fc2ブログ

INFOマドルチェの展開とケア検討。

追記にマドルチェ新規後の展開ルートを乗せておくんですけど。
貫通プランの策定でランク3展開からマドルチェ展開移行とか考えてましたけど結局春化精で良いのではないかなと思いました。
そもそも1枚から妨害受けて3体並べるのはどんな出張でも無理だし大抵の場合2枚組み合わせて動けるんならマドルチェ動かすよりしっかり展開できるよ。

というところでやっぱり事前に妨害踏んで貫通ケアプランというより妨害されたところからケアする方針で策定した方が良いのではないかという運びに。
テーマ内だとマジョスールやエンジェスールとか初動で妨害を受けても手札から展開できる、といった組み合わせは存在していますがあくまでも初動に受けた場合でマスカンはホーやショコアラの部分です。
そこに妨害受けると大抵スール制約がかかっていますが、テーマ内だとケアする方法が存在せず妥協盤面も作れず死を待つのみとなります。
ホーに至ってはテキストの都合メジャー誘発どころか墓地除外やロンギヌスすら受けるし大体メッセ出すのでうさぎでも死にますどういうことだよ。

この場合でも新規後はリンク3立てれば一応展開を続行できるのでなんとかして3体盤面に並べる方法を探していました。
ホーに誘発を受ける場合は大体2体いることが多いので幸魂であればスール下でも出せ悪くないカードだと思います。
ただ春化精使ってると地属性効果縛りの制約により出せません。
というか1枚でケアするとかだとそんな幸魂か死者蘇生しかないような気がします。むしろ今気づいたけど死者蘇生あるのか…
ショコアラに受けた場合は1体しかいないので無理です。
森と目覚めの春化精であれば効果起動で墓地のモンスターとバルブで2体に増えるのでバリュー上がったのかな?と思いましたがショコアラ成立時点でスール制約かかってるのでバルブが出ません終わってます。

まぁ一応色々展開考えても1枚からケアするのは割と現実的ではなくコストかかるけど元から入ってる春化精でも1体なら追加できるのでマスカンに対するケア手段は増えている、と言えるのかと思います。
テーマ内で相変わらず2枚目のカードと言えるカードがないので脆弱ではある。
それどころかテーマカード2枚目が存在することでリンク3のサーチ別に回してチケットで展開しては?と思ったけどその時にサロンが強制起動してメッセのサーチタイミング逃すということが判明。
4種もある初動なのに被りが非常に弱いテーマ。

また今まで春化精から動く、というところにメリットはありませんでした。
盤面に謎の鴨が1体多くいるだけで展開に貢献するわけではないので初動+春であれば起動しない方がうららが撃てる分マシというわけですね。
ただ余ったモンスターがリンク3の素材に転用できるようになったため1枚初動で残せるマドルチェモンスターが1体増え、スールマジョ初動でなくともシスタルトを構える余裕ができたり余分にランク4を立てられたりするようになりました。

さらにマドルチェモンスターを余分に墓地に送っておくとショコアラ展開でグラスフレの効果を温存できるためメッセを3枚採用しなくともグラスフレ効果でメッセを戻し使いまわせるようになるという点は明確なメリットとなっています。
メッセを増やしても初動や貫通に貢献しませんが春化精を増やす分には貫通や初動に貢献できますしね。
春化精の割合が増やせるのであれば誘発後スールの制約も気にならなくなる割合も減る…と思います。

とはいえ結局貫通に春を頼るというのは従来通りの設計と何ら変わらないわけなので下級になんらかのフォローがないと難しそうです。
春化精そのものや種族サポート、特に天使に何かないとですけど獣魔法使い戦士天使で一番何もなさそうなんだよな…

今回はここまで。お相手は以下展開さぶでした。


続きを読む

スポンサーサイト



ギラギラに光らせたけど新規は光ってないのがあるよね。

マドルチェ新規が発表されました。
EXに2枚、罠1枚展開の中継点と最終盤面に並ぶエースで非常にコンパクトな追加ですね。

エンジェorホー初動からスールホーメッセ並べてニャカロンマジョサーチサロン効果でnsメッセサーチニャカロンでssプロムサーチサロンでデセールセットメッセマジョでティアラ、ティアラフレースみたいな感じ。
スールorマジョ初動の時だけショコアラ経由の最大展開、ランク4が2体にフィールドが追加できます。
妨害として相手ターンに対象を取らない2枚までバウンスと効果モンスターバウンスが追加されたことで盤面干渉ができるようになりました。

エンジェホーの場合最終盤面のランク4はグラスフレかティアラフレースで択一となりましたが相手ターンにデセールでグラスフレを投げることで素材抜きでも墓地妨害を行うことが可能なため基本的にはフレースでよいものと思います。
シスタルトやグラスフレがいないため盤面の耐性そのものは下がっている点は気になります。

中継点のリンク3ニャカロンですが手札からのssをサポートしているので素引きしていると最大展開できなかったメッセをカバーすることが可能になっています。
スールのssを遅らせることで縛りを後ろまで引っ張れるのも覚えておくと何かに使えるのかもしれません。
下級や初動の魔法での追加はもらえていないので貫通という観点で見ると素材指定がマドルチェモンスターを含む2体であることからある程度汎用モンスターでの展開が許容できる点も強ミカと思います。
なんらかの手段でマドルチェモンスター含むリンク3を用意できればマドルチェ下級の展開を止められてもリンク3から立て直し…ということも可能。
仮にできたとしても現状スールを消費していた時点で罠セットで終わるしかないですけどね。

考えたのは3軸で3体並べられればインヴォーカーでマドルチェ展開に入っていけるとかですけど召喚権使わずに誘発喰らって3体並ぶという状況自体が稀ですし初動の不安はあまり解消していないような気がします。
リンク3は…重い。
あとPUNK最大展開後にマドルチェ入っていけるとかですねアメドラぶっぱよりデッキバウンスの方が強いので盤面リセットしてもやる価値はあるのかもしれない。展開長くなるし追加ドローが無意味だからやる必要ないけど。

フラク1枚+ケラスコストからのてつけも初動とかはまぁ悪く無さげなのかなと思います。
基本2枚初動だから獣比率高くないと成立しづらいしまぁアリかなくらいで。

個人的に貫通力面での新規が欲しかったのであまりそのあたりの不安が解消されなかったし、むしろニャカロンを使うと超重などで立てていたバロネスケアが無意味になってしまうという点がより難しくさせている気がします。
リンク素材の点から混ぜ物を許容している歩み寄りはあるのでまだほかにもあるかもしれないですしペンデュラムとかでなんとかならないんですかね。音響とかセフィラとかなんかやれそうなんじゃないだろうか。

今回はここまで。お相手はみかんこやイゾルデもありそうさぶでした。







埋まいる。


埋める。

今回はここまで。お相手は埋没さぶでした。

あの目ではない目。


溢れさせることを目的としたアーカイブ。
イラストの中に記号を混ぜ込んでいく手法を取る時が一番デフォルメ描いてる感じがします。
文字と文字を組み合わせて一つの形を作るとかですね。

今回はここまで。お相手はグラディアルマリィさぶでした。

マドルチェNoteにしても良いんじゃないかな記事。

カードの話にて恐縮ですがマドルチェというテーマについてまとめておきます。
先日の再録やTPでの春化精など月末新弾での新規が望まれているテーマなので色々調べたりとかしちゃいますよね。
新規後に流用できるかもしれないまとめをここに記しておけば安心です。
現状のマドルチェのつかいかたについては既にあの人とかあの人が書いてくれてますしね。
概要として抱える問題とか特徴を残しておきましょう。

〇マドルチェというテーマについて
1枚初動を多く擁する再現性の高い展開テーマ。
主にランク4のエクシーズを並べることを得意としています。
最終盤面の妨害はフィールド効果の万能無効とタイミングがワンテンポ遅れる墓地バウンスのみと少ないものの、モンスター効果による除去耐性や場、永続魔法によるリソース循環により見た目より硬く長期戦に厚い盤面を作ります。
また場魔法の効果と墓地バウンスにより汎用モンスター誘発の使いまわしといった芸当も可能です。

テーマエースの打点は場の強化込みで3000で打ち止めとなりますが、除去手段として対象を取らないデッキバウンス(2枚、同名ターン1無し)を持っているため完全耐性を除き詰み、となる盤面と相対しづらく1枚から自テーマのみで8000打点を作ることができるためキル力の高いテーマと言えるでしょう。

破壊されるとデッキに戻るという共通効果を持ち墓地にモンスターがたまりにくい設計となっていますが、発動コストとして墓地のマドルチェカードを要求する、発動条件として墓地からマドルチェカードがデッキに戻ることを指定している効果があるためコスト確保をいかにして行うかが要となっています。
また逆に墓地にモンスターがいないことを発動条件とするカードも存在するため運用の際には墓地のモンスターに気を配る必要があります。

〇展開について
テーマ内に1枚初動が4種類(マジョ・スール・ホー・エンジェ)存在するためいわゆる初動難は抱えていません。
しかし3種が条件付きの初動(墓地にモンスターが存在する・しない時)となるため完全1枚初動となるのはエンジェリー1種のみとなります。
1枚通れば壁が1枚多いか程度で妨害数的にはほぼ同じ盤面を形成するようになっています。

なお誘発受けは極めて悪くテーマをろくに知らないプレイヤーが適当に下級の展開に当てるだけで致命的な損害を受けます。
特にスール経由でのレベル調整を担う、かつ本人がレベル3のためランク4にも行きづらいホーやショコアラモードの展開効果に関してはケアが効きづらいマスカンとなります。
マジョやスールに関しては手札次第ではランク4に行けたりエンジェも春化精で展開を続行できる場合があります。

ただしニビルとドロバに関してはケアルートが存在しています。
(ほぼフィールドにリクルート、および魔法罠を置くのでサーチ自体は少ない)
最大展開から外したルートとなるため上記誘発の流行によって展開を変える形となります。
元より万能無効1枚しかないため構えられればOKという考えではありますが…

〇主な問題点
よくあげられるのは下記3点

1.展開上の制約
2.ケア札、貫通札に乏しい(誘発に弱い)
3.妨害に乏しい

1については主要な展開札スールの効果を利用するとマドルチェモンスターのみの展開となる点。
マドルチェモンスターそのものに妨害が存在しないというところで3にも関わってくる問題となりますが、誘発に弱いのに妨害を踏むカードを採用しづらいといった2の問題にも関わっています。
ただ展開力については縛りがあっても問題なくターン制約ではないのでエクソシスターとかと比べればマシな部類ではあります。

また墓地のモンスター有無で初動に使えたり使えなかったりするカードがあるため、誘発使用で展開に支障が発生してしまいます。
誘発は撃たないという択はなく春化精により比較的軽減されているポイントではあります。
さらに素引きすると非常に渋いカードを2枚採用しています。
具体的に言うとメッセですが1枚引くと展開不可というほどではないにしろ盤面が弱くなります。
一応これも春で墓地に捨てておくとかns権使ってなければ場に出すとかでケアは可能ですが展開に制約がかかるデッキで素引きに渋さがかかるカードを2枚も採用しなくてはならないのはストレスとなります。

2については1枚初動は多いものの展開が1本道のため2枚目の札でケアといったプレイングが不可能な点。
具体的に手札から直接盤面に出てアドを稼ぐ、EXのカードや墓地効果で手数を稼ぐといった強いテーマに用意されているような手段がテーマ内にないことが原因となります。
手数について春化精で改善されていると思いきや別にそんなことはなかったりします。
そもそも春化精自体手札コストが重いので2枚目の札どころではなく3枚目の札、現実的にケアとなるとコスト含めて4枚必要な場合がほとんどです。

3については最終盤面が万能妨害1つのみという頼りなさ。
と言いますが至近の環境で流行したミッドレンジは1~2妨害のみで捲られてもリソースを維持しているみたいなものが多く、そのリソース力に関してはマドルチェは環境級と言えると思います。(破壊耐性や各種コストでデッキに戻すマドルチェモンスターは手札に返るし、それをトリガーにデッキから魔法罠持ってくるし、盤面の耐性持ちも多い)
それに至るまでの道のりの長さ(増G受け)はまぁ確かに弱い部分ではあります。

〇相性の良いカードについて
主に展開の要となるスールの効果起動条件、また使用後はマドルチェカードでの展開制約がかかるため利用可能なカードは限られます。

・春化精
先述の春化精とは非常に相性が良く貫通札、展開札、初動、または墓地経由でのサーチと便利に使うことができますが手札消費が激しくただでさえ悪い増G受けがさらに悪くなるためあまり積極的に利用したくはないです。
(使用後は自身のうららも投げられなくなる。)
スールの制約は効果利用後にのみかかるため汎用ランク4やリンク2を立てながらマドルチェ展開をすることも可能となります。

・スモールワールド
種族レベルがばらけているため好相性です。
汎用誘発からほぼすべての初動にアクセスでき同時にだぶついた初動を任意の誘発に変換することも可能。
わざわざ中継札を入れる必要もないので便利に使っていけます。

・各色宣告者
天使コストに効果を弾くことができ、ターン1がないのでそのターン中に回収して使いまわすこともできます。

・ムドラ
地属性天使族レベル4、森と目覚めで墓地に叩き落すことがほとんど。
まれにショコアラの効果起動に使用しごくまれに手札からの展開効果を使います。
3枚使える時代であれば初動をサーチ可能な墓守の罠などを持ってくる運用もありました。
妨害の比重としては墓地メタ寄りのテーマのため強みを伸ばす起用となります。

〇そうかつ
現状でも独自の強みがあり通れば十分強いテーマ(主にリソース部分)です。
個人的には展開ルートの脆弱さというよりかは初動の制約部分が現状の誘発環境にマッチしていない点(あと素引きメッセ)がプレイストレスになるのかなと感じるのでそのあたりが解消されればなと思います。
テーマモンスターだけで回るし人気の高いテーマなのでもし新規が来るのであれば啓蒙を進めていきたいですね。

今回はここまで。お相手は歴史の長いテーマだから過去の負債にも触れていきたいね…さぶでした。
プロフィール

さんびぃ

Author:さんびぃ
イラスト描いたりゲームしたり、PCから離れられない生活をしているかと思えば突然お外に出てアクティブになったりするナマモノです。
趣味はさぶかる・麻雀・読書・小旅行・料理・お絵描き。
活動拠点はニコニコです。
色で表現すると染まりやすい

にこにこ動画:にこれぼ
にこにこ静画:ユーザー
ぴくしぶ:プロフィール
ついった:@3535sunb
にこなま:さぶのゆゆゆ。
ご意見ご要望:こんなところ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
制作環境