FC2ブログ

ひじきの修羅場。

ほしになる。

なんとか調声終わったので順次画面をつけて発送します。
マウスが全然ゆうことを聞かないのでもう投げ捨てた方がいいのかもしれません。
結構作画するアレ多いしペースよく作ってもあと五本、五時間くらいで作れませんかね…?
あのあのもうどうしたらいいんですか。

今回はここまで。お相手は同人締め切りまだ先だっただいじょぶ!さぶでした。
スポンサーサイト



ひじきのごのご。

ひじき祭ようやく作業に入れたので作業してます死。
台本が9000文字強になったのは初めてですね…
尺の都合それでも削ってはいる。
いくつか話せてないこともある…

とはいえ既に時間がオーバータイム気味なので限界体勢で分割投稿に手を染めていってます。
一本丸々より制作を若干延ばせるから、というのと解説はテーマごとに分割して問題ないからですね…
一年目のコント解説は分割しない方を取りましたが、今年は制作上の都合にしろ分割と。
やってないことをやれたということでひとつ。

毎年なんだかんだでやる気がなくなりながらも新しいことはできてるので、一年の研究成果出していきましょうね。

今回はここまで。お相手は同人原稿に切り替えてぇ…さぶでした。

大腸菌トーク。

時々地獄のような会話を思いついてはよくわからない葛藤におそわれています。
なぜ、一体なぜ会話が地獄になるのか。
大腸菌スマホなどというワードが登場しうるのか。

つい最近東京湾のトライアスロンが汚水すぎて中止になっておりますが。
通常の2倍の大腸菌。
大腸菌って数も10個や20個というレベルではないですからね。
2倍って数億レベルの2倍なのでは?
すげぇやべぇ数ですよ。大腸菌って。

しかし濃度2倍になったからといって会話に出るワードではない。
数億単位で積まれても大腸菌がスマホの上に乗ることは(多分)そんなにない。
風で飛んできていいものでもないのです。流布するな。

おおよそ存在し得ない会話というものを日々作ってると正常な会話ができているのか、不安になってくるものです。
頭に大腸菌湧いてるんじゃないの。
というあるようなないようなのたまいごと、ぶっこむかはわからないですけれども今週には作ってかないとなというところで。

今回はここまで。お相手はスマホの気にする点、さぶでした。

台詞密度を高めてゆけ。

ようやく方針が決まってきたので台本書き始めるマン。
書くと言ってもメモ書きだけマン。
台詞の調整が必要になりそうマン。

このね、考える時間のが長いわけですよ。作業するより。
とてもとても思考が長くて手の早さを活かしきれないのです。
思いつくペースに手の早さが追いつかない人に分けてもらいたいですね。
手は分けてあげてもいいです。

圧倒的に裏方向きでメインで押し出せるものもないのでいつもどおりバイオレンスなプレゼンで。
ひたすら語るよ。

今回はここまで。お相手は冒頭マシンガンガールズ、さぶでした。

よいやみかよいまちか。

まちカドまぞくのOPED買っちゃいました。
オクリモノに続いてオキニイリミュージックだったよいまちカンターレ。
以前はあまりやらなかった楽曲購入、増えてきました。
お外では聞かないというか聞く手段がないのですが、とりあえず流しとけが増えたからですかね?
あと単純にローカルで流せるBGMはなんだかんだでアドだと気づいたからです感覚で。

お金の使い方がわかってくると物の価値もわかってくるもので買ってみないとわからないものもあるし、所有してみることのメリットなどはまさにそういったところで。
今は決済方法とかその辺のサイトの使いやすさとかの情報があらゆる方面で生かされそうな気配がしているので市場調査含めて利用してみる経験は価格とそのモノに付加されてくる気がしております。
同人誌だって入稿自体は難しいものではありませんが、やってみないとある意味独特な形式に慣れませんものね。

色んなものを買ってみることでその過程を価値に変えていけるといい時代ですね。
いいモノは溢れかえってますがいい受け渡しの方にも注目できるのかなと。
普通にやってることが普通ではないことに気づくためにこういったことを楽しんでいきたいですね。

今回はここまで。お相手はでーえる販売はサイトが限られててびびるぞ!さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境