振るとヘコむ。

久々に地元の麻雀大会行ってきました。
そもそも麻雀自体1~2カ月ぶりじゃないですかね。
なんか試験前後から麻雀サークル行ってなくて…というかやってるのだろうか?

久々だと何がヤバいって点数とか牌効率ですね。
元々怪しかった親の点数は頭から飛んでますし、牌効率とかガバガバすぎて見てられない感じですよ。
なんか無駄に4塔子でやってて自分から打ちづらくしてた感じがしました。

そして結果はというとそこそこ空気になっていたおかげか16人中8位。
3回戦中2回戦目までは4位だったんですがね…3回戦で微妙にへこんだおかげで蹴りだされました。
上位3名の方は3半荘で6万点強稼いでいるのに4位以下は4万点弱と中々運の差というか実力差が出てましたね。
ちなみに私のそれぞれの半荘の順位だけで見れば2-1-4と悪くない…?悪くないと思いたいです。

大会終わった後も4~5時間ほどフリーで打ってました。
後半の方めんどくさくなって守り考えずにひたすら突っ張ってひどい目に遭いました…楽しかったけど。
やっぱり麻雀って一度始めるとハマっちゃいますね。

今回はここまで。お相手は最年少、さぶでした。
スポンサーサイト

空気賞とかないんですかね?

ご近所の雀荘の大会に行ってきました。
ルールは予選3半荘で最も点数を稼いだ上位4名が決勝に進み、そこで勝ったものが優勝というもの。
オカウマが無いので順位はあんまり関係ないです。
いかに点数を搾取して出さないようにするのは一緒ですけどね。

私の結果は2-3-2家で合計点が78900点…ほぼ原点なんですよね。
当然決勝には進めなかったのですが、最近ラスが多かったので個人的には満足のいく結果でした。

そして大会後も閉店時間まで打ち放題だったので、今日は9時間で8半荘打ちましたね。
その間ラス引き無しトップ1回、さらに親のツモリ四暗刻和了で月間最大得点を記録しました。
他にも六順目で門前清一三暗刻対々聴牌と今日は牌が応えてくれた感じ。
大会の時に来てくれればもっと良かったんですが、そこまでは要求しない。

大学のサークルで鍛えられてるおかげか大分楽に打てたように思います。
前より思い切りが良くなって聴牌率が目に見えて上がってました。
それでもツモられ貧乏はよくおきてましたが…罰符払いが少なかったので大分余裕が持てました。
このスタイル確立させたいですねー

また来月にも大会があるから参加しようかなー

今回はここまで。お相手はリーチ忘れ頻発、さぶでした。



N。

幻麻4Nのインストールに無事成功したのでやってます。
うえーい。
まあ基本は4と変わらないんですよね。
本当に今までの作品全部突っ込んだ感じ。

相違点としては4の仕様から妖怪の山で能力が使えたり、永遠亭で能力無しにして手役重視麻雀したりできるくらいでしょうか。
でもそんなもの幻麻で求めてないんだよな…
3Gの頃みたいに妖怪の山とかには上級者が集まりそうな感じはしますね。

オンラインは初日からして、あんまりいる感じじゃないんですよね…
案の定マッチングに苦労しそうだな…
見た感じ、多いのは霧雨三麻。
皆待ってたって感じですね。
魔理沙の部屋が完全にその劣化になってしまったので、存在価値が怪しいですね。
白玉楼とか西行妖はもっと怪しいけど…

4を持ってるなら買って損はしないと思います。
3Gと4を二本買うより断然お得!

今回はここまで。お相手は今年の同人ゲームは幻想人形演舞に期待、さぶでした。

あらたさんじゃないか!

バイト初日でした。
洗浄の仕事、ということで家事スキルが役に立ちました。
あとは慣れ次第かな…覚えること多いお。

幻麻の更新がひっそりと来てました。
なんでいつもひっそりなんでしょうか。
今回はキャラ追加、キャラ追加ですよ。
輝針城から待望の蛮奇と雷鼓さん、原作から霖之助さんが参戦です。
いつもの簡単なキャラ紹介をしていきましょう。

・赤蛮奇 ゲージ1
:第一ツモ時に発動。
 ツモ番の他家の手牌を覗き見る。
 ただしリーチ時には効果が無く、能力発動中は鳴けず自分の番以外で自分の手牌が見えない。

おお…頭を飛ばす、というのをこんな形で再現してきますか。
私は3579pあたりをを赤ドラにする、とかそんな感じだと思ってました。
蛮奇が赤いのとスペル的な意味で。

うーん、似た能力にさとりがいるわけですが…ゲージは1本。
ただゲージじゃ比較になってないんですよねー
こっちはデメリットがデメリットになってないことと能力発動中は絶対に振り込まない、鳴かせないができるんですね。
こんなことができるんならさとりよりはこっち使うんじゃないですかねー
ツモ牌が見えるくらいで良かったんじゃないかな…

・堀川雷鼓 ゲージ1
:第一ツモ時に発動。
 能力発動局中自分の鳴いた牌が赤ドラに変化し、新ドラが開く。

久々の壊れ能力。
鳴くことが条件ですが、メルランより確実に打点を上げることができ下手すれば新ドラも乗ってしまうわけです。
こんなのがいるんならルナサ姉さんの能力を昔のに戻しても良いんじゃないかと思います。
ですがゲージ速度が無茶苦茶おっそいです。
東風魔界でも配牌で溜まり切りません。下手すれば聖より遅いです。
その遅さに見合った打点はあると思います。

ついでにこのキャラ初登場の癖に既に絵が2種類あるんですよね。
つまり描く人には困っていなかったということ…なぜ実装に時間がかかったのか。

・森近霖之助 ゲージ3
:発動時自分の手牌に他家のアガリ牌があるとマークがつく。

3Gの頃と変化なし。安定して使える。
リーチ時にはもちろん、ダマで張ってる人のアガリ牌も分かってしまう。
とりあえず後半に使って石橋を叩いて渡るような使い方ができますね。
ただし誰の当たり牌かは分からない模様。

今回はちょっと能力調整ミスっちゃったっぽいキャラが来てしまいましたね…
これは今後どうなるのか。

今回はここまで。お相手はマウスも逝かれとるよ!さぶでした。


役くらい言えよ。

麻雀大会の結果・・・2着4着2着。
部内順位は真ん中くらい。
超イマイチの上錯和うっかり和了見逃しによって23600点も損をしました。

もうその錯和っていうのがですね…ロン宣言をして手牌を倒すまさにその時!
倒れ方が非常にまずく手前にあった山と手牌が混ざってしまった、なんですね。
ありえんし…
しかもその罰符でトビ終了ですよ。
どうせアガってもラスでしたが最終結果はもうちょっとマシだったんじゃないかと。

それとなんですかね。雀荘とかって無茶苦茶誤発声に厳しい気がします。
いや、まあ局の進行を妨げるのでしょうがないんですが。
二萬と三萬とかすごい似てるじゃないですか。
しかもそろって先ツモ気味に進行しますし。
んな無駄にハイテンポでやって見間違えて誤発声取るってなんか納得いかないんですよね…
でも人によっては牌が河に出る前から発声してることとかあるんだよな…早漏すぎるでしょ…

でもなんであんなに早く進行させようとするんだろう?
私はもうちっとゆっくり打ちたいんですけどね。
少なくとも先ツモ気味なのはやめてほしいですよねぇ。
ツモるタイミングって切ったのを確認、じゃなくて鳴きがないか確認だと思うんですけど。
その辺の認識が甘いんですかねーよく分からないですよー

今回はここまで。お相手は無発声は論外、さぶでした。

23:59追記 書けなかったこと↓


続きを読む

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境