例大祭14行きましたよ。

はい、行ってきました。
春はこれで5度目でしょうか。
東方という界隈自体何年経っても同じことをやっているんで何が変わるということもないです。
いつも通り世代の入れ替わりは進んでいるようですが。
今年も相変わらずの例大祭といったところ。

変わったことがあるとすればビックサイトの東7・8ホールができてから初めての例大祭というところ。
去年の春の時点では確か工事中で待機列の誘導が変動してました。
で完成した今年はというとやっぱり誘導が変わっていて7・8ホールを経由して駐車場に向かう、という順路になってました。
うん…まぁそれだけ。

あと去年もでしたが今年も併催イベント盛りだくさん。
艦これの砲雷撃戦よーい、ガルパンのぱんつぁ、ブシロ10周年記念イベントと例大祭ほどではないにしろ中々の規模を持つイベントがみっつも開催されていたので早朝の待機列が乱立して大変なことになってました。
例大祭、ブシロはスタッフが早期に対応していたので混乱はしてませんでしたが砲雷撃とぱんつぁは難民が出る程度には混乱していた模様。
ぱんつぁはともかく砲雷撃は去年も併催して去年も列形成に不備があったようなので反省を生かし切れていないとあちらの参加者から不満が飛び出ていたという話。
……まぁ例大祭側にはほとんど影響もなかったので完全に余談ですね!
しかし併催イベント増えているのだからスタッフさんだけではなく参加者側も事前に色々調べておかないといけないかもしれませんね。
やっぱり準備は大事だって。

最初に相変わらずの例大祭という通り会場で何があったということも特にはありません。
本家と黄昏で新作が発表されていたんでそっち側のホールは人が多かったかな?
私は最初反対側にいたので実際多かったかは不明ですが、こちらは人が少なかった。
新作情報ですが私は別に意図的に遮断しているわけでもないのに一切入ってきてません。
主な情報源ついったくらいですがフォローしている方が配慮深いのかさして興味がないのか…
自主的に調べようということもないですしまぁweb公開されたらここで扱ってみましょう。

blog-reitai14.jpg
今回はこれだけ買いました。
本命はデフォルメ漫画合同誌。
上下巻合計200P弱、総勢42名のデフォルメ漫画が載ってます。
デフォルメだけならともかく漫画ですからね。
そりゃもう私の知ってるデフォルメ漫画描いてる人の作品って…きtエキセントリックな傾向が強いんですよ。
見かけたときから楽しみにしておりました。

あとはいつも通りで、今回は比較的新規多め。
記憶力がヤバくなってきたからか、回った時に今までチェックしてなかったようなサークルさんが増えた気がします。
ここ最近では新規とかほぼ買ってきてなかったからわりかしいい買い物はできてます。
それでもショッキングな通帳残高を見た後だったので買い控えが多かったかな…
今までは本くらいにしか使わなかったけどちょっと今は欲しい、というか必要なものが増えてしまったので…主にノートPCとか。

一般だけでなくサークル側も代謝してるなーというのを初めて実感したかもしれない。
東方はある種同人の登竜門みたいなとこありますからね。
ここを巣立った作家は多方面で活躍し、いつか落ち着いたときにまた帰ってくるという図式ができつつある。
まさに実家のような安心感。
私自身もここ数年はイベント参加しつつも離れ気味ですが、安心して見ていられるのもこういう空気があるからですね。
せっかくの先人達が継承してくれてる環境だし頑張らないとですよ!

今回はここまで。お相手は
blog-20170507.jpg
さぶでした。
スポンサーサイト

朝顔を投げる。

例大祭なんもねぇじゃねぇかとか言ってたら弾幕の方の新作が発表されましたよ。
そういえば新作体験版あることもあったんでしたね…忘れてなんかいないし!
テーマは四季とのことですがまぁ中身はいつものSTGでしょうはかどるね。

新作出るとなるとちょっと困ったことがありまして…
東方を遊ぶことのできるPCがないんですよね。
今までインストールしてたノートはDVDドライバがダメになったのとそもそも動作が不安定。
現状あるPCがデスクトップのみなんですがこっちはキーボードの左SHIFTの反応が悪い。

できればサブノートかwinタブ買いたいんですけどね。
外で絵描くとき便利だしあればあるでなにかとはかどる。
デスクトップはやっぱなんか普段使いにするには重たい…わかりますか。
キーボード買い替えるのが一番安くあがりますが作業用PCにあんまゲーム入れるのもなぁと。
……すちむー入れてる時点でそれもなんなんですけど。

新作までにPCのアレはどうにかしたいですけれどもー
やっぱSTG新作は快適遊びたいしー
3万以下でなんかないのかな…

今回はここまで。お相手はしげる=チルノ…?さぶでした。

2017とうほうとうひょう。



今年も東方人気投票が始まっていたのでとりあえず投票してきました。
去年くらいまでは事前に知っていたような気がするのですが今年は当日知るという体たらく。
まぁ非公式人気投票なんて割とどうでよいものだったりする。
恒例行事なので参加はしておきましょうね。なんとなくの情勢も分かるし記事埋めにもなるし。

キャラは上みたいな?感じ?ていうか?そんな感じー
あとは曲とか作品投票とかいつものアンケとか。
今年もカプ投票みたいなのがありましたけどそっちは投票しませんでした。
夏に色々描きましたけどもう組み合わせなんて無限大だなって…

アンケは今回は変な項目なかったですね。
去年だかおととしは艦これやったことあるかとかちょっとよくわからない項目があったりですね。したんですけどね。なかったですねそういうのは。
無難も無難に終えてきましたよ。

なんだかんだで若い人ちょお増えてる印象なので年齢層の結果が結構楽しみです。
入れ替わりがあるジャンルは10年は戦えますしね…!
私ももうある一線からは距離を置いたような立ち位置になってしまってますが、東方だけはいつでも帰ってこれるジャンルであっておくれよ。

今回はここまで。お相手は好きなキャラが誰だか思い出せなくなっている…さぶでした。

待望の魔宝城。

昨日は秋例大祭…でしたが行ってません。
決定的なサークルさんが参加していないのが一点、節約志向なのが一点、近年例大祭がイマイチなのが一点、ですね。
夏コミから結構買えてない本がございますので冬コミで頑張ろうと思います。

で秋例大祭あたりで公開されるということで楽しみにしていたゲームをプレイしましたよ。

東方魔宝城。
元は東方風自作曲合同、それに桃源宮とか導命樹を作ってるサークルが弾幕STGをくっつけた企画。
サントラだかゲームCDが秋例で出るはずでしたが、なんかフリー公開もするとのことでしたのでならそっちでいいかと。

システムは紺珠伝準拠ですが完全無欠というわけではなく伝説の勇者モード。
ミスしてもその場で復活して続行できるのでいつまでも弾幕と音楽を楽しんでいられるようになってます。
音楽企画なのでゆっくり聞けるのはいいですね。
MusicRoomで聞けよと言われそうですけどプレイ中に音楽聞くと…そう…ねぇ…良いんだよ!!
初心者シューターでもLunaticな弾幕と音楽を楽しめますよ。

STGは開発延期も納得の出来栄え。
弾幕、演出が前作?よりはるかに進化してるんですよ。
インベーダーと現代のSTGの違いを決定づけるのは演出ですよ演出。
音楽画面効果弾幕、そのすべてをもってゲームを盛り上げてます。
ただネタ弾幕がちょっと少ないかな?スペル名はともかく…

気になったところは自機の火力がなんか全体的に高い。
魔理沙の地獄の業火装備とか終盤の弾幕でも飛んでくる前に倒せることがあるんですよね。
まぁそれはそれで楽しいですけど。

今回も安心の高クオリティ。
あとはサントラがあればなぁ。
曲の番号抜けてるとこもありますしEXも公開されそうですね。
それまで楽しみに待ってましょう。

今回はここまで。お相手は早苗Bでゾンビアタックさぶでした。

第13回例大祭に行きましたよ。

はい、行って参りました。
しばらく展示場行かないうちに東駐車場になんかでっかいモノ建設途中だったり、色んなイベント混在してたりで入場が大分ゴチャっとしてましたけどおおよそ例年通りの進行でしたよ。
いつぞやの例大祭では年齢層が随分下がってたように感じましたが今回はまだ大きなお友達が多かったかな?

気持ち…気持ちですけど小さい女の子が増えてたような…いや別にそれしか目に入らなかったそんな感じでは決してないわけで小さいから目立つよねっていうか順番抜かしとか平気でされてちょっと憎らしいと思ったりとかしたけど服に着られてるようなコスはやっぱり素晴らしいですよねとかそんな話です。

ついったとかで交流…?うっすらとした繋がりのある方に挨拶を試みようとしてたりしてました。
でもですね、あれは挨拶だったのか…?というレベルで上手くいってなかったですね。
一般とサークル参加ってなんかもうそれだけでステージの違いがありまして。
な、何か対等に立てるような物が無いと何もできない…できなかったんです。
やっぱりこっちもサークル参加するしかないんだなって思ったけれどもサークル参加したらしたで挨拶する余裕なんてないでしょうね。
えぇ、まぁ頑張ります。

blog-13threitai.jpg
今回買ったもの。
予算が予算だったので買い控えよう…買い控えよう…と思って買い控えを意図的にしてましたけど、普段買ってるサークルさんの本買うだけで予定額に達してましたてへ。
今回はさすがにすぐ読もうと帰ってから読んでますけどやはり自分の信じるサークルさんの本は良い…
新規開拓した本の頑張れ頑張れ感とか上手すぎだろシットファックレーヴェちゃんとかそんな感情を抱かせない安定したクオリティ。
これは私には作れないな、という本が沢山あって非常に満足でございます。

一応自分でも創作はしているもののやっぱり見てもらうより見る方が好きだし、これをもっと多くの人に知ってもらうにはどうすればいいかとか考えてしまうわけです。
サークル参加とかなんだと言ってますがどんな立場で創作に向き合っていくかはまだ分からないんですね。
自分が良いと思ったものを伝えるための創作をできたら良いようなそんなような?
自分の創作でが他者のエネルギーとなるようなそんな創作…ってこれすごい難しそうなんですけどできるのかなやれたらいいなと私は思ってまーす。

今回はここまで。お相手は喧伝の創作、さぶでした。

プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境