の登校日でした。プラス部活。
普段休日は午前でネタ考えて、夕方書くって感じとってるので、そのままずれちゃったのかな?はははー

別に更新が辛いわけでも見てる人がそんなにいるわけでもないので、言い訳とかしなくてもいいと思うんですがね。

ほら、書くネタ増えるじゃない。

…なんかいろいろひどいですね。

そういえば文化祭まで3カ月ほど、パソ部のRPG制作も本腰いれないとなー
夏に時間あるとは限らんし。今日からOP制作に着手。
本イベントはマップが足りなくて中途半端になりそうだから、七月からかなー
個人制作じゃないからすごく楽にも思えますね。今のところは。
イベント演出の勉強もしないといけませんね。

今回はここまで。お相手は来週から水泳が始まるらしいさぶでした。

あてんぷてぃっど。

朝から不法侵入で警備呼ばれたりそりゃ大変でした。
忘れもの取りに特別教室に許可もらって入ったら、警報が鳴り出しまして。
晴れて前科持ちとなったわけです。
やったね!ブログのネタが増えるよ!
…とはいっても三行程度で終わってしまいましたよ、どうすんの。

まぁ別に取り締まられても説教くらったりもしてませんが。あちら側のミスなので。
そういえば前科持ちとはヤンキー(死語)にとっては勲章のようなもので。
持ってるとあこがれられたり、恐れられたりと周りの評価が変わってくるんですよね。
院に~年いたよ…とかもポイント高いですね。
シブいっす。

前科が窃盗とかだと、なんかシャバいですよね。
万引き的な感じだと特に。
器物損壊とかはキレたらヤバいってことで恐れられるそうです。
シャバ度は上がりますけど。

シブい・・・カッコいい、風流の知れ者の意。
シャバい・・・ダサい、汚い等とにかく矮小な者を指す。

微妙な知識で話を膨らませるのももう限界です。
今回の話のネタに使った喧嘩番長は買おう買おうと思っても高いまんまなんですよねー。

今回はここまで。お相手は月月火水木金金を生活の参考にしたいさぶでした。


老ゆっ。

人と話してて話がつながらないって、アルツハイマー病の初期段階らしいですよー

ははっ。

ボールペン探しに冷蔵庫へ向かいだし、挙句の果てにお茶を飲むことが目的にすりかわっていたら疑いを持っていいレベルらしいですよー

(笑)

若いうちからこれはまずいのではないのだろうか。
ネタじゃないんですけど…
手に持ってたものを失くすことはよくありますが(ありますよね?)自分の行動忘れるとか会話が通じないとか生活に支障きたしてますよ。

記憶というのはすぐなくなるもので。
もう中学校前半のこと忘れちゃってるんですよねー
生年月日もよく忘れますし、毎日の日付なんて覚えてない。
数字に囲まれた生活に適応できてませんねこれは。
そのくせ、ゲームのステータスや勘定は徹底するという人です。
利益の生ずる数字しか覚えられないか…

ただでさえ目鼻口耳が悪いってのに、脳までやられたらどうなるんですかね?
あの病気の進行は薬で抑えられるらしいですね。
抑えたところで目鼻口耳は悪いままなんで、変わりませんがね。

今回はここまで。お相手は能力に技術が追いつかないさぶでした。

satsuma

もう修学旅行の話が出てくる時期なんすねー
自分のガッコではおいどん県こと鹿児島です。中国地方の中学生御用達の修学旅行スポットらしいです。
実家がある広島よかマシですが、九州の端っこ沖縄のが嬉しいですよね。
ほぼ同じ旅費でどうして鹿児島を選ぶのか。

この修学旅行というイベント、教師はやる気がないようで。
勉強させんなら別だけどよぉ…という空気出してます。
修学旅行は遊びじゃないって、普通建前で使うはずなのに本気でいってそうな感じ。

自由行動も三泊四日で4時間だぁ?
短い、短いよーしかも班行動で実質計画性のある動きを強いられてるよー

旅行ってのはなんか…こう…自由でなんというか、救われてなくちゃいけないんだ…

学校イベにここまで言うのは酷というものでしょうか。
と、とりあえずまだ一回しか話聞いてないし今日のところはこのくらいにしといてやります。

今回はここまで。お相手は今日の会話は否定から入ったさぶでした。

気温は下がる。

東京は雨が続きますね。
さすがは梅雨。去年はそれほどでもなかった気がするので、今年はよくやってくれてる感じ。
雨は続いても嫌とは思わないです。

雨が好きとか言うほど厨二ってないですけど、嫌いじゃないです。
傘をさすのは面倒ですがレインコートだから、関係無いし。
グラウンドがぬかるんでるから筋トレだよってことも登山部ではないですし。むしろ筋トレは歓迎です。
征服だと濡れると乾くのに時間かかるけど、私服だし。

嫌いになる要素がないんですよ。
気分も落ちないし、所詮は自然現象。勝手に起きてるものとして考えます。
しかも降ってるときは謎理由が使えます。
どうして~なの?と聞かれたら、雨だから…とゴリ押せ答えればなんとなく納得してしまう。
別に雨が降ってなくても謎理由には何を使ってもいいんですけどね。

今回はここまで。お相手は雨があたらないと思いこむ程度の能力を持っているさぶでした。

いつもの月曜。

なんだか午前中はとても眠かったです。
電車で立ってようが、登校で歩いている時でも睡魔が襲ってきました。
それも波があってですね、眠気が強いときと弱いときが交互におとずれてきます。

弱いとき授業中ならいいんですけどね。そう上手くいくものでもなく…
授業の最初から眠かったり、最後だけ眠かったりと不規則にきますね。
サボりたくて寝てるんじゃないことをお分かりいただきたい。
だからといって寝てないアピールできるほど寝てないわけでもない。
午後はすっきりしてましたし。

ただひたすらにどうでもいいですね。
でも眠りながら歩くという状況になっていたら驚きますよね。
夢遊病…?これ活かして睡眠拳とかできないでしょうか。

今回はここまで。お相手はタイピングの速さが遅すぎるさぶでした。

初夏山行。

登山部で川苔山に行っていきました。
前日の雨が尾をひいてるのか小雨と霧の中での実施となりました。
そのせいでいい写真が撮れない。
山頂でも霧が立ち込めてて10メートル先も見えないし。

暖かくなってきたので羽虫が大量にわいてました。
蝶とかも飛んでたんですけどね。羽虫のがうっとうしいぐらい多い。

山行道中は見えるものほとんどが
新緑の緑です。湿気などの不快感を爽やかな気分にさせてくれました。

blog-kawanori1.jpg
この山大根山の神の祠があります。
多分読みは"おおねやまのかみ"。だいこんじゃないと思う…
鳩ノ巣駅から登ると、まず始めのチェックポイントとなります。
説明することは特にないですね。
現地で知れることはありませんでしたし。

当日部員が3人も体調不良で欠席してるんで、季節の変わり目は体調管理しっかりせなと思いました。
まあ雨の中行かずに済んだと思えば運がよかったともいえますけど…

今回はここまで。お相手は最近歩いてばっかなさぶでした。

悟り。

昨日逼迫した財政状況の中、蒼山サグ先生の新作「天使の3P」を買ってしまいました。

天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11)天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11)
(2012/06/08)
蒼山 サグ

商品詳細を見る


バスケの次はロックバンドが主題という、またまたラノベでは表現しづらい物をだしてきました。
さらに今回登場する人物の年齢設定はただの小学生(小学生が登場するのは当然。)ではありません。


なんと、小学五年生です。

小五ロリ!
作者はいったいどこを目指しているのか。
前作もいい意味で年齢設定が問題作だったのにさらに下げてきました。

作品の話をすると、主人公は引きこもり気味で音楽制作が趣味の高校生。
偶然が重なって三人の少女にバンドの手伝いをしてほしいと頼まれる・・・といったもの。

最初の巻から妹、同じクラスのアイドル、ナイスミドルな少女たちの保護者と魅力的な登場人物がでてきます。
そんでお風呂シーンマシマシ。
かと思いきや、しっかり音楽やってますしロリ以外のところでも読者をひきつける。
一巻だからということで、若干キャラの設定の薄さが気になりましたが逆にそれで読みやすいかもしれません。
次巻へのフラグもばっちりでした。

イラストはロウきゅーぶの時と同じてぃんくるさん。
安定の絵師である。
今巻では一枚絵がありますよ!

作者的には小学生メインの話は二度目ですが、本人いわく「露里ロリの道も一歩から」だそうです。
もう充分だろう。これ以上はまずいですよー
ロウきゅーぶの続刊も楽しみですね。

今回はここまで。お相手はキッチンが新しくなったら、電灯のスイッチの位置がおかしなことになっていたさぶでした。


老人レベルらしい。

一週間後の登校日の振り替え休日を享受してました。
振り替え休日の前倒しって得をした気分になれますね。
そのかわり次の週はかなり損した気分になりますが…

朝からキッチンの改修工事業者が家を出入りしていてやかましいですね。
時代を感じさせるキッチン(全体アルミサッシ仕様)とはもうお別れ。
清潔な感じの白を基調とした、デザインになるそうです。

今日は壁だけ改修して作業は終わりのようです。
室内に大量の木くずをばらまいていかれました。今日は風が強かったですからねー
しかし工事のおじさんたちは平日なのに、一日中PCに向かっている自分を見てどう思われたのでしょうね?
工事は明日も続く。そして自分はまた一日中家にいる。
アレに思われる要素満載です。

当然キッチンを使えないので、外食かありもの。
そこで自分はいつも通り、食べないを選んだわけですが…
耳が痛かったので耳鼻科行ったら診察中に貧血おこしました。

看護師さんたちにも迷惑をかけてしまって申し訳ない。
元々低血圧だったらしく、耳の痛みもそれが原因だと。
ご飯はしっかり食べようねっ!
体力低下も見られるとか。
そんで処方されたお薬は、老人向けのもの。
……やっぱり学生やってる場合じゃないんかなあ?

今回はここまで。お相手はロリでポップなラノベを買ったさぶでした。



合唱祭がありました。

タイトル通り。
以上。それでいいのか学生よ…

はい、イベントがあったということは・・・
自称都会派ツアー(徒歩)を開催しましたぁー

自称都会派ツアーという名前は一発ネタだったのですが、なんか使いやすかったので再登場。やったね。
今回は八王子から自宅までの8キロ間。所要時間は2時間ほど。
都会じゃないじゃんという突っ込みは八王子市民に失礼ですよ?

で、Not having a map, I didn't know the way to my home.

というわけです。縛りがきいているのです。
八王子から京王線線路沿いをひたすら歩いてゆき長沼駅を過ぎたあたり。
行き止まりに遭遇。

…まあこんなん良くあることです。
過去に山の手線線路沿いを歩いてそんな状況になった時、迂回して戻ってきたら東北線線路沿いを歩いていたことを思い出します。
ですが今回、目印には強い味方がもう一つありました。

自然の地形、浅川です。
浅川は途中で多摩川に名前が変わったはず。
多摩川沿いに位置する多摩市が目的地の自分にとっては好都合。
さっそく利用させてもらおう。

~5分後~
目の前には川と、途切れた道が広がっておりました。
要するに行き止まり
はるか向こうの対岸は道が続いているのにどうしてここだけっ…!

前に進むのは詰んでやがります。
というわけで戦略的撤退。
再び線路沿いを目指していくと、大きな通りに到達。
それがなんと、自宅周辺の通り。

そっからはイージーなものです。
無事完遂。
久々に二時間も歩いたので、ちょっと疲れました。
ソロ旅だったし。
まさか合唱祭でもやるとは思いませんよね?
自分でもやろうとは思ってませんでしたが、気付いたらそうなっていたのだから恐ろしい。

今回はここまで。お相手は撮った写真がボケすぎてて使えなかったさぶでした。

ゆっ×5の省略部分。

自分が東方の道に入った原因はゆっくり実況。
結構変わった理由なんじゃないかと思います。
流れはこんな感じ。

ゲーム実況見てる。中三春
  おっ?こんな実況もあるのかー
  ↓
ゆっくり実況見始める。中三夏
  ゆっくりの元ネタって東方ってのなんだっけ。霊夢
  ってのはどんなキャラなのかな。
  ↓
東方手書き劇場を見る。中三秋
  いろんなキャラいて覚えられんなー
  まあ冬休み使えばなんとかなるでしょう。
  ↓
東方紅魔郷購入。卒業式の日
  ふふふ、キャラは覚えられてるからこれで曲を覚え
  ていこうか。
  ↓
☆基礎完成

この後夏に東方原作を一通り集め終わり、秋に同人誌を知り…となります。
原作の外から知っていくポロロッカ現象の典型。
ですが、ヴォーカルではなくゆっくりから入っていった自分は変わってると思います。
去年に比べたらSTGの腕はまた落ちてた気がする…
二次創作に入れ込みすぎてますねー

書きだめはやれる時にやっておくといいですね。
分けた記事を修正してくとまた長くなっちゃう不思議。

今回はここまで。お相手は一日一本以上は更新しないさぶでした。

ゆっ×5

今回は新規ゆっくり紹介じゃなくて、ゆっくりに関する見解がメインです。

ニコニコで過ごす時間の大半を東方手書きやゆっくり実況に費やしてるんですよ。
そん中で思ったんですが、ゆっくり実況は二つに分けられるんじゃないかと。

まず一つはかけ合いゆっくり。
かけ合いゆっくり実況者に共通することは、みんな小ネタ編集がうまいということ。
やっぱり一人の人が会話を考えるわけですから、それを引き立てるための演出が思いつくんでしょうか。
RPG実況やホラー実況でよく見られる気がします。
見てるゆっくりは前回参照。
追加で黒&白。

もう一つはソロゆっくり。
こっちは逆に編集が無いか過剰編集(いい意味で)が多いですね。
例を挙げると前者は猫マグロさんとか、さ技師さん。
後者は、ばぐさんとかデュークさん。

前者の方はランキング上位に常に顔を出すような有名ゆっくり。
編集が無くてもどうしてこんなに人気があって動画も面白いのかと。
この人たち固有の持ちネタがあるんですよね。
動画の特徴となる固有のネタなので、時代の波に影響されないんですよね。

あと固定客とかですね。
デビューの時の強烈なインパクトが後の動画の基礎再生数につながってきます。
二人とも初期のころに、すごい投稿頻度で投稿していました。
そらもう一日1~2本とか。

早いゆっくりさんは後の伸びがすごいんですね。
投稿の安定感が大事なんですねー
自分は遅い人でもあまり気にしないのですが。
三か月に一本でも安定して投稿する方いらっしゃいますし。
えくちんさんとか。
でもやっぱりマイナーですかね。

はぎゃー
分けても長くなっちゃった!もう二つに分けようそうしよう。
またまた省略ですよ。

今回はここまで。お相手は書けるときは書けちゃうさぶでした。

布教の本とか気になった。

BOOKOFFさんで竹取物語(角川文庫ソフィア)を入手。
ついでに付近がそういう本のコーナーだったので、釣られてしまいました。

そうです、うさんくさい本のコーナーです。官能系だと思った?
隣にいた友人が真っ先に反応したのが「オウム審判 グルの~」サブタイ忘れた。
世間でも、パソ部でもホットな話題ですからね。食いつくのも無理はない。
でもこの本最低4巻まであるので、購入は見送り。というか買うのか?これ…

してこのコーナー、タイトルからしてうさんくさいものもあれば文庫名からしてアウトローな感じのものがありまして。
タイトルだと「グズな奴をやる気にさせる方法」とか、「一分でできる人間鑑定」とか。
文庫名だと幻冬舎アウトロー文庫
これほどアウトローなことを前面に押し出した文庫があったでしょうか。
思わず一冊買っちゃいましたよ。なんですかこの有引力。

せっかくなんでもう一冊自分用に購入して退散しました。
105円だと本の品質気にせず読めていいですね。にしてもアウトロー…イマイチだぜ…
実用書系は安けりゃ買っちゃう人です。
結構くだらなかったり、思想系のアブない本でも興味でりゃあ買います。
しかし説得系の本被っちゃったなー内容に差異を見出さないと。

今回はここまで。お相手はSTG強化週間なさぶでした。

続きを読む

ゆっ×4

第四回のフラグは昨日立てておいたのさ!



のす。さんです。
「エリィのアクション」でデビュー。
死んで覚えるゲーム、いわゆる死にゲーや鬼畜ゲーを実況する方です。
現在はレッドスティールというバカゲーをやっています。
昨日今日で一気にシリーズ見てきたのでいまいち特徴を把握できていませんが…簡単に。

実況スタイルは複数のゆっくりのかけ合いを展開させていくというものです。
この会話のテンポがよく、死にゲーの死亡集などの単調さを打ち消してくれます。

シリーズによって出演するゆっくりが変わり、各ゆっくりの個性に合った実況が楽しめます。
ゆっくりは違えど編集者は一緒なので、ある程度その人の個性が出てきますけどね。
役割分担みたいなものです。
カビまんじゅう(ゆっくり早苗)さんは人気者。

編集ですが小ネタ系です。
動画の隅とか、音声とかの仕込みが豊富です。
五分の動画を見れるくらいにするまでの編集技術を持っています。
実況してるゲームがあれなのでたまに、そこからネタ拾ってきたり…
サトォォォォー

なんか前回といい早苗さんがでてるゆっくりしか紹介してない気がする…
別にかけ合い実況ばっか見てるわけじゃないんですけどね。
見てる人は、お局の人とかわっくりさんぐらいですかね。
この人たちはもう実況歴長かったり、有名だったりするのでここで深く紹介はしませんかねー

今回はここまで。お相手はこのブログは実は省略されているさぶでした。

徒労or脱力。

午後に三人で合唱の練習をするという無駄な時間を過ごした以外は、動画を消化して怠惰な時間を過ごすなどまぁいつも通りの休日。

合唱祭シーズンになると休日も時間が奪われてしまいますね。
それにしても今日のは、無駄足に近いレベル。
イベントを全力でやる人は大激怒じゃないですか?人が集まらないって。
自分はいつも通り個人的な勝利を目指すつもりです。要は自分勝手。

さて、今日は久々に新しいゆっくりさんを見始めまして。
ウォッチリストがそろそろいっぱいになっちゃうのぉ!って感じです。
ですが学生の身分であるうちは、エコノミー会員でありたいと思っています。

新しいゆっくりさんは動画をある程度見たら紹介しますがね。
ヒントは鬼畜ゲー実況。
暇な人は予想してみて下さい…ってもこんだけじゃあ無理ですよね。

ヒントそのに。
~のアクション実況がランキングで上がってきて知りました。

予想が当たっても景品はありません。ゆっくり実況に触れるきっかけにでもしてみては?

うーん、いっつも書いてて思うんですが行の間隔は段落ごとじゃなくてもっと細かく区切った方が読みやすいんじゃないかと。
これからはスキマ多くして読みやすくするのを心がけていきたいですね。
とはいっても文章が変わるわけでないので、内容の読みやすさは・・・察してください。

今回はここまで。お相手は最近のブログタイトルが分かりづらいさぶでした。

竹取"希少"。

BOOKOFFさんで竹取物語の原文探したんですが、あれってどのジャンルにあるんでしょうね?
文学…というより古典だと思いますが、源氏物語ぐらいしか見当たらないんですよね。あっても伊勢物語。
解説書ぐらいはあってもいいもんだとは思うんですけどねー
それもない感じ。あっても原文で全文読みたいので、省略されてるのは読みませんが。

そもそも古典の原文なんて、そんなに多くあるもんなんですかね。
源氏物語はよく見かけます。
ですが、同時期に書かれた枕草子は見かけません。
物語と随筆というところに大きな差はありますけどね…
竹取物語は絵本ですよねー
あっちはかぐや姫で、見せ場の求婚シーンが大幅カットされてますが。

まあ実地で見つからないならネットの海で見当つけて探しますか。
いきなり竹取物語を読みたくなった理由ですか?
古典の成績がマッハでやばかった?違います。
それなら徒然草に強くなる本が自宅にあるのでそっちを読みます。
東方を知っていてなおかつ、このブログを見ている方なら分かっているでしょう。

てるもこの話をもっと深く読むためです。

作品の元ネタを探るというのは作品を深く読むために必要なことです。
まあついでに古典が多少読めるようになるでしょうね。
あくまでも、東方という作品を見るための手段でしかないですが。

今回はここまで。お相手は、守屋一家というより早苗さん、命蓮寺よりは永遠亭というさぶでした。

続きを読む

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境