FC2ブログ

同人エアロゾル。

コミケがないないしていよいよ緊縮ムーブです。
五月ごろまではおとなしゅうしとれいううことでしょうね。世界的に。
でもエア開催が逆に言えば決定したということで、おうちで性癖展覧会が開かれるんでしょうね。
おうちならではの楽しいこと考えていきたい。

そういうところで強いのは生配信だったり動画だったりするわけで。
本が主役の即売会ってよりは動いて音が出るものはむしろやりやすいんでないかと。
触りやすさが段違いですし、聞くことに対する障壁がとても小さいですよね。

だからこそのって自分ができることにつなげていってる感じですね。
エア開催は音系強いのはあるとおもうのです。
韻踏んでINできる媒介牽引したいんだ…

今回はここまで。お相手は思い付きなど募集してますさぶでした。
スポンサーサイト



Google Play 券。

楽しい消費をする券が出るだなもねぇ。
冷え冷えの消費に語り掛けてくる響きの良い券が。
肉通貨や魚通貨、前に行った肉本位制が来る日も近いのではないかと思います。

特定の用途にしか使えない金券って昨今ではむしろあまりお目にかからない部類でして。
図書カードや百貨店で使う券とか金券ショップくらいでしか、能動的にかかわることもないわけです。
インターネットでのお買い物やキャッシュレスな取り組みでナントカポイントのがなじみ深いですよね多分。
でも噂に聞くところによるとキャッシュレスな図書カードなるものも存在しているらしい…電子書籍クラスタが言ってた…

私の券といえばもっぱらGooglePlayカードですしね。
真に正しく交換するカード、明日にも消える。りんご券よりも還元してる。
コロナに負けるなキャンペーンで75000ジュエル還付。もはやジュエル券。
ジュエル券欲しいんだなもなぁ。

今回はここまで。お相手は明日にもすぐ消える券さぶでした。

鮮度×gん。

自粛ムードの中徐々に解放ムードですよ。
我慢の後の解放は気持ちがいいといいますからね。
春も近いし解放していきましょう。頭を。

あつもりやってるわけではないんですが、なんとなく何も作ってないですね。
先週もなぜか作ってましたけど何もない状態でひたすらに作ってましたしね。
休暇です、無人島休暇。
無人島行ってないけど。

無人島買ったけどびっくりするほどやりたいと思わないんですよ。
ここまで発売日から時間たってないゲームで冷めきってるの中々ない。
でもこれをやることにより逆に他のデレステとかのスコア詰めがはかどるようになった気がします。
集中そらしの手段がある、そこに価値があるのかもしれない。

今回はここまで。お相手はきこめまかやさぶでした。

わたぬき。

エイプリルフールまで期間ないじゃんって思ったんですよね。
今年はよむわんも参加してませんしなんか作ってるわけでもないしまぁ隠れて過ごすか。
って思ったんですけど、委員長の配信見てたら今知ったっぽいのにエイプリルフールなんか考えるか…とかおっしゃるんですよね。

まじまじのマジ?ですよ。
もう私は定期しかなくて逃げ逃げの逃げだったのに何か考えるかというのだ。
面白い人が面白いことするとか勝てないじゃんってなりますよ。

これに勝たないといけないのかってのがインターネッツ。
強い人は強いムーブするから強いのだ。
できることをやります。

今回はここまで。お相手はなんも思いつかねェ…さぶでした。

うえき。

うえきの法則全巻無料配信されてたので読んでました。
まだ読んでなかったんです。
比較的有名なサンデー作品は長期連載多い中珍しく3年、16巻にてまとまった作品ですね。
亥や普通に読む機会なかったんですよ。
ハヤテ読み始めた頃はハヤテくらいしか追えなかったし、気づいたら終わってたしなんか+とか始まってたし。

例によって10年以上前の作品ってことで初期は時代を感じるように思えて、なんとなく週刊連載の出だしって今でも見せ方展開は変わらないところありますよね。
意外性ベタな引きからの魅せゴマ、これが定番。
ウェブ漫画とかに慣れてると週刊の速度感でもすろーりぃに思いますがこのお決まりのテンポ感抜けてからが作品の見せ所ですしね。

うえきはこのテンポ感に入ってくのはわりかし早い方で追うごとに上手くなっているのが分かる。
特に三次選抜からのコメディ感とバトル感のバランスの良さが良い空気を醸している。
あの変態だーー!!コラで有名なシーンはなんと最終巻の終盤にて出された内容という…
ギャグ要因はギャグ要因でキッチリ分けて描くのが印象的。
作者的には鈴子がギャグ要因と聞いてエッ初期からの設定とは…となる。

ゴミを木に変える能力ってあたりで最弱能力を主人公が機転で勝ち進んでいくと思いきや、早々に神器で能力はフェードアウト。
才というのもどこへやら弱能力機転枠は佐野君、割と主人公っぽいのも佐野君。
でもうえき君が労せずしてというわけでもなく強くなる過程はしっかり描かれてて少年漫画としてのよきがある。
才やゴミを気に変える能力もラストで効いてくるというのもアツいですよね。

こういう読める時に読んどかないと読まないようなのは読んでみると栄養になるんすよね。
漫画は教養なので。
室内でも教養磨こうな。

今回はここまで。お相手は今ケロロ軍曹が無料ですってさぶでした。




プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境