これはバトルタワー。

blog-gnebnintaikaiaa.jpg
人形舞闘会に挑戦中…
ソロプレイヤー向けに用意されたいわゆるバトルタワー。
対戦相手はランダム、それで相手の選出を見てこちらは6体の中から選ぶことができるのでちょろい…はずなんですけど。
先発も構成も分かるのに中々勝つのが難しい。
相性覚えてないのもありますけどーえぇまぁ。

blog-gnebnintaikai.jpg
基本的にフルアタが多いのでハメられる変化形入れてそれを補助する感じで組んでいくことになりそうなんですけど。
いやー迷走しております。
これほんとに50連勝できるんだろうか。

今回はここまで・お相手はまだ15連勝もできていないさぶでした。
スポンサーサイト

幻想人形演舞Ap。

幻想人形演舞アペンド版やってきますよー
前作データ引き継いだいわゆる2周目状態でのスタートになります。
ストーリーの大部分は前回と変わってないので追加部分だけさっくりと流してゆきます。
さらっと流すとはいえネタバレが存在するのでご注意を。

というわけでプレイにっきは追記からどうぞ!


続きを読む

Re・幻想人形演舞。

blog-gnebAptitle.jpg
幻想人形演舞のアペンド版を買ったんですよ。
イベントでなくDL版でスッと買ってしまったわけで。
いやまぁ最初はまぁ今回はいいかな…と思ってたんですけど思ったより追加要素多いのと、なんといっても対戦サーバーを公式で用意してくれているというのが買う決め手ですかね。
旧verの時は環境の問題で通信対戦がものすごく面倒でしたからね…ランダム戦ならスムーズにできるようになった、と思われます。

blog-gnebApend.jpg
で、クリアと。
前世の記憶さえあればそう時間はかからない…はずだったんですが新キャラ縛りでやってたらえらく面倒なことになってですね…
あと前世の記憶と違う部分があったり、既プレイ者向けの罠が仕掛けられてたりと一度プレイしていても楽しめるようになってました。

さて今回は追加されていた部分とか変更箇所をちょろっと紹介していこうと思います。
今回と言ってもこの記事ではなく次回以降の記事になりますが…
アペンドの記事はそういう方針で行くってことで。
つまり検証とかはやらないと、そういうことです。
ということでそのうちまた記事作っていきますのでお楽しみに。

今回はここまで。お相手はイベントで買っておいてよかったのでは、さぶでした。

走り込みが足りない。

人形演舞2週目してきました。
必要なアイテムとかダンジョンマップとかクリアできそうなレベルとかを雑に調査。
おおまかなチャートは組もうと思えば組めるかな、くらいです。
とりあえず1週目のチャートを乗っけてみます。
チャートでネタバレあるかもなので追記からどうぞ。


続きを読む

理想通りに動くかは…

絵に詰まっているので人形演舞RTA用の人形考察してみました。
このゲームは成長早い低コスト勢にこそ強い人形が多いので割と組みやすいのではないかと思います。
ストーリー序盤の定義は紅魔館あたりまで。
実際使ってみないことには分からないこともあるので大体こんな感じで運用できるんじゃないか、というのが書いてあります。

・嫁選択推奨

Pヤマメ 大地

身軽で俊敏補強がやりやすく、広範囲、成長も早い。
Lv9までにタイプ一致技を二つ習得するため序盤からエースとして活躍できる。
Lv63でポイズンボムを覚えるまで毒技が心もとないのが難点。

P文 

高速広範囲で斉射アビリティにより高火力の技を叩きこむことができる。
COST110で成長が遅く加入も中盤なので使うとしたら最初に選ぶのが無難。

・アタッカー

Aちぇん 大地
初入手 一の道
序盤入手可能で育ちやすく俊敏が高い。
怨返しやエンカレッジなどサポート技も豊富で積み技のブレイブソングも覚える。
得意分野である程度カバーできるとはいえ積まないと火力が乏しく、ブレイブソングが70習得技であるのが難点。

Sナズーリン 鋼鉄大地
初入手 一の道
序盤入手可能で貴重な低コストの鋼タイプ。
かなり早い段階でタイプ一致の高威力技を覚え、優秀な積み技猛進之構を持つ。
ステルストラップも撒けるので鋼タイプ弱点相手に優位に立ちまわることができる。
欠点はアビリティがストーリーではほぼ死んでいることと弱点の多さ、序盤で欲しい抜打を覚えないことである。

Pミスティア 
初入手 五の道
嫁を除けば最も早く入手できる音タイプで成長も早い。
ハピネスダンスやブレイブソング等の積み技やアップテンポにより自己強化の手段が多い。
低レベルでも上手く積むことができれば無限音階で全抜きも狙える。
素の俊敏が低く耐久もそれほどでもないためサポートが必須。

Pさくや 鋼鉄
初入手 紅魔館
広範囲かつ身軽で俊敏を補える。
入手直後の紅魔館レミリア戦で即戦力として活躍できる。
抜打も覚える。
育ちにくいが紅魔館で入手できるので、最初に選ぶか紅魔館から使うかは選択可能。

Sわかさぎひめ 
初入手 霧の湖
育ちやすくアビリティによる優秀な耐性、音水を中心に広範囲の技を覚える。
ブレイブソングにより自力で積むことも可能。
俊敏を補う手段がないので厳選が不十分で低レベル前提のRTAだとS115は若干不安。

・変則

Aチルノ 
初入手 霧の湖
あきゅすずを除いた好奇心持ちでもっとも入手が早く育ちやすい。
散弾3ランク上昇からの二段構えが可能でほぼ相性補完のPヤマメやSわかさぎと相性が良い。
スキルカードの入手が限られる関係でLv70でホワイトミストを覚えるまでやれることが限られるのが厳しい所。

Sもみじ 
初入手 妖怪の山
正々堂々発動から差引勘定、帰燕により低レベルでも活躍できる。
ただし幻タイプには無効でほぼ1:1交換になるので継戦能力に乏しい。

とりあえずこんな感じ。
コスト120とか入手面倒、終盤入手は始めから除外してますが嫁選択でいける子もいるんでしょうか。
あえて入れるとすればSよりひめ、Pレミリアあたり。
ただコスト120勢はコスト80がLv70になる経験値量でLv50にしかならないことを考えると嫁選択でも厳しい気がします。
むしろ低種族値勢こそ個体ランクA+固定が欲しいのでやはりコスト120は入らないでしょう。

入れるか迷ったのはAこがさSしずはPりんですね。
Aこがさはアビリティや後ろの正面で火力を削ぎつつフェアリーダンスを積めるんですが入手場所が完全に脇道なのでロスを考えるとうーん…って感じ。
よくよく考えたら命蓮寺自体は後半来るのでアリの可能性も…?
Sしずはは好奇心種まきからの結界バリアで1発でも耐えれば完全封殺できるんですが、どうしても戦闘が長引くので他の子使った方がいいのかなーと。
Pりんはアップテンポ持ちで狐火で火力を削いだり呼び声で道連れしたりと器用なプレイかませるんですが、加入が遅く嫁で選ぶにしても弱点多すぎて序盤から運用するのは辛そうだなと。

よし、色々考えてみたので実際に走ってみますかね。
他にもよさげな子いたら教えてください。

今回はここまで。お相手はまずは2~3週は通したい!さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境