連休なんて

東方手書きやってるカオナシの人のサークルブログを見てたら、東方自然癒というツクールゲーを宣伝していたのでDLしてやってみました。
まず思ったこと…え?これがツクールゲー?市販のRPGじゃないんですか?
って感じです。

システム紹介をすると、

・戦闘はFFなどのリアルタイム制。さらに結界システムや連携技、PTの陣形によるステータス変動がある。

・自作メニューが素晴らしい。表示されるキャラの動きが可愛い。

・キャラステータスはレベルアップ以外に自分で能力の振り分けができる。振り直しができるため雑魚処理用のステにしたり、ボス戦用のステにしたりと戦術に幅がある。

・充実のオプション。

とまあ俗な話ですが、金がとれるレベル。
ツクールVXにもなるとこんなクオリティのゲームが作れるんですね。ルナドンとは大違いだ!

現在6節まで進めましたが、ストーリーの進め方や幻想郷の世界観設定や住人の動かし方が上手く不満なくできました。
それとオリキャラの葉っぱ可愛いです。
思わず6時間ぶっ通しでやっちゃいましたよ…
使用曲になんか聞いたことあるなーってやつがあったと思ったら、同じくフリーゲームの東方海恵堂の曲が使われてて世界の狭さを感じました。。
クリア後とかにやりこみ要素とかあるのかな?楽しみです。

部活でツクールゲー作ってる身としてはこのゲームの難易度がちょうどよかったので参考になりました。
具体的には敵の強さとか。イライラなく進めてなおかつ、最初戦っててこずるぐらいの強さを体感。
ゲームバランスってのは難しいですからね。身をもって知らないと。
久々にRPGやったので、なんか新鮮な気分でやれたのも良かったですね。


東方のフリーゲーには隠れた名作が多いですからね。
ちょくちょく発掘作業するのですが、なかなか自分じゃ探せませんね。
やっぱり人様のブログとかで見つけることが多いです。
こういうことがあるから同人は面白いです。
ハイリスクハイリターンという言葉が似合うといいますか…
同人の世界を知って、まだ半年ほどですがやめられねえなーと思います。

今回はここまで。お相手はマジっべーなさぶでした。

スポンサーサイト

タキィ!

山から帰ってこんばんは。
先日の東方のスクリーンショットですが、なぜか風神録と地霊殿と聖蓮船しかフォルダに保存されませんでした。
それ以外の作品はスクリーンショットが撮れたような動作はするんですが、フォルダに保存されないっていう…
原因はよくわかりません。
それが分かったあと腹いせに風神録Lunaticスペル撮影会をやりました。レザマリで。
そのうちネタが無かったらギャラリー的なのをやるかもしれませんね。

さてさて、今日は鍋割山に行ってまいりました。
神奈川の丹沢山にある1200メートルぐらいのとこです。
そこの山頂には鍋焼きうどんを売っている山荘があります。
年度初めの登山で、新入生には悪いですが最初の登山にしては厳しい道を登ってそれを食べてもらうというのが登山部の伝統になりつつあります。
伝統といっても今年で二回目なので自分たちが始めた、という感じですかね。
本当は、去年断念した塔ノ岳へのリベンジというのが目的です。
たまたま最初に計画した山がここだったということです。

結論からいうと今年も塔ノ岳にはいけませんでした。
なぜかって?
いつの間にか来ていた山ブームのおかげで山頂には鍋焼きうどんを待つ人の列がゲームの発売日並に連なっていたからです。
日曜日で天気もよかったからでしょうか。にしても多すぎです。
注文してから待つことおよそ1時間。並んだ時間は30分。
山荘内で客なのに先輩と店の手伝いしたりしてました。
まさか山で、列に並ぶことになろうとは。
並ぶのはコミケだけでいいんだよ!
こんなに待てば当然計画の変更を強いられるわけで…

もう一回遊べるドン!!
来年もまた行きますかね。

ようやく自宅から携帯で撮った写真上げられるようになったんで今日撮った写真をば。
丹沢滝
滝です。ここは滝が素晴らしい。

鍋割頂上
頂上風景。富士山が見えるらしいですが、ガスってて(曇ってて)見えんな。でした。

今回はここまで。お相手は今日は料理作れなかったさぶでした。


これは…

東方の中でもやりこみ要素がある永夜抄をやっていました。
今日はラストワードの開放を目指すべく、霊夢単騎のHardノーコンクリアに挑戦。
初期残機を七機に増やすという汚い手を使いなんとかクリア。
というスクリーンショットを撮ったと思ったのに、どこにもない。

で、でたスペルはブレイジングスター
DSの彗星の方とは違って角度が一定で避けやすい…と思っていましたが、画面揺れのせいで星の動きが読めないという体たらく。
25回の挑戦までは大体残り14秒ぐらいでピチュっていましたが、それを超えると残り10秒ぐらいまでは安定。
その10秒が埋まらないのですが…
っていうスクリーンショットを(ry

なんで保存されてないんですかね?
ちゃんととれてたはずなのにぐぎぎぎ。
見つけたらそのうち上げます。
明日はお山だー

今回はここまで。お相手は大学芋を作ってみたんだけど……なかなか上手くいかないね。なさぶでした。


黄金収監

世間一般では、明日あたりから黄金週間なるものが始まるそうで。
とはいっても部活で山行く以外外出の予定は無いので、実質黄金収監
学校にも行かずひきこもりにこもりまくるわけです。
そんなこと言ったら、休日全般はこんな感じかもしれませんがGWならではの表現をしようかと。

しかしGWだからといって迫りくるテストの対策をしないといけないらしいです。←人事。
むしろ、社会が外に出るなと言っている。
でも、隣の市の本屋には行きたいなーなんて。

むーこんなことを言っているとまた不毛な休日を過ごす羽目になりそうです。
せめて目標だけでも立てておきましょう。
では一日一食は料理を作る。
とか言ってみましょうか。今週は残り物多くて朝は味噌汁しか作れませんでしたし。
そんなことをやっていれば、ブログのネタになるかもしれませんし。
ふーきれいにまとまりましたね。オチ無しとも言う。

今回はここまで。お相手は、今月買ったものが本二冊しかなかったさぶでした。


趣味の、

園芸部がつくりたいです。
一シーズンかけて野菜を作ったり、学校の敷地内を花壇で装飾するとかが活動です。
大地と植物にふれ、作物とともに部員は成長していくのです。
自然ってスバラシイ。

最近は「農業」がきてますよね。
漫画では農業高校を舞台にした銀の匙が賞とりましたし、ラノベはのうりんという作品が売れているそうです。
のうりんは自分的に無しでしたが…
学生の農業ってスポーツとちがった泥臭さや熱さがあるような気がします。
この熱さをだしているのは、やはり手作業の描写。
食物を直に生産しているんだというリアルな臨場感。
スポーツものだとそのスポーツを知ってしまっていると、創作がリアルに感じられなくて冷めてしまいます。
知らない人はそもそもなんとなくなキャラの気持ちしか伝わってこない。
創作ならではと割り切って、素直に作品を楽しめれば気にすることはないですが。
農業はなんかリアルです。
やっぱり、ガイアの力でしょうか。
人間が本来もっている農民精神を呼び起こすような、そんな感じ。

耕作機械も新鮮で面白いですよね。
ここでしか使われないんだろうなーっていう機械とか妙にカッコよく思えます。
トラクターとかコンバインとか名前からしてもう良い感じ。

農奴のうやっこの名を広めたいですね。
そしていずれは全国展開。
壮大な野望ですね。冗談ですが。

今回はここまで。お相手は、湿度の高さが気になってきたさぶでした。

komi

意外と同人誌即売会って知られてないんですね。
一般人と話してる時につい口にすることがあり、なにそれ?と返されてしまいました。
でもコミケは知ってたみたいです。あれはTV放送もされますしね。
結構有名な物でも具体的になにをしているのかは、知られていないことがありますよね。
用語だけが知識として先行している感じ。
しかしそんなことをいちいち説明するのも面倒なので、適当にあしらったり嘘を吹き込んだりしてますね。

一般人がヲタ知識集め始めると意外とのめり込んじゃったりしてるのも見かけます。
今まで引かれる立場だったのに、逆転すると逆に引いちゃう不思議。
ここでやっちゃいけないのは、にわかが…と口にしないこと。
心の中で自分だけは知っている、と思いつつ嘘を吹き込むか笑って流してあげましょう。
スキあらば嘘を吹き込むのがさぶくおりてー

なんだかんだで一般に広く普及していってますねー
だからといって我々が住みやすくなったってことはないですが、随分変わったということですかね。
ラノベでもう隠れヲタの話をやっても通じなくなっちゃうかもしれないですね。
人種差別もこんな簡単にいったらいいですよねぇー

今回はここまで。お相手はたとえ小テストでも久々に100点をとれたさぶでした。

一人ならね…

学校行事で上野浅草周辺を、探索するようです。
個人的に行きたい場所もないし、中学で上野は探索済なんで…あまり気が乗らないといいますか。
班ごとにコース決めて探索という形なので案出しくらいはやらないといけないんですよね。
うーん、浅草といったらはなやしきとか雷門ぐらいしか思いつかない・・・
もうちょっとこち亀を読んで勉強しておくべきでしたね。

集団旅行は計画が大事ですからねー
好き勝手歩き回るのはイカんのです。自分は歩き回るのは好きですが。
集団である以上全員が合意した目的でないと、旅行が成り立たない。
そこでいかに自分の行きたい場所を通すか、を考えなくてはいけませんが自分の行きたい場所は無い。
どないしよ。

こんな考えだから集団行動ができないのかもしれないですね。
もっと単純に…そうだ!おれ、くう!的な。
というわけで、飯屋でもそれとなく提案してみましょうかね。
絶対にチェーン店は許しません。
そうと決まれば、ちゃっちゃとヤフって東方でもやろう。

今回はここまで。お相手は自己完結のブログが多いさぶでした。

結局はやる気

新学期から頑張りすぎたので充電期間に入りたい。←願望。
そろそろ自分の生活スタイルを仕事中心から、休養…というか充電中心に変えていきたいんですよ。
休養というより充電。きたるべき仕事に備えての準備、ということです。

なんでこんなこと言い出したかというと、最近生活が機械化してる気がするからです。
決まった時間に決まったことをしているが自由は保障されている…そんな感じです。
社会人よりゆるく、学生にしては詰まってるなと。
日常を大事にしたいのですが、なんかこれも日常じゃないってゆうか。
以前から同じ生活をしてきたんですがねえ。

あとまあ五月が近いですからね。
前兆かもしれません。うわあ読み返してみたら完全に五月の"ソレ"だよ…
充電期間入るといっても、ちょくちょく仕事入ってくるので入るのはかなり先になりそうですがねー
それまでは、"アレ"とは無縁ですよ!
これはフラグじゃないと信じたい。

今回はここまで。お相手は結論はタイトルのさぶでした。

東方人形劇の回

パソ部のにっきから引っ越してきたコーナー、人形劇テーマPT紹介~
いままで紹介したPTはこちら。
kouma.png
第一回紅魔館。

eiya take2
第二回永遠亭+。

tirei sp
第三回地霊殿自機サポート。

で、今回は
myoren.png
命蓮寺PTです。
上段真ん中、左、右、下段真ん中、左、右の順で
カケラ名 持ち物
技 
役割
説明
って感じで紹介していきます。役割は簡単に。

ぬえ こだわりリボン(途中おうじゃのしるしに変更。)
あやしいひかり じこさいせい ブレイブバード ダストシュート
物理AT。
こだわって特攻してるだけでかなりの戦力に。もともとかなり速いのでこだわりとは相性がいいかもしれません。
持ち物変えたら威力不足だったり、特性がふかしぎのため更に威力下がったりしました。
チャンピオン戦では活躍できず。

Aむらさ スクールみずぎ
なみのり あまごい みちづれ シャドーボール
特殊AT、物理受け。
今回のMVPです。物理に対してめっぽう強く、そこで雨降らせればなみのりで無双ができました。
すばやさがすいすい頼みなのが弱点です。
ですがシャドボも素でかなり威力あったので、遅いゴースト相手なら雨無しで戦えました。
さすが船長やでえ…

いちりん せんせいのつめ
はらだいこ マッハパンチ はっけい リフレクター
物理AT。
特性うんざんで、はらだいこからマッハパンチ連打。
それだけで一人目二人目を6タテ。
ですが後半は遅くて柔らかいのが表だって活躍できず…

Dひじり ウエデイング
カウンター しんそく マナバースト ひかりのかべ
特殊受け。
「超人」聖白蓮にしようと思っておとなしい性格にしたのに、攻撃の積み技を覚えないというミス。
めいそうは覚えられるんですが、しんそくをどうしても使いたかったのでこんな技構成に。
HPはあって物理でもそれなりに耐えられるため、超物理特化対抗用のカウンターをつけましたがMPすいかにはダメージ不足でした。・・・200ダメを返したのに、HP高すぎやろ…
マナバは存在をすっかり忘れてました。使えばもうちょっとマシだったかもしれない。

Aしょう たべのこし
もろはのずつき すてみタックル でんじは つるぎのまい
物理積みAT。
今回の残念星ざんねんしょう
まず、物理のしんとう技をけたぐりしか覚えてくれない時点でお荷物になるのが目に見えていました。
タマゴ技?知らんな。
覚える技は優秀だったんで、反動技と積み技を持たせてみましたが…
このHPでは反動技がきつく、積み技はする暇がない。
すばやさはPT内二位なのでまひ要因となってしまいました。

Hナズ ひかりのこな
バトンタッチ おまじない つるぎのまい まきびし
バトン型。
咲夜さんとの違いはちょっと速いことと特防と命中の積み技を覚えること。
こちらの方がバトン特化なんですね。
こいつやDひじりのおかげで特殊には強いのですが、物理はもうどうしようもないって感じですね。
おまじない積みはよかったのですが、なんかうまく扱えず。
舞ってバトンしても物理組が瀕死だったりとタイミングが合わず活躍できませんでした。
うーん残念です。

全体を通してみれば、技が優秀なので変なこだわりがなければそこそこ強いかもしれません。
ひじりにめいそう覚えさせたり、星のつるぎのまいを他の攻撃技にするとかいろいろやりようはあったと思います。
聖蓮船組は、いろんな型があって面白いです。
次回は豪族とか…せーがをどうするか考え中。他の方は大体決まってます。

今回はここまで。お相手は直線の式に苦戦中のさぶでした。





なんのこれしき。

普段は紅魔郷か風神録、地霊殿あたりしかやってなかったので久々に神霊廟をプレイ。
スコアの日付を見る限り前回やったのは、一か月くらい前。
あれ?なんでこんな間があいてるんだろう。まあいいか。

やっていなかった理由はこのあとすぐ明らかになるのだった・・・

なにはともあれ早苗さんでいきますか!
NORMALを選んでと、よし。最初はリズムよく左右に妖精が出るんだよなって重たっ!!
このときなんと30fps。旧作じゃないんです。
しかも早苗さんだから自機の動きがのろい…
ストレスをガシガシ溜めながらも4面に到着。すでに30分が経過。疲れた…
そして開幕、せーがが急に落ちてきてピチューン、集中力もピチューン。
せーがは会話が終わると下に移動するの忘れてた…

・・・新しいゲーム用のPCが欲しいです。
内容がないけどしょうがない。

今回はここまで。お相手は午前中は新着動画で楽しめたさぶでした。

のべーる。

お気づきだっただろうか。
昨日の記事ではラノベ不足の戯言がなかったことに。
ということは!発売日がぁ、あったのです!
買ったのはこれ。

GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)
(2012/04/18)
新木 伸

商品詳細を見る


前作gj部が完結して新シリーズ中等部編が始まりました。
今作は高校生組のシスターズ+2が中心となって話が展開されます。
そして恒例の4コマ小説。という感じでしょうか。

以下レビューのようなもの。
中学生が中心の作品は、なんか新鮮で読んでる時の気分が違います。
言動とかがまだなんかちょっと幼かったり、現実の壁に向き合っている姿が妙にリアルに感じたり。
高校生が主人公だと、大体こんな未熟さは感じないですよねー
中学生が中心の話は他に「私と男子と思春期妄想の彼女たち」を読みましたがその時にも同じようなことを感じたと思います。
つくづく作家ってすげえなあと思います。文章で年齢を分からせることとかですね。

さて、この作品自体ですが前作に登場したキャラの妹達が登場しますが…自分実は前作読んでません。ていうか3年前に一巻買ってBOOKOFFさんで探してますが、それ以降の巻を見たことがない。
そしていつのまにか完結してしまったっていう…
せめて新シリーズだけは…と思い購入に至ったわけです。

前置きが長いですね。そろそろ作品の感想でも。
バカキャラかと思わせ意外にもかなり万能な霞、gj部内では薄いキャラ、だが彼のおかげで作品が読みやすくなるジンジン。
この二人が自分の好みのキャラです。
落ち着かない元気な娘というのは限られた空間内では可愛いもんですね。
他の作品ではあまり元気娘は琴線に触れないのですが…霞可愛いです。
さすがのポニテの妹ですね。

次にジンジン。今作では二人いる男性キャラの一人。
クールなメガネキャラで趣味は読書、かなり型にはまったキャラです。
しかしgj部のような日常の中では、ありふれているキャラがいてこそなのではないでしょうか。
さりげに博識だったり、男らしくないことを気にしていたり。
それは元気でバカな友人との対比でしょうか。
個人的にこんな男の後輩がいたらいいなあと、思いました。女子の後輩なら特にこだわらないけど。

うん、なんだかんだいってほかのキャラも素晴らしい。
分量の関係上割愛しますが…
前作もちゃんと集めたいですね!
あとガガガの他に出てた作品では「人生」という作品が気になったのですが、例大祭のカタログのこともありあえなく断念。
二巻ならまだ集められる、うん。
そうやってまた本が増えていくんだなあ…

今回はここまで。お相手はそろそろ山の計画出すような時機のさぶでした。



ゆっ×2

ゆっくりさん紹介コォナァー
第二回は篇那唆凪さん


萌えもんのゆっくり実況です。
自分が萌えもんを始めたのはこの動画を見たから、ではなく始めて前から気になっていたので見始めた、という感じです。
ゆっくりの特徴ですが、かなり長い間話す、という特徴があります。
ムービーシーンとかが無い萌えもんだからこそですね。
むしろ常にしゃべってくれないと眠くなる。
だから本当に「実況」しているゆっくりさんです。

動画の特徴は、

フィールドワークを行い各草むら、水上、釣り、洞窟の萌えもん別出現率をレポート的にまとめる探索を行う。

視聴者投票によって次のジム戦までのPTを決める。

絵師さくたけさんによる漫画やイラストが動画中に挟まれる。

各パートの間にコメント返信やPT紹介、のコーナー、ゆっくりちゃんねるがある。

動画内に登場する萌えもんにキャラ設定をつけるなど愛を感じる。

などがあげられます。
投稿者本人も絵描きだったりして初期のころは自分で書いていたそうです。
また、ジム戦が動画的に中身が無かった場合は再戦するなど動画を面白くしようとする強いエンターティナー精神を感じます。
編集のおかげで動画のテンポもいいですし、動画時間20分でも短く感じてしまいます。
現在進行中のぼくともえもん。はヤマブキジム突破まで進行。
次のPT選出が行われています。いやあ次はどんな娘がPTになるか楽しみです。

今回はここまで。お相手はCOMIC1は見送りするさぶでした。

頭は回らない

山の部活やってたら大分体力戻ってきました。
走るって楽しいですね!
基本引きこもりですが筋トレは好きです。
やる前にだっりーとか思ってても、やってると気分が良くなるのだから不思議ですよね。

筋肉最高!筋肉、筋肉~

ってことです。やっぱり筋肉は最高だぜ!
新しく楽しくできる筋トレを考えないとなー

パソ部のにっき一年生の入部の関係で回ってこなくなっちゃいました。
一年生の自己紹介はそのにっきでやるんですよ。パソ部っぽいですね。
自分は、自己紹介ってちょっと苦手かもです。
自分に興味を持っていない他人にアピールすることほど難しいことはないですしね。
やはりカリスマ
あふれ出る人間としての魅力!
その点ヒトラーってすごいよな。最後までカリスマたっぷりじゃん。
人を引き付ける演説をしたいなあ~
うーん、やっぱりラノベが足りない。
ここ最近は同じオチです。

今回はここまで。お相手はそろそろ東方新作体験版が待ち遠しいさぶでした。

若さって・・・

週始まって二日なのに木曜日なみに疲れている気がします。
部活中眠かったり、勉強に集中できなかったり。
睡眠不足というか体力的に、じゃなくて精神的って感じですね。
精神はかなり強いと思っていたのですが、ついにこんなことが起こるとは…
原因は…やっぱり部活?最近仕事ばかりやってますからね。
だれも遊んでくれないし。

部活に真面目に取り組むことが青春というならば、そんな精神にクル青春はおことわりです。
せいしんにくるせいしゅん、語呂がいいですねー
やはり灰色の青春っぽくなんの彩りの無い部活がパソ部ではないのか。
大体、学生時代になにかあったらそれが青春だよとか青春って本当に便利な言葉ですね。
色のたとえ話は好きですが青春論だけは受け付けません。自分は便利だから使うけど。

ふぅ…なんだかんだいって集中力とかが落ちてるから疲れるのかもしれませんねー
やっぱりラノベが読めてないからか…
はーやーくこーいこーいはーつーばーいーびー

今回はここまで。お相手は身長の伸びと座高の伸びが完全に一致したさぶでした。短足やべぇ

10億が目標

土日からの東方不調の治療がてら結構やり慣れてる風神録をやってました。
一応Normalスコア重視で。まぁ失敗したんですがね。

3面まではハイスコアだったんですが…しょっぱなの自機狙いぐーるぐる失敗しちゃいまして。
ここスコアアタックの鬼門ですよね!
折り返しのところで妖精と衝突してしまう。あるある。
Normalで一番上手くいった時は針巫女の9.3億。
誘導装備の方が稼げるはずなのにたまたまぴちゅらなかった、ってだけでこのスコアでした。納得いかねぇ

ちなみに息抜きにやったEasyは10億。なんか永夜抄と風神録だけはEasyの方がハイスコアとれるんですよねー
残機のクリアボーナスが大きいんですかね?
にしても簡単な方がスコアでるってなんかパターン組むのがアホらしくなりますね。
いい加減Hard練習しようかなー
未だに紅魔郷しかノーコンできてない…

ちょっとスナップショットの操作覚えたんで、6ボスラスペで一番好きなのを。

MOF Normal

撃破直前に撮ったため若干消えてますがしょうがない。
避けてる時にPキーまで指を伸ばす勇気は無かったんです。
風神様の神徳は半分切ったあたりで札の間を抜ける必要がありますが、ここまでなら簡単。
不調脱却できないかなぁ…

今回はここまで。お相手は持久力に難ありのさぶでした。

パッチははまる。

なんか新しいパッチ出てないかなと人形劇のうpろだを、うろうろしてました。
山茶花の新バージョンがでてたので、最近あんまやってないしなーと思いつつ1.4から1.5にバージョンアップ。
どうやら更新が頻繁にあったみたいで気づけば、結構手持ちのが古いバージョンに。
人形劇のパッチてのはやっぱり個人制作だから、更新気づけませんよね。
まぁやってないからあんま気付けなかっただけかもしれませんが…

そんときついでに秘封シナリオと幻想郷シナリオも一緒に落としてプレイ。
秘封シナリオは、難しいというわけではないけどいい感じに謎解きがあったりしておまけって感じがしました。
原作らしさが追加されるパッチでしたね。
あと、BGM拡張パッチ当てちゃって聞けなかった秘封曲がまた聞けてお得な気分になりました。

で、幻想郷シナリオですが…これ1.5の時のなんですねー
もうそんなに昔だったかと思いつつ、1.8対応が出来るのを期待。
ニコニコで別の人が作ってるのを見たような…
二か月に一度ぐらいの更新でしたが、更新されてるんでしょうか?
なんとか最後まで作ってもらって公開してほしいですね。

今回はここまで。お相手は、そろそろ発売日がこないか楽しみなさぶでした。

なんだかなぁ

ことごとくゲームが上手くいきません。
萌えもんやろうとすれば、エミュが激しく処理落ちしてまともにプレイできないし。
東方やろうとすれば、1ボムもうたずにピチュり祭りだったり。
エミュに関しては、そろそろPCが限界か…とか思いますが東方に関しては不注意でもないのにこんな有様。
なんといいますか…操作してると弾に吸い寄せられるような感じ。
そんで不完全燃焼になってリスタート繰り返すも、前よりも無様に散ってまたリスタートの悪循環。
気づけば1時間たっててびっくりでした。そんな時間あったら2回はクリアできるのに…

しかし、ゲームの不調ってのは治るもんなんでしょうかねー
ゲームやるたびに気分悪くなっちゃ、精神衛生上よくないです。
今日は勉強しておけということなのか。うーんでもやっぱり不完全燃焼。
で、こんなことしてる間にも時間は経ってるわけで…
おとなしく来週の予習をやっておきますか。
個人的に予習はやる気無い時でも出来る気がしますし。

今回はここまで。お相手は、不調の原因は8時間PCを続けた疲れでは決して無いさぶでした。

立場とか

入学式からもう1週間たって部活にも新入生が入ってきました。
自分は登山部で部長やってるんですが…上手くいきませんね。
人の上に立つのは慣れたと思ってましたが、新入生より同僚からの信用がないことに驚きましたね。
なんとか理解のある同僚に助けてもらってますが。
五月までにはなんとかならんかなぁ~
とか、言ってみたり。にっきらしいですね。

最近クソゲーマイスターのゆっくり実況が増えたんですよ。
クソゲーとはその名に恥じない内容のなさ、あるいはプレイヤー置いてけぼりだったりしてプレイ動画見てるだけじゃつまらないことが多いのですが…どうして実況入るとあそこまで笑えるんでしょうね?
動画投稿者さんは本当にすごいと思います。
だいたい、動画投稿者の方のブログも面白いですよね。
ラノベ作家とかのブログと比べても見劣りしないくらい。
セリフ回しとかにもセンスが感じられます。
羨ましい限り。
自分もテンションが高い時には、神が降りるんですが…

あぁラノベが買えてない。テンションあがんねー

って感じなので週末も終末となってます。なんか逆に平日が楽しみです。
今回はここまで。お相手は学習計画を立てたけど、土日に負担がでかすぎるさぶでした。

説話で

説話ってのを授業で取り扱いました。
なにやら民話を取り扱ったものらしいじゃないですか。
十訓抄とか今昔物語集とかいろいろありますね。覚えるのが面倒…
そんなかで日本霊異記にほんりょういきなるものがありまして。
なんか東方靈異伝に似てんなーとか思いました。漢字も読みも違いますがね。

東方に染まってる感じですね。でもこれが元ネタだったとしても合ってる気はしますよね?
東方も日本の民話に似た雰囲気があるように思います。
そもそも日本をモチーフにしてんだからあたりまえか。

しかし今やっている十訓抄の大江山のくだりは民話なんでしょうか?
訳してたら即席で和歌が作れる奴がいる、すげーって感じになってしまいました。
なんという適当な予習。文系志望だがこんな古典のやりかたで大丈夫か?

一番いい辞書を頼む。

辞書がよくても、翻訳者の勘が悪けりゃ意味がない。
うん、ラノベでも読んで文章の勘を取り戻しますか。早くなんとかしないと…
見苦しいにっきだ。今日はここまで。
お相手は、体力テストに向け調整中のさぶでした。

ゆっ

ここでは初めてゆっくりさんを紹介します。
第一回はカラーひよこ(赤)さん。


代表作はこのルナティックドーンテンペストの実況。
ゆっくりの特徴は、口が悪く下ネタを扱うという感じです。
AAを所々に挿入してくる編集をします。じわじわくる笑いですね。
ある意味ゲームに対する思い入れが強く、いかにこのゲームがクソゲーかを精神と引き換えに証明するプレイスタイルとなっています。

ルナドンが完結した後、妙な動画を上げて現在黄昏のオードの実況で復活しています。
相変わらずの編集とトークで次のパートも楽しみです。

自分がなぜrpgツクールでこのゲームを作ろうと思ったのか。
PS2ゲームをツクールで再現できるかってことで、どれほどいいかげんに作られたゲームなのかってことを調べてみたかったからです。
今日は作業できなかったし、明日は最初の町のイベントを手掛けていきたいですー

今回はここまで。お相手は新歓でやらかしてしまったさぶでした。

ぽけ

ゲームは改ポケに凝ってたりします。
いろいろ種類がありますが自分はこんなのをやってます。

title.png
東方人形劇とか、

萌えもんタイトル
萌えっ娘もんすたぁ。ちなみに鹿ver。

二つともクリア済なので、東方ではテーマPTづくり、萌えもんでは図鑑集めとかをやっています。
やりこみ要素が充実しているので結構長く遊べますね。

今後ここでは、人形劇の高難度パッチのプレイとかテーマPT紹介とかをとりあげていこうと思います。
萌えもんはそうですね…これまたゆっくりさんでも紹介します。

コンシューマゲームはPS2で時代が止まっちゃってるんですよねー
中古とかでよさげなゲームがあったら、ここで取り上げたいですね。
PS2も、もういまではレトロゲーなんですかねー
安くなっていくので今でも現役の自分にとっては嬉しいことでもありますが。

今日はここまで。お相手は花粉の気配が減って嬉しいさぶでした。



働いた感じ。

よく考えたらブログって、ツイッターでもやってない限り毎日更新が普通ですね。
というわけで月4~5回はないです。てけとーにやってきます。

学生である以上部活に所属しております。
自分は、登山部とパソ部を兼部しています。今日は最近のパソ部活動について書いていきます。

まず自分が所属しているパソ部、ここでは無駄な時間を過ごしつつ文化祭に向け、RPGゲームを作っております。
自分は最近、ツクールでゲーム制作の練習をしてます。東方の同人作家も探さず真面目にです。

PS2のルナティックドーンテンペストというフラグ管理の甘いゲームいわゆるクソg(ryを元にしてイベントを再現してみる、といったことをやってます。

なぜこのゲームか、というと、前述の理由もありますがとあるゆっくり実況動画に影響されてたりするんです。
その動画に関してはいつか紹介しようかな。

今日はOPイベントを作りました。
設定したイベントが勝手にループしたり、キャラクターが変なところで挙動不審になったり…
うーんまだ自動進行のイベントは難しい。
腐ってもPS2ゲーム。ツクール2000で再現するにはまだまだスペック不足のようです。

この練習で文化祭用ゲーム制作で戦力となりたいですね。
以上、今日の活動。おちなし。
お相手は、桜並木がもう黒く見えるさぶでした。

方針とか

淡々と進級できましたね。おめでとう自分。
始めから連続更新とか、続かないので良くないとは思うのですが新学期なので書いてます。

あぁそういえば更新頻度ですが、基本的に月に4~5回出来たらいいなと思います。
少なくともパソコン部の「にっき」を更新するときは趣味の話マシマシでお送りすると思います。
お楽しみにー…とはいっても大体宣伝風で終わってしまいますがね。

前回の予告通りブログ名の由来についてー。
パソコン部のハンドルネームさんびぃ、通称さぶというんですが…
これになんか二文字ほど加えてさぶ○○といった感じにしたかったんですよ。
で目に入ったのが、「たより」の文字。「さぶより」いいね!
というわけです。
ではなぜさぶよりがさぶのよりあいとなったのか?
それは、「より」と携帯の辞書で検索したら寄り合いという単語が。
それが集まり、という意味だったのでそっちのが自分がやっていきたいブログに合ってるんじゃないかと。
さぶの集まりサブカルチャー的な物の集まりって感じで。

よりあいの名の通りいろいろなことを取り扱っていきたいと思います。
さぶのよりあい略してさぶより、今後ともよろしく・・・

次回予告を消化したら長くなってしまったので今回はここまで。
お相手は今更花粉がつらいさぶでした。
次回は最近のパソ部活動とか。


はじめまして。とある事情でブログに手を出してしまいました。
さんびぃことさぶといいます。
初めてなんで軽く自己紹介でもしますか。
明日で高二の学生さんです。登山部長兼パソコン同好会。
趣味は登山、小旅行、料理、筋トレ、読書、ゆっくり実況の視聴、サブカルです。

広く浅くでいろんなことに手を出してます。そして今回からブログも入ることになりました。
さてその理由ですが、パソ部(パソコン同好会ですがいずれは部にっ…という意味合いをこめて)
のサイトで行っている「にっき」の方針が変わりまして・・・
短く、画像少なく、下ネタ禁止ということに。
普段からなっげぇにっきを書いている自分は少しでもネタを消化するためブログ進出することになったわけです。
し、下ネタなんか書いてな、な、ないですよ?

ちなみにそんなことやってたので多少ブログ慣れしてます。
でーすーがーまだまだ至らない点などが多いと思うので、そこに目をつぶりつつ自分の文章にお付き合いしていただけたら幸いです。
初回なのでこんなところで。
お相手はクラス替えに対し特に思うことが無いさぶでした。

次回はブログ名の由来とか。今回やれよという突っ込みは締め切りました。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境